人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

器用貧乏?ただの欲ばり?

 イラスト教室で器用貧乏の話で盛り上がりました。
 
 「絵の教室で、初めからすごく上手な人とか、すぐにコツをつかんで上手になる人って、けっこう長続きしないのよね。不器用な人の方が他に行き場がないからこつこつやって結構続くし、気がついたらうまくなってるんですよね」
という、先生の話が発端です。

 「私は完全な器用貧乏だね。自分で言うのもなんだけど、編み物やっても、縫い物やっても初めからそこそこできちゃうの。でも、できちゃうからすぐ飽きて違うこともやってみようかなぁってすぐ、違うことに手を出しちゃうんだよねぇ」
と先生。そして、
「ねぇ、ことりさんも器用貧乏だよね。ことりさんも編み物もできるし、刺繍もするし、縫い物もするし、なんでもやればそこそこできる口だよね。同じタイプだから、なんかそういう話、ことりさんとは合っちゃうのよね」

 …そう。器用貧乏だか何だか知らないけれど、編み物もするし、スカートやらブラウスやらも作ったり、刺繍もするし、リースなんかも作りたければ作る。でも周りが見えなくなるほどは決してやらない。一つ二つ作ると、違う何かをやってみる。バランスがいいと言えば、そう言えなくもない。

 ある時、こうしてあちこちに手を出すから何一つ成就しないんだと気づき、その時は、よし!こんりんざい編み物は止めよう、手芸もよほど必要に迫られない限りしないで、その時間を全部絵を描くことにあてよう。と決めたことがあった。そして生地と毛糸を大分処分した。

 だが気がつくと、私はいつしか生地を取り出しやすいように並べ、糸をグラデーションに糸専用の小引き出しに並べ、レースやバイアステープをベージュのお菓子の缶にきれいに整理し、刺繍糸専用のボックスも用意し直して、せっせとバッグなど縫っていたのだ。…

 この話に先生はわかる!わかる!と大喜び。
「私なんて、絵を生業としてるのにパステルはもう描かないなって、あと色鉛筆も、なんど捨てたり人にあげといてまた買ったことか」

  帰りの道々考えた。
でも私は決して器用貧乏じゃぁないな。単なる欲ばりなんだな。あれもやりたい、これもやりたい、ひとつになんか決めたくないって。
だって、私は器用ではなかった。不器用、綺麗に仕事ができない、これは小さいときの数あるコンプレックスの一つだった。
だから、ゆっくり丁寧に、一つ一つ丁寧にやればきっとできるはずだから、と自分に呪文のように言い聞かせてやってきた。そして、やってきたことは、それなりに人並みにできるようになっただけのことで、器用だからできたわけではない。

 刺繍一筋、編み物一筋、パッチワーク一筋っていう人にはなれそうにない。

 先生が最後に言った。
「でもことりさん、イラストだけは初めから今日に至るまでテーマというか、ことりさんの世界はぶれてないよ」

 !私が一番最初に好きになった遊びは、お絵かきとままごと。イラストだけは変な欲ばり、器用貧乏にならないで一筋の心を持っていこう!
決して無駄
にはならないイラスト教室でのおしゃべりでした。
 

 欲ばり小鳥がここ1、2年に作った秋冬バッグです。

b0134673_2014112.jpg
b0134673_2193085.jpg 











b0134673_2110957.jpgb0134673_2111666.jpg













b0134673_21123192.jpgb0134673_21135495.jpg

 







最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
Commented by ひらり at 2008-11-28 13:34 x
ことりさぁ~ん♪
こんにちは。 
先日はコメントまで頂いて恐縮です。ありがとうございました。

わぁ!
この袋物は、すべてことりさんが???
売ってください(爆)
ちびバッグがついてる紺色のも素敵。。。
刺繍付のバッグもフェミニンだわぁ♪
いいなぁ~。

器用貧乏。。。
私、正直なところその正確な意味を知らないままで耳にしてました。
あまりいい響きではなかったような気はしていたのですが。。。
そうですね。
一筋の心を持って!! 良い言葉ですね。キラキラ輝く言葉ですね。
一筋の心さえあれば、人は仕事も、また子供たちは勉強も、頑張ることが出来ますね。
私も「一筋の心」は見失わないように、仕事に精進していこうと思って居ます。
でも、一日でいいから、お料理やお裁縫などに「器用貧乏」になってみたいって言う願望も、、、、(笑)

Commented by ことり at 2008-11-30 10:47 x
>>ひらりさん
こんにちは!
器用貧乏ってなんでもできる割に、それだけで終わっちゃう。不器用でもひとつのことをやり続けた人に、いつの間にかそのことでは抜かされている…と先生はぼやいていたました。
だから、いいことの例えではないですよね。
器用が前提なので、冷静に考えると、まぁ私は単に欲ばりと気づいたのです。トホホ…。
でも、一筋の心、どこかで生かした~い!と憧れる私。
ひらりさんのお嬢さんのお弁当には、一筋の心意気を感じます!
Commented by いち at 2008-12-01 09:58 x
こんにちは
私も同じ部類かな。
一時は夢中になるけれど、その先までたどり着けません。
もうそろそろ一つにと思っても、できません。
これが私、いいかぁって思うこのごろです。開き直りです。
でもこころは変らず同じ。
でもまだわかりませんね。
何かに突っ走っちゃうかも。あは
Commented by ことみ☆ at 2008-12-02 15:17 x
こんにちは☆
器用貧乏な人、私は憧れちゃいます^^

私の場合、人から器用だといわれることが
わりと多いのですが決してそうではなく
ゆっくり丁寧にしているだけなんですよね^^;

それなのでパパッと上手に絵をかけちゃったり
自分が時間をかけてしたことを最短の時間でする人を見ては
感動する反面、自分が情けなくなっちゃったり^^
その分得るものも多いのですけどネ( *´艸`)

絵が特に苦手なので上手な人を見ると
かなりうっとりしちゃいます☆

秋冬バッグ、どれもステキですネ~♪
生地や色味を見ているだけであったか~くなります^^
私もこの冬はこんな素材でバッグを作ってみたいなぁ☆
Commented by ことり at 2008-12-02 18:38 x
>>いちさん
そう、その先ってやつです。
その先は、やっぱ夢中を超えた努力ってやつでいけるんでしょうかねぇ。
でも努力を努力とも思わない突っ走りができる性格っていうのも重要な気がします。
その先、見てみたいわぁ…。
いちさん、まだわかりませんよ。いちさんは、行っちゃうかもですよ。

Commented by ことり at 2008-12-02 18:48 x
>>ことみさん
こんばんは。
ことみさん、器用はいいけど、器用貧乏はやめといた方がいいですよ。
でも、ことみさんも器用だと思うけどなぁ。
それとも私と同じで、丁寧に丁寧にの呪文派?
確かになんでも、パパッと手早くてなんでもできる人を見るとすごいなぁって思って、なんで私はこんなにのろいのか?(どこかで聞いたフレーズ…)と思ってしまいますよね。
でもきっと、ことみさんの周りの人はことみさんといると癒されるというかほっとできるんじゃないかなぁと想像できます。
ブログでもそんな空気が伝わってくるし…♡
それぞれの良さがあるってことですね。
これからも呪文を唱えつつ頑張りましょうネ!
by housewife_life | 2008-11-27 21:12 | 手作り | Comments(6)