シュクールちゃんの衣替え

 毛糸で作ったくまのシュクールちゃん。

 春夏のワンピースから、秋冬のワンピースに衣替えさせてあげました。

 これは春夏のワンピースです。スパンコールで胸に飾りをつけました。
b0134673_22234980.jpg

b0134673_22243711.jpg


 そして秋のワンピースに…。コーデュロイで作りましたが、ブラウスを着てないからなんだか寒々しいですね。
b0134673_22274969.jpg

 コートは暖かく作りました。
b0134673_22291751.jpg


 今日も、袋の続きを縫いました。

 途中、ストレッチをしたり、遠くを眺めたりしながらあともう少しです。
 
 ミシンを使ったらとっくにできあがっているのにねぇ、と自分でおかしくなってしまいます。


今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

# by housewife_life | 2008-10-05 22:41 | 手作り | Comments(2)

手縫いのバッグに刺繍をしたものの

 今日も素敵なお天気!

 カーブスにも元気に行ってきました。スタッフさんが、
「9月は季節の変化に身体がついていけなくて、体調が悪いと言うメンバーさんが多かったけれど、10月になってみなさんはつらつとされてきましたね!」
とおっしゃっていましたが、その通り。

 夫に頼まれた原稿の校正が終わったので、手縫いのバッグの続きをウキウキ始めました。

 口元にレースをつけたのですが、下のほうにワンポイント、刺繍も入れたくなって刺繍を施しました。
b0134673_21291524.jpg

 ラジオを聴きながら、ニヤニヤしたり、ホーッと感心したりしながらチクチク。私はラジオが大好きなのです。

 しかし!夕方になりブログでも…と思った頃には、細かい作業で目が疲れ、あぁ!目の後ろ、奥の方が重い!

 あわてて玄関の外に立ち、空を眺めました。玄関からは、空が大きく広く眺められるのです。
他の窓からは、障害物だらけです。

 目の筋肉が戸惑っているのがわかります。

 この頃、とっても目がついてこれずに疲れるのです。

 本当は刺繍のあと、いよいよ形に縫い上げていきたかったけれどやめておきました。

 ブログもこの時間になって、少し目が回復したので手短に焦って書いています。

 今日は、私の働き者の目を休ませてあげましょう。


今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

# by housewife_life | 2008-10-04 21:46 | 手作り | Comments(0)

リンゴの香りとユーモア

 昨日、今日となんて素敵なお天気!

 布団を干したり、シーツやバスタオルを片っ端から洗ったり、掃除にも熱が入ってしまうお天気。

 タクロウも掃除機をかけて部屋の大掃除をしていました。

 夫の翻訳が終わり、夫は私が翻訳したもののチェックにはいりました。それと同時に、今度は夫が翻訳した文章の校正を頼まれました。

 校正をしていると、甘い香りが…。近くにリンゴがあったのです。思わず手にとって鼻に近づけて香りを深く吸い込みました。

 あぁ!いい香り。リンゴをすぐそばに置いて校正を再開。

b0134673_22142887.jpg


 原稿は「カウンセリングと心理療法におけるユーモアと笑いのワークショップ」

 ユーモアの例がたくさん出てくるのだけれど、一人で爆笑したり、くすくす笑いながら読みました。

 ひとつだけご紹介。

 繕い物の仕事などをして経済的に夫を助ける働き者の妻が、川に指ぬきを落としてしまいまし た。
 川の神様が、金の指ぬきを持って現れ、
 「あなたの指ぬきはこれですか?」
 とたずねました。
 妻は正直に違うと答えました。
 (金の斧、銀の斧のお話と同じパターンのお話です)
 正直な妻は、結果、自分の指ぬきの他に、金の指ぬき、ダイアモンドの指ぬきを神様からいただきました。
 数年後、経済状態がよくなったころ、夫が川で溺れ妻の目の前で沈んでいってしまいました。
 妻が川の神様に
 「助けてください!」
 と祈っていると神様がジョニー・ディップを連れて現れ、
 「この人があなたの夫か?」
 と尋ねました。
 すると妻は
 「そうです!そうです!」
 と答えました。
 神様は妻が大うそつきになってしまったと嘆きました。
 妻は
 「神様、どうか説明させてください。私は最初から『そうです』といわなければなりませんでした。さもないと、2度目にはブラッド・ピットを出してくるでしょう。そして三度目は私の古旦那を出してくる。その後には、三人とも私にあてがうでしょう。でも、率直に言うと神様、私の年齢では3人の男性の面倒は見切れないのです!」
 


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

# by housewife_life | 2008-10-03 22:49 | 日常 | Comments(4)

困難が私たちに教えてくれくれること

 昨日は、病気から復活した友人に会いました。

 友人は去年の9月に、私の姉と同じ膠原病を発症し闘病していたのです。

 姉の場合は、大学を卒後してから発症したので青春の大部分を闘病に費やしました。それでも結婚もし、病気と仲良く付き合い幸せな人生をおくりました。若いときの発症だったため、ステロイドの副作用による病気の対処に追われ、健康な私たちと比べると大変なことの多い人生でしたが、病気と仲良く付き合った姉は、愚痴を言うこともなく、ありのままの人生を受け入れました。それが姉自身が作り出した幸せです。

 姉が初めに1年間入院したとき、若い私もまた今まで知らなかった悲しみを知りました。クリスマスのシーズン、病院の数え切れないほどの窓の明かりの向こうにある悲しみに初めて気づきました。

 面会時間が終わるまでなかなか帰れず、一人とぼとぼ泣きながら家路についたのはきっと、私だけではなく、両親もそうだっだことでしょう。

 あのとき、医者から失う覚悟を促された姉と、私はついこの間まで人生を共にすることができました。あの時の、献身的なお医者様と看護婦さんたちの姿は忘れられません。

 友人もその家族もまた、この1年そんな大変な日々を過ごしていたのです。

 しかし友人もまた、私の姉のように、病気を通して人生のメッセージをしっかりと受け取っていました。

 彼女が生死をさまようような状態だったとき、彼女のご主人は単身赴任で受験を控えた高校3年の息子が医者からの説明を聞き、承諾書にサインをしたり、洗濯をしたり、時にはお母さんのためにサンドイッチをつくってきたりしていました。

 彼も一人ボッチの家で泣いた日もあるでしょう。切なく辛かったでしょう。そんな息子を見るにつけ、友人もどんなに辛かったことでしょう。それは、経験した者にしかわかり得ないことです。

 11月、友人の息子は、東大法学部志望を国立医学部志望に変更しました。主治医の献身的な姿が彼の人生を変えたのです。彼は今浪人しています。けれどこんな動機で医者を目指す彼は本当に患者の求める医者になるに違いありません。

 家族に大きな困難が起こったとき、ばらばらになっていく家族もあります。団結して絆を強くし、不幸と思える中に実は幸せがあったことに気づき、自分の生き方へのメッセージを読み取る人々、家族もあります。

 友人家族はまさに後者でした。

 久しぶりの再会にゆっくり、心ゆくまで話したいと二人でニューオータニのガーデンラウンジに行きました。友人は食いしん坊でホテルなどのゆったりしたレストランが好きでしたから、またここでこうして過ごせるのは涙をこらえるのが大変なほど嬉しいことでした。

 そして私が友人と向かいあって話していることの意味、私が友人から今いただいているメッセージに深い感謝を感じずにいられません。

b0134673_1663648.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

# by housewife_life | 2008-09-30 16:11 | 日常 | Comments(6)

手縫いでバッグを作りましょう

 午前中ユニクロに白とグレーの長袖のTシャツを買いに行きました。

 土・日限定790円!の公告を見たのです。

 風が冷たくて、思わず肩をすくめてしまいました。でも、気持ちが良い秋の日です。

 お昼の後3時まで掃除やおつかいをして、3時から手芸タイムに。

 翻訳でストップしていた袋作りの続きをすることにしました。でも、麻の素材なので、もう季節はずれです。来年にまわして、秋のものを作ろうかなとも思いましたが、やっぱり仕上げてしまいましょう。

 翻訳は無事終了して、今は夫が毎日早朝からお仕事です。それでも朝、私が下に降りていくと、仕事の手をとめニコニコの笑顔で
「おはよう~!よく眠れたかな?」
とハグしてくれます。ついでに、色々面白いことを言ったりして、朝から笑ったり。
結婚した時からずっと、そんなふうにユーモアがあって、徹底してポジティブな人です。私はとても楽で幸せです。


 今回は全部手縫いでいこうと思っています。ミシンを使ったら、そっちの方が早くできるでしょう。でも手縫いだと、例えば15分時間があるからちょっと縫っておこうっていうのができるのが魅力。 

 いつでもちょっとした時間に手芸ができ、手を止めて家族のために用事をし、また手芸に戻れるのがいい感じです。
b0134673_2315856.jpg


 おやつは季節限定ラムレーズン味のピノ!美味しい!
b0134673_2395984.jpg


 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

# by housewife_life | 2008-09-27 23:10 | 手作り | Comments(6)

素朴で暖かで正直なのがいいな

 美容院に行きました。

 いつも「オレンジページ」を見せていただくのですが、今回は「オレンジページ」を買って読んでしまったのでリッチな感じのファッション誌を見せていただきました。

 「オレンジページ」は「ポン酢しょうゆだれでおかず名人になる!」という小冊子の付録が欲しくて買いました。これは3冊目で、「めんつだれでおかず名人になる」の1と2が既にあります。これがとても役立ったので、今回も買いました。あともう一回出る予定で、4冊でひと揃えになります。お勧めです。

 見せていただいたファッション誌の名前は忘れてしまったけれど、ブラウスやスカート、ニットが10万円前後で普通よ、と言う感じで並んでいました。

 「おとなの女」とか、「黒いスーツでも流行はあります、2年以上は着たくない」とか、すごい力入っています。

 でも…眺めていても、全然心が動かない。

 若い頃、ちょっとそんなのに憧れたこともあったけれど、だいたいいつも求めているものは違っていたと思います。

 お出かけの時の服は、清楚で自分に似合っていたらそれで楽しい気持ち。

 若い頃から、お出かけ服より家事をしたりお散歩する時の服が好きでした。

 タイトスカートよりギャザースカートとか。

 生活も素朴で暖かでカジュアルなスタイルが好きです。

 年齢を重ねて、夫のお母さんにいたいだいた着物を着るようになりました。着物も紬や小紋が好きです。

 近所に住む、木綿の着物におまえ掛けでおつかいに来るおばあちゃんに憧れています。

 振り返ってみると、小さい頃からずっと、人も生活も、素朴で暖かで正直なのが好きでした。

 自分の思いのように生きているのは幸せなことだと、心がぽっと暖かくなりました




 
 ところで、お昼に珍しいものを食べました。「こんにゃくパスタ」!
b0134673_22491617.jpg

 一食44キロカロリーですって。でも、ベーコン、ピーマン、人参、たまねぎを足し入れたから、もっと高くなってますけれど。

 お味はといえば、歯ごたえがよくてトマトソースの味がよいのか、結構美味しかったです。

 そういえば、実家で「こんにゃく冷やし中華」も食べたことがありましたが、こちらも結構おいしく、量は少なそうでいて食べてみるとボリュームがありました。



 今、夫が帰宅。嬉しい頂き物を持って帰ってきました。
b0134673_2310192.jpg

 これみんな、ティーバッグです!
 紅茶大好きな私には、飛び上がるほど嬉しいいただきものです。

 美味しい紅茶の茶葉を買ってきて、お茶するのももちろん大好きだけど、ティーバッグがこんなにたくさんあったらとっても幸せ!

 イギリス人の生活感に共感するところがあって、イギリスの生活に関する本をよく読みますが、イギリス人は日常、決して高くない庶民的な紅茶をたっぷり飲むのだそうです。

 そう、毎日たっぷり飲める紅茶でいいのです。ありがとうございました!
 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

# by housewife_life | 2008-09-26 23:19 | 日常 | Comments(2)