人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

エキサイティング幻想交響曲

昨日は、コンサート何だっけ? なんて言っていたけれど、

よかったよー! 😭

よかったよー! 😭

コンサートは、これでした ↓







b0134673_19401911.jpg





東京フィルハーモニー交響楽団
指揮:チョン・ミョンフン
モーツァルト:ジュピター
ベルリオーズ:幻想交響曲
於:サントリーホール


ベルリオーズの幻想交響曲を聴いたのは初めてなので

パンフレットの標題を読みながら聴いたのですが、

その標題と音が頭の中に映像を創り出し

まるで映画を観ているかのようでした。

標題というのは、でき上がった音楽作品にあとから付けられた解説の詩のこと。

(詩を音楽化したものではない)

オケも大編成で大迫力。

打楽器を打楽器ではなく和音楽器として使い、

第3楽章の遠雷なんて、4人のティンパニー奏者で演奏され、

本当に遠くから雷の音が近づいてくるような迫力でした。

コントラバスも全員総出の9台。

ベルリオーズって、医者の息子で医学生だったのに

音楽を諦めきれず親に内緒でパリ音楽院に入り、

27歳でこの「幻想交響曲」を作曲したんですって。

エキサイティングな「幻想交響曲」

最後の見事な盛り上がりの時、

カツーンという音がしたと思ったら

チョン・ミョンフン氏の手にタクトがありません 😵

そう。タクトが飛んでしまったのです。

演奏が終了した時、最前列の観客がタクトを渡していました。

ブラボーの嵐の中でチョン・ミョンフン氏は笑って受け取り、

これもまたエキサイティングなハプニングで観客は盛り上がりました👏👏👏

ベルリオーズ、面白かった!

家に帰ると夫がベルリオーズの「幻想交響曲」のCDを出してきました 😲

あったんかーい!👋

今度ゆっくり聴いてみます。

今回も素晴らしいコンサートありがとうございました😊🙏





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
by housewife_life | 2018-01-26 22:27 | 鑑賞 | Comments(0)