人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

あのときのびわに実がなった

 また、溜めてしまった、アイロンがけ。

 朝のうちにかけてしまお、と、夫が出かけるとすぐアイロンがけ。

 おかげで午後が自由になって、下描きを描いていましたが、進まない、進まない。ハハハ・・・。・・・・・。

 と、初めは思うのです。いつも。
 
 そのうち少しずつ少しずつ、小さな小道具が書き込めるようになって、そこに温度が感じられるようになるはず・・・。それを願って描いていく作業。地道や・・・。



 ところで、今年の春はねじ花が咲かないなぁ、雑草取りをしたとき、間違えて一緒に抜いてしまったのかなぁと思っていたら・・・!

 咲いていました。ねじ花さん。

 ここにも、あら、こっちにもって。

 
b0134673_21512594.jpg


b0134673_21514191.jpg


 そして、我が家にとってのニュースは、
ビワの木に初めて実がついた こと。

 12年前にまいた種がヒョロヒョロとたよりなく、枯れそうになりながらも私の背丈を超えました。

 そして、今年初めて実がなりましたー!

 頑張ったね、びわくん!(お、男の子?!)

 
b0134673_2159460.jpg

 
b0134673_21593965.jpg


 びわの葉には、梅の種の中にもあるアミダグリンという物質があって、熱、炎症、怪我によく効きます。

 うちでは、葉を刻んでアルコールにつけてあります。これは火傷や日焼けの炎症に効きます。お世話になってます。

 怪我でも、炎症でも、生の葉をおろし金でおろして、里芋をおろすか、売っている里芋の粉を溶いて作ったペーストに混ぜ込んで湿布にすると熱をとってくれます。

 姉が手を痛めてた時、この湿布を作って毎日当ててあげていました。その時は、家のご近所からびわの葉をいただいていて、そこからいただかなくてもいいようにと、種を埋めたのでした。

 おねぇちゃん、あのびわに実がなったよ。

 ちょっと小さいけどね。食べてみたら、少ーし甘かったよ、おねぇちゃん。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
Commented by さゆりん at 2011-07-02 00:28 x
今年は野生のビワも豊作の様でたわわに実った木をあちこちでみかけます! よかったですね♪
桃栗三年ビワ何年?
Commented by おーこ at 2011-07-02 12:02 x
びわくん誕生おめでとう!!

枇杷の木は魔法の木。

びわの葉湿布、びわの葉エキス・・・
昔から伝え続いた自然の恵みの力。
それを教えてくれたのはことりさんでしたね。


びわの葉を探しまわり、こんにゃくを温め、焼酎に漬け込み・・
苦しんでいる人の痛みを取りたいという思いのその行為は、
手当てをする側の癒しにもなっていたような気がする。

そしてその力は確かに、確かに効きました!

私もびわの力に感謝して植えた種。
すくすくと伸び、来年は実をつけそうよ、おかぁさん。
Commented by ことり at 2011-07-03 15:49 x
>>さゆりんさん
今年は、ビワのあたり年?!なのかもしれないですね。
そう言えば、よその家のビワの木はどうかしら。
こんど気にして見てみます。
・…ビワ、何年でしょう?
うちのは12,3年かな?
Commented by ことり at 2011-07-03 15:56 x
>>おーこさん
読みながら胸がいっぱいになりました。
おー子もそうだったね。

同じ頃、これを救いにしていたね。
おーこが言う通り、手当する方も癒されていたんだね。唯一の希望だったものね。

おーこも、種を植えていたのね。
一生懸命だった、あの時のおーこを思い出してちょっぴり切ない。
来年は実をつけますように。
by housewife_life | 2011-06-30 23:22 | 養生 | Comments(4)