人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いまさら「かもめ食堂」

 梨木香歩さんの、「からくりからくさ」を読みました。b0134673_14541594.jpg

 梨木さんは、今話題の「西の魔女が死んだ」や私の好きな「マジョモリ」の著者です。
 私は、西の魔女のような暖かさ、マジョモリのようなシンとした空気を期待していたのですが、からくりからくさは、ちょっと様子が違っていました。

 古い日本家屋で、その家の亡くなったおばさんの残したりかさんという人形を中心に、そのりかさんを受け継いだ孫の容子と、学生4人との共同生活の中で話は進んでいきます。
 容子は染色を、他の女子学生たちも織物などを学び、製作に精を出します。
 りかさんを巡って、ストーリーは情熱的に劇的に展開していきます。魂をこめた芸術、国を超えて脈々と繋がっていく思いは、以外な結末へと走り抜けていきます。


 私は梨木さんが、こんなに激しい情熱を描くと思っていなかったこと、あまりに博識なことに驚いていました。

 ただ、西の魔女のおばあちゃんのように、容子も草花のことを知り尽くしていて、ちょっと昔の日本の生活をこなすのです。

 紫蘇の葉をにんにくと生姜の醤油に漬けて、それでおにぎりを包んだり…(いちさん!これが出ていたんです!生姜もプラスして試して見なきゃ)

 染色、絹糸のはなし、織りのことも、とにかくその知識の深さに驚かされました。b0134673_154858.jpg

 それで、梨木さんっていったいどんな人なんだろうと思っていたら、先日整体の帰りに梨木さんのエッセイを発見しました。
「春になったら苺を摘みに」


 なるほど~、若いときから単身海外に行き、情熱的で自立的な人なんですね。

 私は、自然な生活をひっそりと、と勝手な想像をしていたのです。



 それで、ひっそり系な私は、一緒に買ってきていた「かもめ食堂」に手をのばしたくなりました。b0134673_15133640.jpg

 いまさら「かもめ食堂」もないかもしれませんが、実は私、映画も本も未踏でした。はい。

 女子が単身フィンランドで店を開くというのは、大変なことのはずなのに、なんだかサラ~ッと描かれていて、焦ってなくて、とっても心地よいのです。

 宝くじに当たることもできすぎに感じない。深刻に重く描くこともできる、登場人物たちのそれぞれの人生も、なんだかとても愛おしい。そんなふうでいいんじゃない?って気づいたら一人微笑んでいました。

 「かもめ食堂」それは、とっても気持ちのよい小説でした。

 今度DVD借りてみよっと。小説とどっちが気に入るかなぁ。


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
 
Commented by keito925 at 2008-09-07 00:30 x
こんばんは。
「かもめ食堂」は気になりながらもまだ観れないでいる作品です。
私も早くDVD借りて観たいなぁって思いました。
Commented by いち at 2008-09-08 10:03 x
こんにちは
生姜も入れて、ね。やってみましょう。夫が気に入ってベランダから紫蘇を摘んでは追加しています。使い道の無かった無臭ニンニクもいれて。
「かもめ食堂」リクエストしてるけどまだ来ません。良い本らしいですね。
Commented by いち at 2008-09-08 10:07 x
訂正
「食堂かたつむり」の間違いでした。「かもめ食堂」は映画を見ましたっけ。あはは、お騒がせしました。投稿する前に気がつくと偉いのだけど。とほ
Commented by ひろ at 2008-09-08 13:58 x
どちらの本も読んだ事ないのですが
紫蘇の葉をにんにくと生姜の醤油に漬けて、それでおにぎりを包む
というのを想像しただけで
よだれが出そうですッ!
くぅ~~美味しそう!!
Commented by ことり at 2008-09-08 23:35 x
>>keitoさん
「かもめ食堂」は話題になったので、みんな観ているんだろうなぁと思っていたのですが、行こうと思っていて気づくと上映が終わっていることが結構あるんですよね。
お互い、DVDで観ましょうね!
どんなふうに映像化されているのか楽しみです。本が良かったので、そのよさが出ているといいな。


>>いちさん
映画観たんですね!
いちさん、黙ってたらわからなかったのにぃ~笑
「食堂かたつむり」もすご~くすご~く良いです。涙!
「かもめ食堂」の本もとっても良かったですよ。
ところでご主人、可愛いです!


>>ひろさん
読むなら「からくり…」より「かもめ食堂」お勧めです!
ユーモアもあって、くすくす笑いながら読んでました。
深刻にできることも、著者の群ようこさんにかかると淡々と流れるように描かれて、でもとても暖かくて、あぁ人生こんなふうに生きたらいいなぁと思いました。
紫蘇のおにぎり食べながら読むなんていいかも!?
by housewife_life | 2008-09-06 15:25 | | Comments(5)