「ほっ」と。キャンペーン

タグ:考え ( 27 ) タグの人気記事

姪の結婚

今日でお正月も終わりです。

夕べは、夫と私で姪っ子の結婚を祝ってお食事をしました。

昨年から、二人とはたくさんの時間を共有し、

人生の色々な話をしてきたので、

彼が、私たちの親戚になって本当に嬉しい。







b0134673_21280272.jpg


何かがきっかけで、飛躍的に成長する時というのがありますが、

今、二人はそんな時の中にいるのだと思います。

立ち合っている自分もきっと、その一人にならせてもらっているはず。

縁は不思議。

二人とこうして心を通わせられる喜びをありがとう✨✨



今日でお正月も終わりです。

私も夫も早々に(飽きて?笑)終わってましたが、

鏡餅や松飾りを片付けなければね。







b0134673_21313668.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-07 21:39 | 日常 | Comments(0)

胸がいっぱいになる友だち

今日は北風が冷たい日でした。








b0134673_18390916.jpg


昨日描いた絵です。



人生観が変わるほど何か新しいことを知ったとき、

すぐにそれを人に伝えたいと思うものです。

でも、こんな考え方があるという紹介ではなく、

それがもう自分の考えになったように早合点して伝えたくないなと思います。

時間をかけて自分の物にし、それなりの結果を出した時、

私は、初めて自分の経験として伝えることができます。

言葉にして伝えるという行為だけで、私はできていると勘違いしたくないから。

私が歳をとったからということもありますが、重ねることの尊さを感じます。

いえ、重ねることの尊さを感じるほどに、歳をとったのです。

歳を重ねたので、重ねることを待てない言葉の多さに疲れるようになりました。

しかし、私のすぐそばにいる大切な人たちは、黙々と、こつこつと積み重ねて

貪欲に評価を求めない賢明な人たちだと、清々しく誇らしい気持ちになります。

友だちの絵を描くとき、私の友だちはそんな人たちなんだと思って

胸がいっぱいになって描いています。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-05 20:38 | イラスト | Comments(0)

その気になるのがいいんです (੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ---✩

久しぶりに『大橋屋』の写真を撮りました。

写真を撮ったのは久しぶりだけど、この頃よく行っていて、今月3度目。

これでも老舗日本茶のお店〜。







b0134673_22334831.jpg




ついこの間お茶を買いに行った時、ここの大きなカップが欲しい〜!と思い、

でもお家に帰って食器棚に置くところあるかな〜とか、ホントに欲しい?とか間を置いていたの。

で、今日はプレゼントのお茶を買った後、若旦那に「これください!」と (❛ᴗ❛人)✧

へへ。この棚からね。



b0134673_22290001.jpg



家に帰って、さっそくカフェオレを入れました。

どれをチョイスしたのかな?

えっ?はい。ピンク色買いました ୧(୧ˊ͈ ³ ˋ͈)⋆ೄ

スミマセン! 笑 (なぜ謝る?笑)




b0134673_22350127.jpg


大きいので、スープ用にもいい。他の色で欲しくなってしまうなぁ。

母の分の生姜ほうじ茶も買いました。(ポカポカしてすごく美味しいの!)

大橋屋、大好き ₊˚⋆( ´͈ ꒫ `͈ )◞❣






b0134673_22381687.jpg




母の年賀状を仕上げて届けたり、お礼状書きをしたり、講演先にマイナンバーの書類を送ったり、

細かいことがたくさん片付きすっきり。

ところで、17日発売予定だった本。

キノブックスによると年末のため遅れていて、本屋さんに並ぶのが20日頃になってしまうそうです。

色々あるんですね。

私は年末の仕事を一つずつこなすと共に、お楽しみを大切に過ごします(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ---✩

お楽しみを味わったり大切にするのも、楽しむ!って決めて、

しっかりその気になることがとっても大事  \_(・ω・`)ココ重要!  

いつもそう思っている私です 。:°ஐ♡*



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-12-18 23:02 | 日常 お出かけ | Comments(0)

癒しの2日間

備忘録として。

日曜日、まゆさんとディズニーランドに行きました。







b0134673_10125936.jpg


タクロウがチケットくれました ✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

月曜日は、典子さんとランチ&コーヒーしました。






b0134673_10142076.jpg




この2日間は、私をとって〜も癒してくれる2日間でした。

まゆさんには本性を丸出し(笑)にできて、きゃっきゃっできて、子どもの私、とっても楽な私がいます。

そんな私をまるまる受け入れてくれるから。

典子さんとは、内向型なところに共通点があって、理解し合えると勝手に感じています (•ᵕᴗᵕ•)

そして典子さんはアドラーカウンセラーだけあって、深い洞察力で勇気づけてくれます。

二人とも、もとは子どもを介して出会ったご近所友だち。

仕事や肩書きなんてない場で付き合う友人の有り難さを感じています。

今も

ディズニーランド、楽しかったなぁ✨✨

コーヒータイム、楽しかったなぁ✨✨

と癒しの風がふわっと私を包んでくれます。


クリスマス仕様になったランド。

小春日和の1日でクリスマスの臨場感には欠けたけれど、暖かくて助かりました。

このウィンドがツボ!!グーフィーの後ろのリボンやレースが気になる〜💕



b0134673_10033868.jpg






覗いて見ると…ミッキーは絵を描いていました!

b0134673_10041731.jpg






ミニーは?と言えばバッグを作っていました!

b0134673_10050319.jpg







お裁縫道具も可愛い!


b0134673_10070477.jpg






ランド全体も好きだけど、こういう細かいところにキュンキュンきてしまうのよね😍


b0134673_10075458.jpg






b0134673_10081138.jpg

こんなオーナメントの飾られたクリスマスツリーのある静かな部屋で過ごしたいなぁ。




ランドの大きなツリー、クラシックな黄色い…金色の電飾、好きだなぁ。

b0134673_10100762.jpg







シンデレラ城のワンスアポナタイムも素敵でした。




b0134673_10112902.jpg







b0134673_10114549.jpg




しんどい時、日曜日と月曜日に逃避する!(笑)

まゆさん、典子さん、ありがとう💖

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-11-18 10:25 | 日常 お出かけ | Comments(2)

子どもの味方

ずっと感じていることがあります。

お母さんの味方か、子どもの味方か。

私が子育てについて考えたり、話したりしているとき、私は圧倒的に子どもの味方です。

幼稚園の教師だった時も、お母さんである私も、よい先生やよいお母さんでありたい願望よりも、

子どもの興味、関心を知りたい、そして味方でありたい願望の方がずっと強かった。

子育てであまり失敗らしい失敗がなかったのは、この願望があったからかなぁ、と思っています。

失敗や挫折は学びのチャンスで、お母さんになって躓き、大切なことに気づき、

その気づきを、躓いたお母さん、迷えるお母さんたちに伝えてくれる人たちがいます。

何と言っても、お母さんが幸せで、元気でないとね。

私はどうかというと、自分の子ども時代に大変だと感じていたことが、私を子どもの味方にしてくれました。

行き着く先は同じなのかもしれないけれど、

でも私は、ちょっと違うように感じていて、ずっと子どもの味方に立ってお伝えしています。

お母さんの味方が必要なように、子どもの味方ももっと必要かな。

でも子どもを育てるのは、お母さん、親だから、お母さん、親を勇気づけます。

お母さんの「助けて」は、私には「子どもの助けて」です。

お母さんは誰だって、子どもの最大の味方だし、味方になりたいはず。

だから悩みも尽きない。

私が「勇気づけの子育て」をお話しする時、

どんな風に子どもの味方でいたか、理屈だけではわかりにくいところを

小さい頃のタクロウに登場してもらい、私の子育てエピソードをとおしてわかりやすくお話ししています。

そうか!そんな風にすればいいのか!そう思っていただいて、子どもの味方が増えれば嬉しいです 😊✨




b0134673_22352495.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-11-16 22:38 | アドラー心理学 | Comments(0)

『内向型人間のすごい力』静かな人が世界を変える

『内向型人間のすごい力』静かな人が世界を変える

スーザン・ケイン著 講談社文庫+α文庫

b0134673_12031166.jpg


内向的であるために感じている苦しさや痛みは、大袈裟ではなかった…。

この本を読み、私の、幼い頃の数々の心身の苦しかった記憶は内向型人間なら誰でも持っているものだということがわかり、強力な理解者を得た気分になりました。

内向型人間と外向型人間を分けるものは、環境や生育歴ではなく(影響はあるが)、脳が高反応する部分の違いによるものであるのです。

もちろん、はっきり内向型と外向型に分けることはできない、中間型が最も多いのですが、私は、かなり内向型が強いタイプです。

内向型人間は、あらゆる外界からの刺激に対して高反応を示します。
肉体的な痛み、アレルギー体質、他者の感情の感知、美しいもの、リスクへの意識、罪の意識、悲しみの感情、集中力etc。
私は大勢の人に合わせて刺激的な日を過ごした晩は、ひどく具合が悪くなることがあります。
根性なしな訳じゃなく、心身共に私にとっては刺激が過剰なだけなのでした。
外向型人間は社交的で、内向型人間は人間嫌いだという説がありますが、それはその人や周りの刺激に高反応しているだけなのです。
そうなんです、人は好きなんです。

内向型人間は、大勢で上っ面な話をしたり、騒ぐことはあまり好まない。内向型人間は、二人、あるいは数人で深い話をすることを好む。というのもよく理解できます。人見知りな割には、それ程親しくなっていない人との世間話は苦手でも、深い話しならいくらでもできるのです。

内向型人間は、一人で集中することができるので、実は数々の知的功績は内向型人間によってもたらされているといいます。静かな人が世界を変えているのです!

しかし、人格の時代から性格の時代に変わったとき、内向型人間は生きづらくなったのです。

特にビジネス界の競争では、自分をアピールし、社交的で、雄弁で、リーダーになる事、輝くこと、目立つことが好きな人たちが、実際の能力とは関係なく有利な社会になりました。

外向型人間の報酬系に高反応なことが、リーマンショックを引き起こしたくだりは、恐ろしくも興味深かったのですが、トランプ当選もその原理が当てはまる?なんて思ってしまいました。

また、ブレインストーミングなどオープンなディスカッションがビジネスでも学校でもよしとされていますが、最新の調査では、一人、一人でじっくり考えたアイデアの方が高い成果を示しているのだそうです。
ほんのいくつかの最先端の会社は、一人でじっくり仕事ができる閉鎖的なブースのあるオフィスに変え始めているとか。きっと内向型人間の多い賢明な会社に違いありません!(笑)

オープンディスカッションでは、押しの強い外向型人間の意見・アイデアが取り入れられ、内向型人間の意見・アイデアが闇に葬られるのは想像できます。
リーマンショックへの警告をしたのは、リスクに高反応でよく考える内向型人間たちで、全く耳を貸さなかったのは報酬系に反応して興奮しきった外向型人間たちでした。

内向型人間ならではの能力は、外向型人間のように目立つことがないだけで、外向型人間を超えていると言います。内向型人間は、名誉やお金に執着がないことも外交型人間の陰に押しやられる理由かもしれません。

外向型人間は、内向型人間の言うことに耳を傾け、共に静かな時を過ごす習慣を持つとよいと言います。
内向型人間は、外向型人間が嫌いなわけではありません。内向型人間だけでは気詰まりになるところも、適度な外向型人間がいることで場が活性化して気楽さ、楽しさが増します。
私も適度な外向型人間と過ごすのは大好きです。

幼少期の苦しさや痛みは、脳の反応によって現れた内向型人間に由来していたのだと知り、よく登校拒否も起こさず頑張ったねと自分に言ってあげたい!
内向型人間は、無理をして変わることはないけれど、経験を積むことで、苦しさは変わらずとも、世界を広げ、堂々と振舞うこともできます。
その姿は、とても内向型人間とは思えないもの。
今までになく、内向型人間だからこその能力について書かれたこの本。勇気づけられたし、なんだか痛快でもありました。

そして、今の若者やソロ充さんがいっぱいの世の中を見ていると、これからは内向型人間が主流になるような予感もしています。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-11-10 10:10 | | Comments(0)

すごい人

今日は久々のお友だちと新宿でランチ&お茶を楽しみました。

お茶は、先日母と行って気に入ったサロン・ド・ミュゼ・イマダミナコ(あってるかな (๑˙―˙๑)?)で、

ゆったりと *:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

帰りに夫と待ち合わせて夕飯をしたのですが、

色んな話をしたり、夫の聴いたりしながら

本への考えがまとまったり、これでいいんだと思えたりできて

とっても有意義な時間でした。

それにしても、2人の編集者さん…カレンさんと小此木さんの凄さに改めて気づいた私。

私以上に私の持っているものを知っていたのか!っていう事と

今組ませていただいている小此木さんの愛情というか勇気づけ力も!

私を勇気づけるということより(これは編集者として当然のようにしてくださってますから)

読者への愛情と勇気づけにおいて、です。

出版社として当然売れる本を作らなければいけないのだけれど、

かっこよくて、どーだ!みたいな感じの本、

普通の人が手に取ったら、この作者は特別な人だ、すごい人だと思ってしまう本を…

作りはしない!

啓発本を読み漁り、一角の人になろうという読者には目もくれず、

日常生活の普通な事(と思われる事)が、うまくできるようになりたい、そんな人の

味方。徹底して味方なんです。

「親と子のアドラー心理学」の図解版も夫の監修で小此木さんたちが出して下さるのですが

その仕事を見ても、そして今まで小此木さんが手掛けた本を見ても、

私と話す小此木さんの言葉に心の耳を傾けてみても

この人が勇気づけたい読者は、徹底的にごくごく普通の日常を送る市民なんです。

それが、私を勇気づけます。

何言ってるかわからないでしょ?

いーんです!私の心が揺さぶられて、方向が見えて、よっしやー!と思えれば! (•́⌄•́๑)૭✧

夫と話す事で、見えてきたり、整理されていい夜でした。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-25 22:54 | 日常 お出かけ | Comments(0)

今大切にすること

久しぶりに美しいものに会いにいきました。

銀座奥野ビル2F O Flower Antiqueさんへ。

揃っていなかった WOODS のカップが入荷したとの連絡があったのは7月の初めでした。

今日やっと引き取りに行くことができたのです。

お店に入ると、いつものように自分にとって大切なものをちゃんと大切にしていますか?

と空間が問いかけてきます。

ここには、大切にされている物たちが幸せそうにいます。

だから、私も幸せな気持ちになる。




b0134673_20315639.jpeg


今日はミントウォーターを出してくださいました。




b0134673_20330073.jpeg



いつものお花は白とグリーンのイメージですが、今日は向日葵が迎えてくれました。




b0134673_20342219.jpeg


八重の向日葵は、優しくて上品です。



b0134673_20345128.jpeg



アンスリウムも白とグリーンの上品なアンスリウム。

白とグリーンは初めて見ました。

そしてお土産に1本包んでくださいました。




b0134673_20352772.jpeg



壊れてしまったバカラも修理して大切に使えるようにしている大野さん。

もし壊れてしまってもこうして使えるから、怖がらないで惜しみなく使って欲しい、と。




b0134673_21325264.jpeg


左のグリーンの欠
けたグラスも手を切らないように縁を磨いて大切な思い出として残す…ネックレスを掛けたりピアスや指環を置くこともできますね。

右の写真のグラスは脚が壊れたワイングラスやシャンパングラスでした。

大切にするその心もちが素敵です。



その足で今度は私の大好きな、お気に入りのビーズアクセサリーを作っているバルタザー裕美さんが展示販売している銀座松屋へ行きました。

お気に入りのグレーのワンピースに、この間買った裕美さんの作ったブローチをして。








b0134673_21385793.jpeg



ブローチのイメージとぴったり!ととても喜んでくれました。

裕美さんの作品は、少しクラシックで私の好きな洋服にとても合うんです。

洋服もアクセサリーもたくさんは要らない。

好きなものがぴったりくれば満足です。

大野さんもそう言っていました。

裕美さんも大野さんのところで購入したオールドバカラを使って展示していました!




b0134673_20421056.jpeg



二人に「子育ての話し、頑張ってますね」と言われました。

でも絵を描く時間が減ってしまって…。

裕美さんは、お話しも作品も絵も、それを喜んでくれる人がいる限り頑張りましょうと言ってくれました。

絵も、子育ての話しも一緒だと思っていいんだなと嬉しかった。

今はしばらく本を頑張ります。

夫は、私は欲張らないからいいんだと言ってくれます。

そう、欲張りじゃないと幸せです。

周りに流されず、味わって、大切に、丁寧にした時、そこにはそれにふさわしい答えが待っています。

時間がかかってもいいんです。

子育てはまさにそうでした。

欲張らないでタクロウとの時間をひたすら大切にしてよかった。

今大切にすること…欲張らないでそこに丁寧に時間をかけよう。

今日は、そんな風に穏やかに思える場所に行きたかったのだと思います。




b0134673_21270496.jpeg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-12 21:44 | 日常 お出かけ | Comments(0)

幸せのために

今日もヒューマン・ギルドへ。

今日はお仕事でね。色々お手伝いして、一生懸命お掃除して帰ってきた。

ホント、もういつも一生懸命お掃除する。

私はこうして自分の手で直接的にやることが好き。

それが私を幸せにする。



子供の頃、母が旅行に行った晩には父のために夕食を作ることに燃えた(笑)
誉められたいのではなくて、喜ばせたかった。

幼稚園の先生だったとき、一人一人に愛おしく共感した。操作せずに心を通わせたかった。
先生・大人と子どもではなく、私たちは友のように心が通じているのを感じていた。それをする毎日は、丁寧で素朴で好きだった。

結婚して、私は幸せになるために何をするのか、幸せのゴールを思うと自ずと答えが見つかり、その時それをすることが困難だと感じてもそれをしたかった。

タクロウが生まれ、タクロウが生きるお手伝いを全力でしたかった。せっかく出会ったのだから仲良く愉快に暮らしたかった。そうしたら子育ては、幸せで面白くて私はタクロウ以上に育てられていた。

絵は上手くないのはわかっている。ただ、心の中の何か、言葉にはできない何かが絵になって紙の上に現れたいと言う。たいそうなものではない。女の子だったりうさぎだったり。でも、それを描いているときの私はとても幸せ。

言葉で飾る時でも語る時でもなく、こつこつと私の隣にいる人、物を大切に生活している瞬間に幸せを感じる。

それは私のため。
自分の為が人の為…に、いつの間にかなることも。
なったらラッキー。
ならなくても私は幸せでいる。



b0134673_00000945.jpeg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-05-11 00:09 | 日常 | Comments(0)

二人だけのお誕生会

おおこと私は4月生まれ♡

ちなみに私たち二人の息子は1月生まれ

牡羊座の母に山羊座の息子(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

だから? ( ¯⌓¯ )

お揃いが嬉しいの! (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

というわけで、今日は楽しみにしていた二人だけの恒例の4月生まれお誕生会

映画からスタートです。

EBISU GARDEN CINEMAで「バベットの晩餐会」を観ました。





b0134673_23115965.jpg



80年代後半にミニシアターで公開された珠玉の名作のデジタルリマスター版

静かで美しい映画でした。

そして、とても美味しそうな映画…でもありました。

19世紀後半、デンマークの小さな漁村で慎ましく生きる初老の敬虔なキリスト教徒の姉妹と、ある日この村にやってきたフランス人女性の物語。

小さな村が彼女たちの世界。小さな世界の中で恋愛も遠ざけ、祈りを捧げ、慎ましく、慎ましく生きています。

禁欲のごくごく限られた小さな世界で生きる彼女たちにとっては、神の手足となって他者への愛のためにのみ生きることこそ、生きる望み、至福の幸せなのでしょうか。

目の前で自分も愛を感じている男性に「愛している」と言われても神を選ぶとしても?

その慎ましさは、自己犠牲のように見えるのでした。

神の手足となることが生きる望みである者にとって、それはもはや自己犠牲の慎ましさとは言わないのでしょうか。

この時代の、宗教による絶対的な価値観が浮き彫りになっています。

ところが、フランスから来た女の作った晩餐は、彼女たちと村人たちにとって、禁欲の向こう側にある触れたことのない世界のものでした。

これから先、もう年老いた彼女たちや村人たちには相変わらずの生活が続くのか…、それとも、あの料理で何かが変わり始めるのか…余韻を残して映画は終わりました。

食器、質素な生活、お料理、洋服、ピアノの音、台詞の少ないシーンで聴こえる生活の音が美しかった。

古き良き時代に作られた古き良き映画。

画面を止めて隅々まで見たい映画でした。





b0134673_11031753.jpg





映画鑑賞後は、隣のウェスティンホテルに初めて入り、ラウンジでお茶をしました。





b0134673_23462737.jpg



お誕生日会だからね!奮発 (*’-')b





b0134673_23462862.jpg



ナッツがいっぱいのケーキ。

風船が可愛い!

オリーブオイルとメープルシロップのスポイトが刺さっていて、

好みでこうしてかけていただくの。






b0134673_23462812.jpg




美味しかった!

おおこのチョコレートケーキも極上のしっとり感。美味しかった〜 ♡






b0134673_23462903.jpg




二人の息子が赤ちゃんの時に出会って始まったお付き合いです。

今年も二人のお誕生会ができてありがとう♡




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-04-14 11:09 | 鑑賞 | Comments(2)