タグ:母 ( 29 ) タグの人気記事

母と俳句

先日、母と映画の後、「京はやしや」で俳句談義。

俳句談義と言っても、私は俳句を全くやらないので

長年の母の話からの耳年増なんですけどね。

今月の句会で、4句出した母の句全てが入選し、

1句は特選を取ったとのこと!

母は時々、こういう快挙を遂げるのです。

季語は「青神無月」

4句とも身近な日常を素直に詠んだ句で、

すーっと心に入り、ありありと情景が浮かぶ良い句でした。

日常の、普通なら目にも留めず見逃してしまうような一コマに心を留め、

季語が纏っている空気感で情景や心情を豊かにしていることに感動しました。

書き写してくればよかった 😅

たった17の文字だけで、直接的な単語を使わずに情景、心情を表す俳句の世界。

俳句って、日本語って素晴らしいな!

抹茶ソフトクリームを食べながら感心しきりでした。









b0134673_21062331.jpg


左が私。黒豆茶とセットで。



今日は、アイロンがけと、ちょっとした繕い物や、そう、お掃除も…と、やることがあったのだけれど、

昨日、一昨日の疲れが出てパワー不足。

こういう時は、読書をたっぷり 💓

昼間に読書の時間をたっぷり取るなんて、なかなかないので

心が満足しています 😊




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-07-07 21:33 | | Comments(0)

ブランク録

わ〜、前回投稿から5日も経ってしまった〜💦

忙しかった、だるかった…のではあるが…

言いましょう!

怠けたかったの〜😆😆

もう気が済んだので、今日は備忘録的に書いとく 笑

六本木ミッドタウンのテラス席で、スマホをシュッシュッして投稿してます 笑





b0134673_13370656.jpg


今日は、気温は高いけれどサラリとしていて

風が通るここはとても気持ちがいい(冷房よりいい)





遡ること木曜は、ご近所友だちのまゆさんと近所でランチ。

この時、冷房にあたってしまい、

金曜も土曜も身体が冷えたままで、

眠くて、だるくてまいりました。

バイト以外やる気ナッシングですよ、もう。

描きかけの下描きにも手が出ないし😭



日曜日には、なんとか復活。

お昼までヒューマン・ギルドでゼミナールのお手伝い。

今回は、「腰痛学校」の著者 伊藤かよこさんがご登壇。

事務所の方で聴かせていただいていましたが、引き込まれました。

講演になると関西弁になる…これ、いいですね!

魅力的でしたし、聡明な方なのでお話しが本当に分かり易くお上手です。

そして、彼女の目標に向かう情熱には頭が下がります。

この情熱をもってすれば、夢は夢で終わらないといつか証明すると思っています。



そして夜は1週間早い母の誕生会をしました。

母、寛さん(義兄)、夫、タクロウ、私のいつもの5人。

私の姉は亡くなってしまいましたが、こんな素晴らしい義兄を残していってくれました。

寛さんのお話…私にとってはタイムリーであり、

全員にとって明日からまた生き生きと頑張ろう!と思えるものでした。

「今日が人生最後の日」と思って生きる…というお話です。

それを実行しているお話です。

ちょうどホリエモンの『多動力』を読み終わったばかりで、

リンクすることもありタイムリーでした。

あと、ツイッターのTANJIちゃんのツイともリンクしていたし。

母も、寛さんの話と、

私があげた『100歳の精神科医 こころの匙加減』高橋幸枝著 で活力を得て、

昨日は、落ち込んでいる友だちの話を聴いて勇気づけることができ、

それが自己勇気づけになっていたようです。



そして昨日、月曜は下描きに邁進!👍

一番、遅々として進まないところです。

私の絵は可愛い〜💕みたいな、幼稚にも見える絵ですが、

場面のパースにはとても気を遣っています。

この間の女の子二人の絵は、説明になる線がなかったので早かった。

今回は、お店の中です( ←お店好き😅 )

説明の線がいっぱいなので、時間がかかっています。



ところで、今ミッドタウンにいるのは、

ミッドタウンのTUTAYAに予約していた

大野氏💙が載っている「T.」という雑誌を取りに来たからです。 うへへ😆

映画『忍びの国』が公開間近 ( 7/1 ) なので、今、特集雑誌祭りデイッ!状態です。

雑誌なのに売り切れ、重版まで出ています。

私は絞りに絞って3冊(種類)だけ買ったのだけど、

3冊ぽっちかよ!もっと貢げよ!と石つぶてが飛んできそうです😖💦

でも私はそこには執着がないの。

原作『忍びの国』(和田竜著)も映画のオリジナル脚本(これも和田竜著)の方も読みました。

そこには、コミカルで人でなしでダークで、伊賀一最強で、

しかし、どこまでも孤独で哀しい主人公、忍者の無門がいました。

公開が楽しみです!




TUTAYAでは、原田マハさんの『アノニム』も買いました。

マハさんの本はアート・エンタテインメントしか読んでません ↓

『ジヴェルニーの食卓』『楽園のカンヴァス』『太陽の棘』『暗幕のゲルニカ』

今回の『アノニム』は、ジャクソン・ポロックの幻の傑作を手に入れろ!?です?

ようやく白石一文さんからちょっと離れることにしました。



さて、そろそろ行きます。

帰って下描きの続きをします。

あっ、そうそう、

今年もネジ花が咲きました💕

毎年、ちゃんと庭のどこかに咲いてくれて、ありがとう。



b0134673_14052179.jpg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-06-20 15:59 | 日常 | Comments(0)

母へのプレゼント

今日は母とお出かけday。

いつも家に行って何かお手伝いするのと、お出かけとどちらがいい?と聞く。

ほとんどが、どこか行こうと言う 😊

もうすぐお誕生日なので、何か買ってあげよう💓と密かに思いながら出かけました。

小籠包が食べたいと言うので鼎泰豊でランチ。

その後、洋服売り場に行きました。

あれこれ見ていると、美しい黄緑色にピンク、黄色、水色の小花のブラウスが目にとまりました。

リバティプリントのような上品な雰囲気の柄です。

試着してみるとこれがまた母にとてもよく似合い、

プレゼントすることができました😊

母は、私って幸せってにこにこ顔で言うけれど、

私が一番幸せかも ✨

売り場を歩き回ったので、お茶をして帰って来ました。









b0134673_21391869.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-06-15 21:41 | | Comments(0)

モネの庭

母と素敵な所に出かけました。











b0134673_20131527.jpg







モネの庭。









b0134673_20134960.jpg






最近はめっきり減ってしまった柳の木。

こうして見ると素敵です。









b0134673_20184940.jpg




ここは池袋西武デパートの空中庭園。









b0134673_20152366.jpg






薔薇が終わってしまったので空いていました。

でも、可愛いお花がたくさんで

いつ行ってもいいところです。






b0134673_20282728.jpg







b0134673_20284385.jpg




母とランチ、お茶を楽しみました。

私ものんびりゆったり花や緑を楽しめてよかったー。

こんな日は大事だなぁ😊🍀





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-06-06 20:34 | 日常 お出かけ | Comments(0)

2つのブローチ

母と『美女と野獣』を観てきました。

2Dで。

映像のファンタジー度、すごかった✨

でも、愛のストーリーとしての感動は、

かつて観たアニメ版の方があったかなぁ。

とはいえ、さすがディズニーの映像力!

アナ雪の時もそうだったけれど、映像の美しさをもう一回じっくり観たいです。



ところで、昨日は夫の物を買い物に行き、

ふと思いたって三軒茶屋のLupopo Cafe に行ってきました。

昨日からブローチ展をやっていて、

先日タティングレースのブローチを作っていただいた

kamacosanchiが出展しているので行ってみたのです。

手作りの作品が所狭しと並ぶ中、

Kmacosanchiのブローチはやっぱり素敵!

光っていました。

すぐそばには、そのKamacosanchiもお気に入りだというOrangePekoeさんのブローチも光っていました。

少し素朴な柔らかな雰囲気のOrangePekoeさんのブローチ。

ポリアンナがつけていそう!

とOrangePekoeさんのブローチを購入しちゃいました。

上の大きくて華やかなのがkamacosanchi作。

下の深いグリーンのがOrangePekoeさん作。






b0134673_21221093.jpg



どちらもクラシックなところが好きです。

手仕事って凄いなぁ。

眺めているだけでも幸せ。

でも、せっかくだからどちらも雰囲気に合わせて使います。




b0134673_21422109.jpg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-05-12 21:45 | 日常 お出かけ | Comments(2)

日常の中にある人生の大切なこと

昨日は花の苗を植えたり、草むしりをしました。

曇り空だったのでチャンス!ということで思い立ってやりました。

うちは、陽当たりがよすぎるんです。

今日は小雨模様。

昨日植えたお花たちが生き生きして見えました。

そして今日は、お掃除。

昨日も今日もそんな家の仕事を終えてから絵に取りかかっていました。

ところで、私は、夕方毎日一人で暮らす母と電話で話しています。

母はリウマチの寛解期で、痛みはほとんどないのですが、

少しずつ少しずつ月日を経て手の変形は進んでいます。

少しずつなので、その変化に身体の使い方が慣れることができていて、

周りが思うほど、母は不自由を感じてはいません。

しかし今日は、突然鉛筆が持てなくなるほどの変形があったと言うのです。

持てなかったのは初めだけで、時間をかけて工夫して持てるようにはなったと言うのですが、

不便極まりないのは事実です。

ところが母は、朗らかに笑いながらこの話をしたのでした。

聴きながら、私は健気な母の姿を思って胸がいっぱいになっていました。

それでも母にはまだまだ、その不便に慣れて欲しいと思うのです。

私は母に言いました。

「お母さん!こんな言い方変かもしれないけれど、私は嬉しい!

どんなに不便で落ち込むことかしれないのに、

お母さんが諦めないで、へこたれないから私は嬉しい。

私、お母さんを尊敬してるよ。

そういうお母さんで、嬉しいしありがとう!

でも一人で抱え込まないでね。

助けて欲しいことがあったら言ってね」

母は、

「愚痴ったってよくなるわけじゃなし、

愚痴った後は嫌な気持ちになるだけだもね。

それより私は足の痛いのが治って

(リウマチで長いこと膝が痛かったのが、心臓の手術をしたら嘘のように痛みが消えてしまったのだ)

世界が広がって、それが本当によかったと思って。

有難いことの方があるんだし、手も変形なりに、まだそれに慣れて使えるようになるからね

まだまだ、私は幸せよ」

と言いました。

母には、老いていく人の手本というものがありませんでした。

私には、母というお手本があります。


今日は掃除をしながら、

掃除はやってもやっても、数日経てばまた元に戻り終わりがない。

掃除って、人生だなぁ。

それが大袈裟だとしたら、人生に漏れなく付いてくるものだなぁ。

掃除をする人は人生の縁の下の力持ちだなぁと思いました。

だって、お金を出して人にやってもらう人もいるし、

家の中の役割でやらない役割の人もいるでしょう?

私はお掃除をする人生です(大袈裟?笑)

そして、そう遠くない将来、母の面倒を見るでしょう。

夫の面倒も見るでしょう。

そうであったら、それは順番で、幸せなことなのです。

若い頃から姉の病院通いを何十年もし、父の病院通いもしました。

お掃除をすることも、看病も私のお役目なのだと思います。

お役目通りできたら幸せなことなのです。

そのためなら、講演のお仕事など全て簡単に手放すことができる。その気持ちもはっきりと確認できました。

私という人は、輝かしい承認や賞賛よりも、たった一人でもその大切な人の人生と共に生きたいんだよね、と。

子育てもそうだったなぁ。

日常の中でそんな事を考えた今日でした。






b0134673_22374724.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-05-10 22:39 | | Comments(0)

主役はだーれ?

昨夜は、タクロウが私の誕生日会を企画してプレゼントしてくれました💖

私の誕生日のコンセプトは、「この日、苦しんで私を産んでくれた母への感謝」

母とは、午後待ち合わせてお茶をしながら、

ゆっくりおしゃべりをしたり、

母が見たい物…春の洋服でした…を見たり。


さて、夜の部は、

お箸でいただくフレンチ✨

広くてゆったりした店内、席で、

お料理もおしゃべりも楽しめました。

タクロウ、本当にありがとう💖

お料理の写真、記念にまとめて載せておこうっと。







b0134673_10283033.jpg








b0134673_10320896.jpg

最後に稲庭うどんが出てきたびっくり。

そして、ワゴンから選ぶスイーツ。








b0134673_10320781.jpg


私は、大好きなチョコレートケーキとベルガモットのケーキ。

「妖精展」でも「ベルガモットの妖精」を描いたから、迷わずベルガモットのケーキ!




b0134673_10330261.jpg




帰りは、タクロウが母を実家まで送ってくれました。

本当に優しい子です。

母が私を産んでくれて

夫がタクロウを仕込んでくれて(笑)

私がタクロウを産んで…。

当たり前のような奇跡✨

誕生日の主役はみんな!ということを喜ぶ日ですね。

みんな、ありがとうございました!




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-04-02 15:08 | 日常 | Comments(0)

穏やかな昼下がり

今日は、ヒューマン・ギルドでゼミナールの受付のお手伝い。

途中から私もゼミナールにも参加しました。

今日のゼミナールは、長谷沼紀子さんによる『アドラー心理学とトラウマ研究』。

『嫌われる勇気』の本で、「トラウマは存在しない」と断言されていますが、

アドラーは、「トラウマは存在しない」ではなく、

トラウマの経験をしたことに対してどう意味を与える/意味づけるか

と言っているのであって、アドラーの書いた文章の正しい訳からは、

「トラウマは、存在しない」とは読み取れません。

今やっているドラマの中でも「アドラーは、トラウマは存在しないといっています!」と言ってしまっていて、残念に思います。


さて、しかし、今日私がブログに書きたいことは、

ごめんなさい!アドラーのことではなく 😅

母とやかん(以下ケトル✨と言う 笑)のこと。

ゼミナールが終わってから、母に電話をし、

「ちょっと時間があるから、今からに家に行ってもいい?

それとも、そっちの駅の近くのカフェでお茶する?」

と聞くと、

「今日は外に出てないから、駅まで行く♪」

84歳の母が、元気に(腰は曲がっているけど)いそいそと

出てきてくれる嬉しさ。

駅前のちょっとお洒落なカフェで

お茶しました。




b0134673_21384011.jpg



カフェオレがカフェオレボウルで出てくるのはわかるけど

私の紅茶も大きな器で嬉しくなっちゃいました💓

私は、家でも大きなカップになみなみと紅茶を入れるんです😋

ブルーベリーの甘味と薔薇の香りの紅茶。

これは美味しい!✨ファンになりました。

母は句会の周年記念冊子のために、短いエッセイを書かなければならないそうで

二人でどんなエッセイがいいかしらねぇとアイデアを出し合うおしゃべり😊

昼下がりのカフェで、可愛いお茶とケーキを前に

母とこんな話をできる喜び✨

お母さん、楽しんで書いてね。

そして、元気でいつも幸せを感じていてくれてありがとう✨

一人で泣いたり、落ち込む日もあるだろうに、

そんな素振りも見せず、

いつも笑顔で私の気持ちを受け取ってくれる。

それが愛だと、自然に母から学び受け継いでいく。

親が〇〇すると子どもは何を学ぶか…

それは子育てが終わった歳になっても、こんな風に生きている。

学ばせてもらい、私もまたいくつになってもタクロウに私の行動で伝えていくのだ。



カフェを後にした帰り際、

前から買おうと思いつつ、店に行くともう少し考えて…

を繰り返していたケトルをついに買いました!←大袈裟

母に、どう思う?と聞くと

「あら!ホウロウなの?いいじゃない!」と絶賛だったので弾みがついたのだ ←迷い方どんだけ?笑

今日からこのケトル😆

黒みたいに見えるけれど茶色です。






b0134673_22354026.jpg



今度はピーピーケトルじゃないので、火にかけたら、

忘れっぽい私は気をつけなくちゃ!

でも、嬉しいっ😆

こんなことが、ネ💓



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-29 23:11 | | Comments(0)

この世界の片隅で

母と『この世界の片隅に』を観てきました。





b0134673_15581959.jpg


自分も観たかったけれど、母に観せてあげたい思いもあって。

ちょっと天然なのん(能年玲奈)の声は、

この時代の波を利発に感じ取っていくのではなく

一つ遅れながら感じとっていくすずにぴったりでした。

絵を描くことが大好きなすず。

ちょっとおとろちゃんで頼りないすずだけど、こんなにたくましく生きている。

たった18歳でお嫁に行き、働き詰めのすず。

今どきの、自由は欲しいけれど、保護されて当然と甘やかされている18歳を思うと、

すずは本当に健気です。

すずだけではありません。

初めは辛く当たる義姉さんの胸の奥にしまった悲しみも計り知れない思いがしました。

この時代の日本人の、強くてたくましくて哀しくて…

でも、「この世界の片隅に」辛抱強く生きていた姿のおかげで、

今の私たちがあるのだと、

胸がいっぱいになりながら、頭が下がり、手を合わせる思いでした。

物語の中には、特別な存在の人物は出てきません。

戦争の是非に、人々は触れることなく、

当時の人々にとっての日常が淡々と描かれていて(すずが負傷した空襲以外は)、

空襲や原爆でさえ、すずの見える範囲の描かれ方だった気がする。

商業的に作られた、作為的に泣かせたり感動させる山がないように感じたのは、

その山が当時の日常だったからだろう。

最後の子どもとの出会いのシーンも、きっと日常にあり得たことなのだ。

あれらが山にならないほど、大変な時代だったんだ。

そんな展開の仕方が、世界の片隅をより鮮明に描き出していたように思います。

SNSの発達で、より広い世界を知り、その中で大きな承認欲求を満たしたい人たちで溢れている今、

当時では考えられないくらい生活は便利になり、大きな余裕も生まれた今、

明日へ命と生活を繋げることであった「一生懸命生きること」は、

承認を求めることになっている。

それは、マズローの欲求段階説ではないかと思い、夫が帰宅してから映画の話をしました。

生理的欲求が満たされ、社会的欲求段階に達し、承認欲求が生まれる。

でも、生きることに必死ながらも、そこには他者貢献、共同体感覚もあった。

私は生理的欲求を満たされた時代に生きながら、当時の人々の生きる姿に感動しているのはなせなのだろう。

生きることへの純粋さ故だろうか。



クラウドファンディングで上映されるに至ったというこの映画。

これからも少しずつ広がっていくのではないかと思います。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-01-18 21:52 | 鑑賞 | Comments(0)

ウェスティンホテルのクリスマス飾り

今日は、母と恵比寿ガーデンプレイスとウェスティンホテルに行きました。

ゆっくりとクリスマス気分を味わいましょう✨🎄✨ということでウェスティンホテルに行くと、

ホテルの中は、イギリスチックでクラシカルなクリスマスの雰囲気いっぱい😍

私は、こんな雰囲気が大好きです。

この階下、ツリーの向こうに見えるロビーラウンジでアフタヌーンティーを楽しみました。








b0134673_20444088.jpg








b0134673_20545397.jpg








b0134673_20482466.jpg




テーブル、ソファ、調度品、絨毯がクラシックな雰囲気で、暖かみがあるところが好きです。







b0134673_20451873.jpg






12月は、忙しない月😣なんて思わず、12月ならではの雰囲気を楽しもうと思っています。

母も大喜びでした。

お茶の後は、もちろんガーデンプレイスでバカラのエターナルライトを見て✨







b0134673_20530900.jpg




冷たい北風が強い日でしたが、それでも母と二人楽しみを満喫しました。

そうそう、今日は、母に私の本も贈呈させていただきました。


そして、母と別れてからなんと!

カフェでまゆさんとばったり!!

きゃ〜😍とお茶をした夢のような奇跡✨

まゆさんは、美術館に行った帰りで、私に会うとも知らず、美術館で私にプレゼントを買ってくれていました!

まさか、帰りに渡せるなんて!とびっくりしつつも、思いがけないデートに最後まで素敵な1日でした💓

明日は、いよいよ『お金の不安が消えるアドラー流家計管理』の発売日。

ホントに本屋さんに並ぶのかな?笑

キノブックスが販促のための特設サイト(←ポチってみてね)やチラシを作ってくださっていて、

この本は、たくさんの人の手、それぞれの役割でみんなで作った本なんだと

暖かい気持ちです😌💖




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-12-16 21:11 | | Comments(0)