人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フロー型子育て

夫はいつも複数の本を同時に読んでいる

いつからか私も複数派になった

ただ今3冊並行読みしている昨日

夫の書斎で目についた漫画本

それは夫が天外伺朗さんが主催するホロトロピック・ネットワークから献本された本

「名経営者に育った平凡な主婦の物語」

「マウナレア・コーヒー店を経営していた平凡な主婦が…」って

経営者とか、全然普通の妻じゃないじゃん

と数ヶ月前に手に取って置いた本だった

再びなんとなく手に取ってパラパラと見てみると

時計店経営の夫がやりたくて始めたマウナレア・コーヒー店(架空名称のコーヒーチェーン店)の経営を

名目上でいいからと専業主婦の妻に押し付けたもので

主人公は本当に普通の妻だった

天外伺朗さん初めての脚本書き下ろしの実話の漫画

ついつい引き込まれて立ち読みから椅子に座り最後まで読んでしまった

会社は借金を抱え

困り果てた主人公ひとみさんは天外伺朗さんの経営塾に飛び込む

そこで教わったのは

マウナレア・コーヒーチェーン店が指導する管理型経営から

フロー型経営への転換

つまり経営者の指示通りに動き

自主性、やる気、責任感が育ちにくいトップダウン型の管理型経営から

社員、スタッフが会社をよくするためにできることをどんどん提案、実行

しかも、アイデアがあったらお伺いをたてずに

よいと思ったら即実行

失敗したら即改善、というフロー型経営への転換だった

ちなみにフローとは…

「無我夢中になって何かに没頭している」状態だそう

天外さんに勇気づけられながら

いくつかの困難、スタッフの反発を乗り越えて(こういうところがワクワクして面白い)

フロー型経営を実行したひとみさん

お店に戻ると宣言した

「今月から皆さんの時給を上げます!

私もお給料をいただきます(タダ働きだったひとみさん!)

でも会社は赤字

みなさん!知恵を出してください!

時給を上げてもやっていけるお店になるためにできることは

なんでもやってください!」

いいぞ!ひとみさん!

夢中で読んでいくと…

1年後に、ひとみさんの店舗は日本全国2000店のベスト3に入る快挙を遂げるまでに成長

気分爽快!

そして思った

子育ても同じ

アドラー式子育てはフロー型の子育て

子どもを信頼することなしにはできない

子どもは自分の意志でやりたいこと、やるべきことをする

失敗したら自分で責任を取ることで

成長につながり、次の意欲にさえつながる

楽しい、面白いと感じる

自尊心が育つ

一方、管理型子育ては

意欲、創意工夫力が伸びにくく

自尊心が低くくなりがち

違うジャンルの本を読んでも通ずることは一緒

組織で仕事をしている人には

この経営のタイプを比喩に子育ての話をしたら

スーッと入っていきそうです



b0134673_21341756.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
by housewife_life | 2016-01-14 21:35 | Comments(0)