タグ:アドラー心理学 ( 67 ) タグの人気記事

2:3:5

昨日は浦安まで「アドラー心理学 勇気づけの子育て」のお話に行ってきました。

池田彰子さんが開催していた親子セミナー「SMILE」の最終回にお話しさせていただきました。

赤ちゃん連れのお母様もいて(まさにお伝えしたい人!)、もっと丁寧に子どもに向き合おうと思ってくださったとのこと。

これからの子育てに希望や幸せを感じていただけたら!と思って話している私にとって何より嬉しいことでした。


今日は一転、家のことができる幸せを味わう (๑ˊ͈ ꇴ ˋ͈)

外と家と絵がバランスよくあると嬉しい。

2:3:5だと最高かなぁ (ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

そろそろ絵の方に行きたいというか、行かなければ……ご注文が2件あります。


昨年、放ったらかしにしていたムスカリと、土に球根が混ざっていたのかヒヤシンスが咲きました。


b0134673_21132167.jpg




b0134673_21132182.jpg

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-03-23 21:15 | アドラー心理学 | Comments(0)

充実の日々

長らく間が空いてしまいました。

土曜にビッグイベントがありました。

「アンガーマネージメントとアドラーに学ぶこれからの子育て」のシンポジウム。

於:ベルサール汐留


b0134673_22122559.jpg

電通の方ではなく(笑)このビルのB1が広いイベント会場になっています。

アンガーマネージメント安藤俊介代表主催でアドラー派からは夫が、そしてもう一人乙武洋匡さんが招かれました。

1000人近くの人が集まるシンポジウムだったので、私も本の販売などのスタッフとして永藤さん、目次さんと参加しました。


b0134673_22170315.jpg





b0134673_22191115.jpg




お一人ずつの話も、3人の鼎談もとても面白くまた、勉強になりました。

皆様の満足度が高いなぁと実感したのは、用意した子育て書籍が完売だったことです。

乙武さんの写真はマスコミ以外撮ってはいけないとのことで、タレントだなぁ!と思いましたが、

打ち合わせの時など、とても人柄のよい方だったと夫が言っていました。

夫の話はもちろんのこと♡ですが、安藤さんのお話も心に深く残りましたし、

乙武さんの話も、私が講演で話していることと重なり共感しました。

ビッグイベントでしたが、とても楽しく充実感溢れる1日でした!


そして、昨日は名古屋から諸々の用事があって上京したしょんこに会うことができました!

時間をやり繰りしてくれてありがとう!

日曜日もまた、濃密な充実幸せに溢れた時間になったのです。

明日は、アッコさんのところでSMILEを終えた方にお話をさせていただくことになっています。

今日は、パワポの確認をして、新しくレジュメを印刷したりしていました。

明日が楽しみです!


b0134673_22122672.jpg






クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-03-21 22:13 | アドラー心理学 | Comments(0)

児童文学者リンドグレーンと私の子育て

さて、今日は、昨日ご紹介した「エーミル」の感想です。

リンドグレーン作
「エーミルはいたずらっ子」
「エーミルとクリスマスのごちそう」
「エーミルの大好きな友だち」




b0134673_21484691.jpg





両親と妹と作男アルフレッドとお手伝いのリーナと農場で暮らす5歳の男の子エーミルのお話です。

エーミルは、村の人がお金を出し合ってエーミルをアメリカへ追いやろうとした程のいたずらっ子。

しかし、このエーミルを見ているとエーミルはいたずらをしようなどとは思っておらず、

役に立とうとしたり、好奇心を満たそうとしたり、自分の意志を貫こうとしたり、ちゃんと目的を持っていることが感じられるのです。

少々長くなりますが、ある日のお話を例にあげてみましょう。

キッチンにネズミが出たので、お父さんが納屋の猫を夜中キッチンにおくことにしました。

しかし猫は、納屋にいる方がたくさんのネズミにありつける、そう考えたエーミルは夜中に猫を追い出してやり、ネズミ取りを仕掛けました。

どこに仕掛けようかと考えた挙句、食卓のお父さんの椅子の下に豚肉と一緒にネズミ取りを仕掛けました。

お父さんは、よくパン屑をこぼすので、ネズミがやってくると考えたのです。

翌朝、ネズミ取りに足の指を挟まれたお父さんの怒りからエーミルをかくまうために、お母さんはいつものように急いでエーミルを木工小屋にパジャマのまま引っ張って行きました。(お母さんはエーミルをとても可愛がって愛しています)

エーミルは木工小屋が大好きで、出してもらえるまで木のおじさん人形を彫るのです。もう98体も掘りました。

小屋から出してもらった後、キッチンの窓から下で寝転んでいるお父さんに今夜のご馳走、豚の血入りパルトを見せようとして手を滑らせてしまいました。

お父さんは血だらけ。お母さんはまた急いでエーミルを木工小屋に押し込みます。

パルトが台無しになったので、お手伝いのリーナはジャガイモパンケーキの生地を作りました。

ジャガイモパンケーキの生地が入った陶器の鉢を運んでいたリーナのお腹を、小屋から出してもらったエーミルが指でつつきました。

くすぐったがりのリーナは、身をよじって鉢を飛ばしてしまいます。そして、その先にはまたしてもお父さんが!お父さんはジャガイモパンケーキの生地だらけになってしまいました。

また木工小屋に入れられるエーミル。100体目のおじさん人形を掘りながら、エーミルは怒っていました。2度とこの小屋から出てやるものか!

エーミルにとってお父さんは、ネズミ取りに指を挟まれたり、よりによって2度もパルトやジャガイモパンケーキの生地を被るようなところに偶然出てきて(笑)、お父さんこそエーミルの邪魔ばかりしたのです。

それなのに自分ばかりが怒られて!不公平だ!

エーミルは内側から鍵をかけ、お母さんたちがエーミルを出しに来ても出ない!と宣言します。小屋の中には食べ物もあるのです。

ついに夜になり、お父さんとお母さんの説得も及ばず、二人は外側の鍵を開けてやったまま泣き泣き家に入りました。

しかし、日頃エーミルをよく思っていないリーナがまた鍵をかけてしまいます。

それに気づいたエーミルは怒り心頭。今度はなんとしても脱出してやろうと、なんと、暖炉の中に入り、煙突を登ったのです。

小屋の煙突のてっぺんに真っ黒人間が現れて、リーナは仰天!

しかし、エーミルが大好きな作男アルフレッドは飛び降りた真っ黒なエーミルを抱きとめ、夜の湖で泳ごうと誘うのでした。


どうです?エーミルは、大人を困らせてやろうなどと思ってもいないでしょう?

いつも大人の都合の中でエーミルはいたずらっ子に仕立て上げられるのです。

たった5歳で自分の意志と目的をしっかり持っているだけなのです。

作男アルフレッドが真っ黒になったエーミルを抱きとめて、湖で泳ぐシーンがとても好きです。

アルフレッドは丸ごとエーミルを受け入れてくれる大人の友人なのです。

エーミルを読んで感じたことです。

・子どもには子どもの都合がある

・目的を持っていて、それは誰かを困らせようとしているのではない

・内発的動機づけで行動し、その結果エーミルはたくましく色々な技術を身につけていく

エーミルは何故このように描かれたのでしょう。

作者リンドグレーンは、物語りの途中途中で、「エーミルは悪い子などではありません」
「エーミルは大人になって、地方会議の議長になり、レンネベリア中で一番素晴らしい男の人になったのです」
と言います。

リンドグレーンは、子どもの本当の姿を大らかに丸ごと受けとめる眼差しと心を持っていたからではないかと思います。

リンドグレーンは、ユーモラスにエーミルを描き、こんな男の子こそ素敵な大人になるということを教えてくれているのだと感じました。

長々と書きました。さぁ、果たしてここまで読んでくださっている方がいるかどうか…笑

読んでくださっている方にお伝えします。

私の「アドラー心理学で幸せな子育てを…勇気づけの子育て」の講演(お話)は、このリンドグレーンのような眼差しからのお話です。

長い間、私が楽しんだ子育てを人に話すことなど考えたこともありませんでした。

しかし、リンドグレーンの作品を読んでみても、子どもの生き生きとした姿とその姿に向けた私の眼差しは、若いお母様方にお伝えする価値があるのではないかと思えるようになってきました。

息子タクロウの赤ちゃんの時からの写真とと共に、どんな眼差しでタクロウを見て、育ちのお手伝いをさせてもらってきたかをお話ししています。

SMILEで習ったことを、セオリーに囚われ過ぎずに、腑に落としていただけると思います。

私の子育てのお話しは、理論や理屈の方が後からついてきます。

SMILEリーダーの皆様の受講生さん(SMILEが終わった方・ELMだけ終わった子育て中の方・これからSMILEにお誘いしたい方の入門としてなど)に、よりSMILEに親しんでいただけるようリーダーさんの裁量でお使いくださいませ。

今までのイメージからか、講演会のお声がかかるのですが、SMILEのフォローとして、むしろ「こじんまり」も大歓迎です。遠慮なくお声掛け、ご相談いただければ嬉しいです (ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

長々とお付き合いいただきありがとうございました (•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾ぺこ




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-03-16 22:06 | アドラー心理学 | Comments(0)

私を使って下さい

私が次にしようとしていること…今日FBにアップしました。

それは…

SMILEリーダーさんたちに、私の「アドラー式勇気づけ子育て」のお話を

・SMILEフォローアップ講座として
・SMILE受講生さんが実践したリアル子育てを見る機会として
・SMILEのプレ講座として

使って下さい!というものです。

アップするや否や、さっそくご連絡いただき、3件が動き始め、うち1件は5/29日曜に決定しました。

開催に向けて相談をしたいというコメントも4、5件いただきました。

一番お伝えしたい方々は、子育てをスタートしたお母さん、出産を控えたお母さん、結婚、出産を考えたり迷っている方たち。

夢と希望を持って始めていただけたらと思うのです。

もちろん上記に限らず、思春期のお子様をお持ちの方、リーダーを目指している方、リーダーさん、勉強会に…

と、お声がかかればどこへでも…です!

日頃一生懸命SMILEを伝えていらっしゃるリーダーさんたちですから、リーダーさんには収益を出していただきたいと考えています。

リーダーさんではなくても個人でお仲間が4人以上集まれば、お一人2,000円プラス交通費でお話し会をします。

周りの仲間たちに勇気づけられて、タクロウ誕生からアドラー式勇気づけ子育てをし通したことをシェアしようと動き出します。

無理に引っ張ったり、押したりせず、私を見守り続けてくれた夫は、まさにアドラー式勇気づけの「私」育てをしてくれました。ありがとう♡

b0134673_20523244.jpg

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-03-02 20:53 | アドラー心理学 | Comments(0)

名古屋の2日間

20、21日と名古屋に行っていました。

20日午前中は、私一人で行うのは初めての「勇気づけの子育て」講座でした。

とても素敵な研修ルーム!


b0134673_18324860.jpg


ここでお話しさせていただきました。

研修ルームの前は広々ロビー。


b0134673_18324808.jpg



始まる前の私です (^◇^;)


b0134673_17195958.jpg



夫の飛び入りドッキリなどもあり、無事終了。

午後は夫の講座に参加したのですが、私は疲れからか具合が悪くなり中座。

懇親会も出られず、ひたすらホテルで丸まって休みました (>_<)

高校時代の親友が参加していて、ホテルまで送ってくれたり、手当てをしてくれたり。

遠慮なく甘えられる有り難さと、ここに彼女がいてくれる喜びとで、不思議な縁をつくづく感じたのでした。

夜中過ぎてにやっと嵐のような苦痛が去り、穏やかな朝を迎えられました。

よかった!!

というのも、日曜日は会の主催者しょんこと東京からわざわざ来てくれたアドラー仲間とよんこと

お疲れ様で、名古屋で遊ぶことになっていたから。

元気になって名古屋城にも行けたし!

マリオットアソシアホテル52階の素敵なレストランでランチできたし!

何より二人と話せば話すほど、元気になっていったのです。

これもまた、不思議なことでした。


b0134673_17200019.jpg



b0134673_17200077.jpg


道に迷ったり、新幹線の時間に焦って走ったり

それも私たちらしい楽しい思い出。

幸せに生きている人と過ごすエネルギーってすごいなぁと改めて思いました。

土曜に日帰りした夫。

家に着くとお手製のシチューとサラダが待っていました!


b0134673_17200059.jpg

嬉しい!美味しい!愛おしい!

三拍子揃いました ( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

さらりと書きましたが、終わってみて思うことが色々あります。

ノートに書いて整理する作業をしています。

やったからこそ気づくこと…おめでとう、考えてごらんなさい、

と手渡されたのかもしれません。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-02-22 18:34 | アドラー心理学 | Comments(0)

曼荼羅

今日は夫がお休み。一緒に護国寺での公開講座を聴きに行ってきました。




b0134673_20445623.jpg



夫に誘われたとき、あたしは行かな〜い ( ¯⌓¯ ) と言っていたのですが、

お題が「いま、弘法大師の願い〜大宇宙の中の私」だったので、

大宇宙かぁ…行ってみようかなぁという気になりました。

曼荼羅の話が心に残りました。

今までは、曼荼羅は宇宙を表したもので、美術的にも素晴らしい…すごいなぁ!それで終わりでした。

ところが今日の講師、名古屋大学名誉教授、加藤純章先生は、

曼荼羅は確かに悟りの世界(胎蔵界曼荼羅)と、大宇宙(金剛界曼荼羅)であるけれど、そこは私たちがこちらから見ているところではなく、

私たちが入るところなのだというのです。

自分は宇宙の中心。唯一の尊厳ある自分。

決意をもって曼荼羅の中心、宇宙の中心に座っているという自信を持つ。

するとエネルギーをもらい、人のために貢献できるのだとお話しされました。

曼荼羅は、私たちが入っていくところだったのか!

アドラー心理学の全体論、共同体感覚、自己決定性、などを彷彿とさせるお話で、

初め、トロリと宇宙に行っていて夫につつかれて戻ってきたりしていましたが (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

途中からすっかり引き込まれて聴きました。


b0134673_20445761.jpg

護国寺の人気者なのかな?のどかな猫ちゃんの景色。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-02-18 20:57 | アドラー心理学 | Comments(0)

感謝でいっぱい

昨日は夫と茨城県の牛久市に訪れました。

戸部浩美さんのブリッジ・フォー・ジョイ主催 、牛久市教育委員会後援の

アドラー心理学による「勇気づけの子育て」を夫婦でお話しさせていただきました。

託児のある午前と、午後の2回。

夫は引き続き「新しい自分の創めかた」の講演もしました。

午前、午後合わせて260名以上の方に聴いていただくことができました。

これだけの方に聴いていただけたのは、

主催の戸部浩美さんがアドラー心理学を学んでから、

ご自身が、家族が、周りの人たちが、より幸せな方向にシフトした経験を

一人でも多くの人に分け合いたいという情熱の賜物でした。

会の主旨を理解していただき、人を集めるということは本当に大変なことです。

戸部さんご夫婦とスタッフさんたちは、ありとあらゆる手段を諦めることなくやってみてこれだけの人を集められました。

その情熱、無私の心にただただ頭がさがるばかりです。

裏方の見えないところで本やポストカードを販売してくださる方たち、音響を担って下る方、会場でお客様を誘導する方、託児でたくさんのお子様のお世話をしていてくださった方

私たちのためにお弁当やお茶やお花をそっと用意しておいて下さった方、私が気付いてさえいないところで動いてくださっていた方もいたはずです。

その全ての人に感謝申し上げます。

また、お子様を預けたり、やりくりして参加してくださった参加者の方々、本当にありがとうございました。

懇親会では、最後に聴かせていただいた皆さんのうた声が、うた声の綺麗さだけではなく綺麗な心の声で、涙が出ました。

杉田さんと田中さんのプロのマイウェイに、夫は涙腺崩壊でした。

そして、朝から晩まで「私たち係」として私たちに寄り添ってくださって、

至れり尽くせりでお世話してくださった長谷静香さん。

みなさん!静香さんの包容力、責任感、ホスピタリティ、半端ないです。

彼女はドンと受け止めてくれるはずです。しかも、ユーモアと明るさを持って。

茨城まで行っても長谷静香さんのSMILEやELMを受講する価値ありです!

あの肝の座り方、笑顔は、もと看護師さんだったから?可愛いのに頼りになります。

本当にありがとうございました。1日一緒に過ごせて嬉しかったです。


こんなにたくさん心のプレゼントをいただいたのに、お花やプレゼントまでいただいてしまいました。


立派な花束で、我が家に全部入る花瓶がありません。


手持ちの花瓶に活け直しました。


b0134673_12390267.jpg




b0134673_12390370.jpg



b0134673_12390321.jpg




b0134673_12390449.jpg


こんなにたくさん!

お花に囲まれてあらためてしみじみと無私の心、役割への責任感、綺麗な心の人々、共同体感覚、ミッション、

昨日学んだたくさんのことに思いを巡らせています。

そして、こうした経験がきるのは夫のお陰様と心から感謝しています。


b0134673_12390417.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-02-12 13:13 | アドラー心理学 | Comments(0)

主婦もアドラー心理学

前に、インタビューを受けましたと書いたのは

「女性自身」の中の「アドラー心理学式『節約できる性格』になる方法」

という記事でした。

昨日がその発売日!

日付が変わった頃、タクロウがわざわざコンビニに買いに行ってくれました。

ありがとう!







b0134673_22520107.jpg






b0134673_22520278.jpg



私が書いたものと、インタビューを編集したものでできた記事です。

アドラー心理学は、こんな日常にこそ役に立ちます。

カウンセラーにならなくても、ビジネスを展開しなくても

日常を幸せに生きるために

誰でも知っていたら、学んでいたら便利な心理学です。

今、アドラー心理学ブームがきていますが、

それが、誰でも、どこでも役立てることができる証拠なのかなと思います。

アドラー心理学の本を読んで面白い!と思ったら講座で仲間と学ぶと

より理解が深まり、応用がきくようになりますよ (*’-')b

アドラー心理学は、対人関係、勇気づけの心理学。

だから、仲間と勇気づけあって学ぶことに意味があります。

お家の中、家族をマネージメントする主婦は、それが立派なお仕事!

そのお仕事に多いに役立てて、幸せな家庭をマネージメントできる…そう

私はしてきました (੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ---✩

できるんです! ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

主婦もアドラー心理学!お勧めです。


「マンガでやさしくわかるアドラー心理学」シリーズ 1、2、3 岩井俊憲著 (日本能率協会マネージメントセンター)


b0134673_23110776.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-02-10 22:55 | アドラー心理学 | Comments(0)

嬉しいこと2つ

嬉しいお知らせがきました。

「親と子のアドラー心理学」(キノブックス)、2000冊の増刷が決まりました。

私たちの講演を聴いてくださった方が

それがきっかけでこの本を読んでくださったり

また、誰かに勧めてくださったりして

じわじわ広がっているのでしょうか。

「私も限りある子育ての時間を幸せに、楽しく、面白く過ごそう!」

そう思ってもらえたら嬉しいです。

立派な子育てをしようとすると幸せ感が薄れます。



そして今日は、久しぶりに静かな時間を過ごしました。

作品、作品と思うのを棚上げして

今日は、普段景色だけの絵を描かないので景色の絵を練習。


b0134673_17080433.jpg


マスキングテープで区切って思いつくまま4種類の絵を描いてみました。


b0134673_17080546.jpg


最後は、やっぱり男の子を描いちゃいました。

そしてマスキングテープをはがすのを失敗して、周りがボロボロになってしまいました…。

ところで、今朝のことです。

私のインスタのある絵に、イラストレーターのYさんが

「miyakoさんのようににじみ出る暖かさは本当に憧れます」とコメントを下さったのです。

本当に泣きそう。

自信はないけれど、好きな気持ちだけで試行錯誤して描いている私にとって

それこそ憧れのYさんのことばは

本当に下手くそな絵だけど、もし暖かさが伝わるのなら

それを信じて描こう、と思わせてくれるものです。

タクロウにYさんのコメントと、Yさんの絵を見せたら

「ホントに凄いな!上手いなぁ。なんだろ?色とか光が全然違うな!」

と言われましたが、ショックではありません。

承知している事実だからねぇ。

そんなYさんの暖かな言葉の方が大きい。

今日は嬉しい日になりました。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-01-29 21:43 | イラスト | Comments(0)

「勇気づけの子育て」のお話し会

昨日は

用事があって名古屋から上京していた鈴木匠子さんが時間を作ってくれて

2/20に名古屋で開催する

「勇気づけの子育て」のお話し会の打ち合わせをしました

今回は私一人でお話しします

一人での場数が足りない私に

こんな子育てがあるのかと思う方も多いのよ

それをされた美弥子さんが

ありのままの姿でありのままの経験をお話しすることで

子育てって、本当はこんなに楽しくて幸せな時間を過ごせるのだ

ということが伝わるから大丈夫!

と、勇気づけてくれました

子育てにイライラしたり苦しむことは少ない私でしたが

葛藤や苦しみは理解できます

それでも楽しくて幸せな子育てはできることを

そんな子育てをやり切った経験を裏付けにお話ししようと思っています

匠子さんと共に色々突っ込みを入れてもらいながら(笑)

和やかな会にしたいと思っています



b0134673_18095552.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-01-24 18:21 | アドラー心理学 | Comments(0)