「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

家仕事色々はかどる

 一日中すごい強風でしたね~@@

 こんな日は外出したくない・・・ので、家仕事の一日。

 細々したことまで色々はかどりました。(^^)v


 夕べの夫のマッサージが効いたなっ!


 タクロウがいたので、一緒にランチ。


 
b0134673_21352287.jpg



 おかずは夫のお弁当と一緒。豚肉のピカタ。


b0134673_2136529.jpg



 ↑ 一番の上のお皿は、明太子ポテトサラダ。 で、↓ は、新玉ねぎとセロリのマリネ。夫はセロリが苦手。これは匂いも癖も消えているのでお弁当に入れちゃった。ちゃんと食べたかな?

b0134673_21375837.jpg



 夕べの残りのスープ。あっ、これはお弁当には入れられなかったけどね。


b0134673_213915.jpg




 イラスト教室のときのお友達からお手紙が来ました。

 タケさん、いつも家でたくさん描いてきていて、一番真摯でその後ろ姿からたくさん刺激をもらっていました。

 頑張ろうねー!って、

 すごく嬉しかった!!

 ありがとう、タケさん。

 
b0134673_22111457.jpg


 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-03-31 22:24 | 日常 | Comments(2)

益子焼作家、5代目萩原芳典さんの片口

 夫は健康のために、お酒の量をコントロールしています。

 それだけに、たまに家で少し飲むお酒が美味しくなるようにと、お誕生日の時椿巌三先生の盃をプレゼントしました。

 椿巌三先生の盃→こちら

 
 この盃に加えて、一合入る片口が欲しいなぁ、とずっと思っていました。

 思っていると出会うんですねぇ。(*^_^*)

 偶然、益子焼きの展示の前を通りかかりました。

 そのとき、飴色の食器が目に入り、惹かれるように近づいて行きました。

 この色、和洋にかかわらずとても好きです。

 お皿を見ていてふと棚の上の方を見ると、やはり飴色で小ぶりの方口があったのです。

 

 お店の方の話では、飴釉は益子の伝統的な色ですが、今はバラエティーに富んだ手法の作品の方が多くなっているとのこと。

 しかし、萩原窯5代目の萩原芳典さん(現在38歳)は、この飴釉での創作に励み、ボストンで個展、ワークショップを開くなど活躍しています。

 萩原さんの作品はフィラデルフィア、イスラエル、シアトル、ロンドン、シカゴの美術館にも収蔵されているのだそうです。

 私が惹かれたのは、その萩原芳典さん作品でした。

 お皿も素敵でした。


 片口とお皿を買ってきました。



 
b0134673_21205594.jpg



b0134673_21211467.jpg



b0134673_21213215.jpg



b0134673_21214969.jpg




 取っ手がついた片口は、益子焼の人間国宝濱田庄司さんが
作って以来、益子焼の片口には取っ手がついているのだそうです。


 
 このところ夫はお客様と外で飲む機会が続くので、家では飲みません。

 その間、許可を得てお花を飾らせてもらうことにしました。


 
 
b0134673_21414080.jpg




 
b0134673_21415557.jpg



 この温かみのある飴色の艶。萩原芳典さんのファンになりました。(#^.^#)


 


今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-03-30 21:52 | 日常 | Comments(4)

「くじけないで」展 柴田トヨ

 母と柴田トヨさんの「くじけないで」展に行ってきました。

 著名人がつむぐ 100歳の詩人 柴田トヨ

 「くじけないで」展



b0134673_2263243.jpg




 私がトヨさんを知ったのは、産経新聞の投稿詩が掲載されている「朝の詩」。

 詩人、新川和江さんが選者の小さなコーナー。

 そこにトヨさんはよく、投稿されていました。

 年齢を見てびっくり。

 なんて瑞々しい詩を書かれるんだろう!

 すっかりファンになり、トヨさんの詩が出るとせっせと切り抜いていました。

 ほら、こんなに溜まりました。

b0134673_227119.jpg



 私と同じように、感動した人がたくさんいたのでしょうね。

 トヨさんの息子さんの手によって小さな冊子が自費出版されました。

 何部か申し込んでその冊子が届いたときのブログがこちらにあります。


 その後、「くじけないで」「100歳」が出版され、併せて200万部を超えるベストセラーになりました。

 今や、有名人のトヨさんです。


 今回は、「著名人36名が直筆した柴田トヨの詩の世界」でした。


 詩は、どれも親しんだ詩ばかりです。

 その詩を揮毫(きごう←というらしい)した著名人とは、

 片岡鶴太郎、佐久間良子、コシノヒロコ、市川団十郎、市原悦子、ジュディオング、プリンセス天功、武田双雲、三國連太郎、山田法胤、日野原重明、菊池雄星、遠藤保仁、渡部陽一、やなせたかし、EXILE・TAKAHIRO、etc. 他にも・・。

 
 雄星くんも、TAKAHIROさんもお上手でした^^

 私の大好きな日本代表ヤットさん(遠藤選手)の字も素直な温かさを感じて素敵でした。

 今回は、トヨさんの詩にではなく、書き手の方にスポットを当ててみます。

 一番に感じたのは、文字のうまい下手ではなく、それ以前の、書き手の「詩を感じ取る感性」とその人の生き様です。

 その人がどれだけ深く感じとったか、自分が専門としていること、生業にどれだけ精進しているかで、出来栄えが決まるように思えました。

 皆さん、芸術家、表現者、一流の感性の持ち主。自ずと、感じとったものが伝わってきます。

 私だけの勘違いかもしれませんが、ここに名前を出していない一人、二人、伝わってこないものがありました。

 トヨさんの詩に感動はしているに決まっていますが、それなのに小手先で表現したな・・・と感じてしまったのだからしょうがない・・・。

 違うかもしれないけれど、感じてしまったのだもの・・。

 何故なら、上記の人たちの多くは全身全霊を込めて表現しているから。それこそが一流。そんな中に並べられるのだから、うまい下手ではない・・・小手先では太刀打ちできない。

 では、全身全霊込めればいいのかと言っても、長年の修行なしに全身全霊こめる術(すべ)がわからない、できない。

 文字や絵を描くのがその人の表現でないとしても、それは関係ない。

 その人の芸(芸術でも、芸事でも)も日ごろから全身全霊でやっているか、感性だけで小手先でやっているか・・・が見えるようでした。

 プリンセス天功さんなどは、描くことが仕事ではないけれど、日々の精進を感じさせるものでした。


 トヨさんからは、よーし頑張るぞーと今日もたくさんの勇気をいただきました。

 年をとると、表情が豊かでなくなり、鈍感になっていると思われがちです。けれど、お年寄りはみんな心のうちに豊かな感性、感情をもっていらっしゃる。私たちがまだ知らない思いは、知らない人に言ってもわからないからじっと心にとどめている。でも、持っているのよ。と教えてくれるトヨさんの詩です。


 
 今日の作品の一部は、オークションにかけられて、売り上げは東日本大震災被災地の復興に役立てるそうです。
 

 
最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2012-03-29 23:02 | 鑑賞 | Comments(2)

嬉しい約束のためにさっさと終わらせる!

 4月がもうすぐ、というところにきてにわかに忙しくなってきました。

 4月に入ったら、着付けを教えて差し上げる約束があります。これは回数が必要です。

 早期回想を読み解こうという約束もあります。

 名刺に入れる可愛いロゴマークを描く約束もできました。

 もちろんイラストを描かなくちゃ。一人立ちしたのだから、セルフコントロールしなくては。


 みんな嬉しい約束です。



 今日は、大学クラス会の往復はがきのフォーマット?を作りました。

 ほら、他の幹事が先生のくせにPC音痴だから(-_-) ←しつこい

 私はソフトを持っていないので、はがきはいつもワードで作っていますが、往復はがきなんて作ったことなかったので、ちょっと時間がかかっちゃいました。

 「ぬぉーーーっ!なんで、先生のくせにはがきの打ち込みもできないんだよーーっ!!」ということりの雄たけびが聞えたとか、聞えなかったとか。(聞くところによると、できない・・ではなく、できねーと言っていたみたいです。怖いですね~(~_~))

 どうやら、こちらの作業は嬉しいお仕事ではなさそうなことりさん。

 「早く終わらせる!」
 「やりたいことがたくさんあるんじゃい!」

 と言っていました。←人ごと



  
 今日大人しく往復はがきを作る作業をできたのも、昨日お買い物に行ったから。でも、半分も済ませられなかったから、ほんとは今日も行きたかったわん・・・(T_T)

b0134673_21241097.jpg




 昨日は結局、私の好きな衣料品類からの食器売り場!を、予定を大幅に上回っていつまでも見ているという行動のためにタイムオーバー。

 スカート&ブラウス、シュシュ、夫と息子のおパンツなど、欠けてしまった定番食器を買い足すというところまで達成。

 リバティーの生地とリネンでできたシュシュ。これからの季節用。

b0134673_2123375.jpg


 本当はもう少し黄味がかった色です。

b0134673_21235136.jpg


 最後に、大好きなアネモネを買って。

 この季節のテーブルに飾るのに、一番好きな花です。


 
b0134673_21314845.jpg



 
b0134673_21245533.jpg



 明日は、母とお約束です。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-03-28 21:35 | 日常 | Comments(2)

なにかと中途半端で^^;

 すみませ~ん!! まずは訂正でーす!

 昨日の塩糀の作り方、塩90グラムと書いたのは60グラムの間違いです!(~o~)

 90グラムじゃ、「しょっぴゃーで、かんわー!」(T_T) になってしまいます。

 間違いに気づいて焦ったー。 ぜーぜー。



 あと、昨日我が家のブームと書いたすだち果汁。

 あっ、これには何も間違いはなくってよ。(*_*;

 前は小瓶を買っていたのだけど、今じゃこの1リットル入りを徳島の知人に買ってきてもらってます。

 
b0134673_20494485.jpg


 おいちい。(^o^)丿




 今日はお買い物に行こうと、買ってくる物をメモに書き始めたら・・・

 奥が深くて・・・
 
 手間どって・・・

 行かれませんでした。(-_-;)

 買い物で検討したり、買いたいと思っていたものは、防災グッズ(家具用の)、収納グッズ、食器、洋服、文房具など。

 一遍にそんなに無理なのに、売り場で見かけたら検討したいし・・・とか思って、走り回ってサイズを測ったり、棚を開けて個数を検討したり、足りないものを列挙してたら・・・時間はどんどん経過し・・・行かれませんでした。しょんぼり。

 明日は、このメモを握りしめて行ってきます!鼻息


 


 それで今日は夫の書斎を片付け。

 でもね奥さん!あの部屋は片付きませんわよ!(~_~;)

 もー、10年見てないだろ!使ってないだろ!って物が結構あるんですけど、人の物。私には手が出せませんの。ま、私のだったら捨てちゃいますけどね。(-_-)

 そう、私は夫の書斎に置いてあった自分のカセットテープを処分。

 書棚の上に置いてある小さな本立てや、引き出しはさすがに危ないので捨てる許可がおりました。

 その小さな本立てには、夫の大学卒業アルバムと、卒業証書が入ってました。@@

 そんな大事な物!

 たしか車戸教授のゼミだった、って言ってたっけ・・・と探したら、いたいた!真剣な顔しちゃって!←普通真剣ね。

 顔は違うのに、どこかタクロウと雰囲気が似ているところがある。(*^_^*)

 という訳で、片付けは中途半端に終了。

 なにかと中途半端な日。




 やれやれと、通販カタログで調達できる物を探しながら某CDをかけてお茶を入れた。

 通販カタログを見ながらCDを聴いていたはずなのに、いつの間にか熱唱。

 そこにちょうど、夫が帰ってきた。

 今まで、超働いてたんだー(~o~)と叫ぶことりであった。

 


 夕飯は麻婆豆腐。 ↓ これ、見た目より美味しいんだから。<(`^´)>

 
b0134673_2118524.jpg


 
 今日も一日働いた。っと。




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-03-26 21:30 | 日常 | Comments(0)

塩糀・陸奥A子・すだち果汁な一日

 今日は、朝から他のことに煩わされずに家事に没頭できて・・・・リセットできた。(^o^)丿

 そうそう、このペース!

 家の中をパタパタ、パタパタ、このペース!

 思い切りお掃除もできた。




 今ブームの塩糀

 私もご多分にもれずよく使っています。

 いただいたり、買ったりしていた物がそろそろなくなりそう。

 今度は自分で作りまーす。(やっと^^;)


 
b0134673_239516.jpg



 塩糀200グラムに塩90グラム←60グラムの間違いでした! をよく混ぜこんだ後、水200ccを混ぜるだけです。(^.^)


 
b0134673_2312591.jpg



 で、こうなったらおしまい。

 
 
b0134673_23123578.jpg



 あっ、でも今日から10日間、一日1回混ぜるのを忘れてはいけないのでした。水気がなくなっていたら、少し足したりしながら。


 今日は25日だから、4月4日まで忘れずに! 

 そしたら、冷蔵庫で保存です。




 4時頃やっと一息。

 手つかずだった雛あられを食べながら、掃除のときに出てきた漫画、陸奥A子の「きのうみた夢」を読みながら。・・・懐かしい~(#^.^#)


b0134673_23304522.jpg



 陸奥A子さん大好きな方、多いでしょうねぇ。

 私も大好き。

 少女漫画家の中で一番好き。

 リボンで1作目の「たそがれ時に見つけたの」に出会ったときの衝撃、忘れられません!(T_T)

 「きのうみた夢」はS55年3月号~6月号のリボンに連載されたもの。

 陸奥A子、可愛くて優しくて、登場人物みんないい人で、女の子のIVYルックが可愛く描かれていて、憧れだったなぁ。

 一瞬タイムスリップしてしまった私です。(#^.^#)


 

 さて、と腰を上げて夕飯の支度。

 冷蔵庫をごそごそ・・・あるもので何を作ろうか・・・。

 まずはもやしのナムル。

 
 
b0134673_23321393.jpg



 トマトのゴマソースかけ。このソースはごまをすって、砂糖と醤油で甘めに作りました。


 
b0134673_23335116.jpg




 ごぼうサラダ。すだち果汁とマヨネーズで和えました。


 
b0134673_23345135.jpg



 塩糀に漬けておいた鶏焼き。食べるときにすだち果汁をたっぷりかけると更に美味しい!


 
b0134673_2336676.jpg



 我が家はすだち果汁がブームで、サラダはたっぷりのすだち果汁と出汁醤油を少しかけて。うどんでもなんでも、かけまくっております!

 レモンよりマイルドで味が濃いのでとても美味しくなります。

 そして減塩できる!(夫、減塩中) 



 家事に追われた普通の日・・・いい一日でした。(^o^)丿


 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-03-25 23:46 | 日常 | Comments(10)

私の卒業式

 昨日はついに最後のイラスト教室。

 先生の御主人の転勤で突然イラスト教室が消えてしまいました。

 先生にとっても私たちにとっても、あまりに突然の幕切れでした。

 先生はいつものように一人一人を熱心に指導。

 終了時間が近付くにつれ、もっと聞いておかなければならないことはなかったかと、みんなが思いを巡らせていました。

 妄想好きでおっとりした7人のクラス。

 結局、いつものようにクラスを終了しました。

 教室のあと、先生を囲んで最後のお茶会を開催。

 「ケンジントンティールーム」のアフタヌーンティセットで。


 
b0134673_21413272.jpg



 先生は一人一人に対してそれぞれに明確な目標を持って指導してくださっていました。

 端から一人一人に、どんな目標を持って指導していたか、その人が持っている良さ、世界観、伸ばすべき点、などを丁寧に話して下さいました。

 本当に頭の良い先生で、そのとき、そのときの生徒のイラストに向かう気分まで全部見抜いているのはわかっていましたが、最後にこんなに丁寧に伝えてくださったのには、愛情を感じて感激でした。

 だって、たまにイラストが売れることはあっても、私たちなんて本当のプロではないし、お別れしたら関係ないと思われたって仕方のないことですから。

 それだけではありません。

 今度は一人一人に、今後の目標や欲しいアドバイスはないかと聞いてくださって、これまた時間をかけて丁寧に目標にあったアドバイス、或いは方向性を示して下さいました。

 ある人は一枚の絵にもっとじっくり妥協せずに取り組むように言われ、ある人は資料を使って写実をとにかくたくさん描くことで、デフォルメに向かえるようにした方がよいと言われ、ある人はネットを使ってイラストを宣伝することを提案され・・・というように。

 厳しい言葉ももちろんありましたが、その言葉でさえもがこれからのみんなのモチベーションになりました。

 私は、期日を決め、もう場所も予約して展示をするように言われました。

 いつかどこかでなんてダメ。もうできるよ、と。

 実は私自身もいつかどこかではなくて、もっと具体的な設定をしようと思っていました。

 驚いたことに、先生の口から出た「ここでやったら?」と言った場所は、私が思っていた場所と同じでした。

 もう立ち止まることはできません。先生にやりますと言っちゃったのだから。

 「ことりさん、個展がゴールじゃないよ。そこがスタートだよ。だからとにかくとりあえずやってみる!」

 そうか。なら、早くスタートに立とう。

 
 私の今までの人生の中でたった一人の絵の先生でした。

 「ことりさんは他の絵を羨ましいとか真似したいとか思っても、真似しちゃだめ。ことりさんの世界はもうあるから迷わなくていい」

 そう言い続けて迷いを消してくれた先生でした。

 最後の教室は、誰もが先生にたくさんの勇気をいただいて終わりました。

 寂しいけど、不安だけど、心は清々しい。

 先生ありがとうございました。



 仰げば尊し我が師の恩・・・昨日は私の卒業式でした。

 



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2012-03-23 22:36 | イラスト | Comments(0)

自分たちのために

b0134673_1272984.jpg



 まちさんの家で・・・・


b0134673_128291.jpg



 遅いお雛祭りをしました。

 子どもの頃はお母さんに雛祭りをしてもらい、それから娘のいる人は娘のために雛祭りをしてきた・・・でも・・・

 昨日は自分たちのための雛祭り。

 
 
b0134673_12101690.jpg



 私たちと同い歳のお雛飾りなのですって。

 そうそう、私たちの年代のお雛様のお顔はこれです!

 雛飾りにはしゃぐ私たち。子育ても終わって、改めて自分の女の子の部分に気づくとき。(#^.^#)


 
b0134673_1362832.jpg



 お人形以上に好きなお道具の数々。


 
b0134673_137734.jpg



 お茶道具も!


 
b0134673_1374262.jpg


 
 素敵なお道具がたくさん。



 今日は写真がいっぱいですよ^^

 
 
 ひとしきりお雛様を愛でた後は、まちさん心づくしの雛ランチです。


b0134673_13124728.jpg



 骨董や日本の美が大好きなまちさんのおもてなしは、とても素敵。


b0134673_13543094.jpg



 お雛祭りにぴったりな和のおもてなしに、またまた大はしゃぎでシャッターを切っていました。^_^;


 牡蠣の炊きこみご飯。私は牡蠣アレルギーなのですが、エキスぐらいは大丈夫。牡蠣をのぞいていただきました。ふっくら美味しかった~(*^。^*)


 
b0134673_1315624.jpg



 左から牡蠣のオイスター風味ソースと野菜のゼリー寄せキャベツ包み、自家製ぬけ漬け。


 
b0134673_1317823.jpg



 ワカサギのマリネ。 この器は椿巌三先生の作品。まちさんはこの器にワカサギが跳ねるように泳ぐ姿を連想したのだとか。器を選ぶストーリーが素敵です。

 
b0134673_13262553.jpg



 鶏から揚げ、茄子のおろしがけ。


 
b0134673_13181547.jpg



 牡蠣の炊き込みご飯に、海老のお頭入り味噌汁


 
b0134673_13192666.jpg



 デザートは抹茶のパンナコッタ。


 
b0134673_1320511.jpg



 
 女性ならではの幸せなひと時。

 なんとここで折り紙遊びも始まりました。(*^_^*)

 折り紙でお雛様やお籠を折って遊ぶなんて・・・忘れていた懐かしい時間。

 気がつくと夢中になっていました。素敵なひと時をありがとう!



 さて、折り紙遊びの後はティータイム(早いっ!ティータイムはみんなの大好きな時間だものね)


 本日のケーキは、ワタクシ目が仰せつかって買ってまいりました。(~_~;)←緊張気味

 今日ばかりは、いつもいただけないような、大人な高級感溢るる!ケーキを買おうと意気込んで伊勢丹へ行きましたが、あるケーキにノックダウンされて、気づいたら真逆な?ビジュアルのケーキを手にしていました。(-_-)








 
b0134673_133647100.jpg



 かっわいいーーーっ!! (^O^)/

 さっきまで、和な大人のムードだったのにごめんなさいねー(^^ゞ


 
b0134673_1341359.jpg


 
 かわいいよねー!

 女性ホルモン促すでしょう?!

 ほんのりピンクのケーキ。

 みんなも喜んでくれました。♪

 ホールケーキもパーティーらしくていいでしょう?


 
 こうして目も口も耳も、みんな喜んでいるうちに、窓の外は日がオレンジ色に輝きながら低くなっていました。



 自分達のためのお雛祭り。

 まちさん、ありがとう。

 喜びいっぱいの素敵な一日をプレゼントしてくれてありがとう。(*^。^*)




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!


 
[PR]

by housewife_life | 2012-03-21 14:02 | 日常 お出かけ | Comments(4)

ここはどこ?

 
b0134673_19191676.jpg



 ここは、1月に私が入院していた慶應病院の6号棟の病室です。

 撮ってたの忘れてた。^^;

 すごいレトロな床と暖房器具でしょう?

 入院する時も看護師さんから
 「とっても古いから驚かないでね。でも、施設は新しいものに変えてあるし、清潔だから心配しないでくださいね」
 と言われておりました。

 どんだけ古いんだろ・・・・?と、きったなーい病棟を覚悟していざ入院してみると、古いけれどご覧の通り、年季の入った床はピッカピカに磨きあげられています。

 すべてがレトロだけれど、隅々まできれいで清潔。

 ナースセンターもパソコンがずらっと並んでいるけれど、廊下とナースセンターの仕切りの窓は木枠にガラス。

 なんだか昭和の初めにタイムスリップしたかのようなレトロさ!

 むしろ温かい感じがして気に入ってしまいました。

 それで嬉しくなってこっそり写メを撮ったんだった。

 

 ただ、木の床だから足音が響く。

 夜中も、トイレに行ったり、看護師さんが見回っていると、そーっと歩いてもコツコツ、ガタガタ。

 そこがまた、人の温かさを感じてホッとしたりして。

 今もどんどん新しい建物に建て替えられているから、6号棟が建て替えられてしまうのもそう遠くはないだろうな・・・。



 今週のイラスト教室、ラストなのでそのために色々と、細々と忙しい日々です。

 でも、明日はお楽しみがある日です。(*^_^*) わくわく。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!


 
 

 
[PR]

by housewife_life | 2012-03-19 19:42 | 日常 | Comments(0)

「鉄の女の涙 マーガレット・サッチャー」を見た

 夫、今月たった一度のお休みの日。

 それで映画を観に行きました。

 「鉄の女の涙 マーガレット・サッチャー」

 
b0134673_21384868.jpg


 日曜日に映画館なんて行かないので、混雑ぶりにびっくり。

 ネットで席をとっておいてよかった。

 
 16日に始まったばかりなので、ここであんまり書くとネタばれになってしまうので内容については控えておきます。

 大まかな感想としては・・・・

 夫は期待値に対しては、まぁまぁ。

 私はよかった。

 とても平板に描かれた映画です。

 そこが私は好きでした。

 そこをメリル・ストリープが見事に演じていました。

 いや?メリル・ストリープが見事に演じているから、平板でも、よい映画になったと言ってよいのかな。

 過去と現在と幻覚とが交差するので、少々ややこしさがありますが、そんなところも、画面の明度がイギリスっぽいところなんかも私は嫌いじゃない。

 押しつぶされてしまうのかと思わせながら、最後まで彼女は押しつぶされないで部屋を後にした・・・(意味深)・・・鉄の女。 そこに心を打たれました。

 メリル・ストリープの演技、存在感は別として、賛否両論ありそうな予感です。



 内容書けないからね――っ!(~_~)


 
 帰りにスーパーに寄って夫と夕食の買い物をして帰りました。

 タクロウは入れ替わりでテストセンター(就活です(~o~))に行きました。

 両親が何をしていても君はしっかり頑張っているね。


 

 余談 

 一日たったら、昨日のカステラが少ししっとりとキメが整いました。 イェイ! ・・・前のほどじゃないけど・・・。

 
b0134673_22265881.jpg


 

 
 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-03-18 22:27 | 鑑賞 | Comments(0)