カテゴリ:母( 18 )

カメラを止めるな!

夫と『カメラを止めるな!』を観て来ました。

👍👍👍

評判通り!すっごく面白かった!

👏👏👏

観た人たちの感想が語彙少なめなのは、

ネタバレしないための心遣い、マナー。

それは観ればわかる。

知りたければ、観るべし。

そして、みんなが言っているのが…

もう一回観たい!

私も夫も、もう一回観たい!!と言っております 👍

もう一回観たいよ!『カメラを止めるな!』

あー、面白かった!

でも最後は、私なんか涙出ちゃった 😊






b0134673_20023487.jpg





夫の3日間の休みは今日で終わり。

私も一緒にのんびりできました。

猛暑、酷暑の夏だけど

昨夜は虫の声が聞こえてきて、

お盆も過ぎれば暦は秋。

まだまだ危険な暑さが続くとは言え、

一年はあっという間に過ぎていきそうです 😓





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-08-14 20:09 | | Comments(0)

マニキュア

昨日は送り盆。

「お父さん、そんなに急いで行くことないからゆっくりしていって。

ちゃんと送るから」

夕方になると帰りが暗くなるから

仏様は早い時間に送ってあげたほうがよいそうなんですが…。

母と私はおしゃべりしながらゆっくり長い昼食。

だから食べて終わってちょっとしたらもう3時。

「あら、もう3時。

ことり、お茶にしようか?」

と母。

「あっ!お母さん!それよりお父さんを送ってあげなきゃ!」

「あら、いやだ!そうだわよ!」

私たちがいつもこんな感じなのをお父さんはわかってるから、

「またこの二人のんびりしてる😟って呆れてるよね 笑 」と笑いました (反省は?)

ところで、私は今までマニキュアをつけることがなかったのですが、

先月、オルビスのカタログで見たマニキュアをつけてみたくてつけてみたくて

珍しく2色買い、講演が終わったらつけるんだ〜😆

と楽しみに待ってつけてみました。










b0134673_19171798.jpg







半透明のマニキュアならつけたことがあるけど

マットな不透明は初めて。

難しくて何回も練習して、やっとなんとか

まぁまぁ人前に出しても許されるかなレベルになったので

送り盆の時、ウキウキとマニキュアとペディキュアをして実家に行きました。

母がチラチラ見てたので、

えへへ、マニキュアしちゃった💅 😊と言うと

珍しいなぁと思ったわと言いつつ、若い頃の話をしてくれました。

夏休みに幼い姉と私を連れて母の長野県の実家に帰省した時のこと。

「その時私もピンクのマニキュアをしてお洒落して帰ったの。

向こうについて子どもたちの面倒をみていると

なんとなく父親の視線を感じて、

振り返った時に見た父親の表情が今も鮮明に浮かんでくる。

父は何も言わなかったけれど、

あぁ、娘は東京の人間になっちゃったんだなぁ

というような、そんな寂しそうな表情をしていたの。

あの表情は本当に忘れられない」

母は4人兄弟の中でたった一人の

両親にとって自慢の女の子でした。

その娘が遠く東京に嫁いだ寂しさが、

マニキュアをした娘への視線に象徴されたお話でした。

お盆に祖父の話題もいい供養かな ☺️




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-07-17 19:18 | | Comments(0)

フットワークは軽く

母を六本木ミッドタウンと新国立美術館に案内しました。

新国立美術館は国展以外に大きな展示がなく

午前中は結構な雨だったのでガラガラ。

途中凄い雷もあったし 😳

でもここに入るには、こんな日こそ、なのです。

並ばずにスッとはいれました。

新国立美術館のレストラン ブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼ

3階の高さにあたる逆円錐の上にある天空のレストランです。






b0134673_20593019.jpg




反対側から見ると…







b0134673_21001021.jpg




美術館は一人で来ることが多いし、

いつも長蛇の列なので今日初めて入りました。

ロゴのデザイン、色が可愛いな。





b0134673_21013872.jpg








b0134673_21015187.jpg




ランチを食べ終わる頃には雨も上がり日が差してきました。

外に出ると少し冷んやりした空気が気持ちよく

ミッドタウンに戻ってミッドタウンの庭を散歩しました。







b0134673_21075246.jpg




母は脚が丈夫なので、地下鉄に乗り換えたりしてここにも来られますが、

このところ急に歩く速度が落ちました。

色々なことがよりスローになりました。

それでも、行ってみる?と聞くと喜んで出かけたがり、

素敵な所で美味しいものを食べるのを楽しみにしています。

最後にお茶とケーキが何よりの母の楽しみ。

ル・パン・コティディアンでお茶をしました。

私はお腹いっぱいでお茶だけ。





b0134673_21135850.jpg




今日はいつになく人が少なくゆったりと過ごせました。








b0134673_21150223.jpg







母は来週の月曜日に歯を抜くため、

しばらくは食事も柔らかい物に限られてしまいます。

今日は、たっぷり美味しい物を楽しんでもらいました。

母は誘われれば、私以外でも他の人たちについてどこへでも行きますが、

昔から一人では新しい場所にはあまり行きませんでした。

年をとってくると慣れないことはしたくなくなるものです。

私はお一人様でも行きたいところへ行って楽しみますが、

母を見ていて、ますますフィールドを広く、

フットワークも軽くしておこう!と思いました。

母の姿に反面教師的に学ぶこともあります。

これも母からプレゼントと思って大切に心に留めておこうと思った今日の日でした。





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-05-10 21:44 | | Comments(0)

焦らないよ 🍀

暖かくて春の匂いがしています。

でも北海道などは猛吹雪。

東京は本当に暖かい(暑い?)1日でしたが、

朝晩はやっぱり冷えますね。

梅の花がびっくりしてしまいますよ。

うちの小さな枝垂れ梅がたくさん咲いたのに。






b0134673_21301000.jpg





ここ2、3日、母が腰を痛めているので(正確にはお尻の筋肉)、

今日はお手伝いに行っていました。

久しぶりにお風呂をに念入りに掃除して

お買い物をして、夕飯にお鍋を用意して。

あと、お昼とおやつに美味しそうなものを色々買い込んで行って、

まぁ、何と言ってもおしゃべりしながらの食事とおやつがメイン です 😊

…今日は絵が描けなかったけど

焦らない、焦らない 😊🍀

ここまで描いてあるから後すこし。





b0134673_22083694.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-03-01 22:10 | | Comments(0)

有難い時間

昨日のことです。

お彼岸なので母と一緒に姉のお墓まいりに行き、

その足でランチ、お買い物、お茶をしました。

これは、定期的な母のお楽しみのサポートでもあります。

胃のない母の食事に他人はそうはゆっくり付き合ってくれないし、

行動範囲や判断力、決断力も衰えてきているので、

買い物もゆっくり楽しみ、相談しながら

躊躇する背中をちょっと押したり 😉

足腰が丈夫でよく歩けるとは言え、

スピードは随分と落ちました。

食べることが楽しみで、

綺麗なものを少し見られたら嬉しい1日なのです。

みんな忙しくて、日常的に母に付き合えるのは私だけ。

だから夫はスポンサーとして活躍。

母は夫が出してくれていると聞くとなぜか安心して、

ありがとう、と甘えてくれます。

こんな日々は永遠ではないけれど、

時に永遠に続くように感じる…。

それは、今もこうして出かけられているからね。

もう少し、母も私もそれぞれの自由を楽しめるかな?

母とよく確認するのは、

永遠ではないから、今いただいている自由に過ごせる時間を

有り難く満喫しようね、ということ。

本当に有難い時間です 🍀









b0134673_21502790.jpg







クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-09-24 21:52 | | Comments(2)

そんな話しもした

母と姉の御墓参りをしてからランチをしました。

色んな話に花が咲くのですが、

人生の深い話もします。

母は、娘とこんな話ができて幸せと言うけれど、

私も母とこんな話ができて有り難くて幸せです。

歳をとってきたら、そんな話は面倒だと感じても仕方ないことでしょう?

でも、まだそんな話ができるのですもの✨✨

ところで、好きなことをして生きる話になった時、

ことりは、小さい頃から本当におままごととお絵描きが好きだったねと

大笑いになりました。

なんで大笑いかって、私がいつも一人で真剣に?大真面目に?おままごとをしていたからです。

誕生日プレゼントは、いつもお人形、ままごと、ままごとのお掃除セット 😆

そして私は今でも真剣に、大真面目にリアルおままごとをしています!笑

どんなことだって「好き」な気持ちは大事てす。

くだらないなんて馬鹿にしたり恥ずかしがったりして

好きなことをしないなんてもったいない。

そんな話もしました。

『お金の不安が消えるアドラー流家計管理』の本も、

大真面目におままごとをやり続けていたら形になったのです。

たまたま形になったけれど、本という形にならなくても、

そのやってきた尊さは変わらないと思っています。

世の中には、本を出した人よりもっと頑張って生きている人、

もっと色んなことを知っている人がたくさんいます。

賞賛を得なくても尊さは変わらないし、

むしろ賞賛が目的ではない行動ができる人に尊敬の念を感じてしまうんです。

私の尊敬する何人かの友だちにもそういう人がいます。

そんな話もしました。

深い話と涼しさに、落ち着いた秋の気配を静かに感じた一日でした。










b0134673_20424014.jpg
おしろい花、おしろいの匂いが微かに漂っていた。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-08-28 20:48 | | Comments(0)

母と俳句

先日、母と映画の後、「京はやしや」で俳句談義。

俳句談義と言っても、私は俳句を全くやらないので

長年の母の話からの耳年増なんですけどね。

今月の句会で、4句出した母の句全てが入選し、

1句は特選を取ったとのこと!

母は時々、こういう快挙を遂げるのです。

季語は「青神無月」

4句とも身近な日常を素直に詠んだ句で、

すーっと心に入り、ありありと情景が浮かぶ良い句でした。

日常の、普通なら目にも留めず見逃してしまうような一コマに心を留め、

季語が纏っている空気感で情景や心情を豊かにしていることに感動しました。

書き写してくればよかった 😅

たった17の文字だけで、直接的な単語を使わずに情景、心情を表す俳句の世界。

俳句って、日本語って素晴らしいな!

抹茶ソフトクリームを食べながら感心しきりでした。









b0134673_21062331.jpg


左が私。黒豆茶とセットで。



今日は、アイロンがけと、ちょっとした繕い物や、そう、お掃除も…と、やることがあったのだけれど、

昨日、一昨日の疲れが出てパワー不足。

こういう時は、読書をたっぷり 💓

昼間に読書の時間をたっぷり取るなんて、なかなかないので

心が満足しています 😊




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-07-07 21:33 | | Comments(0)

母へのプレゼント

今日は母とお出かけday。

いつも家に行って何かお手伝いするのと、お出かけとどちらがいい?と聞く。

ほとんどが、どこか行こうと言う 😊

もうすぐお誕生日なので、何か買ってあげよう💓と密かに思いながら出かけました。

小籠包が食べたいと言うので鼎泰豊でランチ。

その後、洋服売り場に行きました。

あれこれ見ていると、美しい黄緑色にピンク、黄色、水色の小花のブラウスが目にとまりました。

リバティプリントのような上品な雰囲気の柄です。

試着してみるとこれがまた母にとてもよく似合い、

プレゼントすることができました😊

母は、私って幸せってにこにこ顔で言うけれど、

私が一番幸せかも ✨

売り場を歩き回ったので、お茶をして帰って来ました。









b0134673_21391869.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-06-15 21:41 | | Comments(0)

日常の中にある人生の大切なこと

昨日は花の苗を植えたり、草むしりをしました。

曇り空だったのでチャンス!ということで思い立ってやりました。

うちは、陽当たりがよすぎるんです。

今日は小雨模様。

昨日植えたお花たちが生き生きして見えました。

そして今日は、お掃除。

昨日も今日もそんな家の仕事を終えてから絵に取りかかっていました。

ところで、私は、夕方毎日一人で暮らす母と電話で話しています。

母はリウマチの寛解期で、痛みはほとんどないのですが、

少しずつ少しずつ月日を経て手の変形は進んでいます。

少しずつなので、その変化に身体の使い方が慣れることができていて、

周りが思うほど、母は不自由を感じてはいません。

しかし今日は、突然鉛筆が持てなくなるほどの変形があったと言うのです。

持てなかったのは初めだけで、時間をかけて工夫して持てるようにはなったと言うのですが、

不便極まりないのは事実です。

ところが母は、朗らかに笑いながらこの話をしたのでした。

聴きながら、私は健気な母の姿を思って胸がいっぱいになっていました。

それでも母にはまだまだ、その不便に慣れて欲しいと思うのです。

私は母に言いました。

「お母さん!こんな言い方変かもしれないけれど、私は嬉しい!

どんなに不便で落ち込むことかしれないのに、

お母さんが諦めないで、へこたれないから私は嬉しい。

私、お母さんを尊敬してるよ。

そういうお母さんで、嬉しいしありがとう!

でも一人で抱え込まないでね。

助けて欲しいことがあったら言ってね」

母は、

「愚痴ったってよくなるわけじゃなし、

愚痴った後は嫌な気持ちになるだけだもね。

それより私は足の痛いのが治って

(リウマチで長いこと膝が痛かったのが、心臓の手術をしたら嘘のように痛みが消えてしまったのだ)

世界が広がって、それが本当によかったと思って。

有難いことの方があるんだし、手も変形なりに、まだそれに慣れて使えるようになるからね

まだまだ、私は幸せよ」

と言いました。

母には、老いていく人の手本というものがありませんでした。

私には、母というお手本があります。


今日は掃除をしながら、

掃除はやってもやっても、数日経てばまた元に戻り終わりがない。

掃除って、人生だなぁ。

それが大袈裟だとしたら、人生に漏れなく付いてくるものだなぁ。

掃除をする人は人生の縁の下の力持ちだなぁと思いました。

だって、お金を出して人にやってもらう人もいるし、

家の中の役割でやらない役割の人もいるでしょう?

私はお掃除をする人生です(大袈裟?笑)

そして、そう遠くない将来、母の面倒を見るでしょう。

夫の面倒も見るでしょう。

そうであったら、それは順番で、幸せなことなのです。

若い頃から姉の病院通いを何十年もし、父の病院通いもしました。

お掃除をすることも、看病も私のお役目なのだと思います。

お役目通りできたら幸せなことなのです。

そのためなら、講演のお仕事など全て簡単に手放すことができる。その気持ちもはっきりと確認できました。

私という人は、輝かしい承認や賞賛よりも、たった一人でもその大切な人の人生と共に生きたいんだよね、と。

子育てもそうだったなぁ。

日常の中でそんな事を考えた今日でした。






b0134673_22374724.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-05-10 22:39 | | Comments(0)

穏やかな昼下がり

今日は、ヒューマン・ギルドでゼミナールの受付のお手伝い。

途中から私もゼミナールにも参加しました。

今日のゼミナールは、長谷沼紀子さんによる『アドラー心理学とトラウマ研究』。

『嫌われる勇気』の本で、「トラウマは存在しない」と断言されていますが、

アドラーは、「トラウマは存在しない」ではなく、

トラウマの経験をしたことに対してどう意味を与える/意味づけるか

と言っているのであって、アドラーの書いた文章の正しい訳からは、

「トラウマは、存在しない」とは読み取れません。

今やっているドラマの中でも「アドラーは、トラウマは存在しないといっています!」と言ってしまっていて、残念に思います。


さて、しかし、今日私がブログに書きたいことは、

ごめんなさい!アドラーのことではなく 😅

母とやかん(以下ケトル✨と言う 笑)のこと。

ゼミナールが終わってから、母に電話をし、

「ちょっと時間があるから、今からに家に行ってもいい?

それとも、そっちの駅の近くのカフェでお茶する?」

と聞くと、

「今日は外に出てないから、駅まで行く♪」

84歳の母が、元気に(腰は曲がっているけど)いそいそと

出てきてくれる嬉しさ。

駅前のちょっとお洒落なカフェで

お茶しました。




b0134673_21384011.jpg



カフェオレがカフェオレボウルで出てくるのはわかるけど

私の紅茶も大きな器で嬉しくなっちゃいました💓

私は、家でも大きなカップになみなみと紅茶を入れるんです😋

ブルーベリーの甘味と薔薇の香りの紅茶。

これは美味しい!✨ファンになりました。

母は句会の周年記念冊子のために、短いエッセイを書かなければならないそうで

二人でどんなエッセイがいいかしらねぇとアイデアを出し合うおしゃべり😊

昼下がりのカフェで、可愛いお茶とケーキを前に

母とこんな話をできる喜び✨

お母さん、楽しんで書いてね。

そして、元気でいつも幸せを感じていてくれてありがとう✨

一人で泣いたり、落ち込む日もあるだろうに、

そんな素振りも見せず、

いつも笑顔で私の気持ちを受け取ってくれる。

それが愛だと、自然に母から学び受け継いでいく。

親が〇〇すると子どもは何を学ぶか…

それは子育てが終わった歳になっても、こんな風に生きている。

学ばせてもらい、私もまたいくつになってもタクロウに私の行動で伝えていくのだ。



カフェを後にした帰り際、

前から買おうと思いつつ、店に行くともう少し考えて…

を繰り返していたケトルをついに買いました!←大袈裟

母に、どう思う?と聞くと

「あら!ホウロウなの?いいじゃない!」と絶賛だったので弾みがついたのだ ←迷い方どんだけ?笑

今日からこのケトル😆

黒みたいに見えるけれど茶色です。






b0134673_22354026.jpg



今度はピーピーケトルじゃないので、火にかけたら、

忘れっぽい私は気をつけなくちゃ!

でも、嬉しいっ😆

こんなことが、ネ💓



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-29 23:11 | | Comments(0)