人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日も私は本を開く

山崎豊子著『約束の海』を読み終わりました。

山崎豊子絶筆の作品で、1988年に海自潜水艦「なだしお」と

民間の釣り船が衝突して三十名もの犠牲者を出した

「なだしお事件」がテーマになっています。

山崎豊子さんと言えば『大地の子』。

若い頃にその『大地の子』を読んで以来の山崎豊子作品でした。

『約束の海』は、小説のための取材力に圧巻されました。

綿密な取材があってこそのこの小説。

それにしても、この本に限らずその詳細な取材をした山崎豊子さんの情熱にこそ驚かされるばかりです。

『約束の海』の前は、海堂尊著『ブラックペアン』と『ジーン・ワルツ』を読んだのですが、

海堂尊は外科医だけあってこれもまた医学界の問題や

手術のカンファレンスシーン、手術の手技などがリアルに伝わってきて引き込まれました。

読書は、私が決して経験できない世界、時代を覗くことができます。

それを機に問題意識や興味を持つチャンスもくれます。

本の中で、私の周りにはない環境で生きる人々に出会ったり、

私が経験したことのない人間関係をじっくりと疑似体験することができるのです。

小さな私が経験できる量を遥かに超えた世界を垣間見ることもでき、

それは決してリアルな経験ではないけれど、

私はいつもその状況、その人の感情などを理解しようと想像力を駆使することになります。

一生懸命駆使するその想像力は、共感力を育てる一つの力になっていると思っています。

私は姉の影響で読書が好きになりました。

お姉ちゃんに追いつきたい!と焦った頃がありましたが、

幼いながらに、姉には追い付けなくとも一冊ずつ読んでいくしかない、と決意したことを覚えています。

気がついたら読者好き、活字好きになっていました。

小説が好きですが、

夫の読む本、今ではタクロウの本の中からも漁るので(笑)

比較的色々なジャンルの本を読みます。

せっかく読んだのに忘れてしまっているようなことも

ちゃんと無数の点になって残っていて

何かの時に、その一見別々のジャンルの点がシナプスのようにパーッと繋がって突然理解できたり、

一つの考えにまとまることがあります。

夫が、それが教養の一つだよと言っていました。

昨年後半に読んだ『サピエンス全史 上・下』は、

私の現在、未来の価値観を変えたすごい本です。

今日も私は本を開く。

そして、一番ゆっくり本が読めるからお風呂に…入る 笑






桜が主役の季節ですが、様々な種類の椿も満開ですね。




b0134673_21404501.jpg







b0134673_21405867.jpg






b0134673_21452071.jpg








b0134673_21453410.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
by housewife_life | 2018-03-29 21:59 | | Comments(0)