2018年 02月 09日 ( 1 )

小さな絵No.5 と 本「密やかな結晶」

小さな絵No.5

ここからは冬は止めようかとも考えたけれど

描きたいものを描いた 😁

もぉ、いっそずっと冬を描こうか? 笑




No.5 紅茶ふーふー 外は雪 ❄️ です。





b0134673_22035195.jpg





久々に小川洋子さんの本が読みたくなって

「密やかな結晶」を読み始めました。

小川洋子さんの小説は静かです。

登場人物の描写が淡々としていて

この世にしては静か過ぎる不思議な世界があります。

小説の中で起こることも、小説の中の常識も

現実にはあり得ない不思議な世界。

「密やかな結晶」は、

「記憶狩りによって消滅が静かに進む島の生活…

有機物であることの人間の哀しみを澄んだまなざしで見つめる…」(カバーより)

しかし、その静かで淡々とした世界に、

懐かしい暖かさがあるのが小川洋子さんの小説です。

私は時々、小川洋子さんの小説の世界に耽りたくなります。





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-02-09 22:55 | イラスト | Comments(0)