「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

不毛な戦い

 昨日はバイトの後、やって来ました「突撃隊長」!

 それで、私の予定大幅チェンジでしたが ^^; 大笑いしてパワーいただきました。ごちそう様。

 突撃隊長はタクロウをとっても可愛がってくれる。

 人間、自分を可愛がってくれたり、買ってくれている人をわかってるのね。タクロウは夜サークルに行くまで寝ると言っていたのに、起きてきて隊長が買ってきてくれた和菓子で一緒にお茶飲んでました。 ^^



 昨日隊長とお茶飲んでゆっくりした分、今日ははりきることり。


 アイロンがけ?

 んなもの、私はためませ~ん! 

 ためないうちにチャチャッとかけてやりましたよ。 ハハハ。 (←いつも溜めてるのよ、この人)



 そして、今日は台所の床下収納庫2か所を整理。

 頭を突っ込み、時々落下しそうになりながら^^;

 前に落ちそうになり踏ん張って、股関節を痛めたことがあって、整体の先生は「床下収納庫落下事件」と立派な名前をつけてくれました。アリガトウ、タイセツニシマス。

 収納庫もしょっちゅうちょこちょこ整理しているのですが、今日は全部出してもう一度捨てられる物を点検しました。

 どちらも3割ぐらい減らすことができて、すっきり。

 

 

 夢中で掃除し終わった頃、タクロウがTOEICの試験から
「おかあさんごめんなさい。次はがんばります」
と言って帰ってきたので (-_-) ちょっと遅いお茶にました。

 ポッキー極細がなくなったので、今日はチョビスケ。←マリーチョコビスケット

 「美味しいよ」



 お茶しながら私が、
「聞いて、聞いて」
と一生懸命話しているのに、タクロウはギターを弾きながらずっとより目で聞いてたり、それで私が
「ふざけてる。ちゃんと聞いてない」
というと、
「失礼な!」
と言い、今度はずっと白目をむいて聞いて、
「ほら、ふざけてる~!」
と言うと、
「あなたは人を見かけだけで聞いてないときめつけるひどい人だ」

 日夜、あの手この手でいじめられてるんだいっ。



 でも、学園祭の準備の話は面白かった。

 今年は学生生活課とかいうところが、やたら規制をかけてくるそうで、その攻防が面白いの。

 「夜は短し歩けよ乙女」の学園祭の攻防みたいで。

 学生生活課への反抗という団結のもと、例年以上の企画目標の明確化を遂げたそうで、明確化されたものをしっかり形にして、複数の芸能人の出演交渉を決め、ポスター、フライヤーを作れたのだそうです。

 予測通り呼び出しをくらったものの(何故呼び出しをくらったか・・・・それは、桃色な企画だから・・・いや、ホントの色の話じゃなくてね^^;)、権力には屈しない!と、そのポスターをダーッと連続して張り巡らす・・・・すると敵がはがそうとする、はがしますと追い返し、また別の連続業で貼り直す・・・。

 まさに不毛な争い・・・。

 桃色な企画のポスターは他大学まで広くツイートされ、大評判になっているらしい。

  「負けねーぞ」状態の彼らです。




 しかしタクロウ達の大学って、馬鹿なことも徹底的にやる大学。馬鹿だなぁって、それが愛され、なかなかやるじゃないかと言われる大学。
 OBにもそういう有名人が多い。
 
 今までそうだったのに、どうしたのかしら。学生の意気を下げるようなこと(反抗してむしろ上がってるけど・・)しないで欲し~い。

 この不毛な戦いに負けるな!学生!と応援する私です^^

 


今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-10-30 21:46 | タクロウ | Comments(4)

カラオケ・・・・真面目に考えたこと

 母とカラオケに行ってきた!

 今月の初め、友だちと初めて二人でカラオケに行った私。

 

 もー、相当な知ったかぶりで、母を連れていく・・・・。

 その、友だちと行く前の日に電話で母に
「明日カラオケ行くんだ~」
と言うと、
「あっら~~っ!!いいわねぇ!・・・・お母さんも行きたいと思っていたのよ。ことりそこで慣れてきて、今度連れてって」
と言った。@@

 みんなで旅行に行ったときだけカラオケがあるらしいのだけれど、そこで自信を持って唄える歌をいくつかもっておきたいのよねぇ・・・と。

 ほー、お母さんってそんなこと考えてたんだ・・・。私よりカラオケ経験者?


 それで、今日決行!イザッ!


 演歌、嵐、演歌、嵐、演歌、嵐、演歌、嵐・・・・ ←演歌も相当古いやつ
 
 何というコンビ。

 親子だからこそ、相手にお構いなしに唄える組み合わせ。

 そしてこの親子、はっきり言って、へたくそ。なのに、褒め合う。(褒め合っちゃう!?@@)

 二人ともほめあうものの、己が唄に没頭だし。


 カラオケルームから出ると外の日差しはすっかり長くなっていましたが、母はにっこにこで、
「あ~、楽しかった。ありがとう。今度はこれって決めたのを徹底的に練習しなくちゃね」

 
 天国のお父さんもお姉ちゃんも、びっくりしてるだろうね。私とお母さんが二人でカラオケに行くなんて。笑


 帰ったら一時帰宅したタクロウが出ていくところで、おばあちゃんとカラオケ行っちゃったと言うと
「なに!?」
・・・・やっぱ母親がしかもおばあちゃんとカラオケなんて、いやなのかな・・・
「一緒に行きたかった!」
ですって。

 そしたら・・・・

 演歌、嵐、洋楽、演歌、嵐、洋楽・・・・だよ!@@





 楽しそうだった母の顔を思い出して、ふと真面目に思った。

 いよいよ介護だなんだというときには、いやが応でも恩返しの心をこめて向き合わなくてはならない。幸いにも私は親子関係が小さいころから非常に良好で、返すものは恩しかないから。

 ・・・でも・・・

 その前に、元気だけど、やっぱり歳をとってきて行動範囲も狭まって、行動ものろくなってきている母だから、介護のお付き合いの前に、楽しいことも一緒に付き合いたいと思う。

 確かに親子で、昼日中から呑気に遊んでいるように見えるけれど、じゃぁ、病院に付き添うとか、看病するとかじゃないお付き合いはただの遊びに過ぎないのかと言ったら、違うな・・・と。

 お年寄りにとっては、そうなる前のとても大切な時間。

 私は幸い、よっぽど母が病気でもしない限りは母のための時間はとれないという生活をしていないから、できるのですが。でも、意識してそこまでキチキチにしていないのも本当です。

 何故なら私は主婦だから。

 いっしょには暮らしてはいないけど、母も家族だから、家族が楽しく暮らせるようにするのが私のお仕事。

 お給料は出ない。社会でも光は浴びない。

 でも、そんな陰の支えで夫も息子も外で思いきり輝けばいい。母も笑って楽しめるひと時が持てればいい。

 私のお給料は、この頃増えた私の時間でイラストを描いたり、夫がいろいろお楽しみをしてくれたり、感謝してくれて優しくしてくれること。

  

 また行けたら行こうね、お母さん。

 カラオケで色んなことを考えたことりでした^^

 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-10-28 22:56 | 日常 お出かけ | Comments(8)

お出かけ前に・・。

 寒くなりましたね (>_<)

 今朝の都心の最低気温はこの秋一番の11度ですって。

 最高気温は18度で昨日よりも低いけれど、昨日は北風が強かったから、今日の方が暖かく感じるそうです。



 夕べ夜遅くバイトから帰ってきたタクロウ。

「寒かったな~。(なにせ door to door で外回りですからね) でも、道でお母さんと小さい子が『北風ピープー吹いている~ ♪ 』って唄ってて、ほのぼのしちゃったよ」

 おじさんみたいなこと言って・・・・君も私と手をつないで唄ったよ^^





 さて、今日はイラスト教室でお出かけ・・・・何を着て行こう・・・・・。

 気温変化に何を着たらいいのやら、悩みます。

 昼間は小春日和だそうですが・・・・

 イラストの後は、コンサートで遅くなるし。


「冴木杏奈」さんのコンサート


 夫がチケットを2枚いただきました。

 前にも一度行ったことがあります。タンゴなんですよ。すごい美人の杏奈さんのタンゴ、迫力ありました。

 彼女の情熱は大きくて、核から外まで熱い。おさまりきらなくて放熱してる。




 情熱はどこにあるのでしょう?

 私のは、きっと人知れず核にギュッと凝縮してある。

 凝縮してるから放熱しない。

 きっと一人でこっそり放熱する。

 彼女のは、観衆の前で溢れだして放熱する。もしかしたら道を歩いているときでさえ放熱しているかもしれない。

 今日の杏奈さんはどんなでしょう。

 ステージの色の、声の、音の、熱をいただいて、今日はなんだか華やいだパワーを自分に浴びさせてあげたい気分。

 楽しみです。





 ところで、またイチジク。

 今度はワインで煮よう(この間は日本酒で煮たからね、この人)と思って買ってきたんだけれど、一個ヨーグルトに入れて食べてみたら、夫に好評だった。

 ほんと、爽やかで美味しい。

 結局、全部ほぐしてヨーグルトで食べちゃいました。
 

 
b0134673_10533849.jpg






 おっと、こうしてはいられない。

 支度しなくちゃ。

 季節があいまいな洋服ばかり着ていたから・・・・

 新しい季節のあったかな洋服を着るのはちょっぴり楽しくて嬉しい ^^



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
 
[PR]

by housewife_life | 2011-10-27 11:01 | 日常 | Comments(2)

京都二日目 part 2

 京都二日目 part 2

 ねねの道からこの台所坂を上ると、そこには愛しの夫が待っていたー。

 昨日の続きね。

 
b0134673_21594690.jpg





 高台寺

 豊臣秀吉が亡くなった後、その菩提を弔うために北の政所(ねね。出家して高台院湖月尼となる)、が開創。造営に際して、徳川家康が政治的な配慮から多大な財政援助をしたので、この寺は壮麗をきわめたそうです。
 たびたび火災にあったため現存のものとなったが、重要文化財になっています。

 

 霊屋には、ねねと秀吉をお祀りしてあるが、ねねの遺骨が眠っている。厨司には壮麗な蒔絵が施されています。
 この高台からは、当時秀吉が祀られていた豊国神社が見守れたため、ねねはこの地を最後の地に選んだのだそうです。
 淀との確執を避けるようにこの高台寺に移り住んだねねの秀吉への思いと、聡明さが漂っているかのようでした。


 利休の意匠による茶席の傘亭

 それにしても、渋いねぇ。

b0134673_22145424.jpg



 圓徳院

 高台寺のすぐそばにあって、ねね(北の政所)は、秀吉との思い出深い伏見城の御殿と前庭をこちらに移して終焉の地として暮らしました。

 著名な大名や禅僧、茶人、画家、歌人、陶芸家など多くの文化人がここに足を運んだのだそうです。

 ねね58歳から77歳で亡くなるまでをここで過ごしたとのこと。

 南庭

 
b0134673_22202381.jpg


 ねねも使ったという手水場

 
b0134673_22414398.jpg


 襖絵なども素晴らしいものばかりでした・

 

 写真が少ないのも、夫婦揃って疲れが少々出てきてまして・・・・

 ねねの小道で「都路里」を見つけ、吸い寄せられるように入りました。

 「都路里パフェで!」  涙

 夫は抹茶フロート。おっとな~。

 
b0134673_2230289.jpg


 パフェでちょっと元気になり、建仁寺へ。



 建仁寺

 栄西の開いた、京都最古の禅寺。鎌倉時代1202年の開創。

 今は、京都国立博物館に展示されていますが、ここには、俵屋宗達の国宝「風神雷神図屏風」があります。

 法堂には「双龍図」

 この時は修復工事中でしたが「三門」

 などなど、国宝、重文が揃ったお寺です。

 今回最後の見学場所となる建仁寺では、ゆっくり庭を眺めました。

 
b0134673_22395832.jpg


b0134673_22402865.jpg

 

 ここからはタクシーで京都駅に戻りました。

 夫の
「昨日と反対側の京都駅は面白いぞ~」
と、着いたところは、一変、近代的な建築物。

 写真にはうまく写らないし、おさまりきらない。

 エスカレーターが、どこまでも高く上って、近代的な丘のよう。

 すごいね、すごいねを連発しながら、上まで行ってまた降りてきました^^; 京都の中に点在する古き良き日本と対照的なこの風景も圧巻でした。

 
b0134673_22472918.jpg


b0134673_22474999.jpg




 楽しかった京都も終わり。一路東京へ。

 新幹線の中で駅弁を食べた後は・・・・爆睡!です。 とーぜん! 

 私、右の鯛飯^^

 b0134673_2249392.jpg
b0134673_2250096.jpg


 
 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 途中から、京都リポートの宿題みたいになって、誰が課したわけでもなし・・・・でも、とにかく終わったー!って、なに?この解放感。

 これから紅葉の時期を迎え、東福寺とか、どんなに美しい姿を見せることか・・・・。人出もすごいでしょうけれど、いつか見てみたい。

 まぁ、今年は私はその時期、必死でイラスト描いていますけど・・・^^;



 最後に旦那様、隅々まで楽しい夢の京都旅行、ありがとうございました。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-10-25 23:07 | 鑑賞 | Comments(4)

京都二日目

 京都二日目


 
b0134673_21413726.jpg



 東京を出るときは、雨かも・・・と思っていた二日目も気温25度以上の晴天!ありがとう!

 今日は夫は大阪でお仕事。私は一人で観光です。

 京都駅で別れて、私はJR奈良線で隣の東福寺駅へ。


 東福寺

 鎌倉時代、藤原(九条)道家が造営。禅宗寺院。
 
 駅からお寺までの道が美しい。

 クリーム色の長い土塀で囲まれたお寺が続く広い道。静かでのどかな寺町。

 この通りをゆっくり歩くだけで心が安らぎに満たされていく。

 臥雲橋を渡って東福寺へ。東福寺は紅葉の名所で、紅葉の時期には、この橋も人の渋滞になるそう。紅葉だったら圧巻でしょうね。

 
b0134673_21504597.jpg


 東福寺の中にあるのが通天橋。こちらは有料^^; でも、それだけの眺め。紅葉だったら、絵にも描けない美しさ・・・♪ だと思う。 お天気が良すぎて光ってしまうね。

 
b0134673_21524434.jpg


 東福寺のもう一つの見どころは、お庭です。

 開山堂は江戸期の名園。写真の方丈の八相の庭は森重三玲作。東西南北にそれぞれ庭があります。

 私の目的は、これらのお庭。

b0134673_2158428.jpg


b0134673_21591468.jpg


 三門。

b0134673_2224285.jpg


 これは東司。通称百雪隠、すなわちトイレ。禅寺では用便も修行で厳しい作法があったそうです。中は、等間隔で火鉢のような甕が埋め込まれているだけでした。それが百個あるから、百雪隠。仕切りはありません。でも、当時は排泄物は貴重な肥料だったそうです。

 
b0134673_22161918.jpg



 夫の仕事時間に一緒に出たので、ゆっくり見学したのに、まだ10時ちょっと過ぎなので、東福寺駅に戻り、今度は京阪本線に乗って、急遽隣の七条で降りることに。時間的に無理かなと省いていた、三十三間堂と本当は気になっていた智積院に行ってみることにしたのです。


 三十三間堂

 小学校、高校の修学旅行の生徒でごった返していましたが、1001体の千手観音像を目の当たりにして圧倒される。権力のなせる業!?

 写真は撮れないのでなし!

 有名だしね。



 智積院

 私的には智積院、ここが一番良かったところです。

 真言宗。歴史的なことはだんだん書くのが面倒になってきた・・・。(本音^^;)

 歴史的なことより書きたいことがあるんだもーん。(ぬけぬけと・・・)


 ここには、長谷川等伯の国宝「楓図・桜図・秋草図・雪松図・松に立葵図など」があるのです。

 それが見たくて、頑張って足を伸ばしました。

 お金を払って中に入ると、住職が説明をしていて、
「貝の粉が施された「桜図」は、暗闇の中で光るんですよ。当時は月明かりや蝋燭の灯りで輝くのを楽しんだのでしょうね」
と、電気を消して見せてくれました。

 その上、住職と今まで見ていた人達が全員出て行ってしまい、私一人がポツ―ンとそこに残されました。

 いま、私と等伯の障壁画だけーーーっ!!


 去年国立で人をかき分けて見た等伯・・・・に・・・一人で囲まれている!号泣

 私は板の間の真ん中に正座して、一面一面ゆっくりと鑑賞しました。この障壁画に囲まれて生活しているのを想像しながら・・・。
 心がどんどん静かになり、波立っていたものがおさまり、等伯の絵に抱かれているような至福の時を味わいました。




 立ち去り難い思いを断ち切って、今度は智積院の「利休好みの庭」へ。ここも見たかったところです。

 期待以上の庭。そしてまたしても、途中から私一人。

 広い縁側に座り、水の音を聞きながら、長いことぼーっとお庭を眺めていました。

 当時、この庭を眺めるこの部屋で暮らしたなら、私だったらときおり庭を眺めて目を休め、水音を聞きながら時間を忘れて絵を描く生活をしただろうなぁ・・・生活も一つ一つ、ゆっくりと丁寧に、あくせくすることもなく暮らしただろうなぁ。
 
 
b0134673_23115430.jpg



 私は旅の途中。行かなければ。ふーてんのことりは行かなければならないのでした。涙



 また京阪本線に乗り、二つ先の祇園四条へ。


 通りに上がると、目の前に南座が。

 
b0134673_2316122.jpg



 ランチを求めて、祇園の花見小路通りへ。

 風情があるねぇ^^

 
b0134673_23172933.jpg


 「きらら」でランチ。

 鯛の入った、出汁がとってーも美味しかったうどんと、むかごの炊き込みご飯。

 
b0134673_2319418.jpg


b0134673_23194132.jpg



 次に目指すは高台寺。すぐそばに建仁寺もあるけれど、ねねの開創した高台寺に行きたかった。

 と、「きらら」を出ると、夫からの電話。

 「今京都。ことり、どこにいるの?」 って、仕事は?

 ということで、高台寺で待ち合わせることに。

 京都の高台寺で待ち合わせって、なんか素敵! って、仕事は? ←これ以上触れません・・。

 果たしてことりは、「ねねの高台寺」境内で、愛しい夫に無事会えるのでしょうか?!笑

 ということで、今日はここまで。次回でラストにしよう。

 あとちょっとだけだけど・・・。


 明日が整体だからと、今日は一日中掃除に励んだから眠い・・・。

 では、皆さんお休みなさい、また明日^^



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-10-24 23:40 | 鑑賞 | Comments(0)

親の居ぬ間の・・・

 京都の続きはちょっと置いておいて・・・。




 京都から我が家に帰ったそのとき、ワタクシが見た光景。

 親の居ぬ間の、衝撃の乱ちき騒ぎの跡・・・。

 って言うと、タクロウ、どんな子だよ!?って話しになっちゃいますから、乱ちきは嘘です。

 

 しかし、家じゅうキムチ鍋の匂い。

 台所の洗いかごの中には、一体何人いたんだよ、と思う数の食器や箸。

 たくさんの缶酎ハイ、ビールの空き缶や空のペットボトル。

 洗いーかけのー洗濯物~♪ じゃなくて~♪ 洗いかけのコップと器。

 これはどうやらお泊り組が、朝洗いかけたものの、授業にダッシュして洗いかけにしたものと思われる。

 片づけたつもりであろうが・・・・・・片付いてないっ!

 
 まぁ、気配と言うのは不思議なものだ。

 この散らかった気配から、楽しかった~!!という、ウキウキ感が伝わってくる。

 それも、大勢のノリノリ、イェイイェイ感が・・・。
 
 親がいても、鍋パ(鍋を囲んでのパーティー)はしょうっちゅうやっているけれど、この気配、なんか伸び伸び感が違う。

 気配の力、恐るべし。 




 ところで、ワタクシ絶対片付けませんから。

 せっかく京都行ってたんだから片付けないもん。

 「明日の朝食の準備ができるように台所をかたづけておいてね」

 と、メールして寝ました。



 朝、片付いていましたが・・・・アリガトウ・・・

 部屋の片隅にこんなものが。

 可愛い、こんなものが。

 ・・・・これ、ワタクシのではございません。


 
b0134673_22402547.jpg




 夕べは I 君宅に泊ると言っていたので、
「I くんち、親、留守なの?」
と聞くと、
「そう」

 ・・・ほら、きた。

 結局、我が家には入れ替わり立ち替わりしつつ、MAX11人いたそうで、I 君宅ではバーベキューをして8人泊まったそうです。

 屋上でバーベキューの準備をしていたら雨が降り出し、急遽家の中でやったら、煙ですごいことになったと言っていた。 I 君の御両親の帰宅後の衝撃はいかばかりかとお察しするとともに、この場をお借りしてお詫びいたします・・・。


 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
 
[PR]

by housewife_life | 2011-10-23 23:21 | タクロウ | Comments(2)

京都 一日目

 京都一日目


 嵐山へ


 京都駅からJR山陰本線(嵯峨野線)で嵯峨嵐山駅へ。


 清涼寺

 徒歩で清涼寺へ。別名、嵯峨釈迦堂と呼ばれ親しまれているそう。

 浄土宗のお寺。

 10月、11月は、国宝阿弥陀三尊坐像をはじめとする重要文化財の特別公開をしているのでエントリー。

 この阿弥陀三尊坐像の美しさ、慈悲深い暖かさに、夫としばし心を奪われてしまいました。

 国宝本尊釈迦如来体内封籠品(絹製の五臓六腑)を楽しみにして行ったのですが、こちらは残念ながら・・・・あれっ?・・・・修復中・・・・?貸出中・・・・?・・・と、とにかく代替品でした。でも、本物と全然変わらない感じなのではないかと。
 絹でできた五臓六腑の縫いぐるみと思っていただければ。

 阿弥陀堂は、嵯峨天皇の第12皇子源融公が嵯峨天皇から別荘として賜って寺を建てたそうだ。この源融公、源氏物語の光源氏のモデルなんですって@@ きっと、イケめてて、もてもてだったんでしょうねぇ。

 障子越しの庭の眺めに心が静かに満たされます。

 
b0134673_239381.jpg





 ここで昼食タイム。

 次の大覚寺の近くで湯豆腐をいただく。

 
b0134673_2312423.jpg


 
b0134673_2312283.jpg


 夫は昼から熱燗。美味しい湯豆腐、そりゃ飲みたくなるよね^^



 大覚寺

 正式名を旧嵯峨御所大覚寺門跡という真言宗大覚寺派の本山。

 門跡院とは天皇、または皇族が住職につかれた寺院のこと。弘法大使もよく立ち寄られたたとか。

 南北朝時代は南朝の御所で、ここで南北の争いを終わらせた講和会議が開かれたんですって。ここでだったのかぁと感慨深い。

 大覚寺は広々とした座敷、回廊、そこから眺める庭、大きな大沢池がとても気持ちがよいお寺。

 縁側に座ってゆっくり庭を眺めました。

 狩野派による襖絵が圧巻で、庭をはさんで対面する長い建物の、何間もある開いた障子の間から見える何枚もの襖絵が景色の一つになってそれは美しい。

 また、美しい庭に面した広々とした二間続きの正寝殿の襖絵も狩野派と渡辺始興らの筆によるもので、いくら見ても飽きない美しさでした。 溜息

 ここ大覚寺も秋の特別名宝展の時期。

 私は、庭、建物(内部の細かい装飾とか)に興味がありますが、夫は仏教フリークなので、この名宝展の「密教と信仰」の曼荼羅、重文の仏像などに見いっていましたが、ことりさんはちょっと深みがわかってないね・・・。

 ・・・・庭、建物、よかった~!

b0134673_2336149.jpg


b0134673_23363721.jpg


 襖絵が見えるでしょう?
b0134673_23376100.jpg


 かんぬきが、全部蝉の装飾!うっとり。
b0134673_23382037.jpg




 竹林の道

 絶対歩きたかった道。

 トロッコ電車の嵐山駅で可愛いトロッコ電車を見た後、竹林の道を歩いて天龍寺へ向かう。

 
b0134673_23424286.jpg


b0134673_2343132.jpg




 天龍寺

 臨済宗だから禅寺。

 後醍醐天皇の菩薩を弔うために足利尊氏が夢想国師を開山として創建。

 天龍寺の敷地は広く、高低差のある庭が美しい。

 みんな大きな境内に座って、言葉もなく庭を眺めていました。

 天龍寺の新しいシンボルは、法堂の天井に描かれた加山又造の「雲龍図」

 この龍、八方睨みと言われ、どこから見ても、見る人の方を睨んでいます。

 夫、なんでだ?なんでだ?と一人でぐるぐる行ったり来たりしてました^^;

 加山又造がこの絵に挑むとき、たしかテレビでドキュメンタリーをやりましたよねぇ。本物を見れたんだ・・・と感動。

 
b0134673_07331.jpg




 もう夕方。これまたどうしても行きたかった「老松」へ。

 4時半まででオーダーストップのところ、4時20分頃駆け込みセーフ。

 秋の新わらび粉で作ったわらび餅。とろけるような触感と、優しい味にふにゃふにゃになってしまったことりでした。

 美味しいーーーっ!これは、美味しい。涙

 
b0134673_017030.jpg


b0134673_0172370.jpg




 

 渡月橋から桂川を眺めたのち、嵐電に乗って、四条大宮へ。

 嵐電は一両だけの東京の都電みたいな電車。

 
b0134673_0121015.jpg





 先斗町
 
 四条大宮からバスで四条河原町へ行き、先斗町で夕飯^^

 なんで、こういう通りってハイテンションになるんだろー!

 「水月」 鴨川が見える席で湯葉のお刺身やアナゴのてんぷら、賀茂ナスと厚揚げの煮びたし、ちりめん山椒のお茶漬け、鯛饅頭の煮物などなど堪能しました。

 
b0134673_0215374.jpg


 格子窓の向こうに鴨川が見えます。
 
b0134673_0221828.jpg



 
 帰りは京都駅までタクシーで帰りました。(夫の仕事できているので駅前の京阪ホテルに宿泊)

 タクシーの運転手さんが、通りの数え唄を唄ってくれました。

 京都駅のあたりは八条、北に行くに従って東西に延びた通りは七条、六条、五条と数字が減って行く。

 一方それに垂直に交わる南北に延びた通りには堀川通りとか、烏丸通りとか、河原町通りとか、東大寺通りとか、全ての通りに名前がついている。

 その名前の頭の文字で作られた数え唄で、通りの名前を覚えるのだとか。おじさん、楽しく唄ってくれました ♪♪




 一日目終了。

 駆け足で振り返りました。

 二日目は一人旅になります。夫は大阪で仕事。

 二日目は一人なので、初めは町を歩いてお店も覗きたいなとも思っていましたが、一日目を過ごして、やっぱりお寺で静かな時間をすごしたくなりました。

 さてさて、一人旅はいかに^^

 それはまた今度。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-10-23 00:46 | 鑑賞 | Comments(2)

ただいま

 Don't stop!

 とか言っておきながら・・・・即、翌日からstopしとりました。 ^^;


 昨日、一昨日と夫にくっついて京都に行ってまいりました。

 
 猛勉強のかいあって満喫・・。 溜息


 今日が時代祭だ、鞍馬山の火祭りだ、紅葉はこれからだ、とはずしているようではございますが、今日はこんな雨。紅葉前のため紅葉の名所も閑散としていて、ゆっくり楽しめたのでございます。


 そういう訳で満喫疲れ。


 今日のバイトは1時間程度の職場会議だけで終わるのでラッキーです。


 ちょっと英気を養いましたら、京都の感激、見て見てーーーっ!(うるさそ・・・)をアップするかもしれませんです。 ^^;
[PR]

by housewife_life | 2011-10-22 07:23 | 日常 | Comments(0)

Don't stop!

 午後、ものすごい集中力!

 今日からペン入れ。

 ペン入れは、想像・創造して生み出すのではなく、作業の段階なのでやりさえすれば進むわけで。でも、作業なだけに、飽きたり、面白みに欠ける部分もあります。

 集中力が落ちると、変な線をひいてしまう。

 だから・・・ちょこちょこ息抜きを入れては集中を繰り返す。

 グッとやって、離れて眺めてうろうろ。

 またグッとやって、お茶を入れてポッキー極細(今お気に入り)を2~3本食べて「ちゃんと合うんです」とか言ってみる。

 CD聴きながら気分をあげてグッとやって、CDにあわせてノリノリで唄う。
  「未来は止まらないから 次へ次へさあ次へ さあ次へ ♪
   新たな何かが待っている 今は進みつづけるしかないんだ ♪
   Don't stop!」

 そーだよ、そーだよ。頑張れことり!
 
 そして8割がたペン入れが終わりましたー。 パチパチパチ ^^


 
 その後は悩める彩色が待っている・・・。

 作業と違って、思考錯誤しなくちゃだけど・・・・

 Don't stop!

 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
 
[PR]

by housewife_life | 2011-10-19 21:54 | イラスト | Comments(0)

舌の根も乾かぬうちに

 おいおい、まぁまぁ、これはいったいどういうことでしょうか? タクロウさん  (-_-)

 「学園祭終わるまで家で食事食べられない」

 そう言い放った昨日の今日。
 
 舌の根も乾かぬうちに・・・・、

  
 「帰宅開始。要夕飯」

 なんですか?このメール (-_-;)

 


 今日はぶり照り。

 立派なぶり!ですねぇ。

 えぇえぇ、天然ものが手に入りましてね・・・・・って、二切れ!

 うち3人家族!

 
b0134673_19233093.jpg


 だって、昨日の流れから夫と二人のはずだったんだもん!

 そうでしょ?そうでしょ?

 話ちがうわ。

 慌てちゃうわ。怒

 

 ・・・・・。
 
 ことりさん、あなた間違ってる。

 昨日、さびちい・・・と言ってたのはどこのどなた?

 え?どなたかな?






 ・・・はい。ワタクシでございます。

 ワタクシも「さびちい・・・」の舌の根も乾かぬうちに・・・。

 

 
 !・・・・元来おかずを大目に作ってしまうの、私。

 このぶりもほら、大きかったでしょ?、
 
 3人でつついちゃったん。

 3人で仲良く!

 やっぱり、3人揃ってって、いいでーす!



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-10-18 22:19 | 日常 | Comments(4)