<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

この絵はこうなります

ペルグリーノ博士の講座

前半の2つの講座の参加者は、カウンセラー養成講座修了者が主なので

それぞれの分野で活躍されている方々

懐かしい方

仲良しさん

と、活気に満ちています



昨日の午前中、この絵を描きました


お掃除あの子…と
b0134673_21452226.jpg


お手伝いことちゃん
b0134673_21452276.jpg

この2つの絵で作ったのは…

b0134673_21452248.jpg

という表示

会社のトイレに張ってきました


あの子とことちゃんみたいに

ニコニコやってみたら

キレイになるし ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜

お掃除も楽しいよ ◌⑅⃝♡*ℋᵅᵖᵖᵞ*♡⑅⃝◌

b0134673_21452242.jpg






クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-28 23:04 | イラスト | Comments(0)

何があったのー?!

久しぶりに作品の絵を描きました

30分、下描きなしの絵も

結構好きなのですが

作品も進めないと ₍₍ (ง ´˂˃` )ว ⁾⁾

作品のほんの一部をアップで



b0134673_21505680.jpg



む む む ?!

この二人、以前にも描いた「たまごランド」の

プリンスとプリンセス

何があったのかしら

どよよーんな二人

どんどん描いていかなくちゃ! ٩(ˊ࿀ˋ⋆)و





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-26 21:30 | イラスト | Comments(0)

成長

夏恒例、ペルグリーノ博士が来日しました

今日から講座です

満員のため、一人でも多くの方に出ていただけるように

私は遠慮して

その代わり、久しぶりにゆっくりおおこと会うことができました

臨床美術士のおおこ

その創意工夫、試行錯誤には常日頃から頭が下がっていました

もともと持っている美術の素材に関する豊富な知識に

臨床美術士としての努力と経験がプラスされて

いつの間にか、スタート時から遥かに大きくなったおおこがいました

それが自分のことのように嬉しかった今日

あら!私たち、ちゃんと成長しているね

お互いの息子が赤ちゃんの時に出会い

息子たちも、私たちもみんなでちゃんと成長してきたね

おおこは、私たちの本「親と子のアドラー心理学」の出版を

祝福してくれました

いつも応援してくれてありがとう

私もおおこを応援しているよ!


私が尊敬している方から

「親と子のアドラー心理学」は私たち家族一同合作の共著と

祝福の薔薇をいただきました

薔薇風呂用の薔薇も!

薔薇風呂なんて初めてです

思わずタクロウに写メつきのメール!

「今夜は薔薇風呂!早よ!」

タクロウ、急いで帰ってきました?!

タクロウや夫が薔薇風呂に入っている…

似合うかどーかは?…笑


b0134673_22555060.jpg




1回限りかと思いきや、お水に上げておけば

4〜5回ははいれるそうです

今日もはいりました (*ˊૢᵕˋૢ*)ˉ̞̭ෆ⃛

色々な方が祝福してくださって…

本当にありがとうございます (^人^)









クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-25 21:54 | アドラー心理学 | Comments(0)

明日発売 「親と子のアドラー心理学 勇気づけて共に育つ」

「アドラー心理学 勇気づけて共に育つ」

岩井俊憲著 (キノブックス)


が、明日いよいよ発売になります


b0134673_16451558.jpg


私も一緒に執筆協力をさせていただきました


ヒューマン・ギルドでアドラー心理学、「愛と勇気づけの子育てSMILE」を受けていらっしゃる方には

習ったことばかりと感じられるかもしれません

しかも基本的なことが平易に書かれていて物足りないとも…

それは、アドラー心理学にもSMILEにも触れたことがない人たちを思い浮かべて書いたからです

しかし、初めての方のみならず

既に勉強済みの方のためにも

本来なら、体系化されたSMILEに沿って

具体的に網羅したいところを敢えて

4つのキーワード

尊敬、共感、信頼、勇気


に沿うことにしました

SMILEを受講していても、アドラーを知っていても

無自覚に子どもを操作していることがあります

子どもに主張的に言っているつもりや勇気づけているつもりでも

心の奥底では、子どもを思う通りにしたい

結果を急ぎたい

すると無自覚に表情がちょっと怖い?威圧的?或いは同情をひいている?

それで子どもに反発されたら、受け入れる勇気を忘れてしまって……

ということは、あることです

SMILEを学んでいるのに、なんでイライラしたりうまくいかないの?

ということもSMILEあるあるです 笑

私たちは完璧ではないですものね

そんな時こそ、この本の出番です

具体的な HOW TO の前に

私の大切でかけがえのない小さな友である我が子に

尊敬、共感、信頼の態度でいる決意はちゃんとあるだろうか

気分ではなく、意志はあるだろうか

アドラー心理学は机上で語るための学問ではなく

実践のための心理学

HOW TOを知っていても、形だけ使ってみても

心の基盤がなければ本当の実践にはならない

夫婦でそんな話し合いを重ねました

実践してこそ、子育てを通して自分たち親も育ててもらいました

この本が

各々の親子が、各々の形、各々のオリジナリティーで

子どもが持っている育つ力を信じて

建設的な子育て、自分育てに臨む支えになりますように




b0134673_16451580.jpg



b0134673_16451631.jpg






















クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-23 15:45 | アドラー心理学 | Comments(0)

紙コップはこちらへ重ねて…

今日は、1日会社で大忙しでした

が、夜これを…

なんとか、描きました


b0134673_23312815.jpg


この子たち、何をしているのか?というと

ゴミを捨てています

これはね


b0134673_23312885.jpg



会社のゴミ箱につける表示!

ちょっと大きかったかなぁ? (◦•_•;◦)


皆様、ご協力よろしくお願いします (•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾ぺこ
クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-21 23:21 | イラスト | Comments(0)

勇気づけのビーズワーク

今日は楽しみにしていた

ビーズブレスレット作りを教えていただく日でした (ㅅ˙ ˘ ˙ )♡


b0134673_20593200.jpg



ヒューマン・ギルドが空いている日だったので

研修室に集合!

先生は池田彰子さん

みんなアドラー仲間なので和気あいあい

作る前に、カラー分析をしてもらいました


b0134673_20593348.jpg


直感で選んだ色で分析

これがまた、腑に落ちることばかり

分析の中で響いたことば、いつも意識していたいことばがあった色を

ブレスレットに忍ばせるのもよし

その色を中心にして作るのもよし…

もちろん、ただ好きな色、手持ちの洋服に合う色を考えて作ってもいいのだけれど

私は忍ばせました (•ᵕᴗᵕ•)

その意味のある色が目に入ると勇気づけられます ₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

私のブレスレットはこれです


b0134673_20593308.jpg



この配色にブルーが忍ばせてあります

これは自己受容の勇気をくれました

ゴールドとオレンジは、私の肌色に合う色ですが

と同時に、分析したら、今の私にとってチャレンジの勇気をくれる色でもありました

これは、嬉しい偶然 。:°ஐ♡*。:°ஐ♡*

とても楽しかったので、次回、アリ!!です

ランチも楽しかったね〜


b0134673_20593309.jpg


彰子さん、皆さんありがとう! (﹡ˆᴗˆ﹡)



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-20 20:23 | 手作り | Comments(0)

美味しい桃が届きました

甘い香りがいっぱい

早く、早く、食べたいな

甘いジュースがいっぱいの

美味しい桃



今日は水彩で、なんとか30分で描けました


b0134673_23123990.jpg


水彩は、色が綺麗にアップできないなぁ (*̩̩̩ᵋ *̩̩̩ )
クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-17 23:01 | イラスト | Comments(0)

夏のチョコレート

今日も暑かった〜 Ҩ ( º_º )

そんな中、私はサポーター

整理整頓、お掃除のサポーターでした

楽しくて夢中になった! ‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥

お掃除をしなくちゃだけど中々できないという人ほど

洗剤や掃除道具を買い込む傾向があるかも

苦手ならなおさら、シンプルに楽をするの(ˇ◡ˇ )

私のうちは、そう

洗剤はほとんど使わないで掃除します

その代わりチョコチョコ、ついでに拭いておく

30秒のついで掃除

だから洗剤も掃除道具もシンプルです

ってことで、今日は徹底的に整理してやりましたよ! (๑•ૅㅁ•๑)

棚、スッカスカになりましたよ

整理整頓になると毎度、人格変わるね 笑

スッカスカになっても困らないから、大丈夫、大丈夫 ( ´・・)ノ(._.`)

いい汗かいて家に帰ってきたら

麻里緒さんから可愛いチョコレートが届いていました

展示のお手伝いのお礼ですって!

ありがとう (ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

可愛すぎて、食べられない〜

チョコレート、大好き

夏のチョコレートもいい (*ˊૢᵕˋૢ*)ˉ̞̭ෆ⃛

下描きなしの絵は

涼しいお部屋で、ショコ潤する私

30分では描けなかった…(^_^;)


b0134673_23463770.jpg


実際にいただいたチョコレートは…


b0134673_23463784.jpg


食べられないでしょ〜?! (⁎˃ᴗ˂⁎)

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-15 23:22 | 日常 | Comments(2)

盆の入り

今日は、盆の入り

今年のお盆は、土日がひっかからないので

家族には、今年は私とおばあちゃんが代表してお盆をするね、と話しました

「あぁ!そうか、お盆かぁ…。二人でよろしく頼むね」

東京のお盆は、夏休みではないので

忙しい人たちは忘れそうになっちゃうもの ¯\( ˘–˘ )/¯

本日強風のため、迎え火を焚くのは中止

でも、お父さん、ここだよ、家は ( ´͈ ᗨ `͈ )◞

夫がいると、夫がいい声でお経をあげてくれるのだけど

今日は、母と二人で元気にお経をあげました

とても暑い日だったけれど

お盆を迎えて、ふっと時間が止まったような

戻ったような不思議な一日…



b0134673_23202085.jpg










クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-13 16:47 | 日常 | Comments(0)

「大人のアスベルガー症候群」からの2つの気づき

昨日は「大人のアスペルガー症候群を学ぶ」に参加

クライアント(名執歌奈子さん)と主治医(坂本玲子先生)のコラボで行われた異色の講座

私たちは、空気の読めない人のことを簡単に「あの人って、アスペだね」などと言いますが

アスベルガーについて、きちんと知った今は、そんな言い方はできなくなりました

相手の感情、その場に相応しいとされていることを読み反応していくことが難しく

私たちが聞き分けている声、音が、全て同じくらいの音量でいっぺんに耳に入ってくる

視覚的なことは記憶しやすいが聴覚的なことは記憶しずらいなど、その他の様々な症状は

個人によって違いはあるもののそんな不便を抱えて生きてらっしゃいます

変人、わがまま、身勝手、横柄と誤解される彼らの多くは

私たちのように仲間と雑談できるようになりたいと切望していることも知りました

私たちが普通と呼ぶ世界(こんなに問題がたくさんある世界ですが)に歩み寄る努力をしている彼らが、毎日消耗しているエネルギーが、こんなに大きいものだとは知りませんでした

振り回される側の大変さばかりに目を向けがちでしたが、アスベルガーである彼らの困難はそれ以上の苦しみであることを知りました

アスベルガーについて私たちがもっと知ることで、こちらからも歩み寄れれば、彼らばかりが消耗することもないかもしれません

また、アスベルガーに振り回されて鬱病になる人が多いそうなのですが、それも緩和するかもしれません

一般的な対人関係の一つとして、誰もが学び心得ている必要があるものだと思います

坂本先生が、「私はアスベルガーの彼らが大好きだから」という心からのことばに、坂本先生ご自身の自己受容の深さを感じました

そして2つの大きな気づきがありました

1.坂本先生の言葉より
「アスベルガーの人の親は、子どもが普通になる事を切望しているが、普通を求めない、当てはめない。親が見たい子どもを見るのではなく、ありのままの子どもを見て欲しい」(要約)

これは、どの親にとっても変わりない言葉だと心に響きました。その子がどんな子どもであっても、尊敬の念があれば、ありのままに受け止めようという方向に向かう一歩になると確信するのに、勇気づけられる言葉でした。

2.名執さんの言葉より
「親や先生に言いたいこと。例えば、『コラ!』と大声で言わないで欲しい。(一度そういう目に合うと、大声は、誰かが自分を怒っているという解釈になってしまうから)『なんでそんなことをしたの?』と聞いて欲しい、欲しかった」

これも、相手がアスベルガーでなくても同じことです。子どもの行動の目的を知ろうとする態度。子どもの関心、行動に関心を持つ態度。これも尊敬の念があれば、自然に生まれる態度でしょう。

デフォルメされると見えるものがあります。しかし、デフォルメされていなくても、根元は一緒なのだと思いました。

最後に、名執さんを「私の先生」と言う坂本先生と、クライアント・名執さんの上下ではない横の信頼関係の強さに深い感銘を受けました。















クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-07-12 14:36 | アドラー心理学 | Comments(2)