人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

この世にたやすい仕事はない

今日は会社で1日単調な事務仕事。

B4サイズ3枚の2つ折り+1〜5枚ほどのA4サイズチラシ(宛先により枚数が異なる)を

揃えて3つ折りにして封筒に入れ封をする。

これを560通ほど。

午前中に1回、頭がガクッとなって睡魔から解放。

ガクッとなるまでは睡魔と闘っていて、

チラシのイラストを指でつまもうとしている自分にびっくり。

びっくりしたけど、依然として意識は朦朧としていた。ガクッとなるまで。

昼食後が怖いんだよなと思っていたが、

結構長い時間冴えていた。

よかった!眠くならないと思って張り切っていたのに

あの眠気は突然やってくる…。

なんか眠いかもと思った時は、闘いが始まっているのだ。

途中紅茶を入れに行って復活。

2度目は、作業内容が少し変わって復活。

単調な作業をしながら

津村記久子の著書『この世にたやすい仕事はない』

を思い出していた。

ちょっと地味な本だと思うが、

最近読んだ中でかなり気に入った本だ。

主人公が就く仕事は、ホントにこんな仕事あるの?と思うような仕事。

簡単だったり、単調だったり…

まぁ、出来る人がかっこよくする仕事とは程遠い仕事。

そんな一見妙で簡単な仕事でも、

やってみればたやすくはないと主人公は思う。

その主人公にはシンパシーを感じる。

心の中で思っても口をつぐんでいわなかったり、言いそびれたり、自信がなかったり…。

あーだろうか、こうだろうかと考えながら

それでも工夫したりして仕事をする。

一見地味な展開なのだけれど、

結構色んなことが起こり始めて一緒に不安になったり、

どうなるのだろうと推察する。

でも、文章や構成が、無理にドラマチックにせず、

日常を描くように淡々としていて

うまいなぁ!と感心した。

例えば、柚木麻子や湊かなえだとクライマックスとか

かなりドラマチックに感じるけれど、

津村記久子さんはずっとそういうところも抑え気味な感じで、

私の中ではその抑え気味なところが、

勝手に村田沙耶香(『コンビニ人間』)とかと同じ分類な気がしてる。

ちなみに『コンビニ人間』大好きです!

津村記久子さん、他の本も読んでみようと思っている。

今日の私は、睡魔と闘いはしたが、

『この世にたやすい仕事はない』の主人公みたいだなぁと思えて

ちょっと楽しかった 笑




b0134673_20553618.jpeg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
by housewife_life | 2019-03-27 21:18 | | Comments(0)