2018年 01月 16日 ( 1 )

つらら

会津若松に行っていました。

会津若松、福島で仕事だった夫が、

1日半休みを取って連れて行ってくれたのです。

軽い気持ちで行くと言ったものの、

何もこんな寒い時に寒い地方に行かなくても…😅

案の定会津若松は一面雪景色でした ❄️

でも、それが私にとっては大当たり!

観光客はいないわ

雪が全てを美しく演出してくれるわ✨で。

観光したところは、

鶴ヶ城、武家屋敷、日新館、七日町通りでしたが、

今日は、そこで見た冬…つらら特集です 😊

東京では見たことがない大きなつららに私は大興奮だったのです。

ほら!太陽の陽を受けて、綺麗でしょう?!







b0134673_17213261.jpg



つらら…会津の人には当たり前のつららが、

私には氷の光の贈り物なのです ❄️

武家屋敷の軒で見たつらら。




b0134673_17253527.jpg







b0134673_17255432.jpg







b0134673_17261122.jpg







b0134673_17263101.jpg









b0134673_17264974.jpg




武家屋敷のお茶室のつららも風情がありました。






b0134673_17273930.jpg








b0134673_17275816.jpg






東山温泉で出会ったつらら。






b0134673_17283700.jpg





日新館(会津藩士の子息が通った学校、大学)のつらら。

広大な敷地に当時日本一と言われ

吉田松陰らも見学に来たと言われる

あるあらゆる設備が整った学校。

校舎の軒もつららも長い!





b0134673_17315183.jpg







b0134673_17320698.jpg








b0134673_17322338.jpg




つららが溶け落ちてチャリーンという音が

静けさの中に響いていました。

雪深い中で簡素に暮らしていた

この地の人たちの苦労が偲ばれますが、

一方では

都会では味わうことのない

自然の美しさの中で暮らすことで育まれる心は

どんなものかという思いも巡らすのでした。

今日はここまで。

次は、また違った会津を載せますね ❄️





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2018-01-16 21:12 | 旅行 | Comments(1)