人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ピアノから広がる森

凄い雨でした。

展示が昨日まででセーフだった 💦

今日は、お礼状を印刷、宛名書きをして

夕方、雨が止んだので投函してきた。


ここ数日夢中になってる本が

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷 下巻」

文庫出版待ちでやっと今頃読んでます 😆

ピアノって森や緑が広がって行くイメージがあるのでしょうか?

宮下奈都さんの「羊と鋼の森」を読んだ時もそうだった。

「羊と鋼の森」の方はピアノ調律師さんの話ですが。

ピアノという音があるはずなのに、

静かな印象を受ける小説でした。

そこが泣きそうになるほど好きで…

ちょっと話はずれるけれど

三浦しをんさんの「舟を編む」もその感覚でした。

きっとどちらも裏方仕事だから、

すごい情熱で取り組んでいても人目に触れることなく

それでもこの世の中や私たちが知らないどこかで

物語が熱く静かに進行してるように感じて好きなんです。

注目されたい、注目されてこそ成功、

そんな風潮があるこの世の中で、

そんな欲望なんてかけらもなく

ひたすら裏方仕事に没頭する姿は美しい。

そして、そんな生き方は幸せだと思います。

だから「羊と鋼の森」はピアノの音が鳴っているのにとても静かでした。

そんな「羊と鋼の森」を読んだ時に描かずにいられなかった絵。

シンとした森の中で音が広がり、

ピアノから森が広がる。

「蜜蜂と遠雷」はたくさんの音が描かれていたけれど、

風間塵や栄伝亜夜が弾いている姿が自分で描いたこの絵にちょっぴり重なりました。







b0134673_21113295.jpeg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
Commented by miky2316 at 2019-05-22 07:57
わ、わ、わ!
何とも素晴らしいですね!
Commented by housewife_life at 2019-05-22 22:17
> miky2316さん
ありがとうございます。
本を読んでいて、ずっとこの絵が浮かんでいたんです。
by housewife_life | 2019-05-21 21:34 | イラスト | Comments(2)