<   2018年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ついでに、シンプルに

健保組合主催の健康教室みたいのに参加した。

月1回 × 6 で先月から始まったのだけど、

先月はすっかり忘れてすっぽかした 💦

今日受講したらとてもよかった(先月が惜しまれる😞)

日頃、ジムや体操に定期的に通う時間を作りたくないと思っていた。

試みたことがあったけれどすぐにそう気づいたのだ。

長期に渡ってその時間を作り出すことをキープするとなると

私にとってはますます現実的ではなかった。

それで、テレビを観ながら、洗濯を干しながら、掃除しながら

スクワットをしたり、爪先立ちをしたり、床を雑巾掛けしたり、

とか、

外出の時には、大股を意識して脚の内転筋を締めて歩いたり、

エスカレーターより階段を使ったり、

っていうのをやっていた。

そしたら!講師の先生は、その私がやっていた

ながらトレーニングを推奨していたのだ 👍

私は、お金もかからないし、時間も無理に作り出さなくていいからやっていたのだけど、

先生曰く、むしろこの方が圧倒的に効果があるそうだ。

時間を作り出し続けることが出来る人は特別な人で、

(先生は変態と言っていた 笑 でも、これはいい変態ね)

ほとんどの人は、それがもとで運動から離れてしまう。

また、作り出したからにはやらなきゃ損とばかりに、

その時だけオーバーワーク気味にやるので

それ以外の日が疲れて普段以上に動かなくなるという統計もあるそうだ。

そして、しっかり運動したらご褒美を与えたくなる 笑

運動したご褒美のスイーツ、ビール 🍰 🍺

はい!その通り ☝️😭

テレビを観ながら、スマホを観ながら

椅子に座ってのウォーキングは、実際に歩くより少しきつく感じる。

わざわざ時間を作っていないが、

わざわざ運動するより効果は大きい。

面白いと思ったのは、便利と不便のバランスを取るという話。

例えば、ルンバに掃除してもらったら楽だ。

その間ソファでのんびりするのではなく

その時間を身体を動かすことに使う。

でないと便利が進むほどに身体を動かさなくなってしまうからだ。

身体を動かすことも本当はとてもシンプルなことだった。

それは、関節を曲げ伸ばしすること。

シックスパックは必要ないし、

選手になるためのトレーニングも必要ない。

気負いと複雑さを取り払ってシンプルについでにやること。

私が思っていたことと一致して

しかも専門家の理論的な裏付けも得て勇気づけられた 😊👍





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-16 09:51 | 日常 お出かけ | Comments(0)

好きなのは

昨日はツイッターの相互さんが4人も出展している

現代童画展に行った (於都美術館)

その内のお二人は委員から会員推挙になっていた 👏👏






b0134673_13012128.jpeg

左上から 木下さやさん、左下 山川空さん、右上 竹内香ノ子さん、右下 西本静子さん

この4枚の絵のうち、相互さんは3枚で

右下の絵は気に入ったので撮った 😊

三つ編みの女の子の絵はF50、

鳥の方はもっと大きな絵だ。

あと、お家が2つあって、

それぞれ前後に覗き穴がある。

中を覗くと…




b0134673_13041514.jpeg


鏡の細工がしてあって…

1つのお家の方は





b0134673_13130807.jpeg







b0134673_13132128.jpeg





もう一つのお家の中は





b0134673_13145467.jpeg







b0134673_13150784.jpeg



小さな世界が広がっていて

こういうドールハウスみたいな小さな世界、大好き。

思わず子どもみたいに楽しい気持ちになる。

あっ、iPhoneの目が覗いてるね 😄

現代童画展は自由な表現が大切にされている世界だった。

多くの自由過ぎる絵にはなかなかついていけない感があった。

奇抜さとかあからさまに不健康な匂いのする絵は苦手だ。

好きだな、と思う絵は静かに内側に広がりを感じる絵か

健康的に明るく外へと広がる絵だった。

相互さんたちの絵はそういう絵だ。

帰ってからすぐフェルメールやボナールの絵を観て

彼らは巨匠だから当然といえば当然なのだが、

静かで、日常の世界にこそある

無限の広がりを感じてやっぱりいいなぁと思った。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-14 16:14 | 鑑賞 | Comments(0)

声が聞こえた

大先輩Aさんに招かれてお宅にお邪魔した。

Aさんは、クラシックピアノの作曲家でありながら

そして、幼い頃からの心臓の病気を持っているにも関わらず、

思いがけず父親の不動産会社を継いだ。

それだけで十分大変だろうに、ボランティアで地域の人たちのサロンを開き、

音楽仲間の演奏家や何らかの道に精通した人を招いては

演奏会や学びの場を提供。

サロンの会報には毎月繊細な感性で文章を綴り、

2冊の本も出版された。

75歳を目前に、Aさんは会社をたたむ決心をし

75歳の今も会社をたたむための残務整理に追われていた。

そんな中での3冊目の本の執筆を終えたところで

私に声をかけてくれたのだ。

今年、一卵性双生児と言われたお母様を看取り

広い家に1人住まいとなった。

お寿司をとるからネ!

私はデザートのケーキとお母様にお供えするお花と

私の本、ちょっとした手土産を持って行った。

Aさんは広くて音響抜群のサロンで

Aさん作曲のピアノ曲のCDをかけてお茶を用意してくれた。

一人になって寂しいものよ、と言いながらも

残務整理が終わったらサロンを再開するという。

幼い頃から今に至るまでの話をしてくれた。

そんな時間が誰にも必要だ。

聴いている私はついつい早期回想の読解が働く。

静かな広いサロンの窓の外は日が暮れて、私はお暇した。

止まっていた時間が動き出したように感じる。

私は急に元気に買い物をしたり、寄り道をしたくなる。

シャバの道を歩いている。

どんな人生がやって来ても流れに身を任せればいい。

上手くやろうなんて思えば力が入って上手くなんてできないのよ。

それが自分が望むことで有ろうが無かろうが、

身を任せれば、そのようになんとかなるものよ。

Aさんの声が聞こえた。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-13 10:30 | 日常 お出かけ | Comments(0)

雨、大丈夫だった?

昨日はバイトの後

母と放生寺で待ち合わせをして

お参りの後お茶をした。

なんだか暑くてアイスコーヒーが美味しかった。

母と別れて家の近くまで来た頃

ポツン、ポツンと落ちてくるものが。

急ぎ足で家に着いてしばらくしたらザーッと土砂降りの雨。

危なかったぁ!と思うと同時に、

あっ!お母さん!

母は歩くのが遅いから、まだ家に着いていないはず。

大変!可哀想にあの雨に降られたら…。

携帯を手にしたものの、

一生懸命歩いている時に電話をするのはいい迷惑。

完全に家に着いたであろう頃合いを見計らって電話をした。

お母さん、大丈夫?!雨、降られる前に帰れた?!

え?雨?こっちは青空よ。

そう言えばうちの方の上空が黒雲に覆われていた。

局地的な雨だったんだ。

とにかくよかった!

曲がった腰でゆっくり歩く母が雨に降られなくて。

今日は午前中、

明日お邪魔する懐かしい人へのお土産を買いに行った。

ドキドキするなぁ。





b0134673_21295653.jpeg

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-11 22:13 | | Comments(0)

ドロドロの世界、本当?

ルミネ10%offスタートの日💓💓

張り切ってルミネ1の本屋さんへ。

開店してすぐカゴを持って本屋さんの中をウロウロしてる皆さん、

本が大好きなんですね!ってシンパシーを感じた✨

文庫を7冊、単行本を1冊買い、自宅に届けてもらう。

ところで、先日おおこに貸してもらった『蒼煌』はすごかった。

『蒼煌』 黒川博行著 文春文庫

日本芸術院の日本画壇のお話。

会員選挙に勝つために億の金を使うことが当たり前の世界。

ドロドロです 😱

しかし人間、ドロドロの世界を覗きたいものですね 😅

ひぇ〜っ!!と思いながら面白くてたまらない ←

ここまでお金を使ったんだからと心なしか応援してる?自分。

この世界は、創作ですか?

いやいや、なかなか近いものがあるんですよ、ですか?

昔日展で何かきな臭いことがあったよな。

ヒエラルキーは不動と聞いたこともある。

院展でなんでこの絵が評価されてるのかな?

私の見る目がないのかな?という絵に会うことがある。

現実世界はどうなのか、とっても知りたい。

あ〜、恐ろしくて、でも面白かった!😆




b0134673_22392505.jpeg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-08 22:41 | | Comments(0)

ボナール展とあの子をナデナデ

新国立美術館で『ピエール・ボナール展』を観てきた。




b0134673_20345923.jpeg




ピエール・ボナール、大好きだ 💖

特に日常の光景を描いた絵。

日常の動き、流れの中のほんの一瞬を捉え、

その心象のままに大胆に形を変えながら

色彩豊かに描かれた絵に心酔した。

明るい幻想的な光溢れる色彩。

ブルジョアの生活には風刺を含み、

室内の人や猫の絵は日常の温かみがある。

ジャポニズム的な平坦な装飾も面白い。





b0134673_21142669.jpeg




グラィックアートもデッサン好きなボナールの

即興的な線がとても素敵だ ✨✨

普段はグッズを買わない私が、

このイラストが可愛くてトートバッグを買っちゃったよ 😆

『博物誌』の表紙の絵。






b0134673_20484039.jpeg





新国立美術館では東山魁夷展、日展もやっていたけれど

ボナールがあまりにも素敵で、

他の絵を上書きしたくなくて

また出直して観にくることにした。


カフェで早めのランチをしてとっとと帰ることに。







b0134673_20541666.jpeg





本場のプロシュートとチーズとオリーブオイルたっぷりテカテカのサンドイッチ、

カフェオレもとっても美味しかった。




b0134673_20540022.jpeg





帰って来てから昨日のあの子の続き。

私がツイに載せたあの子を見た先生が、

水をつけてナデナデを!とリプくれたので

昨日も水をつけてナデナデしたんだけどまた挑戦した。

半分固まってきていてナデナデしても凹まなくなったので

少し滑らかになったけど、脚と頭は固まってしまった💦

出来は悪いが、私のあの子だから

私はとっても可愛い💕💕と思っている 😆






b0134673_20581860.jpeg







b0134673_20583220.jpeg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-07 21:15 | 鑑賞 | Comments(0)

粘土人形

世界堂でハーティソフトを買って来た。

この間先生の教室の展示に行った時、

私みたいなイラスト描きは、デッサンするより

人形を作ると勉強になるよと言われた。

それで、私のイラストの主人公、

あの子の人形を作ってみることにした。

ハーティソフトは柔らかくて軽いので手軽だけれど

表面を滑らかにしようとすると

押さえていたところが凹んでしまい、

そこを直していると違うところが凹み… 😅

柔らかいのも難しい。

本物の人間の形に作るのとは違い

あの子の形に作るから絵の中から引っ張り出してくる感じ。

横から上から下から見ては作るので

絵に描く時に役に立ちそう。






b0134673_23215790.jpeg



粘土で形を作るのなんて大学以来。

小学校の先生希望ではなかったけれど資格は取った。

全科を学ぶので美術の時間もあり、

彫塑で、女の人がアヒルを抱いて座っているのを作って

先生が窯で焼いてくれた。

幼稚園で園児のを触ったりしたけど作品を作ってはいないし、

あっ、ちょっと陶芸を習ったことがあるけれどお皿とかだから

人の形は大学以来。

ツルツルにできなくて溝やシワだらけでヒドイけど😓

今回はこれで…。





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-06 23:29 | イラスト | Comments(0)

旧前田本邸にため息

11/3文化の日はアメフト部母たちで旧前田本邸に行ってきた。

みんなの住宅エリアからそう遠くはないのに

全員ここに来たのは初めて。

洋館、庭園、和館の3コースがあり、

3コースともそれぞれガイドさんつきでたっぷり見学した。

まずは洋館。






b0134673_12582868.jpeg





外観もさることながら、中に入るとため息もの ✨

隅々まで手を掛けた凝った造りになっていた。

ここはパーティーなどをする部屋の手前の間。

調度品がないので殺風景だけど、部屋の四隅には

地下で温めた空気が出てくるところがあったりする。






b0134673_13012477.jpeg





この部屋続きの広い部屋に案内されるのはそれなりの人だけで、

身分の違いを露骨に突きつける当時の社会が感じられた。

身分の違いと言えば、

この部屋は廊下の途中にある奥様の談話室。







b0134673_13054165.jpeg





これより奥には入れずにここで談話するのだそう。

でも、天井やアーチの部分、窓などのディテールの凝っていること!

そしてお客様の大食堂の暖炉。







b0134673_13422320.jpeg





家族の食堂はこっちだけど、こちらの方が好き。






b0134673_13432612.jpeg






カトラリーセットも展示されていた。







b0134673_13435942.jpeg







食堂を出ると急に廊下が狭くなり、入り口の扉も低くなっていて

そこから先は使用人の部屋がある。

差をつけとくのね、やっぱり。

立派なステンドグラスのある階段を上った

2階は家族の部屋があった。








b0134673_13532866.jpeg









b0134673_13534914.jpeg







公爵の書斎。






b0134673_13463561.jpeg









b0134673_13465437.jpeg






建物もイギリスのチューダー建築で、中もイギリス風。

ギリシャ神話のアカンサスの葉と

前田家の家紋、梅のモチーフが家の内外至る所にあった。

そう、植木鉢まで。








b0134673_15402887.jpeg






こちらは奥様のお部屋。






b0134673_13491859.jpeg





凝りに凝ったカーテンの装飾。







b0134673_13502605.jpeg








こことは別に、1階の玄関を入って直ぐの所に

奥様が習い事をする部屋もあったんですけど。

談話室もあったし、

2階のこの部屋では何をするのかしら? 笑

長女〜三女までそれぞれ趣向を凝らしたプライベートルームがあって、

その先に夫婦の寝室がある。









b0134673_13521831.jpeg









b0134673_13524318.jpeg






どの部屋も当時のままに家具や調度品が置かれていたら

もっと煌びやかだったのだろうなぁ。

小公女や小公子に出てくるお屋敷もこんな感じだったのかなぁと想像した。

みんなで凄いね、凄いね、と周り、

みんなシャカシャカ写真を撮った 笑

(でも、ヨーロッパのちょっとお洒落な

普通のお家や片田舎のお家や小さな庭の方が私はワクワクしちゃうかな 笑)





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-05 18:02 | 日常 お出かけ | Comments(0)

古くなっていく物へ

昨日は会社でお仕事。

帰りに夫と入った居酒屋さん美味しかった 😋

お気に入りが一つ増えた。

そして今日は洗濯機がやって来ました〜 👏👏👏

配達が午後だったので朝、最後のコインランドリーに行った。

青空、冷たい朝の風、気持ちがいい。

コインランドリーさん、お世話になりました 🙏

そして、洗濯機をどかした後の清掃でバタバタしていた私は

運び出されて行く洗濯機を振り返ることもなかった ( _ _ )……….

12年も頑張ってくれたのに。

洗濯機さん、今までありがとう!! (ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

壊れちゃったけど、大切に使ったよ。

洗濯槽のクリーニングもよくしたし、

外も中も綺麗に拭いていた。

それに応えて一生懸命、ギィーギィー言いながら頑張ってくれたね。

本当にどうもありがとう ( ˃ ⌑ ˂ഃ )



屋根外壁塗装、洗濯機と出費が続いてしまったけれど、

古くなっていく物たちの中で、ピカピカの新しい物が

元気をくれるような気がした。

頑張ってくれた物たちのためにも

古くなっていくことに甘んじてはいられない。

新旧大切にしなくちゃ!

本の整理とかしよう。

つい、その時間に一枚でも絵を描きたくて

後回しにしてしまうから。

この家を大切にしたい。



ラフランスをいただいた。






b0134673_16001714.jpeg





ミレーの小さな静物画『洋梨』を思い出す。

「慎ましい構図と繊細な色彩」のとても好きな作品。

『ボストン美術館の至宝展』で出会った。

もう一度観たいなぁ✨✨






クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-11-01 16:38 | 日常 | Comments(0)