人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Aちゃん、初めまして

b0134673_21532040.jpg


 30年来の親友の娘Aちゃんが、10月に二十歳になります。成人式には着物を着付けてあげることになっています。

 Aちゃんは、生まれた時から病院を出たことがありません。原則として、病棟に入れるのは、父、母、祖父母のみなので、私はAちゃんに会ったことがありませんでした。
 けれど成人式の着物を着付けるということで、ドクターよりお許しが出て、今回初めてAちゃんに会うことができました。
「Aちゃん、初めまして」
写真は見ていましたが、実際に会うと、親友の大切なAちゃんは可愛いくて愛しさが込み上げてきました。

 タクロウと同い年なのに細くて小さな身体です。

 今日は襦袢の寸法合わせをしました。
 看護士さんたちが変わるがわるやって来て、
「Aちゃんの着物姿、楽しみだわ。よろしくお願いしますね」
と言われます。

 小児病棟に入ったのは初めてのことです。切ない風景を目の当たりにしながらもドクター、看護士さんたちの明るさ、家族のような親密さに感動していました。
 それと共に、親友が過ごしてきたここでの20年間を、初めて実感しました。
 
 成人式は私の親友、お母さんのあなたへのご褒美…そう思って手伝わせて頂こうと思います。私、着付けを習っておいて良かった!

b0134673_2152137.jpg






 病院を出て、二人で吉祥寺で遅い昼食。
 友達が、行ってみたいけど場所がわからない、と言う「soy beans」(だったかな?)…それ、お味噌屋さんでしょう?…そこなら知ってる!

 お味噌の量り売りをしている小さいお店。(写真・・・ぼけてました^^;)

b0134673_21465316.jpg


 奥でご飯も食べられるのでした。私達は信州上田の白吟醸味噌スープ仕立てのロールキャベツをいただきました。吟醸味噌とは大豆を磨いて皮を除き、中だけで仕込んだ味噌のことだそう。さらりと甘くて、美味しかったです。ご飯は巻物にしたご飯。シソの実が入った辛味噌をつけていただくので、ペロリと食べてしまいました。

b0134673_21474628.jpg


b0134673_21481837.jpg



 突然の凄い雨!傘を持ってなかったので「キャトルセゾン」でお茶をしながら、雨が上がるのを待ちました。
 …洗濯物、終わった…
 窓の外はどしゃ降り・・。
b0134673_21542819.jpg


 薔薇の花びら、ジャスミンの花びら、オレンジの皮、いちじくが入った紅茶で、洗濯物のことは忘れて香りと会話を楽しみましょう。

b0134673_21504018.jpg


 雨が上がり帰途に。私の街の駅に降り立ってみると、なんと雨が降った形跡がありません。良かった~!洗濯物は無事でした。不思議な雨。


 長い1日でした。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
Commented by おーこ at 2010-10-14 23:59 x
いいお話・・・
ことりさんが着付けを習ったのには、お友達へこんな素敵なプレゼントができるように・・という神様のお考えがあったのかしら?

成人式が楽しみね♪

そういう私もことりさんからプレゼントを頂いている真っ最中。
毎回本当にありがとう!
頑張りま~す!



ことりさんの
Commented by いち at 2010-10-15 11:09 x
ほんとに温まるお話
そしてことりさんの着付けもこのときのための、Aちゃんに会うためのしかけ。
まじめに習っていたごほうび。
うまくいえないけど、
いろいろ知らずに蒔いていた種が、こうして明日につながって行くんだなあ。

そういうことを実感しました。
吉祥寺のお味噌のお店
おいしそうですね。

毎日を大切に、がんばって生きていこう、いまさらながらそうおもいました。
Commented by Sanshima at 2010-10-15 13:42 x
私の子供達も成人式を終えたばかり・・・
成人式を無事に迎えられてホッとしました。
親として子供達を育てた20年は長いような短いような。。。
お友達の20年も長かったでしょうね。。。
ことりさん、
成人式の着物の着付け、頑張ってくださいね。
ことりさんの着付けで御家族の皆様が
幸せな気持ちになりますように。

↓ 着物姿のことりさん、カッコいい!
お友達の作ったランチ、お料理屋さんみたいで美味しそうです^^
Commented by ことり at 2010-10-18 17:38 x
>>おーこさん
おーこさんも、お年寄りの方々に、美術の才能で素敵な時間をプレゼントしてますね。
自分の大好きなことで、時間を共有して一緒に喜びを分かち合える・・・幸せなことですよね。
そう考えると、好きなことばっかりして…なんて思わず、自分の好きなことって、大切にしなくちゃいけないですね。
Commented by ことり at 2010-10-18 17:45 x
>>いちさん
結果論的に、ここに繋がっていたのか・・・と感慨深く思うこと、ありますよね。
タクロウと同じ歳の彼女の子供。親友なのに、しょっちゅう食事したりしているのに、今までAちゃんに会う事もなかったし何もできなかった。
でも、こんな風につながるんだったんだと改めて着付けに感謝です。

量り売りのお味噌やさん、懐かしいけれどモダン。
食事も手作りの優しさのつまった美味しい食事でした^^
Commented by ことり at 2010-10-18 17:52 x
>>sanshimaさん
病院で、ここでの友達の20年って・・・と深く想うものがありました。
いつも明るくランチしたり、健康で元気なAちゃんの弟である息子の話を嬉しそうにしていた友達。
Aちゃんのところでも変わらず明るくて、そこは彼女の第2のお家のようでした。
友達が満足できる成人式ができるように、拙いながらお手伝いを頑張ります。

友達のランチ、すてきでしょう!?
美的センスが素晴らしいの!
優雅な気持ちでいただきました^^
Commented by かこ at 2010-10-18 18:36 x
洗濯物よかったね~
私もよくある。畑の真ん中でハシゴの上で「洗濯物~」と叫ぶことが・・・心の中で(^_^;)
家に帰って自分のところは降ってないでホッとすることも・・・

この病院で父が癌で入院した時でさえ、色々なことがあったもの。


お味噌!?お味噌がケーキに見えてくる~
なんてお洒落なお味噌やさんなんでしょう
Commented by ことり at 2010-10-18 19:14 x
>>かこさん
かこさん、世界の中心じゃなくて畑の中心で、愛ではなくて「洗濯物」を叫ぶ!だったのね^^
私なら、心の中じゃなくてホントに叫んじゃうかも^^;

お味噌屋さん、小さなお店。
昔は大きな樽に入ってて、量り売りしていましたよね。私は味噌が大好きで、こっそり樽の淵の味噌をなめて、母に「めっ!」と言われてましたっけ^^;
ここは、ホウロウの容器に入ってて、今風にこじゃれてました。
でも、ご主人の味噌談義はなかなかでした。
by housewife_life | 2010-10-14 22:02 | 着物 | Comments(8)