タグ:考え ( 31 ) タグの人気記事

義兄の計らい

昨日は、義兄の少し早い49日でした。

夫はゼミナール、演習があっていくことができないので、

今回は私とノリスケとで行ってきました。

ノリスケとは新幹線の中で待ち合わせ。

私はノリスケが大好きなので、先に座っていたノリスケを見つけると

ノリスケ〜♡と笑顔で手を振って隣に座り、

二人で喋りまくっていたら

車掌さんに席を間違えていると言われ、慌てて移動(笑)

49日。まだ悲しみ冷めやらない時なのですが、

告別式のブログにも書いたように、

故人がこの場を、残された者たちの勇気づけ合いの場にしてくれていると感じざるを得ません。

いつも笑顔でおおらかで、愛妻家で、お洒落で格好よかった義兄らしい計らいに感じるのです。

ここにいるみんなの中に、愛を感じました。

私は夫の実家の人たち、親戚の人たちが好きです。



家の中は寒いと感じていましたが、

外は思いのほか暑かった。

気分がのって草むしりをしてから出かけました。

そしてアイスコーヒー、飲みました♡







b0134673_14334394.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-04-24 19:27 | 日常 お出かけ | Comments(0)

山と夢

ほぼ一日、絵のために時間を使えました。

ちょっと気合いを入れて描きたいところにきていたので、ありがたかった〜。

もし、絵が完成しても、

今日の気合いは、どの辺りのことでしょうか?

なんてことですが、

私にとっては、小さな山を一つ越えたんです。

越えた!嬉しい。

また、少しの間楽しみながら描けそうですが、

まだ小さな山、残ってます。

一つ一つ越えていきます。



今朝見た夢。

ときめいて、明るくて、幸せな夢でした。

匠子たんと、夫が解釈してくれました。

二人の解釈の基本は同じでした。

夫は、それにプラスしてステージが上がった夢だね、と言ってくれました。

夢を見るまで、迷いながら自分に言い聞かせ、言い聞かせしていたことは、

ステージが上がる混沌だったんだなぁ、と今は清々しい気持ちです。


いただいたアレンジメントをほどいて、小分けにしました。

ゼラニウムの香りが本当に好き。

どの花もピークは越えています。

あと少しだけ、可愛い姿を楽しませてね。





b0134673_22313812.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-04-16 22:55 | イラスト | Comments(0)

人知れずとも美しく生き

恒例、二人だけの4月生まれさん誕生会 💖

私たちの息子たちも同じ1月生まれさん。

その息子たちが歩き始める前に知り合った、

私にとって最古のママ友。

嬉しいことも悲しいことも知っているね。

きょうは、ゆったりアフタヌーンティーを楽しみました(なんだかんだ言って、いつもゆったりしちゃってるけどね (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑))








b0134673_22154924.jpg







b0134673_22161095.jpg








b0134673_22164671.jpg



サンドイッチやスイーツもさることながら、

色々な種類の紅茶を好きなだけ味わえるのも

アフタヌーンティーの魅力。



ところで、SNSで自分の意見や、生活の一部をうまいこと切り取って

人々の目に触れさせることが当たり前のようになされている昨今

(かく言うワタクシも、もうかれこれ9年このブログをやっています)

決してSNSで人目に触れずとも美しく、また正しく生きている人々がたくさんいます。

人目に触れる以上、人目を意識するわけで、

中にはついつい盛ってしまっている人や

ここで承認欲求を満たしたい気持ち満々な人もいたりするわけです。

一方、人知れずとも美しく生き、ただ自分自身が自分の生き方を認めて生きている人もいます。

おおこは、そういう人です。

せいぜい、「こんなことがあったのよ」「感動したのよ」「これでいいのよね」という

友への報告レベルだけで、

他の誰にも、その情報は行かない。

尊敬に値するような深い内容のことでさえ、

自分自身が認め、聴いた私が認めるだけ。

たくさんの「いいね」やフォロワーがなくても、その尊さに欠けるところは一つもありません。

SNSに夢中になり、人を見、自分の評価を気にする中に入ってしまうと忘れてしまうことを思い出させてくれました。

身の周りを静かにして、自分自身のためにやるべきことをやり、

他者の評価を求めず進むことの当たり前さ。

巻き込まれてしまうと、簡単な当たり前が実に難しいものになってしまいます。

SNSの中で華やかな人が、充実した人生を送っているかどうかなんて、わかりませんね。

見えていないところで、良き人生を淡々と送っている人の人口は計り知れなく、

その存在を忘れてしまって、見えているところで右往左往している人たちもまた計り知れなく存在しているのだ、

と、何故か今日、思ったのです。

見えようと見えまいと、おおこの人生を尊敬するし、

縁があって友だちでいられることに感謝した日です。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-04-14 23:03 | 日常 お出かけ | Comments(0)

私の為が、人の為になっていたら…

体調がよくなってくると、

やらなければならないことをスイスイとできるようになるんだなぁ。

やっと、やらなきゃ、あるいはやりたいという気持ちと、身体が同じレベルで作動し始めています。

久しぶりに友だちと新宿までランチに出かけられるようになりました。

今日は、二人のお気に入りの和定食屋さんへ。





b0134673_22432106.jpg



これで(しかもご飯、サラダ、冷奴、煮物はバイキング)980円(税込み!) 👍

20食限定弁当なので、ちょっと早く行って並びますけどね。

帰ってから11枚のアイロンがけ。

貯めたな、おい、って、言ったら

毎度のことだろ?おい、って言われちゃう〜 (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

一人乗り突っ込みでした。

でも、「さて、アイロンがけいっくぞ!」って身体がヒョイッと動くレベルになったことが

有り難くってね ( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )


ところで、世間は桜、桜、桜。

桜の花の生命は、待たれて、待たれて、圧倒されるほど見事に、華やかに咲き誇ったかと思えば、

儚くも瞬く間に色褪せ、散ってしまいますね。

だからこその価値があります。

水仙やヒヤシンスも、さすがにそろそろ見納めかな。

しかし、次々に春の花たちが競うように咲き始めています。

花は、競っているわけでも、誰のために咲いているわけでもなく、

自分の為に咲いて、それが他人の為になっている。

虫や鳥と生命をつなぎ合い、私たちを励まし、喜ばせて。

そんな風に、

私が私を喜ばせていたら、誰かが喜んでいた。

私の為が、人の為になっていた…

そうしたら嬉しいことだなぁ、といつも思います😊





b0134673_23051235.jpg





b0134673_23053261.jpg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-04-08 14:06 | 日常 お出かけ | Comments(0)

姪の結婚

今日でお正月も終わりです。

夕べは、夫と私で姪っ子の結婚を祝ってお食事をしました。

昨年から、二人とはたくさんの時間を共有し、

人生の色々な話をしてきたので、

彼が、私たちの親戚になって本当に嬉しい。







b0134673_21280272.jpg


何かがきっかけで、飛躍的に成長する時というのがありますが、

今、二人はそんな時の中にいるのだと思います。

立ち合っている自分もきっと、その一人にならせてもらっているはず。

縁は不思議。

二人とこうして心を通わせられる喜びをありがとう✨✨



今日でお正月も終わりです。

私も夫も早々に(飽きて?笑)終わってましたが、

鏡餅や松飾りを片付けなければね。







b0134673_21313668.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-07 21:39 | 日常 | Comments(0)

胸がいっぱいになる友だち

今日は北風が冷たい日でした。








b0134673_18390916.jpg


昨日描いた絵です。



人生観が変わるほど何か新しいことを知ったとき、

すぐにそれを人に伝えたいと思うものです。

でも、こんな考え方があるという紹介ではなく、

それがもう自分の考えになったように早合点して伝えたくないなと思います。

時間をかけて自分の物にし、それなりの結果を出した時、

私は、初めて自分の経験として伝えることができます。

言葉にして伝えるという行為だけで、私はできていると勘違いしたくないから。

私が歳をとったからということもありますが、重ねることの尊さを感じます。

いえ、重ねることの尊さを感じるほどに、歳をとったのです。

歳を重ねたので、重ねることを待てない言葉の多さに疲れるようになりました。

しかし、私のすぐそばにいる大切な人たちは、黙々と、こつこつと積み重ねて

貪欲に評価を求めない賢明な人たちだと、清々しく誇らしい気持ちになります。

友だちの絵を描くとき、私の友だちはそんな人たちなんだと思って

胸がいっぱいになって描いています。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-05 20:38 | イラスト | Comments(0)

その気になるのがいいんです (੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ---✩

久しぶりに『大橋屋』の写真を撮りました。

写真を撮ったのは久しぶりだけど、この頃よく行っていて、今月3度目。

これでも老舗日本茶のお店〜。







b0134673_22334831.jpg




ついこの間お茶を買いに行った時、ここの大きなカップが欲しい〜!と思い、

でもお家に帰って食器棚に置くところあるかな〜とか、ホントに欲しい?とか間を置いていたの。

で、今日はプレゼントのお茶を買った後、若旦那に「これください!」と (❛ᴗ❛人)✧

へへ。この棚からね。



b0134673_22290001.jpg



家に帰って、さっそくカフェオレを入れました。

どれをチョイスしたのかな?

えっ?はい。ピンク色買いました ୧(୧ˊ͈ ³ ˋ͈)⋆ೄ

スミマセン! 笑 (なぜ謝る?笑)




b0134673_22350127.jpg


大きいので、スープ用にもいい。他の色で欲しくなってしまうなぁ。

母の分の生姜ほうじ茶も買いました。(ポカポカしてすごく美味しいの!)

大橋屋、大好き ₊˚⋆( ´͈ ꒫ `͈ )◞❣






b0134673_22381687.jpg




母の年賀状を仕上げて届けたり、お礼状書きをしたり、講演先にマイナンバーの書類を送ったり、

細かいことがたくさん片付きすっきり。

ところで、17日発売予定だった本。

キノブックスによると年末のため遅れていて、本屋さんに並ぶのが20日頃になってしまうそうです。

色々あるんですね。

私は年末の仕事を一つずつこなすと共に、お楽しみを大切に過ごします(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ---✩

お楽しみを味わったり大切にするのも、楽しむ!って決めて、

しっかりその気になることがとっても大事  \_(・ω・`)ココ重要!  

いつもそう思っている私です 。:°ஐ♡*



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-12-18 23:02 | 日常 お出かけ | Comments(0)

癒しの2日間

備忘録として。

日曜日、まゆさんとディズニーランドに行きました。







b0134673_10125936.jpg


タクロウがチケットくれました ✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

月曜日は、典子さんとランチ&コーヒーしました。






b0134673_10142076.jpg




この2日間は、私をとって〜も癒してくれる2日間でした。

まゆさんには本性を丸出し(笑)にできて、きゃっきゃっできて、子どもの私、とっても楽な私がいます。

そんな私をまるまる受け入れてくれるから。

典子さんとは、内向型なところに共通点があって、理解し合えると勝手に感じています (•ᵕᴗᵕ•)

そして典子さんはアドラーカウンセラーだけあって、深い洞察力で勇気づけてくれます。

二人とも、もとは子どもを介して出会ったご近所友だち。

仕事や肩書きなんてない場で付き合う友人の有り難さを感じています。

今も

ディズニーランド、楽しかったなぁ✨✨

コーヒータイム、楽しかったなぁ✨✨

と癒しの風がふわっと私を包んでくれます。


クリスマス仕様になったランド。

小春日和の1日でクリスマスの臨場感には欠けたけれど、暖かくて助かりました。

このウィンドがツボ!!グーフィーの後ろのリボンやレースが気になる〜💕



b0134673_10033868.jpg






覗いて見ると…ミッキーは絵を描いていました!

b0134673_10041731.jpg






ミニーは?と言えばバッグを作っていました!

b0134673_10050319.jpg







お裁縫道具も可愛い!


b0134673_10070477.jpg






ランド全体も好きだけど、こういう細かいところにキュンキュンきてしまうのよね😍


b0134673_10075458.jpg






b0134673_10081138.jpg

こんなオーナメントの飾られたクリスマスツリーのある静かな部屋で過ごしたいなぁ。




ランドの大きなツリー、クラシックな黄色い…金色の電飾、好きだなぁ。

b0134673_10100762.jpg







シンデレラ城のワンスアポナタイムも素敵でした。




b0134673_10112902.jpg







b0134673_10114549.jpg




しんどい時、日曜日と月曜日に逃避する!(笑)

まゆさん、典子さん、ありがとう💖

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-11-18 10:25 | 日常 お出かけ | Comments(2)

子どもの味方

ずっと感じていることがあります。

お母さんの味方か、子どもの味方か。

私が子育てについて考えたり、話したりしているとき、私は圧倒的に子どもの味方です。

幼稚園の教師だった時も、お母さんである私も、よい先生やよいお母さんでありたい願望よりも、

子どもの興味、関心を知りたい、そして味方でありたい願望の方がずっと強かった。

子育てであまり失敗らしい失敗がなかったのは、この願望があったからかなぁ、と思っています。

失敗や挫折は学びのチャンスで、お母さんになって躓き、大切なことに気づき、

その気づきを、躓いたお母さん、迷えるお母さんたちに伝えてくれる人たちがいます。

何と言っても、お母さんが幸せで、元気でないとね。

私はどうかというと、自分の子ども時代に大変だと感じていたことが、私を子どもの味方にしてくれました。

行き着く先は同じなのかもしれないけれど、

でも私は、ちょっと違うように感じていて、ずっと子どもの味方に立ってお伝えしています。

お母さんの味方が必要なように、子どもの味方ももっと必要かな。

でも子どもを育てるのは、お母さん、親だから、お母さん、親を勇気づけます。

お母さんの「助けて」は、私には「子どもの助けて」です。

お母さんは誰だって、子どもの最大の味方だし、味方になりたいはず。

だから悩みも尽きない。

私が「勇気づけの子育て」をお話しする時、

どんな風に子どもの味方でいたか、理屈だけではわかりにくいところを

小さい頃のタクロウに登場してもらい、私の子育てエピソードをとおしてわかりやすくお話ししています。

そうか!そんな風にすればいいのか!そう思っていただいて、子どもの味方が増えれば嬉しいです 😊✨




b0134673_22352495.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-11-16 22:38 | アドラー心理学 | Comments(0)

『内向型人間のすごい力』静かな人が世界を変える

『内向型人間のすごい力』静かな人が世界を変える

スーザン・ケイン著 講談社文庫+α文庫

b0134673_12031166.jpg


内向的であるために感じている苦しさや痛みは、大袈裟ではなかった…。

この本を読み、私の、幼い頃の数々の心身の苦しかった記憶は内向型人間なら誰でも持っているものだということがわかり、強力な理解者を得た気分になりました。

内向型人間と外向型人間を分けるものは、環境や生育歴ではなく(影響はあるが)、脳が高反応する部分の違いによるものであるのです。

もちろん、はっきり内向型と外向型に分けることはできない、中間型が最も多いのですが、私は、かなり内向型が強いタイプです。

内向型人間は、あらゆる外界からの刺激に対して高反応を示します。
肉体的な痛み、アレルギー体質、他者の感情の感知、美しいもの、リスクへの意識、罪の意識、悲しみの感情、集中力etc。
私は大勢の人に合わせて刺激的な日を過ごした晩は、ひどく具合が悪くなることがあります。
根性なしな訳じゃなく、心身共に私にとっては刺激が過剰なだけなのでした。
外向型人間は社交的で、内向型人間は人間嫌いだという説がありますが、それはその人や周りの刺激に高反応しているだけなのです。
そうなんです、人は好きなんです。

内向型人間は、大勢で上っ面な話をしたり、騒ぐことはあまり好まない。内向型人間は、二人、あるいは数人で深い話をすることを好む。というのもよく理解できます。人見知りな割には、それ程親しくなっていない人との世間話は苦手でも、深い話しならいくらでもできるのです。

内向型人間は、一人で集中することができるので、実は数々の知的功績は内向型人間によってもたらされているといいます。静かな人が世界を変えているのです!

しかし、人格の時代から性格の時代に変わったとき、内向型人間は生きづらくなったのです。

特にビジネス界の競争では、自分をアピールし、社交的で、雄弁で、リーダーになる事、輝くこと、目立つことが好きな人たちが、実際の能力とは関係なく有利な社会になりました。

外向型人間の報酬系に高反応なことが、リーマンショックを引き起こしたくだりは、恐ろしくも興味深かったのですが、トランプ当選もその原理が当てはまる?なんて思ってしまいました。

また、ブレインストーミングなどオープンなディスカッションがビジネスでも学校でもよしとされていますが、最新の調査では、一人、一人でじっくり考えたアイデアの方が高い成果を示しているのだそうです。
ほんのいくつかの最先端の会社は、一人でじっくり仕事ができる閉鎖的なブースのあるオフィスに変え始めているとか。きっと内向型人間の多い賢明な会社に違いありません!(笑)

オープンディスカッションでは、押しの強い外向型人間の意見・アイデアが取り入れられ、内向型人間の意見・アイデアが闇に葬られるのは想像できます。
リーマンショックへの警告をしたのは、リスクに高反応でよく考える内向型人間たちで、全く耳を貸さなかったのは報酬系に反応して興奮しきった外向型人間たちでした。

内向型人間ならではの能力は、外向型人間のように目立つことがないだけで、外向型人間を超えていると言います。内向型人間は、名誉やお金に執着がないことも外交型人間の陰に押しやられる理由かもしれません。

外向型人間は、内向型人間の言うことに耳を傾け、共に静かな時を過ごす習慣を持つとよいと言います。
内向型人間は、外向型人間が嫌いなわけではありません。内向型人間だけでは気詰まりになるところも、適度な外向型人間がいることで場が活性化して気楽さ、楽しさが増します。
私も適度な外向型人間と過ごすのは大好きです。

幼少期の苦しさや痛みは、脳の反応によって現れた内向型人間に由来していたのだと知り、よく登校拒否も起こさず頑張ったねと自分に言ってあげたい!
内向型人間は、無理をして変わることはないけれど、経験を積むことで、苦しさは変わらずとも、世界を広げ、堂々と振舞うこともできます。
その姿は、とても内向型人間とは思えないもの。
今までになく、内向型人間だからこその能力について書かれたこの本。勇気づけられたし、なんだか痛快でもありました。

そして、今の若者やソロ充さんがいっぱいの世の中を見ていると、これからは内向型人間が主流になるような予感もしています。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-11-10 10:10 | | Comments(0)