<   2016年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

息子の友だち、私の友だち

ご近所友だちの典子さんと地元デートしました (ˊᗜˋ*)

典子さんの息子とタクロウは幼なじみの大親友。

そして、典子さんとは…アドラーカウンセラーの菊地さんのことです。

二人で中野の猥雑な飲み屋街へランチに行きました。

「バインミー食べたい!」と気紛れで入ったベトナム料理店。


b0134673_19154954.jpg



残念ながらバインミー(ベトナムホットドッグ)はまだ用意できていなくてバイン・セオを食べました。

b0134673_19154978.jpg


米粉にカレー粉を混ぜてパリパリに焼いた中に、もやしや海老やお肉が入っていて

お好み焼きのパリパリ版のような感じですが、

サンチュとパクチーで包んで甘酢ソースでいただくのが、このバイン・セオ。

美味しい!!‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥

明日も食べに行っていいですか? (T_T)

「巾広フォーと春巻き、美味しいーっ!」と食べていた典子さん。

娘さんと明日もここに来ようかなぁと言っていました…うらやまし…。


b0134673_19154995.jpg


開店と同時に入った時空いていた席も全てお客様で埋まってしまいました。

ハスの花茶も不思議な美味しさ。おかわりもくれましたよ。

散歩しながらコーヒー店のムトウへ。

ここは夫と私が気に入ってコーヒー好きの典子さんに紹介。

後日典子さんが訪れてみたら、典子さんの知り合いがやっていたお店だった!という曰く付きのお店です。


b0134673_21035571.jpg



とことん遊びまくった小学校〜中学校時代の息子たち。

違う高校へ行っても、大学生になっても、就職しても相変わらずのお付き合い。

キャンプに行けば、自分たちで火を起こすところからやらなきゃ気が済まない。

この二人に生きる力、あります!面白いこと生み出す力、あります!

大笑いで息子たちの話しにも花が咲きました。

もちろんアドラートークもね。

スーパーで買い物をし、家の手前の角で別れました。

大切なご近所友だちです。


b0134673_21035688.jpg






クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-01-31 21:07 | 外食 | Comments(0)

厳選地酒と手作り料理「Shinoa」

夕べは夫と待ち合わせて東中野の「Shinoa」へ。

先日も行って、とても気に入ったのでご紹介します!

気に入った3つのポイントは (੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ---✩

1.日本酒の取り揃えがよい!
2.フレンチ風創作和食が上品で美味しい!
3.マスターがイケメン!

の三要素…揃いました (*’-')b

Shinoaでは、磨きの違う獺祭3種を飲み比べできます。


b0134673_21434803.jpg


左から磨き23%、39%、50% 。

50%はさっぱり、39%は芳醇、23%は余韻残る味わい。

そして、運良く仕込みの合間ができたときだけ気紛れに作るという磨き45%も味わうことができました。


b0134673_21434997.jpg


これが一番美味しかった。

獺祭の中では、ね。

夕べはなんと、夫が大好きな「新政」があり、

b0134673_21434935.jpg


それも、新年の記念の猿のラベル!


b0134673_21434964.jpg


飲めない私でもワインのように作るという「新政」の美味しさに酔いました。

若き料理人Shintaroさんは利き酒師。

色々な日本酒を味わっていただけるようにと、折をみては用意する日本酒を変えていて、

その時々に出会える日本酒が楽しみです。

そんな訳で、お料理も日本酒と引き立てあう上品なお味。

b0134673_21434917.jpg


アイナメのカルパッチョ・山菜の天婦羅・チーズと海老と湯葉のフライ


b0134673_21435087.jpg


合鴨の出汁鍋・牛すじ大根・海老マヨ

イケメン料理人Shintaroさんは、一人で店を切り盛りしているのですが、

お料理を出すタイミングと言い気遣いの人。

爽やかな笑顔で接客してくれますよ (*’-')b

応援したくなる「Shinoa」

東中野銀座通り中ほど、美容院の脇の小さな入り口の階段を上がって2階です。

前に行った時にいただいた写真もありました。おまけでアップ!


b0134673_21435007.jpg



b0134673_21435074.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-01-29 21:55 | 外食 | Comments(0)

嬉しいこと2つ

嬉しいお知らせがきました。

「親と子のアドラー心理学」(キノブックス)、2000冊の増刷が決まりました。

私たちの講演を聴いてくださった方が

それがきっかけでこの本を読んでくださったり

また、誰かに勧めてくださったりして

じわじわ広がっているのでしょうか。

「私も限りある子育ての時間を幸せに、楽しく、面白く過ごそう!」

そう思ってもらえたら嬉しいです。

立派な子育てをしようとすると幸せ感が薄れます。



そして今日は、久しぶりに静かな時間を過ごしました。

作品、作品と思うのを棚上げして

今日は、普段景色だけの絵を描かないので景色の絵を練習。


b0134673_17080433.jpg


マスキングテープで区切って思いつくまま4種類の絵を描いてみました。


b0134673_17080546.jpg


最後は、やっぱり男の子を描いちゃいました。

そしてマスキングテープをはがすのを失敗して、周りがボロボロになってしまいました…。

ところで、今朝のことです。

私のインスタのある絵に、イラストレーターのYさんが

「miyakoさんのようににじみ出る暖かさは本当に憧れます」とコメントを下さったのです。

本当に泣きそう。

自信はないけれど、好きな気持ちだけで試行錯誤して描いている私にとって

それこそ憧れのYさんのことばは

本当に下手くそな絵だけど、もし暖かさが伝わるのなら

それを信じて描こう、と思わせてくれるものです。

タクロウにYさんのコメントと、Yさんの絵を見せたら

「ホントに凄いな!上手いなぁ。なんだろ?色とか光が全然違うな!」

と言われましたが、ショックではありません。

承知している事実だからねぇ。

そんなYさんの暖かな言葉の方が大きい。

今日は嬉しい日になりました。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-01-29 21:43 | イラスト | Comments(0)

ポストカードの準備

今日はせっせとご注文のポストカードの準備。

お馴染みの8種類のカードから、

4枚の絵をセットにして2種類のセットを

それぞれ70ずつ作りました。


b0134673_18381787.jpg



と言いたいところだけど…ミスった。

「パンケーキをどうぞ」が全然足りない!

アレェ〜?! Ҩ ( º_º )

仕方ない。

これだけ保留 (๑¯̆ ᴈ¯̆๑)

切り替えて新しい作品の下描きを進めましょ。

そして夜は本を読もう。

昨日お休みだった夫にブックオフでたくさん買ってもらいました。アリガトウ ^_^

この頃は新刊本が品切れになったり絶版になる速度が速いので、

古本屋さんが見直されているそうです。

買いそびれた本に出会えたりするから。

夫はよく利用しています。





b0134673_18381763.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-01-25 19:02 | イラスト | Comments(0)

「勇気づけの子育て」のお話し会

昨日は

用事があって名古屋から上京していた鈴木匠子さんが時間を作ってくれて

2/20に名古屋で開催する

「勇気づけの子育て」のお話し会の打ち合わせをしました

今回は私一人でお話しします

一人での場数が足りない私に

こんな子育てがあるのかと思う方も多いのよ

それをされた美弥子さんが

ありのままの姿でありのままの経験をお話しすることで

子育てって、本当はこんなに楽しくて幸せな時間を過ごせるのだ

ということが伝わるから大丈夫!

と、勇気づけてくれました

子育てにイライラしたり苦しむことは少ない私でしたが

葛藤や苦しみは理解できます

それでも楽しくて幸せな子育てはできることを

そんな子育てをやり切った経験を裏付けにお話ししようと思っています

匠子さんと共に色々突っ込みを入れてもらいながら(笑)

和やかな会にしたいと思っています



b0134673_18095552.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-01-24 18:21 | アドラー心理学 | Comments(0)

短歌の本「食器と食パンとペン」

「親と子のアドラー心理学」を出版したキノブックスの編集者

小此木さんからいただいた本

「食器と食パンとペン」安福望著(キノブックス)

がとても気に入っています


b0134673_22503268.jpg



色々な方が書いた短歌を集めてイラストをつけた本で

著者の安福さんはイラストレーターです

安福さんは好きな短歌にイラストをつけるほど

短歌が大好きで

いつもいつも短歌のことを考えてしまうのですって

この本を読んだら

短歌のたしなみがない私にも

その気持ちがちょっぴりわかる気がしました

いつもいつも考えてしまい

大好きすぎてイラストをつけてしまうだけあって

そのイラストが、より短歌の色彩を豊かにしてくれます

好きな短歌に付箋を付けてみたら

付箋でぎっしりになってしまいました

巻末に全部の句の作者と出典が載っているのですが

タクロウと同世代の人が詠んだ短歌が自由で瑞々しい

「寝た者から順に明日を配るから各自わくわくしておくように」 佐伯紺

「あいうえおかきくけこさしすきでしたちつてとなにぬねえきいてるの」まひろ

また、恋の歌は胸を打ちます

「ぼくはただあなたになりたいだけなのにふたりならんで映画を見てる」斉藤斎藤

「わたくしを捨てたあなたのこれからの世界が雨でありますように」たえなかすず

この短歌が妙に好きです

「もうダメだおれはこれから海へ行くそしてカモメを見る人になる」瀧音幸司

イラストはとても優しい色彩

イラストだけ見ていても想像が広がります


b0134673_16200613.jpg




b0134673_16200604.jpg



表紙の絵もこの短歌から描いたという…

b0134673_16200781.jpg



イラストも短歌も好きな3つを載せましたが

3つなんて無理

どれもよくって……

素敵な本に出会えました


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-01-21 22:55 | | Comments(0)

インタビューを受けた!

今日一の話題は雪ですね

夜はSMAPが巷の今日イチの話題になるのかな? 笑

時間が経つごとに

これって…

マーケティングのための出来レース?

のような感じもしてきますが

会見を見たら果たしてどう感じるのかな

ところで、私の今日イチは「ザ・インタビュー」! !

ヒューマン・ギルドで、夫立会いのもと

とある編集者さんからインタビューを受けました ( ´͈ ᗨ `͈ )

まだ言ってはいけないやつなんだそうで…

お楽しみに!

って私が一番楽しみ!? ( ˃̶̤̀◡˂̶̤́ )

b0134673_21044396.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-01-18 21:37 | アドラー心理学 | Comments(0)

できた!

今まで人に頼ってきたネット印刷へのフォトショでの入稿

昨年から、頼ることができなくなり

ずっと憂鬱のタネでした ( •́ ̯•̀ )

タクロウに教えてと言えば

(と言っても仕事が忙しくて物理的に無理だけど)

「試行錯誤してみなきゃできるようにはなりませんよ」(((;꒪ꈊ꒪;)))

「俺に聞く前にググったか?
  まずググってからどうしてもわからなかったら聞きなさいよ」(((;꒪ꈊ꒪;)))

(甘いんだよ、ってことよね ( ¯⌓¯ ))

と諭され、私はこれから絵を描いていく以上

修得するしかないと決意した(ジョセフ・ペルグリーノ博士の講座で誓った)

夏からコツコツ始めて

少しずつ色々使えるようになり

そして神様はちゃんと追い詰めてくれて ☞>_<☜

2月に大量のポストカードが必要な事態を用意してくれました(在庫では対応できず…)

けれど!今までに使いこなせるようになっていたおかげで

入稿がいつの間にか簡単なことに感じられるようになっていました (T_T)

ちゃんと調べてからわからないことを端的に質問すると

あら不思議!

タクロウさんは親切に教えてくれます (•’╻’• ۶)۶

そして入稿を一人でやりきった晩

夫もタクロウも「よくやったね!!」と喜んでくれました

子どもみたいな気持ちでめっちゃ勇気づけられた (*ˊૢᵕˋૢ*)ˉ̞̭ෆ⃛

タクロウに「自信、ついたでしょ?」

ハイ…過保護にしないで旅をさせてくれてありがとう…

とは言いつつも…

近くに小さなパソコン教室を見つけ(これも神様のプレゼントやー)

フォトショ入門の時には助けていただきました

フォトショをマンツーマンで教えてくれるところは中々なかった

しかもこの作業だけ教えて!にも応えてくれるので

あとは自分で頑張り、短時間で安く済みました

これからも困ったらお気軽に飛び込むつもりです

だって私は主婦業もバイトも会社の手伝いも時にはPC上での絵の調整、発送もして

何よりこの手で絵を描かなければならないの ₍₍ ◝(-᷅_-᷄ )◟ ⁾⁾

その時間配分を考慮しなくちゃね

一つ気にかかっていたことがクリアになったので

昨日から新たな気持ちで作品に手をつけ始めました

下描きの下描きです

早く彩色できるところまで進みたい (⁎˃ᴗ˂⁎)

これはご注文の小さな挿絵 フォトショで切り抜いてPNGにしてお送りしました

                ↓   ↓   ↓
b0134673_17284145.jpg
クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-01-16 19:12 | イラスト | Comments(0)

感謝の日 タクロウありがとう

26年前の大雪の今日

タクロウは生まれました

夫はその時SMILE講座をやっていました

今日はタクロウに感謝をする日

心からそう思っています

タクロウが私のお腹に宿ったと知った瞬間に

私に母親らしい強さが生まれました

タクロウが誕生して

私は人生のお仕事を見つけました

私が生まれてきた訳がはっきりと心にある幸せ

毎日タクロウの育つ力に感動し

タクロウが小さな世界を広げていくことが

タクロウにとってどれほど嬉しいことだろうかと胸がいっぱいになりました

そうしながらタクロウが毎日毎日私を育ててくれました

今もそうです

タクロウが目的のために粘り強くスキルを身につける姿に教えられ

私も苦手なことが

一つ一つできるようになると

タクロウは喜び

時に誇りに思ってくれます

私はタクロウの姿に教わっています

タクロウが赤ちゃんの頃からずっと

たくさんのことを学びました

私の人生の大きな成長の始まりはタクロウが宿ってからと言っても過言ではありません

だから、今日はタクロウに心からの感謝を伝える日です

でも誕生日の夜タクロウはいません

夕べ タクロウに「育ててくれてありがとう」と伝えました

そして今朝、起きてきたタクロウに夫と二人で「誕生日おめでとう!」と言ってメッセージを渡すと

メッセージを読み「ありがとうございます。本当にありがとうございます」

そう言いました



こんばんは夫と二人だけのお祝いしました








b0134673_21483210.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-01-15 22:02 | タクロウ | Comments(0)

フロー型子育て

夫はいつも複数の本を同時に読んでいる

いつからか私も複数派になった

ただ今3冊並行読みしている昨日

夫の書斎で目についた漫画本

それは夫が天外伺朗さんが主催するホロトロピック・ネットワークから献本された本

「名経営者に育った平凡な主婦の物語」

「マウナレア・コーヒー店を経営していた平凡な主婦が…」って

経営者とか、全然普通の妻じゃないじゃん

と数ヶ月前に手に取って置いた本だった

再びなんとなく手に取ってパラパラと見てみると

時計店経営の夫がやりたくて始めたマウナレア・コーヒー店(架空名称のコーヒーチェーン店)の経営を

名目上でいいからと専業主婦の妻に押し付けたもので

主人公は本当に普通の妻だった

天外伺朗さん初めての脚本書き下ろしの実話の漫画

ついつい引き込まれて立ち読みから椅子に座り最後まで読んでしまった

会社は借金を抱え

困り果てた主人公ひとみさんは天外伺朗さんの経営塾に飛び込む

そこで教わったのは

マウナレア・コーヒーチェーン店が指導する管理型経営から

フロー型経営への転換

つまり経営者の指示通りに動き

自主性、やる気、責任感が育ちにくいトップダウン型の管理型経営から

社員、スタッフが会社をよくするためにできることをどんどん提案、実行

しかも、アイデアがあったらお伺いをたてずに

よいと思ったら即実行

失敗したら即改善、というフロー型経営への転換だった

ちなみにフローとは…

「無我夢中になって何かに没頭している」状態だそう

天外さんに勇気づけられながら

いくつかの困難、スタッフの反発を乗り越えて(こういうところがワクワクして面白い)

フロー型経営を実行したひとみさん

お店に戻ると宣言した

「今月から皆さんの時給を上げます!

私もお給料をいただきます(タダ働きだったひとみさん!)

でも会社は赤字

みなさん!知恵を出してください!

時給を上げてもやっていけるお店になるためにできることは

なんでもやってください!」

いいぞ!ひとみさん!

夢中で読んでいくと…

1年後に、ひとみさんの店舗は日本全国2000店のベスト3に入る快挙を遂げるまでに成長

気分爽快!

そして思った

子育ても同じ

アドラー式子育てはフロー型の子育て

子どもを信頼することなしにはできない

子どもは自分の意志でやりたいこと、やるべきことをする

失敗したら自分で責任を取ることで

成長につながり、次の意欲にさえつながる

楽しい、面白いと感じる

自尊心が育つ

一方、管理型子育ては

意欲、創意工夫力が伸びにくく

自尊心が低くくなりがち

違うジャンルの本を読んでも通ずることは一緒

組織で仕事をしている人には

この経営のタイプを比喩に子育ての話をしたら

スーッと入っていきそうです



b0134673_21341756.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-01-14 21:35 | Comments(0)