人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

前とは違う私

 雨が降らなくて、本当に良かった^^

 お二人のためにも、私のためにも?!(おい、おい^^;)

 心暖まる結婚式でした。

 また、ご一緒したテーブルの方々が本当に素敵な方々でした。

 

 それにしても私、感じることが前とは明らかに違うと言いますか・・・。例えばこんなことです。

 「お嫁さんが本当に可愛くて、白いドレスも、ピンクのドレスも、可愛くて似合っていて、お譲ちゃん、可愛いわねぇ!と、子どもを見るような気持ち。

 お嫁さんのお友達もなんて可愛いんでしょう!初々しくて、これから私も憧れの結婚式をいつかきっと挙げるんだって、夢を見ていて、それで時々胸を痛めたり、ため息をついたりしているんだろうなぁと、懐かしさと共に純粋さを感じる。

 お婿さんも、幼少期は知らないのに、まるで知っているみたいに、おちびちゃんだったくせに、色んな事乗り越えて、大きくなって、こんなに立派になって・・・ってすぐウルウルする。

 お嫁さんのお友達が、赤ちゃんを背負ってお嫁さんのために唄っているのを見て、ママだけど、まだまだ可愛くてすごく一生懸命なお譲ちゃんに見えて、可愛くてたまらないと感じる。

 結婚式…ドレス、ブーケ、バックグラウンドミュージック、ケーキ、演出・・・・全てが二人の門出にはとても重要で(特に女の子にとっては)、長い間の憧れで夢で、幸せの象徴。今は、幸せの象徴はそんな演出にあるのではなく、平凡な日常にこそあることを私は知っているんだと、ふと気づく。」
 


 前は、結婚式におよばれすると、もう一回、思い切り素敵なドレス着て結婚式あげた~い!なんて思ったものですが(相手を変えたいう意味じゃぁないですから。ドレスね、ドレス)そんなことすら思わなくなっていました。結婚式が終わった先にある日常。ドレスも眩しいライトもない日常は、素敵ですよ。

 これって、枯れ過ぎ?汗

 通る道・・・通って知る道・・・人のことばより、みんな通ってそれぞれに学ぶ道。その道の脇に立って、彼らはどんな風にこの道を二人で歩いて行くのかな・・・私たちも一生懸命歩いてきたように、二人も一生懸命あるいていくんだな・・・頑張るんだよ!・・・そんな私がいました。


  
 ところで、そんな若い方も大勢参列する結婚式では、昨日も書きましたが、着物は本当に重宝します。

 若い方はもうそれだけで輝いていて、同じように洋服というかドレスを着るのは気おくれしてしまいます。

 そんな時、着物は年齢相応の良さを引き立ててくれて、気おくれなく着られるような気がします。

 今日は、雨が降っても大丈夫なように、雨コートや、草履カバーなども用意して出かけました。

 特別暑くなることもなくて、本当に助かりました。

 帯は、前の方は黒(細かく金が織り込まれている黒)ですが、お太鼓はアイボリーと金銀、からまた黒へのグラデーションになっています。

 
b0134673_21271853.jpg




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!


 
Commented by おーこ at 2011-06-13 15:59 x
清々しくて上品な素敵なお着物姿ですね。
これぞ大人の着こなし!
外で見かけたら思わずついて行っちゃうだろうなぁ・・

震災以来めっきり着物を着る機会が減ってしまったけれど、やっぱり着物は素敵!
いざという時用に「もんぺ」持参でまたお出かけしましょうね。

あっ・・・夏用の着物、持ってない(笑)
Commented by ことり at 2011-06-13 23:07 x
>>おーこさん
ありがとぉ~!
これね、地模様がたぶんおーこの色無地と酷似じゃないかなぁ?
勝手におそろだわぁと喜んでおります^^
夏用・・・ざぶざぶ洗える、「洗える着物」が便利でいいですね。
また、着物おでかけしましょうね。
あっ、もんぺの話、母にしたら、そんな時はきどってないで裾をはしょんなきゃ!だって^^;笑
by housewife_life | 2011-06-12 21:53 | 着物 | Comments(2)