「ほっ」と。キャンペーン

タグ:母 ( 22 ) タグの人気記事

穏やかな昼下がり

今日は、ヒューマン・ギルドでゼミナールの受付のお手伝い。

途中から私もゼミナールにも参加しました。

今日のゼミナールは、長谷沼紀子さんによる『アドラー心理学とトラウマ研究』。

『嫌われる勇気』の本で、「トラウマは存在しない」と断言されていますが、

アドラーは、「トラウマは存在しない」ではなく、

トラウマの経験をしたことに対してどう意味を与える/意味づけるか

と言っているのであって、アドラーの書いた文章の正しい訳からは、

「トラウマは、存在しない」とは読み取れません。

今やっているドラマの中でも「アドラーは、トラウマは存在しないといっています!」と言ってしまっていて、残念に思います。


さて、しかし、今日私がブログに書きたいことは、

ごめんなさい!アドラーのことではなく 😅

母とやかん(以下ケトル✨と言う 笑)のこと。

ゼミナールが終わってから、母に電話をし、

「ちょっと時間があるから、今からに家に行ってもいい?

それとも、そっちの駅の近くのカフェでお茶する?」

と聞くと、

「今日は外に出てないから、駅まで行く♪」

84歳の母が、元気に(腰は曲がっているけど)いそいそと

出てきてくれる嬉しさ。

駅前のちょっとお洒落なカフェで

お茶しました。




b0134673_21384011.jpg



カフェオレがカフェオレボウルで出てくるのはわかるけど

私の紅茶も大きな器で嬉しくなっちゃいました💓

私は、家でも大きなカップになみなみと紅茶を入れるんです😋

ブルーベリーの甘味と薔薇の香りの紅茶。

これは美味しい!✨ファンになりました。

母は句会の周年記念冊子のために、短いエッセイを書かなければならないそうで

二人でどんなエッセイがいいかしらねぇとアイデアを出し合うおしゃべり😊

昼下がりのカフェで、可愛いお茶とケーキを前に

母とこんな話をできる喜び✨

お母さん、楽しんで書いてね。

そして、元気でいつも幸せを感じていてくれてありがとう✨

一人で泣いたり、落ち込む日もあるだろうに、

そんな素振りも見せず、

いつも笑顔で私の気持ちを受け取ってくれる。

それが愛だと、自然に母から学び受け継いでいく。

親が〇〇すると子どもは何を学ぶか…

それは子育てが終わった歳になっても、こんな風に生きている。

学ばせてもらい、私もまたいくつになってもタクロウに私の行動で伝えていくのだ。



カフェを後にした帰り際、

前から買おうと思いつつ、店に行くともう少し考えて…

を繰り返していたケトルをついに買いました!←大袈裟

母に、どう思う?と聞くと

「あら!ホウロウなの?いいじゃない!」と絶賛だったので弾みがついたのだ ←迷い方どんだけ?笑

今日からこのケトル😆

黒みたいに見えるけれど茶色です。






b0134673_22354026.jpg



今度はピーピーケトルじゃないので、火にかけたら、

忘れっぽい私は気をつけなくちゃ!

でも、嬉しいっ😆

こんなことが、ネ💓



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-29 23:11 | | Comments(0)

この世界の片隅で

母と『この世界の片隅に』を観てきました。





b0134673_15581959.jpg


自分も観たかったけれど、母に観せてあげたい思いもあって。

ちょっと天然なのん(能年玲奈)の声は、

この時代の波を利発に感じ取っていくのではなく

一つ遅れながら感じとっていくすずにぴったりでした。

絵を描くことが大好きなすず。

ちょっとおとろちゃんで頼りないすずだけど、こんなにたくましく生きている。

たった18歳でお嫁に行き、働き詰めのすず。

今どきの、自由は欲しいけれど、保護されて当然と甘やかされている18歳を思うと、

すずは本当に健気です。

すずだけではありません。

初めは辛く当たる義姉さんの胸の奥にしまった悲しみも計り知れない思いがしました。

この時代の日本人の、強くてたくましくて哀しくて…

でも、「この世界の片隅に」辛抱強く生きていた姿のおかげで、

今の私たちがあるのだと、

胸がいっぱいになりながら、頭が下がり、手を合わせる思いでした。

物語の中には、特別な存在の人物は出てきません。

戦争の是非に、人々は触れることなく、

当時の人々にとっての日常が淡々と描かれていて(すずが負傷した空襲以外は)、

空襲や原爆でさえ、すずの見える範囲の描かれ方だった気がする。

商業的に作られた、作為的に泣かせたり感動させる山がないように感じたのは、

その山が当時の日常だったからだろう。

最後の子どもとの出会いのシーンも、きっと日常にあり得たことなのだ。

あれらが山にならないほど、大変な時代だったんだ。

そんな展開の仕方が、世界の片隅をより鮮明に描き出していたように思います。

SNSの発達で、より広い世界を知り、その中で大きな承認欲求を満たしたい人たちで溢れている今、

当時では考えられないくらい生活は便利になり、大きな余裕も生まれた今、

明日へ命と生活を繋げることであった「一生懸命生きること」は、

承認を求めることになっている。

それは、マズローの欲求段階説ではないかと思い、夫が帰宅してから映画の話をしました。

生理的欲求が満たされ、社会的欲求段階に達し、承認欲求が生まれる。

でも、生きることに必死ながらも、そこには他者貢献、共同体感覚もあった。

私は生理的欲求を満たされた時代に生きながら、当時の人々の生きる姿に感動しているのはなせなのだろう。

生きることへの純粋さ故だろうか。



クラウドファンディングで上映されるに至ったというこの映画。

これからも少しずつ広がっていくのではないかと思います。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-18 21:52 | 鑑賞 | Comments(0)

ウェスティンホテルのクリスマス飾り

今日は、母と恵比寿ガーデンプレイスとウェスティンホテルに行きました。

ゆっくりとクリスマス気分を味わいましょう✨🎄✨ということでウェスティンホテルに行くと、

ホテルの中は、イギリスチックでクラシカルなクリスマスの雰囲気いっぱい😍

私は、こんな雰囲気が大好きです。

この階下、ツリーの向こうに見えるロビーラウンジでアフタヌーンティーを楽しみました。








b0134673_20444088.jpg








b0134673_20545397.jpg








b0134673_20482466.jpg




テーブル、ソファ、調度品、絨毯がクラシックな雰囲気で、暖かみがあるところが好きです。







b0134673_20451873.jpg






12月は、忙しない月😣なんて思わず、12月ならではの雰囲気を楽しもうと思っています。

母も大喜びでした。

お茶の後は、もちろんガーデンプレイスでバカラのエターナルライトを見て✨







b0134673_20530900.jpg




冷たい北風が強い日でしたが、それでも母と二人楽しみを満喫しました。

そうそう、今日は、母に私の本も贈呈させていただきました。


そして、母と別れてからなんと!

カフェでまゆさんとばったり!!

きゃ〜😍とお茶をした夢のような奇跡✨

まゆさんは、美術館に行った帰りで、私に会うとも知らず、美術館で私にプレゼントを買ってくれていました!

まさか、帰りに渡せるなんて!とびっくりしつつも、思いがけないデートに最後まで素敵な1日でした💓

明日は、いよいよ『お金の不安が消えるアドラー流家計管理』の発売日。

ホントに本屋さんに並ぶのかな?笑

キノブックスが販促のための特設サイト(←ポチってみてね)やチラシを作ってくださっていて、

この本は、たくさんの人の手、それぞれの役割でみんなで作った本なんだと

暖かい気持ちです😌💖




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-12-16 21:11 | | Comments(0)

私の本の紹介です

最終の原稿の確認が終わりました。




b0134673_13533897.jpg



初稿からのスケジュール展開が目まぐるしく、

他の予定の隙間は、夜遅くまで原稿チェック、加筆修正に追われる日々でした。

amazonではもう予約が始まっている(←ポチしてみてくださいね)し、

表紙や帯の見本も見ているけれど、

本になってこの手に届くまでは、なんだか実感がわきません。

ホントかなぁ?…って 笑

本のタイトルは、

『お金の不安が消える アドラー流 家計管理』キノブックス ¥1200+税 

で、12/17発売です!

この本は、家計管理ができるようになる心を創るお手伝いをいたします。

心だけでなく、実際面でも

家計簿をつけなくても、家計管理がこの先ずっと楽にできる「たった1枚でできる家計管理シート」をご紹介!

家計管理劣等生、数字が苦手な私だったからこそ作れたシートです。

今までの「できない」に注目せず、「できた!」を増やしていこうと提案しています。


家計管理がすっきりして、気分良く新年を迎えていただけたら、

または、来年は家計管理でスタートだ!と、来年のモチベーションをアップして新年を迎えていただけたら嬉しいです。





b0134673_14140588.jpg


終わったという実感も開放感もまだないのですが、のんびりしている日曜日。

夫と近所の定食屋さんにランチに行こうとしていたら、タクロウが朝帰りならぬ昼帰り。

本当に久しぶりに3人でランチ。

途中、庭の美しいお寺を散歩してから行きました。

こんな都心なのに竹林もあるんです。

お寺さんの猫と竹林、お稲荷さんの写真はタクロウがくれました。

長閑な日曜日です。




b0134673_14310232.jpg







b0134673_14311782.jpg







b0134673_14313028.jpg







子どもの頃と変わらない…

地ベタに這いつくばって撮ってた 笑





b0134673_14315915.jpg

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-12-04 15:56 | | Comments(0)

超高速!参覲交代 リターンズ

昨日のブログの「タクロウは頑張っています」

じゃなかったし! emoticon-0114-dull.gif

デートだったのよ、デート! emoticon-0104-surprised.gif emoticon-0152-heart.gif

食べ放題食ってきて腹いっぱいだよ〜

仕事じゃないんかい?!(チョイチョイ!)

でもね〜

そちらに直帰していただけて実によろしいのよ。

それでこそ健康男子 emoticon-0105-wink.gif www

夕飯は朝、食べていただきました emoticon-0117-talking.gif



さて、今日は母と過ごす日でした。

母のリクエストで「超高速!参覲交代 リターンズ」を観ました。





b0134673_18580219.jpeg


お母さん、佐々木蔵之介が好きなの。

実家の近所でハンチュウの撮影現場に遭遇して、

本物の蔵之介さんを見てファンになっちゃったのemoticon-0109-kiss.gif

私的には「君の名は」のはずが、「超高速!参覲交代 リターンズ」に。

でも、面白くて爆笑の連続でした。

んな、アホな!な展開あり、優しさあり…。

リターンズができたのも納得!

母のおかげで、思わぬ楽しい思いをしました。

あ〜、面白かった!



今日は、夜下描きしようっと。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-09-30 19:19 | | Comments(0)

ウィルス性胃腸炎だったよぉ (。 >﹏<。)

木曜日からウィルス性胃腸炎になってました ◝(๑⁺᷄ ·̭ ⁺᷅๑)◞՞

午前中突然やってきて、夜には発熱〜 (IKKOさん風にお願いします)

でも、ご安心!昨日の午後から回復し、今日は元気ですっ!

お医者さんに、「自然に何か食べたいなと思ったら

消化のよいものを食べていいからね」と言われていました。

1日経ったら自然にお粥が食べたいなぁと思いました。

その次は、消化のよいものと考えながらも、なんとセブンイレブンのおでんのつゆが食べ…飲みたくなりました 笑

あとセブンのおでんの大根 笑

その後、消化のよいもの…柔らかくて流動的なものを用意して食べていたのだけれど、

どんどんどん食欲がなくなっちやいました。

その時、母が胃の摘出手術をした時のことを思い出しました。

胃の摘出手術ですから、かなり長いこと消化のよい食事をしなくてはなりません。

消化だけでなく、塩分も薄めでなければなりません。

母の食欲はどんどんなくなり、食事の時間が楽しみなどころか苦痛にすら感じ始めました。

体力を落としたくない、でも食べたくない…。

何だったら食べられそう?と聞くと

母は、実はお粥じゃなくて柔らかく炊いたご飯と佃煮が食べたいと言いました。

それはまだ食べてよい時期ではなかったのですが、

食べたいということは、身体が欲しているのではないかと、

柔らかくご飯を炊いてみたら…

美味しい!美味しい!と大喜びで食べて、特に異変もありませんでした。

その日からご飯に変え、ゆっくりゆっくりよく噛んで食べるようにしたのでした。

そうしたら力がつき、体力も早く回復しました。

私は、そのことを思い出したのです。

柔らかいものばかりで味気ない…身体が回復しているからこそこんな食事に嫌気がさしてしまうのです。

今日のお昼は、食べたい物を食べよう!

そう決めてスーパーへ。

お肉やフライは食べたくない。

そしてお昼に食べたのは、

食パンの耳を切ったトーストにきゅうり、マヨネーズ、チーズを乗せたオープンサンド♡

同じく耳を切った蜂蜜トースト♡

ミルクティー♡




b0134673_14564497.jpeg



あんなにゲンナリしていたのも忘れて美味しい〜!と食べました。

おやつにタラコおにぎりまで食べました。

めっちゃ炭水化物欲してた (๑°o°๑)

ちょっとフラフラしてきてたから危なかった (。 >﹏<。)

それにしても、お母さん、辛かったなぁ…

胃をとって、食欲も無くなってしまって、

こんな感じが長く続いていたんだなぁと改めてあの日々を思い出してしまいました。

今は好きなものを食べられて、よく頑張って乗り越えた!お母さん!

昨日の午後からまた、原稿書きを再開。

今日はこれから絵を描きます (*ˊᵕˋ*)



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-09-11 15:05 | 日常 | Comments(0)

母と女子会

このところ忙しかったので、母とゆっくり美味しいものを食べに行く今日を楽しみにしていました。

今度京王プラザで句会があるというので、下見がてら京王プラザでランチをすることに。

選んだのはグラスコートのスーパーブッフェ。






b0134673_20032885.jpeg


ここは2時間で入れ替え制なので、とてもゆっくりできました。

とにかく今日は、美味しいとゆっくりがテーマ。

少し歩いてウィンドショッピングをしてから

高島屋のサロン・ド・テ・ミュゼイマダミナコへ。

初めて行ったのだけど、優雅で広くてゆったりしていて母も私もすっかり気に入りました!

私は洋酒に漬け込んだ薔薇の花びらの入ったベルガモットティー 。:°ஐ♡*






b0134673_21105464.jpeg



ベルガモットティーって、アールグレイね。

お茶を注いでしばらくすると薔薇の花びらが開きました。






b0134673_21124737.jpeg



お値段はホテルのラウンジ並だけれど、雰囲気もホテルのラウンジ並なので満足でした (*ˊᵕˋ*)

今日は母と二人、夏休み女子会でした。

母はいつもにこにこ。

幸せだわ〜。

いつもいつもそう言います。

幸せは自分で選んで作っているんだなぁと思うけど、

私は親やお父さん(夫)や子ども、婿殿、孫に恵まれていると、80過ぎた母が言います。

心からそう言えることこそが、自分で幸せを選んで作っているんだなぁと思います。

幸せなお母さんでいてくれてありがとう。

女子会楽しかったネ、お母さん。





b0134673_21230835.jpeg





b0134673_21224900.jpeg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-17 19:59 | | Comments(0)

今年のお盆は

また今年もお盆がきました。

今年のお盆はなんと、母は、昨日、今日、明日と3日連続で病院で検査です。

あっ、いえいえ、具合が悪くなったのではないのです。

一昨年の手術の後が順調にいっているかどうかを調べる、言わば定期検査のようなものです。

お陰様で今のところ順調です。

私も病院に付き合い、病院から一緒に実家に帰っていつもより簡素なお盆をしています。

姉のお墓詣りにも行ってきました。



ところで、先日の講演でいただいたお花、弱ってきたのでばらして活け直しました。

短くして小さく活けるのも可愛らしい。








b0134673_23250489.jpeg








b0134673_23252708.jpeg








b0134673_23254141.jpeg





明日も病院からのスタートのお盆です。

祭壇の前でお昼をにぎやかに食べようねと母と決めています。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-07-13 23:40 | | Comments(0)

母の幸せ

昨日は母の誕生日。

母、姉の夫、私の夫、タクロウの5人で恒例のお誕生会をしました。

タクロウも仕事をやりくりして30分遅れで駆けつけてくれたのです。

誕生会の前に母と待ち合わせをして、お財布をプレゼント。

誕生会は鯛の活き造り。







b0134673_21093564.jpeg





何度も何度もありがとう、ホントに幸せ!!とにっこにこの笑顔で言う母。

私たちの方がこんなに喜んでくれてありがとう!です。

タクロウは「恥ずかしいから今読まないでね」と手紙を渡していましたが、

今日母が電話で、「夕べは帰ってからタクロウの手紙を読んで涙が出ちゃった」と言っていました。

私は今こんなに自由な時間をもらって、娘も婿さんたち、たった一人の孫がみんないい人生を生きていて、なんて幸せなんだろうって感謝でいっぱいと言う母。

ホントは寂しい日もあるだろう、不安な日もあるだろう…それでも心から「私は幸せ!」と言える母。

私のお手本。

母の幸せは母自身が生み出しているものです。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-06-25 21:47 | | Comments(0)

発見

母の家を少しお片づけをしたら……

はい、その通り。

帰ってきてお片づけの火がついてしまいました。

新しい絵の具が届いて「嬉しい〜!」と小躍りしたにもかかわらず、

絵筆より片づけ…ゴミ袋を掴んでいた私がいました。

(でも、新しい絵の具に全とっかえ。嬉しい!これこれ)







b0134673_22474501.jpeg



このところ奇蹟的にぽか〜んと空いている日が続いていたので、

絵を描いたり次のお仕事のために頭を整理しておこうと思っていたのに、何をやっているんだ、私は(笑)

でも、この熱は来た時に燃やすのが一番だからいいの。

さすがに今日は疲れたから、PCで仕事の整理をしておこうと思っていたら、

突撃隊長からSOSが入りました。

それがまた、どんぴしゃ、私の次のお仕事内容に関わる相談。

「隊長、大歓迎だよ!受けて立とう!」

ということで、隊長が飛んできました。

相手は隊長なので、私もいいサンプルと遠慮なくカウンセリングさせてもらいました。

隊長は満足して感謝してくれましたが、感謝したいのはこっちだよ〜!と私も大感謝。

このタイミングでこの相談(どの相談?笑)

隊長に語ることで頭の中が整理され、気づくこともあり、隊長が帰ってから急いでまとめました。

私は父親っ子で父を尊敬し、母は姉と同列の、つまり親というより姉妹側の仲間という認識が強かったのですが(母は子どもを支配しない人なのもあって)

母に隊長のことを電話で話しているうちに、父の影響だと思っていたことが、実は母の影響であった!と気づき驚きました。

母の幸せの感じ方も私とそっくりで(いや、そっくりなのはあなた…私でしょう?!笑 )、親への認識がこれから少々変わるかもしれないと感じました。

お母さん、ありがとう!!

そして、ご機嫌で遅くに帰ってきてこの話をたっぷり聞き(筋トレしながらも)、それをアドラー心理学的に端的にまとめてつたえてくれた夫、ありがとう!!



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-06-22 00:12 | アドラー心理学 | Comments(0)