人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

もう一つ超えてみたい

私は時々引き出しや収納場所を整理するのが好き。

使うものは使う場所に置き、

一目でわかる、取り出しやすい、ができているかチェックする。

いつの間にかモノが溜まって、わかりにくくなっていたり、

取り出しにくくなっていたりするから

時々チェックするの。

昨日は絵に関連するものをチェックした。

画材ショーとかであちこちのメーカーから貰ってきた紙がそこそこあるんだけど、

いつもならその紙は、

私は絵を描く人だからとっておかねば!と機械的に戻していた。

これ使うかな?とは思うけれど

いつか試し描きしてみなきゃいけないし…と整理して戻していた。

でも、昨日は本で読んだことを思い出して、

これかー!と思った。

私は、画材ショーでもらった紙を実は一枚も使っていない。

理由は、画材研究熱心ではないことと、

自分の絵にとってベストな紙がもう決まっていて

迷うことがないから。

アルシュの極細目が平滑で私にとってのベストだ。

だから貰ったほとんどが荒目の紙に手が出なかったのだ。

つまり、絵を描く私だけど、今はこの紙は必要のないものだった。

描く絵が変わって紙に迷ったら、

またその時、見本をもらって試せばいいんだ。

私は絵を描くのだから、紙は取り敢えず取っておく

っていうような発想をしているうちは、

これ以上モノは減らないんだと気づいた。

取り敢えず片付いているし、っていうのもある。

そのハードルをもう一つ超えると違う景色が見えるかも

と実感した。

もう一つ超えてみたいね 🤔

いや、ミニマリストにはならないよ。

なったことないからそんなこと言ったら失礼だけど😆💦

片付けられる、そこそこ捨てられる私だけど

まだ縛られてるんだなぁと。

画材ショーで貰った紙を見るたび、

この紙使ってみなくちゃという

やらなきゃいけないことをやり残してるような

少しのストレスをいつも感じた。

でも思い切って捨てたら、

今の私は紙なんてどーでもいいんだよ。決まってるんだから。

画材熱心でないのはよくないとか、

やらなきゃなんて思う必要はない!と開放感を感じた。

私は画材研究は熱心じゃなくてもいい。

描きたい方が強いんだし困ってないんだから、って。

モノにはそんな風にこうあるべきと縛る力があるから、

手放せばシンプルにやりたいことが浮き彫りになってくる。

ずいぶん前に、絵にもっと集中したくて、

毛糸や布を手放したことがある。

手芸しながら描かなきゃ!と思い、

描きながら、縫わなきゃ!と思った 😅

手放したことは私にとっては正解だった。

その分、絵の中に手芸用品や縫い物をする姿を描いた。

あの時はそんな思い切りが必要だったけど、

また持ちたくなったら針と糸を持てばいい 😊

でも今はやっぱり筆だけでいい 😆



ところで、今日もまた! 😵

3日連続!双子卵!





b0134673_22522258.jpeg


確率が凄すぎるっつーの!🤣🤣





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
by housewife_life | 2019-03-20 23:01 | 日常 | Comments(0)