人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

たぶんはまる!

 夕べ「嵐にしやがれ」で、京都飯の「たけのこご飯」を見たら、もう、たけのこが食べたくて、食べたくて。

 わたくし、たけのこが大好きなんですが、なんと今年はまだ一度もタケノコを食べていないのです!
 あ、あ、水煮のとかは食べてますよ。そうではなくって、自分でグツグツとあく抜きをしていただく、あの新鮮なたけのこを食べていないんです。

 で、今朝スーパーに走りました。買いました。立派なヤツ。

 そして、グツグツと煮て、自然に冷まして・・・冷めた頃夕飯の準備時。今日は25度と暑かったから、これがなかなか冷めなくてねぇ^^;

 テレビの真似をして、たけのこは細切り、人参も細切りでたっぷり目に、あと揚げを入れて炊きました。いつもはたけのこはもう少し大きめに切るんですけれど。
 写真、美味しそうに見えません・・。ねぇ。

 
b0134673_21435417.jpg


 残りは「若竹煮」・・・大好き。

b0134673_21445432.jpg


 ただ・・・もう少し煮た方がよかった・・・。えぐみは抜けていたけれど、もっと柔らい方がよかったな。
 いつもの方が美味しくできていたなぁ。味付けはうまくいってるのに。
 それとも、たけのこのせい?らでぃっしゅぼーやのたけのこじゃないし。
 きっと、「しやがれ」の「たけのこご飯」はもっと、もっと美味しかっただろうな。京都のたけのこは違うと言いますからね。いいなぁ、食べたいなぁ。京都のたけのこ。
 森見登美彦先生(「夜は短し歩けよ乙女」の)も、「竹林と美女」で自慢しておられましたからな。



 東野圭吾の「流星の絆」が文庫になりました。

 ので、購入。読みました。最後は鼻がツーン。


 次は伊坂幸太郎、読みます。


 私、ちょっとひねくれ者で、こう、平積みダーッの、ベストセラー、ダーッの作家に乗り遅れると読む気をなくすんですね。ひねくれてますねぇ。
 それと、ミステリー系、サスペンス系も敬遠がちです。
 筋を追って走りながら読む自分になり、読書の醍醐味を味わえない感じがするのです。
 
 にもかかわらず、何故この二人?

 手元に小説が在庫切れになりそうで、不安になる私。本屋に飛び込み、物色するもなんかピンとこない。

 「ピンとこない。ピンとこない。何読みたい?何が読みたいんだぁ?!」
と、平積みコーナーに助けを求めて歩み寄る。

 「ほー。『流星』文庫になった?やっとー。ほー。」
 とか言いつつ(心の中でね)
  「じゃ、買っちゃう?文庫になったし。かなり厚いし。読み応えあるのは嬉しくない?東野いっちゃう?」
 「じゃ、ついでに伊坂もいっちゃう?・・・この際伊坂デビューしちゃう?」

 と、書棚に対して背中斜め45度に構えて(素直じゃないね―)
「ふ~ん」
と、より取り見取り状態の東野さんと伊坂さんの本を物色したわけです。もっと素直になろうね。


 はまるの怖~い!
 はまるよ~!これっ!


今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
by housewife_life | 2011-05-08 22:35 | | Comments(0)