人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タクロウ、大人の世界へ

 整体の帰りに恒例の本屋さんへ。
 今日は、文庫になるのを待っていた、小川糸の「蝶々喃々」徳川宗英「徳川300年ホントの内幕話」を買いました。おぅ、楽しみ!

 最近読んで面白かったのは、柴田よしきの「小袖日記」。現代から平安時代にタイムスリップして、紫式部の御付きの者になってしまうというお話。着物をたたみながら小柳ユキの唄を歌っているのを見つかり、頭がおかしくなったと加持祈祷されたり、使者につかまって馬に乗りながら、彼とバイクの二人乗りしたことを思い出したり、笑えるところも数々ある。
 夕顔、葵の上、六条の御息所、明石の君、若菜、紫の上の物語がどのように作られたのか(もちろんフィクションですが)、なるほど!と源氏物語ファンは楽しめます。

 「まほろ駅前・・・」とは全然違う感じの、三浦しをんの「秘密の花園」。女子高生の友情を超えた感情を繊細に書きこんでいて、後半はたたみこむように思いがけない結末へと向かう。3人の視点から書かれていて、すれ違う感情、隠している感情が見事に描かれていてぐいぐい引き込まれてしまいました。




 夕べ、バイト先の社長に呼び出されたタクロウ。

 会社に着いたら突然、重要な書類を見せられて会社の成り立ちを説明され、その後タクシーで六本木に連れて行かれ、たぶん会員制(メニューがなくて、社長が何も頼まないのに次々と料理が運ばれてきたそうな)と思われる高級なお店で
「君の意見を聞きたいんだ」
と言われたのですって!

 詳しい内容は書けませんが、タクロウが得意とする情報関係を、今、この会社でどのように使えるか考えを聞かれたそうです。
 タクロウは(多分大好きな分野?)アイフォンも使いながら、可能で有効と思われるネットワークやその作り方、それがもたらす効果など自分の考えや意見を言ってみたところ、社長は喜んで、もう一つタクロウがやっているバイトをやめて、もっとうちのバイトをしないかと高額なバイト料を提示してきたそうです。 それは君のアイデア料だから正当な報酬だと。

 それから、
「君、ジャズは好き?」
と聞かれ、
「好きでよく聴きます」
というと、六本木のジャズバーに連れて行ってくれたそうです。

 学生なんて一人もいなくて、みんなすごく高そうないいスーツを着ていて(トムクルーズを想像してと言われた)、女性はすんごい綺麗!な人ばかりだったんですって!(まるで綺麗な人をみたのが初めてみたいな言い方!?失礼しちゃうわ!って、綺麗な洋服、綺麗なお化粧でやっぱ綺麗だったんでしょうねぇ^^;)
 タクロウの好きなジャズのジャンルではなかったそうですが、あまりにお洒落な大人の世界でいい経験をしたと興奮気味。そりゃそうだ。私の知らない世界に行ってきたのね。

 タクロウは、社長の行動力と決断力は本当に尊敬するけれど、金に糸目を付けないような価値観にはあまり魅力を感じないなぁと言っていました。(ほら、これが世代の相違!)

 「放研にはすごい企画力のある奴らがいるんで、今度彼らを連れてきます。俺の意見だけでは偏りがあるかもしれないので、そいつらの意見も聞いた上で総合して考えてみてください」
と、仲間のバイト口の確保も忘れなかったとか。
 
 そうやって大人の社会から色々なものを見て、感じて、育ててもらうんだなぁと思いました。
 
 おっかぁ、恥ずかしながらいまだ女の子の世界にとどまっており、タクロウの話に目を白黒させております。
  
 タクロウくん、あなたはつつじが早くも咲き始めたの、気付いたでしょうか・・・・?

b0134673_2054927.jpg


b0134673_206765.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
by housewife_life | 2011-04-19 20:22 | タクロウ | Comments(0)