人気ブログランキング |

ままごと日記 polianna.exblog.jp

小さい頃、ままごととお絵描きが大好きでした。今だに私の生活ままごとみたい。紙の上でもお絵描きでままごとしてます。お家好きなことりの日記です。  


by ことり
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日差しのある絵

久しぶりにお日様に会えました〜! 😄

洗濯物の乾き具合の気持ちのよいこと。

気分も上々になるし

お日様の偉大さよ 😭

さて、夜の絵を描いた後は明るい絵が描きたいぞ。

ということで日差しのある絵を描いています 😌






b0134673_21034093.jpeg




日差しが差し込むだけで気分が上がって

アイスティーいれました 😊






b0134673_21044702.jpeg



明日からまたお天気が悪くなるのは残念だけど、

それだけにつくづく今日晴れ間をくれてありがとう!

一息つけました ☺️✨





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
# by housewife_life | 2019-07-17 21:19 | イラスト | Comments(1)

夏の夜 森の読書会

ちょっと前に描き上がっていたのだけど

描き上がったー!と言っていいものか?

終わりどころがあってるのか?

ということでしばらく立てかけておいた絵。

通り過ぎるたびに立ち止まって見る。

そう言えば…と、絵のところに行って眺める。

その結果、これで完成ということになりました 😊

夏の夜 森の読書会。

木の上のリスも

土の下の野ネズミ親子も

みんな森の音を聞きながら本を読んでいます。

夏の夜、おやすみ前のこの子たちの楽しみです。





b0134673_20375648.jpeg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
# by housewife_life | 2019-07-16 20:43 | イラスト | Comments(0)
この天気のせいかな。

頭が重くてだるくて、どよよよ〜んな昨日と今日だった 😞

夕方になってだるさが抜けてきた感じがする。

母もだるくて調子が悪くなったかと思ったけれど

夕方になってやる気が出てきて手紙を書いて出してきたところだと言っていた。

夫が連休で、でも研究に勤しんでいる傍らで

泊まりに来ていたタクロウと話したり3度のご飯作り以外は

ダラダラゴロゴロしていたが、

久しぶりに3人で語り合ったりもした ✨✨

タクロウ、君は本当に誠実な人間だ。

君の優しさは上辺の優しさじゃない。

人知れず忍耐の伴う深い優しさだ。

私たちはタクロウを心から誇りに思う。

そしていつも私たちの幸せを考えていてくれて、ありがとう💖

タクロウ自身が幸せになることが私たちの幸せなのだと

わかっていてくれてありがとう💖

タクロウは今晩は大学のサークル友人たちと飲みに行った。

いい仲間たちだ。

そのまま自宅に帰ると言うので

夫が連休中のご飯作りお疲れ様、と外食に連れて行ってくれた。

ありがとう 💖






b0134673_22414803.jpeg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
# by housewife_life | 2019-07-15 22:46 | タクロウ | Comments(0)

嵐を旅する展覧会

昨日も展覧会に行ってきました。

昨日行ったのは…

「嵐を旅する展覧会」✨✨





b0134673_16261065.jpeg





ファンじゃなきゃこの気持ちはわからないから

ここでは詳細書かないけど 😌 (聞きたい?←)

心の中は感動でいっぱい 😭😭💖💖

嵐さん20年間やりきったなぁ 😭✨

この展覧会、東京は7月〜11月末日まで毎日六本木のソニーミュージックミュージアムで、

その後大阪で3ヶ月、

福岡、宮城と周り、他会場が追加されるかもしれない。

そして申し込めるのはFC会員のみ、しかも1人1回のみのチャンスにも関わらず

今のところFC会員全員(約250万人)が入れるかどうかわからない状況。

別申し込みの友人も当たったからまさかこんな狭き門とは思わなかったけど

蓋を開けてみたら奇跡的なことだった!

これから会場が増えて、みんなが観られたらいいな。

それほど素敵な展覧会でした。

今日も余韻に浸ってツイッターで熱く語り合ってる 💖




今日から夫が珍しく3連休。

ランチとシマホにお買い物に行きました。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
# by housewife_life | 2019-07-13 21:12 | 鑑賞 | Comments(0)

遅くなったけど知りたい

もっと早く知っていたら、興味を持っていたら、と思うことがよくある。

子育てだけは例外だった。

あとのほとんどは、知りたい、学びたいと思う時が来るのが遅〜い!とよく思う。

遅熟だわ〜 😣 って 😅

でもそんなこと言ってても仕方ないし、

何より知りたい欲がさっさと知りましょうよ!と言ってくるんで止まっているわけにはいきません 😊

「フランス絵画史」高階秀樹著 講談社学術文庫

を読んでいて、前半はなかなか難しかったが、

そのうち理解し繋がり私の知識になるだろうから焦らない焦らない、と飛ばし読むことも 💦

こだわってないで進んでもやがてわかるから、大丈夫って。

ロマン派あたりからは多少の知識があったので面白くて心が大喜び。

でも、写実主義って、写真のように緻密に正確に描くことじゃないんだ?!

ってここは基本的なことかもしれないけど知らなかったからびっくり 😅

古典主義のように形式にのっとった絵や、神話や歴史画のようなパターン化した絵ではなく、

現実に目の前にあることを感じて描くことなんだと知った。

それで、写実主義が印象派へと繋がっていったのも納得がいった。

古典主義が言う、美とはこういうものである、永遠であるということはあり得ない。

目の前の物は瞬間瞬間に移り変わっていくもので

それを写し取っていくことが写実主義、印象派。

印象派は更に画家が見たその瞬間の印象も含んで色彩で表していく。

そのための色彩分割についても詳しく書かれていて、私が色彩分割の門をくぐる助けになった。

そんな時一昨日の松方コレクションと常設展で原画を観て確かめることができた幸運 ✨😭

私の描く絵なんて、女の子の絵だし…という思いもあって

好きな絵があったら、ただこの絵好き〜 💓 それでいいと思っていた。

日本画はしばしば観に行って少しは自分なりに勉強したけれど、

西洋絵画は2、3年前から急に色々なことを知りたくなった。

たまに自主勉して、やっと点が線になり始めてますます面白くなってきた。

美大に行っていたらこんな勉強をしたのかなぁ。

ところで、今の時点で私が好きなのは印象派、ポスト印象派、そして何よりナビ派が好き ✨

ピエール・ボナール展には昨年2回足を運んだ。

そしたら松方コレクションにもあって、

常設展にはボナールの他、ランソン、セリジュ、

そしてドニ!!😍 もあって、きゃ〜って言いそうになった 😆

好きなことを心から楽しむことは、

「私を私らしく保ち、毎日を輝かせる」

この言葉は ↑ ターシャ・チューダーの孫のお嫁さんが言った言葉。

このことはまた今度書くね 😉💓





b0134673_15291718.jpeg

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
# by housewife_life | 2019-07-11 15:42 | | Comments(0)

松方コレクション

ホントは明日行こうと思っていたんだけど今日行ってきた。

松方コレクション(国立西洋美術館)




b0134673_20361493.jpeg



松方幸次郎は川崎造船所の初代社長。

時代を読む大胆な事業で莫大な財産を築き、それを資金に、

まだ本物の西洋絵画を観たこともないままに懸命に絵を描く

日本の画学生や画家たちのために西洋絵画をコレクションし始めた人だ。

その数2700点と言われている。

その買いっぷりに、ロンドンやパリでもすごい日本人がいると言われたそうだ。

しかし、関東大震災、経済恐慌、戦争の波に事業が傾き、

多くの絵画を手放すことに。

その後はロンドンの絵画の倉庫の火災のため950点ものコレクションが消失。

また日本はフランスにとっての敵国であったため

フランス政府に敵国財産として接収された。

1951年になってコレクション変換交渉が始まり、

フランス政府は、返還したコレクションを収蔵する美術館建設を条件に

作品を一括して日本に寄贈することになった。

その美術館が、「国立西洋美術館ーフランス美術館松方コレクション」。

私はこの歳になるまで国立西洋美術館のこの成り立ちを知らなかった 泣

寄贈されたと言っても全部が帰ってきた訳ではなく、

フランス政府が手放さなかった絵画は当然傑作ばかり。

ゴッホの傑作「アルルの寝室」





b0134673_21115947.jpeg





マティスの「長椅子に座る女」など。

(でも今展覧会にはオルセーやバーゼルから来ている)

そもそも画学生たちのために!がスタートのコレクションなので、

時代も幅広く、作品も絵画はもちろん、デッサンもあり、彫刻もあり、

趣味に偏らない、美術館展示目的が見てとれるコレクションだ。

松方はモネとは親交がありジヴェルニーまで訪れ、

モネはそれまで手放さなかった「睡蓮」を松方には快く売ったという。

「モネの睡蓮、柳の反映」は、発見された時、2×4mの絵画の上半分が剥げ落ちていた。

その失われた部分は昨年AIを駆使して復元され、

その過程をNHKスペシャルのドキュメンタリーで観ることができた。

すざましい執念で成し遂げた復元に感動した。

デジタルで復元した「睡蓮、柳の反映」は撮影可だった。





b0134673_21112874.jpeg



また、常設展が素晴らしくて、

しかもほぼ全部撮影可なのにもびっくり。

今美術史を自主勉中なので、観たかった画家の絵が

片っ端から観られて嬉しかった。

常設展も松方コレクションがスタートで今も新しい絵が増えている。

常設展、また訪れたい。

こうして私たちが展覧会を日常に楽しめるのは

本当に松方コレクションなくして有り得なかったんだなぁと思うと

改めて松方幸次郎の貢献の大きさ、偉業に驚く。

日本の芸術、文化の父と言っても過言ではないだろう。



松方コレクションに行く前に、

夫に今日の夕食は外食で🙏とお願いしておいたので

待ち合わせて外食した。



ところで、何故明日行くはずだったのに今日行ったのか…

それは、

明日はスーパーがポイント10倍デーだったからー 😆💦

なんかいい話の後に言うなよって感じ? 😅




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
# by housewife_life | 2019-07-09 21:35 | 鑑賞 | Comments(2)