人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検察側の罪人

『検察側の罪人』を観てきました。

前半、理解が追いつかないところもあったけれど

途中で完全に理解してなくてもいいんだと思って観た。

だいたいわかればいいんだろうな、と。

でなければ、脚本がどうなの?ってことになる。

そして中盤から確信した。

監督は、木村拓哉と二宮和也という二人の俳優の

凄まじい演技を見せたかったんだと。

もちろんそれを通して伝える何かがそこにはあるのだけれど、

ネタバレはまずいので…。

二人にはそれに十分に応える、凄まじさ、迫力を感じた。

何度も凍りついた。

ジャニーズ所属、そしてアイドルということで、

彼らは俳優のポジションに立つ度、散々偏見という辛酸を舐めてきた。

アイドルの笑顔も甘さもない検事の役を演じた二人は、

もはや俳優が嫉妬する、

あるいは目標にするのではないか

と思われる俳優で、私はそこにも感動してしまった。

あと、吉高由里子が上手い!

とてもよかった。

GANTZでにのと共演している吉高さん、

俳優としてにのととても相性がいいと思う。

吉高さんを筆頭に

主役二人を取り巻く俳優たちがまた

一癖も二癖もある狂気を見事に演じていた。

重くて、少々難しくて、甘いところなんてない映画だけれど

もう1回観てみたい。





b0134673_22073003.jpg


秘密裏に行われていたこの映画の撮影の際中にも、

にのはバラエティーで、コンサートで、

可愛い笑顔を振りまき、

何10曲というかっこいい歌と

難しい踊りをこなして

キラキラのアイドルをしていた。

アイドルなめんなよ、

どんな過密スケジュールの中でも努力を惜しまない、

その覚悟がなければできることではない…。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
by housewife_life | 2018-08-29 22:11 | 鑑賞 | Comments(0)