タグ:カフェ ( 63 ) タグの人気記事

カレンさんの文章講座

昨日はカレンさんの文章講座の日でした。

カレンさんオリジナルの講座だからネタバレはしたくないな。

敏腕編集者ならではのお話しと言っても、

売れるにはとか、注目を浴びるにはとかいったテクニックや作戦みたいな話ではないのがいいんです。

自分の人生に、心に、常に問いかける…そんな根源的なところを大切にしています。

だから、本を出そうなんて思っていない人にとっても自分を見つめることのできる良い講座なのです。

参加者の皆さんも素敵な方々ばかりで

講座の後のお茶会も有意義でした。

行ってみたかった代々木ビレッジ、ナチュラル系なオシャレビレッジで、

男性陣まで、わ〜って写メってました。





b0134673_18142931.jpg





ハロウィンだね〜。




b0134673_18145808.jpg








b0134673_18151560.jpg


この文章講座を皮切りに、

来週は楽しいイベントがたくさんの、このところなかったような日々になります ♡





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-11-06 18:20 | アドラー心理学 | Comments(0)

のんびり迷っている

昨日は夫がお休みで、その上の〜んびりするというので

私もの〜んびり。

でも、午前中初めて夫が私の原稿の一部に目を通した!(((;꒪ꈊ꒪;)))

ガクガク (((;°-°;))))

なんてね。厳しくはないけど、まぁよく見逃さない!

誤字、脱字、行替え、etc.

「プロとしてのルールは覚えておこうね」

「はい…」 (๑˙―˙๑)

ということで、内容は勇気づけてもらいました。

でもただ今、私の中では内容に関して混乱中かも ◝(๑⁺᷄ ·̭ ⁺᷅๑)◞՞

これは必要なこと。整理されるために混乱がある!

で、整理をしようとし過ぎるなと言われているよね。

怯まず進もう。

お昼を食べがてら、BOOK OFF で本を売って

二人でそれを資金に中華をおなかいっぱい食べました。

のんびりとか言いながら、夫は野球を観ながら勉強もしてる。

私は原稿直して、絵の下描き描き直してる。

でも、いつも一人の部屋に二人でいるから幸せ。

のんびりな感じがある (﹡ˆᴗˆ﹡)

夕方また 一緒にお出かけ。

夫は、夫とタクロウとノリスケの男親子で飲み会です。

ノリスケのお嫁と私はそれぞれ自由時間っていうことね。

ルミネ〜、秋物のルミネ〜、10%オフッフッフッの前の下見にルミネ〜 (σ´∀`)σ

とスキップして行ってみたけれど

全くピンとこなくて気がついたら本屋で立ち読み (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

もっと秋になったらピンとくるかな。

私の望みは、深い、静か、シンプル、クラシック。

あ〜想像するだけで満足するくらい素敵な映像が見える…( ̄▽ ̄)

………。

はい、はい、 👏👏 目を覚ましてネ。

そして久しぶりにFar East Bazaar でジェラートいただきました (๑´ڡ`๑)




b0134673_16212729.jpeg

花蜜バニラとフィグと白ワインのジェラート。

ナッツはサービスよ。バイキングの頭みたい (^。^)

お砂糖使ってません、って。

急に家が恋しくなって ( 笑) Soop Stock で冷凍スープをいくつか買って帰りました。

夜、そして今日、下描きの描き直しで迷っています。

混乱やら迷いやらの時のようです。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-09-05 20:57 | 日常 | Comments(0)

心ゆったり

久しぶりのおおこちゃんデートでした *:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

銀座の「森のテーブル」に行きました。

120種類ものハーブティーがあるお店!




b0134673_17571868.jpeg


薬膳カレーがお勧めでしたが、

10種類のハーブ入りパンの方が私には魅力的 (❛ᴗ❛人)✧





b0134673_17590943.jpeg






b0134673_18003222.jpeg



右から蜂蜜、薬膳カレー、ジャム、バルサミコ酢、ハーブバター、色々味わえて幸せ♡



野菜はバーニャカウダをつけていただくのだけど、

小松菜が美味しい、美味しい!

シンプルなディッシュ…でもハーブが複雑な美味しさを出していて大満足 (๑´ڡ`๑)

お店も広々、ゆったりできました。

あっ、私が頼んだハーブティーは眼の疲れに効くハーブティー。

このところ眼がお疲れ気味でした。

なんか、効いた! (´。・o・。`)

うん、効いたよ!

おおことたくさんおしゃべりして、眼の疲れもとれて…。

このところ根を詰めていたので、ゆったりできていい1日でした。

カレンさんに星読みの時、今年、特に9月は今までのことを変えたくなる星回り、

と言われていたのを後から思い出して

おおこと、ホントだね!と話しました。

9月は、おおこの日本画のグループ展もあって、原画を見られるのがとっても楽しみです。

おおこと話していて、9月はマイペースで心ゆったり過ごせるようにしようと思った今日でした (*ˊᵕˋ*)



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-09-02 20:03 | 外食 | Comments(0)

母と女子会

このところ忙しかったので、母とゆっくり美味しいものを食べに行く今日を楽しみにしていました。

今度京王プラザで句会があるというので、下見がてら京王プラザでランチをすることに。

選んだのはグラスコートのスーパーブッフェ。






b0134673_20032885.jpeg


ここは2時間で入れ替え制なので、とてもゆっくりできました。

とにかく今日は、美味しいとゆっくりがテーマ。

少し歩いてウィンドショッピングをしてから

高島屋のサロン・ド・テ・ミュゼイマダミナコへ。

初めて行ったのだけど、優雅で広くてゆったりしていて母も私もすっかり気に入りました!

私は洋酒に漬け込んだ薔薇の花びらの入ったベルガモットティー 。:°ஐ♡*






b0134673_21105464.jpeg



ベルガモットティーって、アールグレイね。

お茶を注いでしばらくすると薔薇の花びらが開きました。






b0134673_21124737.jpeg



お値段はホテルのラウンジ並だけれど、雰囲気もホテルのラウンジ並なので満足でした (*ˊᵕˋ*)

今日は母と二人、夏休み女子会でした。

母はいつもにこにこ。

幸せだわ〜。

いつもいつもそう言います。

幸せは自分で選んで作っているんだなぁと思うけど、

私は親やお父さん(夫)や子ども、婿殿、孫に恵まれていると、80過ぎた母が言います。

心からそう言えることこそが、自分で幸せを選んで作っているんだなぁと思います。

幸せなお母さんでいてくれてありがとう。

女子会楽しかったネ、お母さん。





b0134673_21230835.jpeg





b0134673_21224900.jpeg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-17 19:59 | | Comments(0)

ライフスタイル分析だ

大阪から帰り、これからしばらくは本の方を頑張ります。

と言っても一日中書いてるわけではないので、色々予定を入れずゆったりやっていきます。

そんなわけで大阪から帰ってからの8月のカレンダーは、真っ白にしておきました。

が、少しずつなんだかんだ入ってきますね。

今日は、ヒューマン・ギルドでゼミナール。

夫のライフスタイルをみんなで分析しちゃおう!という初めての企画!

一昨日、私が家族布置、兄弟順位等を聞き取りました。

大家族、5人兄姉の未子の夫。

どんな分析になるかな〜?楽しみです。


オリンピックも毎日心を打たれるニュースが入ってきます。

メダルの獲得もさることながら、選手の後ろにあるエピソード…心動かすエピソードのない選手なんて一人もいませんね。



ローソンマチカフェのアールグレイアイスティーにミルクを入れてもらうのがお気に入り♡

ヒューマン・ギルドへGo!




b0134673_10120154.jpeg

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-11 15:34 | アドラー心理学 | Comments(0)

ジョセフが作る縁

今日はジョセフ・ペルグリーノ博士の最後の休日で、この最後の休日はジョセフと私たち夫婦で過ごすのが恒例です。

一緒に過ごしていると、ジョセフはいつもいろんな人とご縁を作っていきます。

毎年原宿のオリエンタルバザーに買い物に行くのですが、

浴衣売り場のこの女店員さんには毎年親切にしてもらっていて、今年もまた細やかにお世話していただきました。





b0134673_18243766.jpeg


レストラン"bamboo"で早めのランチをすることに。

迎えてくれたマネージャーはイタリア人(ミラノ)で、ジョセフは水を得た魚のよう!

イタリア語で会話が弾む、弾む💓






b0134673_18251358.jpeg




マネージャーも喜んで、私たちの席は大盛り上がり。

ジョセフはイタリアで生まれ育ち、15歳の時にカナダに移住しました。

夫が
「イタリア語で話すジョセフは別人みたいだね」
と言うと
「15歳のティーンエイジャーになってしまうのさ」
と、ジョセフらしいジョーク。

ピザ職人さんもトスカーナ出身。





b0134673_18260262.jpeg


お互いに異国で同郷の者と会う感慨が深いようで、ずっと親密に話していました。




この"bamboo"は、私が22、3の頃からずっと大好きで、本当によく通ったお店でした。

古い邸宅をレストランにしていて、当時からテラスや庭でも食事ができました。





b0134673_18285242.jpeg





b0134673_18273926.jpeg





b0134673_18275865.jpeg



当時はカジュアルなサンドイッチハウスで、パンを選び、はさむ具材を選んで言うと

ボリュームたっぷりのサンドイッチが作られてカウンター越しに渡されました。

アボカドとエビのサンドなど、当時は他にないオシャレなサンドイッチがありました。

お客さんも外人さんがたくさんいて、みんなのんびり過ごすのが上手だなぁと思ったものです。

それが、フレンチのお店になり、敷居が高くなって足が遠のいていました。

久しぶりに覗いたら、今度はイタリアンになっていて入ったわけですが、

なんと、オーナーは当時から変わっていないどころか、このイタリアン人マネージャーのお兄さんだったのです。

地下室があって、そこで友人の結婚お祝いパーティーを2回もやったことがあると話すと、

マネージャーは喜んで店中案内して見せてくれました。懐かしかった!

私にも思わぬ縁が飛び込んで来たのです。

マネージャーのお兄さんは、小笠原邸レストラン、電通ビル47階のレストランのオーナーでもありました。

ジョセフといるとオープンマインドで色々なご縁ができるようです。

あちこち行かず、"bamboo"でゆっくり過ごし、みんな握手で再会を誓って別れました。



b0134673_18282596.jpeg
クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-07-29 18:34 | 外食 | Comments(0)

パティスリー&デザート アトリエコータ

お3時の時間です。

ヒューマン・ギルドでは、ペルグリーノ博士の講座の真っ只中。

私は今日は事務のお手伝いをしていて、今がお昼ご飯です。

…が!

お昼ご飯のはずです。が!

スイーツいただいてます 😆 コラッ 😆

講座終わりにこのお店、いかがですか?




b0134673_18040923.jpeg



パティスリー&デザート アトリエコータ

高級フレンチをいたたいているかのような、スイーツです。

注文を受けてから、目の前でパティシエが丁寧に丁寧に作り上げるのは、パフェ、パンケーキ、クレープ、フレンチトースト😍

果物も吟味して使っています。

もちろんケースの中にはケーキもあります。

今日はレモンと青りんごのスフレパンケーキ✨✨✨←星3つつくんですよ、ホント




b0134673_18073808.jpeg




生地から作るので少しお時間をみて行ってくださいね。
フランベ(🔥)も見られますよ😉

生地に青りんごとレモンが練りこまれていて、よい香り。

ヨーグルトソースが少〜しかかっているのでさっぱりしています。



b0134673_18072425.jpeg

バニラと青りんごのグラニテ(かき氷みたいな感じ)は、別に用意されているけれど、パンケーキと一緒に食べると最高😍




b0134673_18075958.jpeg




フワッフワでスプーンだけでいただけちゃう😭

知らないお隣さんにも(カウンター席のみなので)「美味し〜い😭」と言っちゃうくらい!

そのお隣さんは、なんと!九州からいらしてた。

もちろん目の前のパティシエにも「美味し〜い😭😭」と涙目。

パフェも超お勧め!



目の前で作るスイーツは、950〜1200円
ドリンクは550円(紅茶はちゃんとポットで)
クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-07-29 18:10 | 外食 | Comments(0)

BUON'AMORE

今日は夫不在のヒューマン・ギルド😭←でお手伝いでした。

ヒューマン・ギルドにいらしてくださる方々に、小さなお楽しみになるといいな💓というお店をご紹介。

と言っても皆様情報速いので「もぉ行ったよ〜」という声が聞こえてきそうですが😉


BUON'AMORE …アモーレ?笑

お砂糖不使用のジェラート屋さんです。





b0134673_18300429.jpeg






b0134673_18303200.jpeg




HGの宴会場?!「香港酒家」のちょっと先。

ハンバーガー屋さんの向かいの小さなお店です。

シングル400円+消費税(カップ)
ダブル480円+消費税(カップ)

ソースとナッツやグラノーラのトッピングを無料でしてくれます。

同じジェラートで固めのスティックタイプもあります。






b0134673_18305767.jpeg


今日はチーズをいただきました。

フランボワーズのソースにクルミ、ナッツ、バナナチップなどのトッピング。

濃厚〜😆😆👍でした😋

次は何にしようかな〜💓



b0134673_18312454.jpeg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-06-15 19:38 | 日常 | Comments(0)

「神楽坂モノガタリ」

「神楽坂モノガタリ」…本のにほひのしない本屋。
(神楽坂駅1番出口の真ん前・皆さんご存知「たけちゃん」の斜め前 (*’-')b のK's Place2F)

本屋カフェです。

こちら、ご案内いたしましょう。ささっ、こちらこちら ₍₍ (ง ´˂˃` )ว ⁾⁾




b0134673_23215122.jpg



どぞどぞ、階段を上がって ( ◜◡◝ ) ささっ。



b0134673_23215229.jpg



この近所のかもめブックスと言い、お洒落な本屋さんが増えましたね。



b0134673_23215253.jpg




はい、こちらカフェコーナーでございます。


b0134673_23215346.jpg



こちらにもカフェコーナーがあります。



( ˊଳˋ)あ‥
どこかで見たお方。

b0134673_23215342.jpg


はい。今晩はここで夫とゆっくり夕食。

今日はヒューマン・ギルドでお手伝いだつたので (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

でも〜、カフェとBARなので、食事のメニューはビーフシチューonly(900円)です。



b0134673_23215315.jpg


おつまみはナッツの盛り合わせとか、村上春樹が好きそうなもの、あります 笑

ケーキもね。


b0134673_23215427.jpg


シマウマの左向こうには「たけちゃん」が潜んでいます 笑

店頭に並んだ本は自由に読めます。


b0134673_23215417.jpg



私はこの2冊を選び、

「パパの電話を待ちながら」ジャンニ・ロダーリ………20世紀イタリアで最も重要な児童文学者、国民的作家、シュールレアリスト、教育者、イタリアの宮沢賢治と言われる名作家

「園芸家の一年」カレル・チャペック………北東ボヘミア(現在のチェコ)生涯ジャーナリストとして活動しながら、戯曲・小説・評論・童話を執筆、チェコの国民的作家

気に入ったので購入しました。

12:00〜20:00 月曜定休
「神楽坂モノガタリ」

天気の良い日はテラスで読書もいいですネ。


b0134673_23215520.jpg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-04-20 23:22 | | Comments(0)

二人だけのお誕生会

おおこと私は4月生まれ♡

ちなみに私たち二人の息子は1月生まれ

牡羊座の母に山羊座の息子(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

だから? ( ¯⌓¯ )

お揃いが嬉しいの! (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

というわけで、今日は楽しみにしていた二人だけの恒例の4月生まれお誕生会

映画からスタートです。

EBISU GARDEN CINEMAで「バベットの晩餐会」を観ました。





b0134673_23115965.jpg



80年代後半にミニシアターで公開された珠玉の名作のデジタルリマスター版

静かで美しい映画でした。

そして、とても美味しそうな映画…でもありました。

19世紀後半、デンマークの小さな漁村で慎ましく生きる初老の敬虔なキリスト教徒の姉妹と、ある日この村にやってきたフランス人女性の物語。

小さな村が彼女たちの世界。小さな世界の中で恋愛も遠ざけ、祈りを捧げ、慎ましく、慎ましく生きています。

禁欲のごくごく限られた小さな世界で生きる彼女たちにとっては、神の手足となって他者への愛のためにのみ生きることこそ、生きる望み、至福の幸せなのでしょうか。

目の前で自分も愛を感じている男性に「愛している」と言われても神を選ぶとしても?

その慎ましさは、自己犠牲のように見えるのでした。

神の手足となることが生きる望みである者にとって、それはもはや自己犠牲の慎ましさとは言わないのでしょうか。

この時代の、宗教による絶対的な価値観が浮き彫りになっています。

ところが、フランスから来た女の作った晩餐は、彼女たちと村人たちにとって、禁欲の向こう側にある触れたことのない世界のものでした。

これから先、もう年老いた彼女たちや村人たちには相変わらずの生活が続くのか…、それとも、あの料理で何かが変わり始めるのか…余韻を残して映画は終わりました。

食器、質素な生活、お料理、洋服、ピアノの音、台詞の少ないシーンで聴こえる生活の音が美しかった。

古き良き時代に作られた古き良き映画。

画面を止めて隅々まで見たい映画でした。





b0134673_11031753.jpg





映画鑑賞後は、隣のウェスティンホテルに初めて入り、ラウンジでお茶をしました。





b0134673_23462737.jpg



お誕生日会だからね!奮発 (*’-')b





b0134673_23462862.jpg



ナッツがいっぱいのケーキ。

風船が可愛い!

オリーブオイルとメープルシロップのスポイトが刺さっていて、

好みでこうしてかけていただくの。






b0134673_23462812.jpg




美味しかった!

おおこのチョコレートケーキも極上のしっとり感。美味しかった〜 ♡






b0134673_23462903.jpg




二人の息子が赤ちゃんの時に出会って始まったお付き合いです。

今年も二人のお誕生会ができてありがとう♡




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-04-14 11:09 | 鑑賞 | Comments(2)