「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

風に吹かれて

今日は1日全部、私のために使えたような日でした。

1日資料作りをして、夜……

さぁ、絵をお描きなさい (੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ---✩

今が夜でなくて、草原に住んでいるのなら

たった今したいことを描きました。

30minutes soft drawing



b0134673_21344075.jpg



フォトショで処理してないので紙の暗さが出てしまうけど。

草の匂いの中で、風に吹かれて本を読みたいな。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-03-31 21:36 | イラスト | Comments(0)

母の吟行

今日、母は新宿御苑で吟行の日でした。

毎日夕方になると私が電話をして1日のことを話すのですが、今日は夜に帰宅する母からの電話を待ちました。

その電話で母が、本選の二人の一人に選ばれた!と声を弾ませて言いました。
(一番いいのは特選の一人です)

母は何気に本選、特選をとってきてよく驚かされるのですが、今回は特に嬉しかったのです。

というのも、母は吟行が苦手で、その場その場で思いついてのいい句が作れないとよく嘆いていましたが、数をこなすしかないと、吟行には休まず参加していたからです。

今日本選に選ばれた句は、石寒太先生も拾ってくださっていたとのこと。

心臓の手術で入院していた時も欠席投句を欠かしませんでした。

たった一度だけ投句しなかったのは、胃がんで胃の摘出手術をし、術後の大変な時期と重なった時だけ。

母は俳句を、私は絵を、焦らず重ねていくしか道はない。やがて、私たちの年齢なりに経験が重なる日がくるから、と励まし合う日もありました。

「雲流れ 鬱金桜の下におり」(鬱金桜→うこんざくら)

鬱金桜は、白に浅黄色がかったような色の桜なのだそうです。

他のよくある桜とは違うその桜に心を奪われて、胸いっぱいに鬱金桜を見上げる母の情景が浮かびます。

私も嬉しかったな。まだまだ成長したいと頑張っている母を持って幸せです。

母は今年の6月に84歳になります。その6月に道後温泉での吟行に行くのを楽しみにしています。


桜じゃなくてヒヤシンスだけど…


b0134673_22391669.jpg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-03-30 22:49 | | Comments(0)

ラップブレスレット作り♡

今日は、美しいストーンを前に心躍るラップブレスレット作りの日でした (˘▿˘*)♫•*¨*•.¸¸♪

池田彰子さんのお教室にアドラー女子が集まって、アドラーを語り 爆笑しながらあっこさん指導のもと、

ラップブレスレット作りを楽しみました。

これ、私の (ㅅ˙ ˘ ˙ )♡




b0134673_21154709.jpg






b0134673_21154811.jpg





今回は麻などの自然素材と合わせるのをイメージして作りました。

って、脳内には、麻のブラウスの袖をまくり上げて金髪を搔き上げる、ややワイルドな女性の腕にこのブレスレットが…それ、私じゃないし (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

似合うの?これ? 笑

………… (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

でもみんなの、とても素敵!

人のがいいなぁ〜 ‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥と目移りしちゃう!




b0134673_21154837.jpg






b0134673_21154882.jpg


編み出すと、楽しくて止められな〜い!とみんな言います。

色を考えつつ繰り返すことがやみつきになる…。その繰り返しの作業に癒されます。

あっこさん、また開催してネ!

あっこさん、皆さん、楽しい時間をありがとうございました!




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-03-29 21:23 | 手作り | Comments(0)

この二人は…

今日は久しぶりに描きました。

アイデア雑描きです。




b0134673_23092843.jpg


スマホでパチリで載せているので、紙のぷよぷよしたところが陰影になったり、

いいスケッチブックを使ってないので、表面がざらついてますけど ( ´>_<`)

作品する暁にはアルシュ使います。

この二人は友だち?それとも姉妹?

私は大好きなお姉ちゃんと、こうしてよくお出かけしました (˘▿˘*)

大人になってからも、二人きりで出かけるのは大好きだったなぁ 。:°ஐ♡*。:°ஐ♡*



ところで、クリスマスの時に O Flower Antiqueの大野さんに作っていただいたリース。

もう霧吹きをしたりせず、ドライにしています。

シルバーに変色してきて、これからの季節には、涼やかでいい色になってきました。




b0134673_23092896.jpg



初めはこんなに鮮やかなグリーンでした。


b0134673_23092923.jpg


こんなに長く楽しめるリースなのです。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-03-27 23:21 | イラスト | Comments(0)

籠ラックが届いた (๑ˊ͈ ꇴ ˋ͈)

IDEEから、籠ラックが届きました (๑ˊ͈ ꇴ ˋ͈)

待ってたよ〜 ♡

でも、びっくりしたことがあったの。

朝、「ヤマト便ですがIDEEさんからのお届けで10:00〜12:00の間にお届け致します」と電話がありました。

それから15分後くらいにまた、「ヤマト便ですがIDEEさんからのお届けで10:30〜12:30の間にお届け致します」と電話が。

さっき電話があった旨を伝えると、

「あれ?初めて電話したのですが…IDEEのテレビラックお届けのローテーブルお引き取りですよね?」

結局、電話番号の記載間違いだったようですが、そんなでっかい物届いたらびっくりする!(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)


さて、無事に届いた私の籠ラック ♡

早速籠に詰め詰め ₍₍ (ง ´˂˃` )ว ⁾⁾

イメトレして今日の日を待ってたんだ 笑

絵の具を上段に一まとめにして、下段にはスケッチブックを置きました。

広いテーブルで描きたい時は、両端が持ちやすくなっているので籠ごと運べるところが結構決め手になりました (*’-')b


b0134673_19143285.jpg



この作業テーブルは、本来はお店でディスプレイに使う物だったのだけど、

二段構えが気に入って買い、もう10年以上使っています。


b0134673_19143324.jpg


例えば、↑のようにパソコン作業をしていて…絵を描こうと思ったら…


b0134673_19143352.jpg


こんな風に収納できちゃうのです。

コードも後ろに通せちゃうし、テーブルの下も2段でたっぷり収納できるのも有難い。



b0134673_19143461.jpg


使わない時は布をかけておこうかな。

これはとりあえずの布。またゆっくりお気に入りの布に出会うまで。

このラックにまつわる楽しみは、まだ終わらない (ˊᗜˋ*)




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-03-26 19:32 | 日常 | Comments(0)

椿山荘 木春堂

ヒューマン・ギルドのスタッフで、椿山荘の木春堂でランチ。


b0134673_20111916.jpg



会社から桜見がてら歩いて行きましたが…

雨は止んだものの、2月下旬の陽気で、桜の名所、江戸川橋付近の神田川沿いの桜はまだ1〜2分咲き。

椿山荘の中でソメイヨシノより早く桜を見ました。



ケイオウ桜
b0134673_20111927.jpg




水仙も春を感じます。
b0134673_20124757.jpg




木春堂の二階の個室で…。


b0134673_20112000.jpg



神田川を望む角の部屋で、桜が満開だったら花見の宴に最適のお部屋でしたが、今日は残念!

仲居さんがじっくり焼いてくれるお料理に集中です 笑

溶岩だから遠赤外線でふっくら焼けるのですって。

b0134673_20112133.jpg


2時間以上かけて、楽しくゆっくり食事しました。

夫とスタッフ皆様のお陰様で今年度も無事に過ごせました。

本当にありがとうございました。



ところで、嵐アリーナツアー らくせ〜ん (ෆ°᷄൧ °᷅ෆ)

あーぁ。

さて、日本代表応援しよ ( ¯⌓¯ )


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-03-24 20:35 | 外食 | Comments(0)

2:3:5

昨日は浦安まで「アドラー心理学 勇気づけの子育て」のお話に行ってきました。

池田彰子さんが開催していた親子セミナー「SMILE」の最終回にお話しさせていただきました。

赤ちゃん連れのお母様もいて(まさにお伝えしたい人!)、もっと丁寧に子どもに向き合おうと思ってくださったとのこと。

これからの子育てに希望や幸せを感じていただけたら!と思って話している私にとって何より嬉しいことでした。


今日は一転、家のことができる幸せを味わう (๑ˊ͈ ꇴ ˋ͈)

外と家と絵がバランスよくあると嬉しい。

2:3:5だと最高かなぁ (ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

そろそろ絵の方に行きたいというか、行かなければ……ご注文が2件あります。


昨年、放ったらかしにしていたムスカリと、土に球根が混ざっていたのかヒヤシンスが咲きました。


b0134673_21132167.jpg




b0134673_21132182.jpg

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-03-23 21:15 | アドラー心理学 | Comments(0)

充実の日々

長らく間が空いてしまいました。

土曜にビッグイベントがありました。

「アンガーマネージメントとアドラーに学ぶこれからの子育て」のシンポジウム。

於:ベルサール汐留


b0134673_22122559.jpg

電通の方ではなく(笑)このビルのB1が広いイベント会場になっています。

アンガーマネージメント安藤俊介代表主催でアドラー派からは夫が、そしてもう一人乙武洋匡さんが招かれました。

1000人近くの人が集まるシンポジウムだったので、私も本の販売などのスタッフとして永藤さん、目次さんと参加しました。


b0134673_22170315.jpg





b0134673_22191115.jpg




お一人ずつの話も、3人の鼎談もとても面白くまた、勉強になりました。

皆様の満足度が高いなぁと実感したのは、用意した子育て書籍が完売だったことです。

乙武さんの写真はマスコミ以外撮ってはいけないとのことで、タレントだなぁ!と思いましたが、

打ち合わせの時など、とても人柄のよい方だったと夫が言っていました。

夫の話はもちろんのこと♡ですが、安藤さんのお話も心に深く残りましたし、

乙武さんの話も、私が講演で話していることと重なり共感しました。

ビッグイベントでしたが、とても楽しく充実感溢れる1日でした!


そして、昨日は名古屋から諸々の用事があって上京したしょんこに会うことができました!

時間をやり繰りしてくれてありがとう!

日曜日もまた、濃密な充実幸せに溢れた時間になったのです。

明日は、アッコさんのところでSMILEを終えた方にお話をさせていただくことになっています。

今日は、パワポの確認をして、新しくレジュメを印刷したりしていました。

明日が楽しみです!


b0134673_22122672.jpg






クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-03-21 22:13 | アドラー心理学 | Comments(0)

児童文学者リンドグレーンと私の子育て

さて、今日は、昨日ご紹介した「エーミル」の感想です。

リンドグレーン作
「エーミルはいたずらっ子」
「エーミルとクリスマスのごちそう」
「エーミルの大好きな友だち」




b0134673_21484691.jpg





両親と妹と作男アルフレッドとお手伝いのリーナと農場で暮らす5歳の男の子エーミルのお話です。

エーミルは、村の人がお金を出し合ってエーミルをアメリカへ追いやろうとした程のいたずらっ子。

しかし、このエーミルを見ているとエーミルはいたずらをしようなどとは思っておらず、

役に立とうとしたり、好奇心を満たそうとしたり、自分の意志を貫こうとしたり、ちゃんと目的を持っていることが感じられるのです。

少々長くなりますが、ある日のお話を例にあげてみましょう。

キッチンにネズミが出たので、お父さんが納屋の猫を夜中キッチンにおくことにしました。

しかし猫は、納屋にいる方がたくさんのネズミにありつける、そう考えたエーミルは夜中に猫を追い出してやり、ネズミ取りを仕掛けました。

どこに仕掛けようかと考えた挙句、食卓のお父さんの椅子の下に豚肉と一緒にネズミ取りを仕掛けました。

お父さんは、よくパン屑をこぼすので、ネズミがやってくると考えたのです。

翌朝、ネズミ取りに足の指を挟まれたお父さんの怒りからエーミルをかくまうために、お母さんはいつものように急いでエーミルを木工小屋にパジャマのまま引っ張って行きました。(お母さんはエーミルをとても可愛がって愛しています)

エーミルは木工小屋が大好きで、出してもらえるまで木のおじさん人形を彫るのです。もう98体も掘りました。

小屋から出してもらった後、キッチンの窓から下で寝転んでいるお父さんに今夜のご馳走、豚の血入りパルトを見せようとして手を滑らせてしまいました。

お父さんは血だらけ。お母さんはまた急いでエーミルを木工小屋に押し込みます。

パルトが台無しになったので、お手伝いのリーナはジャガイモパンケーキの生地を作りました。

ジャガイモパンケーキの生地が入った陶器の鉢を運んでいたリーナのお腹を、小屋から出してもらったエーミルが指でつつきました。

くすぐったがりのリーナは、身をよじって鉢を飛ばしてしまいます。そして、その先にはまたしてもお父さんが!お父さんはジャガイモパンケーキの生地だらけになってしまいました。

また木工小屋に入れられるエーミル。100体目のおじさん人形を掘りながら、エーミルは怒っていました。2度とこの小屋から出てやるものか!

エーミルにとってお父さんは、ネズミ取りに指を挟まれたり、よりによって2度もパルトやジャガイモパンケーキの生地を被るようなところに偶然出てきて(笑)、お父さんこそエーミルの邪魔ばかりしたのです。

それなのに自分ばかりが怒られて!不公平だ!

エーミルは内側から鍵をかけ、お母さんたちがエーミルを出しに来ても出ない!と宣言します。小屋の中には食べ物もあるのです。

ついに夜になり、お父さんとお母さんの説得も及ばず、二人は外側の鍵を開けてやったまま泣き泣き家に入りました。

しかし、日頃エーミルをよく思っていないリーナがまた鍵をかけてしまいます。

それに気づいたエーミルは怒り心頭。今度はなんとしても脱出してやろうと、なんと、暖炉の中に入り、煙突を登ったのです。

小屋の煙突のてっぺんに真っ黒人間が現れて、リーナは仰天!

しかし、エーミルが大好きな作男アルフレッドは飛び降りた真っ黒なエーミルを抱きとめ、夜の湖で泳ごうと誘うのでした。


どうです?エーミルは、大人を困らせてやろうなどと思ってもいないでしょう?

いつも大人の都合の中でエーミルはいたずらっ子に仕立て上げられるのです。

たった5歳で自分の意志と目的をしっかり持っているだけなのです。

作男アルフレッドが真っ黒になったエーミルを抱きとめて、湖で泳ぐシーンがとても好きです。

アルフレッドは丸ごとエーミルを受け入れてくれる大人の友人なのです。

エーミルを読んで感じたことです。

・子どもには子どもの都合がある

・目的を持っていて、それは誰かを困らせようとしているのではない

・内発的動機づけで行動し、その結果エーミルはたくましく色々な技術を身につけていく

エーミルは何故このように描かれたのでしょう。

作者リンドグレーンは、物語りの途中途中で、「エーミルは悪い子などではありません」
「エーミルは大人になって、地方会議の議長になり、レンネベリア中で一番素晴らしい男の人になったのです」
と言います。

リンドグレーンは、子どもの本当の姿を大らかに丸ごと受けとめる眼差しと心を持っていたからではないかと思います。

リンドグレーンは、ユーモラスにエーミルを描き、こんな男の子こそ素敵な大人になるということを教えてくれているのだと感じました。

長々と書きました。さぁ、果たしてここまで読んでくださっている方がいるかどうか…笑

読んでくださっている方にお伝えします。

私の「アドラー心理学で幸せな子育てを…勇気づけの子育て」の講演(お話)は、このリンドグレーンのような眼差しからのお話です。

長い間、私が楽しんだ子育てを人に話すことなど考えたこともありませんでした。

しかし、リンドグレーンの作品を読んでみても、子どもの生き生きとした姿とその姿に向けた私の眼差しは、若いお母様方にお伝えする価値があるのではないかと思えるようになってきました。

息子タクロウの赤ちゃんの時からの写真とと共に、どんな眼差しでタクロウを見て、育ちのお手伝いをさせてもらってきたかをお話ししています。

SMILEで習ったことを、セオリーに囚われ過ぎずに、腑に落としていただけると思います。

私の子育てのお話しは、理論や理屈の方が後からついてきます。

SMILEリーダーの皆様の受講生さん(SMILEが終わった方・ELMだけ終わった子育て中の方・これからSMILEにお誘いしたい方の入門としてなど)に、よりSMILEに親しんでいただけるようリーダーさんの裁量でお使いくださいませ。

今までのイメージからか、講演会のお声がかかるのですが、SMILEのフォローとして、むしろ「こじんまり」も大歓迎です。遠慮なくお声掛け、ご相談いただければ嬉しいです (ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

長々とお付き合いいただきありがとうございました (•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾ぺこ




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-03-16 22:06 | アドラー心理学 | Comments(0)

エーミル

明日は全面母dayになるので、

今日は3/22に行う講座の資料をパワポで整理し直し。

そして夫がお休みだったので、お昼は散歩がてらランチに行き、帰りにスーパーでお買い物してきました。

窓から差し込む日差しは暖かくて春めいているのに、

一歩外に出ると、北風が冷たくて寒い1日でした (﹡•﹏•﹡)

このところ リンドグレーンの「エーミル シリーズ」を読んでいます。

「エーミルはいたずらっ子」
「エーミルとクリスマスのごちそう」
「エーミルの大好きな友だち」

リンドグレーンといえば、「長くつ下のピッピ」が有名ですネ。

大学時代、当時の児童書はハードカバーで高かったので、大学図書館で児童文学を片っ端から借りて読んだのですが、

ほとんどストーリーが記憶に残っていません (ෆ°᷄൧ °᷅ෆ)

リンドグレーンの作品も「やかまし村シリーズ」をはじめたくさん読んだのに…全然思い出せません。

エーミルも初めて読んだのかというくらい覚えていなくて情けない限りですが、

まぁ、そんなこと気にしたって仕方ないので実際はたいして気にもせずにワクワク読んでます ₍₍ (ง ´˂˃` )ว ⁾⁾

そして、これに並行して中野信子さんの

「脳内麻薬」と「正しい恨みの晴らし方」(澤田匡人氏と共著)

を読んでいました。

極端ですねぇ。

そのうち感想を書こうと思います。


b0134673_21133907.jpg


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-03-15 21:17 | | Comments(0)