カテゴリ:アドラー心理学( 107 )

長岡講演


内容が遅れ遅れの更新です💦

11日は長岡で講演でした。

久しぶりの夫婦講演 笑

と言っても、前半は夫の「人生で幸福感を高めるアドラー心理学」。

後半が、講演開催者の五十嵐さんと、夫、私3人での「家庭などで使えるアドラー心理学」シンポジウムでした。

前日まで夫の新刊『男と女のアドラー心理学』の原稿を読んでおり

テーマが重なることも多かったため、

愛や幸福感についての話はとてもよかったです。

この講演、あちこちでやってほしいなぁ!と思います。








b0134673_11142988.jpg




シンポジウムの後、何人かの方がお話しに来てくださいました。

驚いたことにほとんどの方が、夏休みの宿題(普段も含めて)やらないのだけれど、

どうしたら自主的にやるようにできるでしょうか?

という同じ内容の質問でした。

でもそこはシンポジウムを聴いてくださった後のご質問です。

皆さん答えはわかっていらっしゃるんです。

問題は、子どもが宿題をやるか、やらないかではなく、

この親の迷いを勇気づけの子育てに変えるチャンスにする決意をするかしないか…なのですよね。

勇気づけの子育てをしていても、迷ったり、信頼が揺らいだり

苦しくて誰か助けて!と思ったり、

神様、今すぐ大丈夫!という答えをください!って

思うものです。

でもアドラー心理学を知っていると

事態を悪い方向に行かないようにできるのではないかと思います。

苦しいけれど、踏ん張れる。

すぐにすごく良くならなくても、ぶち壊したり、坂を転がり落ちることはない。

そして、少し、或いはずっと先に、よかったねという答えがいただけますよ。

また、私は正しくて子どもは駄目!と語り合う友ではなく、

勇気づけ合える友を持ってくださいね。

SMILEやベーシック講座、ELMで出会ってください!笑👍😉

もうすぐ30年近いご縁になる五十嵐さん、五十嵐さんとのシンポジウム、楽しかったです。

貴重な場をありがとうございました。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-08-13 11:18 | アドラー心理学 | Comments(0)

『男と女のアドラー心理学』

『男と女のアドラー心理学』 岩井俊憲著  青春出版社  ¥1400円+税

待ってました!の1冊です。

昨夜と午前中で原稿を読ませてもらいました!有難い!






b0134673_15205834.jpg



ある女性の手記で始まり、

ある男性の手記そして最後に手紙で終わるのですが、

その手記と手紙には涙が出ました。

男と女の、夫婦のズレは、すり合わせることができる。

そして結婚はゴールではなくスタート。

これからずっと二人が努力して、合意して創り上げていくもの。

愛とは、感情というよりは、

うまくいっている人間関係の副産物。

男性脳と女性脳の違いがあっても

その違いを越えることができるのが、

アドラー心理学の対人関係論。

ふんだんな事例とその解決策、

5つの極意を読みながら

結婚っていいな、自分を育てることができる何よりのものだと思いました。

結婚しない、不倫、そんな話題が多い今に

勇気をもらえる本です!

9/4頃配本になるそうです。

読後、心が暖かくなります。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-08-10 15:45 | アドラー心理学 | Comments(2)

アドラーとジョセフ

今日はジョセフと夫と3人でランチをゆっくり楽しみました。

もちろん、昨日せっせと丈を直したジョセフからのプレゼント、着て行きましたよ👍

ジョセフは、大喜びでハグしてくれました😆💓

ランチは、昨年同様、表参道のbambooで。

私が学生の頃からお気に入りのレストランです。

昨年はbambooの支配人、イタリアンのシモーネとジョセフが意気投合して、

イタリア語が飛び交いとても楽しいひと時になりました。

春に私がbambooに行ったときもシモーネは、Dr.ペルグリーノは元気?と覚えていてくれました。

ところが、今日はシモーネはお休み😱

残念でしたが、日本人のウェイターがイタリア語でジョセフに対応してくれました。

シモーネの影響か、ホスピタリティに溢れたお店。

美味しいサラダ、モヒート、チャービル風味のハンカチパスタを被せたサーモンなどなど😋








b0134673_21554184.jpg








b0134673_21555641.jpg





食事と会話を楽しんでいると、イタリアンのピザ職人が厨房から出てくるの目に入りました。

手を振ると、そこは陽気なイタリアン🎉

手を振り返してくれたので、ジョセフを指差すと

おぉ!👍

彼もジョセフを覚えていてくれて、ジョセフとハグ💕

イタリア語で盛り上がっていました(途中、2回夫と私にも握手してきたけど、なぜ?笑)







b0134673_22002174.jpg




さんざん喋った後、彼はスマホを持ってきました。

なんと、シモーネに電話してくれたのです😍






昨年、撮ったシモーネとジョセフの写真
b0134673_22385092.png





ジョセフはシモーネとお喋りすることができました!

それにしても、こんなに長話しできるものでしょうか?!😆㊗️笑

その上、シモーネは、私たちにシモーネお手製のリモンチェッロをサービスするように指示してくれて

レモンの香りたっぷりの食後酒を堪能しました。

ジョセフと一緒にいると、こんな奇跡みたいなことがしばしば起こります。

ジョセフは、お仕事だからとか、家族だからということではなく、

目の前にいる誰のことも信頼の態度で接します。

それが通じてこんな奇跡が起こるのだと深く感じ入ったのでそれを伝えると、

ジョセフが昔、アドラーの息子クルトから聞いた

アドラーのドイツ訪問時のエピソードを私たちに話してくれました。

旅先で出会った人にカウンセリングをするエピソードなのですが、

その内容は、親愛とユーモアに満ちていて、普通では考えられないような話でした。

でもその話のアドラーの姿は、私にはジョセフの姿そのものに見えました。

実際ジョセフは、クルトに「あなたは私の父によく似ている」と言われていたそうです。

他のアドラーの弟子達にも。

素晴らしいカウンセリング、レクチャーができるかどうか以前に

日々の中で私たちにできる大切なことがあるのだと感じました。

できることがあるというより、

それをすることが大切なことなのだとジョセフといると思います。

それができずして、その先のことはできないと。

目の前にいる人を信頼し、親愛の気持ちで接する。

それがたとえ旅先で偶然出会った人であっても。



とても良い時間を過ごし、3人とも満足してホテルへ戻りました。






b0134673_22241423.jpg
                 bambooは、今も昔も緑とお花でいっぱいです。





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-08-04 22:40 | アドラー心理学 | Comments(0)

ペルグリーノ博士が来た

夏の恒例、ジョセフ・ペルグリーノ博士が来日。

金曜日はジョセフと夫と3人で夕食をしました。

昨日、今日は「夢解釈」ワークショップでした。

夢解釈は、夢占いや、夢判断とは大きく違うものです。

アドラー派のカウンセリングの技法の一つとして扱うアドラー派の夢解釈です。

何故夢解釈がカウンセリングで使えるのか、

どのように解釈してカウンセリングに生かすのか…

かなり高度なワークショップでした。

カウンセラー養成講座を修了していない人も参加OKでしたが、

アドラー派のカウンセリングに含まれる他の様々な要素を学んでいないと

少し難しかったかもしれません。

早期回想と同じように夢解釈にも

たくさんの訓練と経験が必要不可欠です。

しかし、それぞれの理解の段階で、

それなりに学びとるものはあったでしょうし、

熟練している人たちにとってはとても面白く学びの多いワークショップでした。


昨夜は、懇親会で楽しく盛り上がりました。

明日あさってはワークショップがないので

明日は家のことをしなくっちゃ。

冷蔵庫がすっからかんなんです 😅











クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-07-30 19:46 | アドラー心理学 | Comments(0)

アドラー心理学の子育てもモンテッソーリ教育も

藤井四段が29連勝を決め、

今朝は藤井四段がモンテッソーリ教育を受けていたことが話題になっていました。

5月に私の子育て講演を主催してくださった方も

お子さんたちをモンテッソーリ幼稚園に通わせていたそうです。

モンテッソーリが子どもの選択、意欲を大切にするように

アドラー心理学の子育ても子どもを操作、支配せず

子どもが育つ力を支援します。

そのためには、信頼と尊敬と勇気づけが不可欠です。

親から始める信頼、尊敬、勇気づけは、

それがちゃんとなされていれば、

やがてしっかりとした親と子、相互の信頼、尊敬、勇気づけになっていきます。

私たちの子どものタクロウは、一般人であって一流スポーツ選手でもなんでもないくせに…

という批判をしている人がいました。

その人にとっては、一流であったり有名になることが子育ての成功なのかもしれません。

しかし、モンテッソーリ教育もアドラー心理学による子育ても

一流であったり、人と比べて凄い人を育てるのが目的ではありません。

その子が、社会で自立し、責任感を持ち、社会に貢献し、

時に困難を乗り越え、他者と協力し合い、

自分軸を持って自分の人生の主人公として幸せな人生を歩めるようになることが目的です。

モンテッソーリ教育もアドラー心理学による子育ても、

結局子どもを操作、支配するために使ってしまえば、

なんの意味もなさなくなってしまいますね。

ただブームに乗るのではなく、

そこにある本質をしっかり見て、

よい子育てを取り入れて行くのが大切なことだと思います。


今日は真面目😉

昨日は、勇気づけあって子育てをしてきたおおこと、優雅な✨✨ランチ&お茶をしました。

緑に癒されながら。







b0134673_21120966.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-06-27 21:20 | アドラー心理学 | Comments(0)

優しくて甘い気持ちにしてくれる…

昨日は久しぶりに「勇気づけの子育て」講演でした。

土田奈美枝さん主催 in 町田 👍

皆さん熱心に聴いてくださってありがとうございました。

終了後、感想を言いにきてくださる方々の言葉から

伝わってよかったなぁ、

どうか皆さんが幸せな子育てができますように!

と祈るような気持ちになりました。

糸谷さんからとっても素敵な芍薬の花束をいただきました。

嬉しかったな☺️そのお気持ち✨✨





b0134673_22532040.jpg


うっとりです。

ピンク色と、幾重にも重なった柔らかな花びらが、

優しくて甘い気持ちにしてくれる 💖




そうそう!芍薬と言えば…

今日は、久々の友だちと会ったのですが、

ランチをしたところでも

またまた芍薬のお花がいっぱいで

芍薬づいています。

季節ですからね☺️





b0134673_22553601.jpg








b0134673_22555803.jpg


芍薬の花に囲まれて、

お互い会わない間に溜まった報告をたっぷりと。

ちょっとオタクな話が面白かった。

オタクなくらい夢中でのめりこめるものがある人は面白いし、

そういう人たちは頭がいい!

楽しい一日だった〜!

みえちゃんありがとう!




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-05-26 23:11 | アドラー心理学 | Comments(0)

久々の仕事

今日は、久しぶりにシャバ(笑)で仕事したなぁ、という感じ。

5月に子育て講演を依頼してくださっている土田さんが、

事前インタビューにいらっしゃいました。

明るくて、ざっくばらんな土田さんと

インタビューというより、お喋りに盛り上がりました。

インタビュー後は、夫が二人にランチをご馳走してくれて、

またまたお喋りに花が咲きました。

まだ、少し先の講演ですが、

土田さんと話して、お話しの組み立てが整った感じです。

講演間近までは絵に力を入れます。

彩色に入りました。



それにしても、今日は寒かった!

花冷えというのでしょうか?

明日は10度ぐらいになるとか。

これだから、急に春が遠くなったりして

春を待ち焦がれ、追いかけてしまうのだ。

やるな、春 👍🍀




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-04-10 22:44 | アドラー心理学 | Comments(0)

子育て講演でした

展示の頭を切り替えて、

今日は、横浜で「子育て講演」でした。










b0134673_21362407.jpg








NPO法人「CRIP・あこーん」電話相談室主催。

今日はお話しする時間を2時間いただけたので、

ゆったり、たっぷりできたような気がします。

スタッフの皆様ありがとうございました。

鶴田先生、いらして下さってありがとうございました。



こうして講演をしている間に、アメフト部のママ友さんたちが展示に来てくださったと、

オーナーから連絡がありました。

有り難い、お友だち…。

お茶したい…。

ありがとう!!

今日、明日と夫が、久しぶりのお休み(と言っても仕事してるけど…)なので、

私も明日は展示会場に行かず、少しゆっくりすることにしています。

そしてまた、頭を展示モードに 笑

そう言えば、絵、描いてないなぁ。







クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-03-11 21:37 | アドラー心理学 | Comments(0)

編集者さんと、そしてラジオ出演

あれ、2日も経ってしまった (๑°o°๑)

いえね、2日前の月曜日、

色〜んなことがあって、初めての経験もあり、

とっても楽しかったのですが、夜まで盛り沢山で、

昨日はすっかり疲れてのんびり過ごしていました。

まず、拙著「お金の不安が消えるアドラー流家計管理」

にまつわる3人の女性編集者さんたちとお会いしました。

編集者の小此木さん、

企画を立ち上げ、影で支えてくださったカレンさん、

キノブックスの社長さんで販促をしてくださっている古川さん。

本は、順調に売れていると嬉しい報告をいただき、ホッとしました。

お昼は、夫がイタリアンのコースをご馳走してくれて、夫を含めガールズトークで盛り上がりました 笑

小此木さんの意外な一面を知ったのが、最高の収穫! (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

その後は、カレンさんと二人で久しぶりにお茶しました。

昨年は、私もカレンさんもチャレンジの年だったので、

二人ともお疲れ気味、抑え気味の2017年スタートでしたが、

昨年蒔いた種は、きっと時間をかけて少しずつ育っていくことでしょう。

頑張ろうね!カレンさん ♡

さて、その後。

カレンさんに見送られて行った先は、

FM世田谷のスタジオでした!

2/3金曜の23:30〜24:00放送の「心デトックスナイト」という番組で、

「お金の不安が消えるアドラー流の家計管理」を取り上げてくださるのです。

「愛は陽炎」が大ヒットした三浦和人さんがパーソナリティ。

もう一人のパーソナリティのドクター弘美こと奥田弘美さんが、夫と一緒に私も呼んでくださいました。

夫は、一度この番組に出演していて、三浦和人さんのお人柄を絶賛していたので、

安心して初めての経験を楽しむことができました。

ディレクターの斎藤さんをはじめ、皆さん本を読んでいてくださって、

この本は、自分はできないと自己嫌悪にならない本だ、

やってみようと思える本だったと言ってくださいました。

小此木さんの要望のもと、読者の方により添う気持ちを大切に、大切に書いたので、

この言葉は本当に嬉しい言葉。

お陰様で、気持ちよく収録できました ( ˃̶̤̀◡˂̶̤́ )

いつも聴いているラジオ収録のスタジオに自分が入るなんて夢にも思わなかったなぁと感慨深く、きょろきょろ。

ディレクターの出す指示や、機材に目を丸くしつつ、

楽しそうにおしゃべりする三浦さんとドクター弘美さんに身を任せ?(笑)

緊張しつつも楽しさを味わいました!

夫が、緊張してるって言ってた割に、よく喋ってたねぇ ( ๑‾̀◡‾́)σ»

と驚いていました 笑


さて、これで終わりではありません。

収録の後、奥田先生と夫と3人で食事をしました。

奥田弘美先生の最近のご著書は「ストレス・疲れがみるみる消える 1分間どこでもマインドフルネス」。

医者として、母として、活躍しながらラジオパーソナリティをしたり、

アドラー心理学、仏教なども勉強されている

私から見たらスーパーレディなのに、

目立ちたがったり、偉ぶったところが全くないお人柄です。

スターになりたいのかな?と思う人もいる中、

人にどう評価されるかより、自分の興味と好奇心に正直な、勉強熱心な方だなぁ、と思います。

ね!

朝から晩まで素敵な人たちと贅沢な時間を味わった1日だったでしょう?

一人で絵を描いたりしている私にとっては、刺激的な1日で、

昨日はぼーっとしてたというわけです 笑

こんなことを味わうことができるのも夫のおかげ様です。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-25 22:50 | アドラー心理学 | Comments(0)

子どもの味方

ずっと感じていることがあります。

お母さんの味方か、子どもの味方か。

私が子育てについて考えたり、話したりしているとき、私は圧倒的に子どもの味方です。

幼稚園の教師だった時も、お母さんである私も、よい先生やよいお母さんでありたい願望よりも、

子どもの興味、関心を知りたい、そして味方でありたい願望の方がずっと強かった。

子育てであまり失敗らしい失敗がなかったのは、この願望があったからかなぁ、と思っています。

失敗や挫折は学びのチャンスで、お母さんになって躓き、大切なことに気づき、

その気づきを、躓いたお母さん、迷えるお母さんたちに伝えてくれる人たちがいます。

何と言っても、お母さんが幸せで、元気でないとね。

私はどうかというと、自分の子ども時代に大変だと感じていたことが、私を子どもの味方にしてくれました。

行き着く先は同じなのかもしれないけれど、

でも私は、ちょっと違うように感じていて、ずっと子どもの味方に立ってお伝えしています。

お母さんの味方が必要なように、子どもの味方ももっと必要かな。

でも子どもを育てるのは、お母さん、親だから、お母さん、親を勇気づけます。

お母さんの「助けて」は、私には「子どもの助けて」です。

お母さんは誰だって、子どもの最大の味方だし、味方になりたいはず。

だから悩みも尽きない。

私が「勇気づけの子育て」をお話しする時、

どんな風に子どもの味方でいたか、理屈だけではわかりにくいところを

小さい頃のタクロウに登場してもらい、私の子育てエピソードをとおしてわかりやすくお話ししています。

そうか!そんな風にすればいいのか!そう思っていただいて、子どもの味方が増えれば嬉しいです 😊✨




b0134673_22352495.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-11-16 22:38 | アドラー心理学 | Comments(0)