人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タクロウくん、久しぶり!

 今朝起きた時ちょうどタクロウが帰って来て、2日ぶりにタクロウに会いました。

 え~と、おとといの朝6時過ぎにバイトに行くタクロウとB(彼はしょっちゅう寝過ごすので我が家に泊ったのだ)をお見送りしたのだったっけ。
今回のバイトは7時~終電までで、国立競技場の花火大会の設営。
 
 バイト終了後は、そのまま花火大会の場所取りに並んでいる放研の仲間に合流して徹夜で並ぶと言っていました。
 翌朝の10時過ぎに、昼には帰ってくるのかとメールしたら、
「今、目が覚めた。まだ、わからん」
との返事。明治公園で野宿していたらしい。10時なんてもう暑いでしょうに、よく寝てられる。

 国立競技場で花火を観るには入場料がいります。お金のない彼らは、せっかく自分達が設営した会場では見られず、隣の明治公園から見るのです。そこも壮絶な席取り合戦で、とった場所を離れると無効になるというルールがあるので動けないのだそうです。お金がないというのは悲しいもの・・・アルコールの調達もこの暑い中、遠く安い店まで行ってせっせと運び、夜に備えたそうです・・・。
 花火大会終了後は戸山公園に流れ、そこで一晩じゅう盛り上がっていたと帰って来ました。当然すぐに寝てしまい、昼に起きてきたタクロウの足を見たら・・・!裸足で歩いていたのかよっ!と思うほど真っ黒!
・・・あぁ、それでベッドに入ったのかぁ・・・遅し・・・。



 ところで、これは向こう三軒に住んでいるおばあちゃんの手作りの「おこし」です。

b0134673_20152195.jpg

b0134673_20153544.jpg


 朝ゴミを捨てに行った時におばあちゃんと立ち話になりました。家に戻ってしばらくして、出勤する夫が玄関を開けたら門のところにおばあちゃんが立っていました。
「さっきは、朝の忙しいときに長々と話してごめんなさいね」
そう言って持ってきてくれたのがこのおこしです。

 このおばあちゃん、確かに話が長いのですが、話の内容は知的で、話によどみがなく、私はいつも感心しています。
「あのばあさん、ただもんじゃない!」
いつも夫も私がおばあちゃんに聞いた話をしっかり聞かされていますが、夫も関心しています。

 今回は去年の9月、姫路城改築前に姫路城に行ってきた話と、年金の話。時間を気にしないのであれば、このおばあちゃんの話は面白い。
「おこし、手作り~?!」
とびっくりすると、夫の前で緊張していたおばあちゃんの顔がにか~っとゆるみ、これまた端的に(話は長いが、表現は端的!)作り方を教えてくれました。

 おばあちゃんは85歳。小~さくて、ころっとしているけれど、背中なんて全然曲がっていません。毎日ビーグルの散歩をして、庭仕事をしたり、時には着物を着て出かけていきます。2階には子ども夫婦が住んでいますが、おばあちゃん曰く、
「生活も経済も別々」
なんだそうで、それがボケない秘訣のようです。

 毎日せっせと労力を惜しまずに家仕事をし、社会に関心を持ち、趣味を楽しむ(おばあちゃんは史跡巡りがお好き)とおばあちゃんのように85歳でも元気で聡明でいられるのか・・・。
 あまりご飯で作ったという、程よい甘さのおこしをポリポリかじりながら頑張らなくっちゃ!と思う私でした。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
Commented by さゆりん at 2010-08-21 18:33 x
いいお話ですねー
人生の先輩には学ぶ事沢山ありますね♪
私も頑張ろうと思わせていただきました^^
Commented by ことり at 2010-08-22 18:55 x
身体を惜しみなく使うことは、どんなエクササイズより効くのかもしれません。
今朝も、大量の朝顔の弦を巻き直したり草花の世話をしていました。
それも色々工夫してやっているので、本当に賢い探究心旺盛なおばあちゃんです。
そういことか!と、気づかされますね。
by housewife_life | 2010-08-20 20:28 | タクロウ | Comments(2)