人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「2008年ことりが選ぶ文庫本大賞!」…特殊に個人的^^

 初おつかい、初カーブスに行ったのは昨日。今日は初整体でした。
 
 4日まではおつかいに行かないと決めていました。昔の人のように、市場が開くまで家にあるものでやりくりしてみたくて。
おもち、大和芋、塩鮭、うどん。野菜も色々あるし、たっぷり作ってあったおせちの煮物も見事食べきりました。
 
 一週間ぶりのカーブスでちょっぴり筋肉痛。整体は最高の気分でした。

 そして帰りは整体の帰りのお楽しみ。本の初買い物。

b0134673_15394259.jpg


 と思ったら、2日に母を送った後本を買ったんだった^^

 暮れに読みたい本が手元になくなってしまいました。文庫本をお風呂に持ち込んで読むのは私の楽しみのひとつなのです。本のないお風呂はやばいです。

 そこで考えました。「2008年ことりが選ぶ文庫本大賞」を設定し、大賞に輝いた本をもう一度読もうと。

 「さてっ!栄えある独断と偏見の2008年ことり大賞に輝いたのわぁ!
 吉本ばななさんの『キッチン』でーすっ!!」
b0134673_15485957.jpg

 そこで2日、今年一冊目も大賞作家の吉本ばななさんの「TUGUMI]を買ったのでした。
b0134673_15504792.jpg

 2008年大賞次点もご紹介しましょう。
b0134673_1551508.jpg

 角田光代さん「Presents」  森絵都さん「カラフル」  湯本香樹実さん「春のオルガン」でした!

 角田さん、よしもとさんの本は他にも落選させるのが忍びない作品の数々がありましたが、心を鬼にして選んだわけです。(誰も選べとは言っていないけど…)

 ご覧の通り、今年は女流作家ばかり読みました。山田詠美さん、梨木香歩さん、江國香さん瀬戸内寂聴さん、恩田陸さん、群ようこさん、小川糸さん、etc…

 あえて感想は書きません。角田光代さんが「さがしもの」という本をテーマにした本の後書きの中で、
「本を読むのはもっとも特殊に個人的であると私は思っている。そうだれかと一対一で交際するほどに。」
と書いていました。
 本と人にはそれぞれに愛称があり、同じ人間でも若い時にはさらりと通り過ぎた本が、あるとき強烈な光を放つ時があるものです。
 去年の私は、常に身近に人の死がある中で人生を暖かく肯定していく吉本ばななさんの本にひきつけられたのです。


 さぁ、今年はどんな本をこの私は選んでいくでしょう。
ちなみに、今日買った本は、若い男性作家、森見登美彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」(前にいちさんが紹介していたような…)、森浩美さん「家族の言い訳」、ちょっとおまけで「読むだけですっきりわかる日本史」です。
 この作家さんたちと長いおつき合いになるかな?楽しみです。
 

最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
Commented by いち at 2009-01-06 22:31 x
またまたお邪魔です。
「夜は短し・・・」はことりさんはどうでしょうか。感想が楽しみ。
だめだって言う友がいましたので。
ばななさんのは随分前(ものすごく前?)に読みました。雰囲気がありますね。良かった記憶はあります。キッチンもつぐみも。
森絵都さんの「月のふね」読みましたか。童話だけど読後感がよかったです。少しうるっ。今年もお互いにいい本に出合えるといいですね。私も今明日のブログの下書きをしていて、読書のことを書いていました。
Commented by ことり at 2009-01-07 22:46 x
>>いちさん
ねぇ、「夜は短し…」私っぽくない感じですよね。へへ。私も楽しみです。
今年はあんな感じのを読みましたが、この方が実は珍しく、小説ではない本を読むことも多く、小説では3年くらい前に村上春樹にはまりまくりました^^;
「月のふね」、読んでみたいです。
いちさんは、推理小説や読む範囲が広いですよね。
あとでいちさんのところ、見に行きますね~!



by housewife_life | 2009-01-06 16:52 | | Comments(2)