人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「終点のあの子」からの

新たなお気に入り作家さん

柚木麻子さん

「終点のあの子」

は、プロテスタント系の女子高生たちのお話

彼女たちは

繊細なのに、ある意味鈍感な残酷さを持ち

他者の目を気にしながら、圧倒的に自分への関心に占められている

破壊的なのに、傷つきながらも再生していく

その残酷な青さと、痛々しい未熟さと、女の子の世界が

リアルに描かれている

デフォルメされているようで

目を閉じて記憶を辿ると…

10代の頃、私の周りにも日常的に存在していた世界だと気付き

成長が残した轍を遠くまで見つめ直すような感覚だった


そして、同じ柚木作品

「あまからカルテット」

カルテットの彼女たちは20代後半

その年代の誰もが遭遇する仕事、恋、結婚の悩みに翻弄されている

ただ、彼女たちは

大人の友情で支え合っているのだ

あんなに危うかった「終点のあの子」の彼女たちも(勿論別の話なので違う登場人物だが)

やがては彼女たちのような女性に成長するのだ

「終点のあの子」から続けて読むと

面白さが増す

ネタバレになるので具体的なことは書かないが

最後は少々出来過ぎではあるけれど

事実は小説より奇なりというくらいだから

ないこともない、とも思える

4人の新たな未来が始まる瞬間が気持ちよかった

再び記憶を辿ると、20代の私たちもそうであった

自分本位の学生時代と

家庭というか子どもを持ち、子ども本位になっていく狭間に

濃い友情があった

その時特有のあがきがあった


それにしても

柚木麻子さんの女子校育ちならではの観察眼!

しばらく虜になりそうです


b0134673_1942129.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

by housewife_life | 2014-08-10 19:05 | | Comments(0)