「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おにぎり

 イラスト教室の前に画材屋さんに行ったり、コピーをとったりしていたら、お腹がぺこぺこ。

 何が食べたいって、米だよ、米~。

 食欲の秋到来かっ?!

 美味しいおにぎりが食べたいなぁ~と、「だし茶屋 えん」 というお店に入りました。

 おにぎりセット420円 ^^

 
b0134673_2033776.jpg


 左の青高菜おにぎりが、超絶美味しかった!
 
 高菜の塩加減が優しくて、香りがよくて、心の中で「んんまいっ!」と、ガッツポーズ。


 

 今日のイラスト教室は1時45分から5時15分まで教室を借りていて、みんな熱心に取り組んでいました。

 12月6日~展示会(at 練馬区美術館)があるので真剣。

 今日から新しい作品に着手するのですが、下描きの下描きをしたもの2枚を先生に見せると、先生は昨日の「お針子の菜穂子さん」の下描きが面白いと、そっちを先に描くことを勧めてくれました。

 これ、すごく描きたかったんだろうなって感じがする・・・・って、相変わらず鋭い。

 色々ディティールのアイデアが浮かんで、楽しめそうでワクワクしています。手芸用品たくさん描ける!って。

 


 帰りがいつもより遅くなったので、帰りにまた「だし茶屋 えん」に寄り、青高菜などのおにぎりと、爆弾みたいなまん丸コロッケを買って帰りました。

 今日はタクロウも夕飯あり!って言ってたし。

 たんぱく質と、野菜を足さねば。

 それで、鶏肉を丸ごと生姜やネギの青いところと煮てスープを作り、鶏は割いてサラダにのせました。

 スープは壬生菜と椎茸を入れて、出汁醤油で和風に味付けし、少しお素麺を入れました。

 夕飯もおにぎり定食^^;

 
b0134673_20494671.jpg


  ↓ 青高菜のおにぎりと、栗とお揚げのおにぎり。 ↑ もうひとつのは焼き明太子おにぎり。

 
b0134673_20514914.jpg


 
 そして夫からの帰るコールの後、タクロウに「夕飯いるって言いましたよね・・・?」と確認メールをすると・・・・「ごめん、やっぱいらないです」・・・とーーーっ!!?

 「おらーーーーっ!! ・・・・・明日美味しいおにぎりが食べられるでしょう」
と返信しました。

 昨日は夕方自ら「すみません、やっぱ夕飯いりません」
ってメールしてきたので
「連絡ありがとう^^」
って、返信したんだよ・・・。

 まぁ、慣れてます。はい。

 夫と仲良くお夕飯!です。



 さーて、早く明日にならないかなぁ。
イラストの続き、早くやりたいことりです。^^



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね! 
[PR]

by housewife_life | 2011-09-29 21:10 | 日常 | Comments(2)

お針子の菜穂子さん

 いいお天気。

 フットワークよく思いっきり掃除をして、気分も上々の午前中。



 午後、スケッチブックを広げて紙を見つめた途端、ふっとペンが動き・・・
「描ける!なんか今日は描ける!」


 それは、ずっと前から描いてみたいと思っていた場景。

 その場景の主人公は「菜穂子さん」

 菜穂子さんは、タクロウが中学校のとき一緒ににPTAの書記をやった人。菜穂子さんにはタクロウより一学年上のお嬢さんがいました。

 二人で書記をやることになり、初めてあった時、
「この人、お洋服関係のお仕事をしてるのかしら?」
と思いました。
 でも派手ではなく、品のいいちょっとクラシックな洋服がとても私好みで目が釘付けでした。
 ジャケットのウエストのしぼり具合、スカートのAラインの感じとちょうどよい丈、シックなセンスのよい色相、何もかもが流行とは関係なく、彼女らしくて素敵でした。

 菜穂子さんは専業主婦でしたが、かつてはアパレル関係にお勤めだったことがわかりました。

 PTAで出す手紙を、私たちは敢えて手書きに戻しました。少しでも読んでもらえるようにと、楽しいレイアウトにして、時に可愛い、時にユーモラスなイラストを入れて、思わず読みたくなるような会報作りにチャレンジしました。

 菜穂子さんも手作り感を好み、手間暇を惜しまない人だったので息もあって、この作業を私たちは楽しみました。評判も上々。

 二人きりでの作業のお楽しみは、作業の後のティータイム。二人とも紅茶とチョコレートが大好き。それぞれお気に入りの紅茶入りのポットと、お勧めのチョコレートを持参して、PTA室でティータイム。菜穂子さんの洋服のような周りに流されたりしない、大切なことを静かに話すティータイムでした。

 それで、なぜ菜穂子さんなのか?!

 菜穂子さんは、お嬢さんが高校受験に合格してから(とても優秀なお嬢さんで、塾も何も行かず一人で勉強して都立トップ校に合格しました)仕事を始めました。

 その仕事は「お針子さん」

 あるバレエ団で、バレリーナたちの衣装のお直しや繕いをする仕事です。とれてしまったスパンコールをつけたり、サイズを直したり・・・・。

 「ごった返した仕事場、慌ててやって来て『お願い!急いで直して』というリクエストに、同じスパンコールを探してつけ直したり、でも、面白いのよ」

 「お針子さん」・・・菜穂子さんらしいな・・・。
 

 以来、私が勝手に想像する菜穂子さんのお針子姿は、私の憧れになっていました。


 いつかイラストに描きたい。ずっと思っていましたが、はっきりと場景が定まらず、描くことができないでいました。


 それが、今日、すらすらとペンが動いて・・・。


 気が付いたら、描けていました。


 次のイラストの下描きはもうできているので、これはその後に本腰ということになるかな・・。これも早く描きたい・・・。


 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-09-28 23:07 | イラスト | Comments(2)

今日、穏やかな日

 朝晩の温度差が大きくなってきましたね。

 朝食を食べているとき、カーディガンをはおっている私に気づいた夫が
「そんな季節になったんだね」。

 朝はおっていたカーディガンが、昼間は椅子の背に忘れられています。

 
 
 部屋に差し込む日差しも長くなりました。


b0134673_19412484.jpg





 夕べ、私たちが休むころタクロウの友だちが4人泊まりに来ました。女の子が一人。みんな顔馴染みだけど、久しぶりだね^^

 眠りが浅くなると、階下から賑やかな笑い声とキムチ鍋のいい香りが・・・。

 いい匂い・・・。お腹すいた・・・。と、また眠りに落ちる。

 朝は、授業のある人から出ていきました。(昨日から後期が始まった・・・らしい・・・)



 私は、自転車をこいで銀行の帰りに町のパン屋さんへ。

 私の街にはいくつもパン屋さんがあるけれど、今日は素朴な町のパン屋さんへ。

 デニッシュ系のパンや、カンパーニュなんてないパン屋さん。

 おじさんが朝焼いた柔らか~い食パンで作った、いろんな種類のサンドイッチがある。

 お店は小さくて、全然おしゃれじゃないけれど、時々行きたくなる。

 いわゆる調理パンが色々ある。

 みんな、ラップで包んである。

 今日は、胚芽食パン、エビグラタンコロッケパン、フルーツサンド、シベリア(懐かしい)をお買い上げ。

 
b0134673_20131249.jpg


 お昼はパン。

 おしゃれな食事パンの時とは違って、サラダもスープやシチューもなし^^

 ミルクティーだけ。

 

 気温がどんどん上がっていく午後。

 静かな部屋。

 長く差し込む穏やかな日差しの部屋。

 窓からはほんの少しの風。

 イラストが完成。




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-09-27 20:33 | 日常 | Comments(0)

おとめな気持ち 

 昨日は、ブログをアップしていそいそとお出かけした私。

 いつも、なかなかメールでしか会話できない友達と会える! (オフ会かっ!笑い)

 っというわけで待ち合わせのカフェへ。

 高台の神社の中にあるガラス張りのカフェからは、徐々に暮れていく空が広がって見える。

 薄いピンク色が段々暗くなっていく。


 
 なぜかしら?

 タイムスリップしたみたいに、私の心はおとめでした。

 高校生とか大学のときみたいな・・・。

 お互いにこどもや夫の話もしたけれど、とってもおとめな感じ。

 
 色々な話をたくさんしながら、 幸せだね、幸せだねと言ってい私たち。

 誰に対しても「ありがとう」と優しく言う友だちに、幸せがこないはずがない。そう思いながら、店員さんの一つ一つに、私の一つ一つに、自然に言う彼女の「ありがとう」を心地よく聞いていました。

 あっという間の時間で、まだまだ話したいことは山のようにあるけれど、でも、時間の割にすごいたくさん話ができた!

 プレセントもありがとう。

 忘れていた時間を過ごした気持ち。

 ありがとう×10です。




 スキップしないように気をつけながら家に帰ると、夫は机に向かって翻訳の仕事をしていました。

 タクロウはいなくて、夫はひとりでお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べたとか。

 私に、素敵な時間をありがとう。



 夫は仕事に熱中していたから、私はすぐにいただいた本をむさぼるように読みました!



 今日は、またまた溜めてしまったアイロンがけ。(また溜めたか!)

 昨日の余韻で、廊下の移動はくるくる~みたいな。

 階段もト、ト、ト、トーンみたいな。

 

 なんて、冗談はさておいて(いや、ほんとだけど)、いくつになっても友だちができるって素敵。

 こどもを産んでからは、こどもを通しての友達がたくさんできて、今度は勉強や趣味で友だちができる。夫のおかげもとても大きいから、本当に感謝です。


b0134673_2222042.jpg


 
 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-09-26 22:05 | 日常 | Comments(4)

ツワモノのSMILEリーダーたち!

 昨日はバイトの後ヒューマンギルドに行って、

「SMILEリーダー養成講座」の懇親会に出させていただきました。

 チョー楽しかった! (^o^)丿


 講座が終わるまで、角田光代さんの「マザコン」を読んでいたのですが、途中から講座の方に耳がダンボ。

 この講座では、全員がリーダーを経験する。

 ここまで来た人たちは、アドラー心理学をよく学び、ポジティブでユーモアに溢れた方々ばかり。

 リーダーを困らせるような生徒役を演じる人がいても、明るく、誠実に進めていくのだけれど、昨日はまたとても楽しい雰囲気で、思わず聞き入って、一人で笑って、楽しんでしまいました。

 「共同の課題」という、初めてSMILEを学ぶ人には少々難しいところの説明も、板書をしながら実に丁寧に分かり易い説明をされていて、真剣に聞きながら参考にさせていただくところもたくさんありました。

 リーダー養成講座を終了していても、また他の人の授業を見るのは視野が広がっていいものだと思いました。




 懇親会は、久しぶりにお腹を抱えて笑いました~!


 お嬢様方、お酒はほどほどになさいませよ。爆笑 ←誰のことかって?胸に手を当ててごらんなさいな 笑

 
 カラーセラピーの北村さんのお話も面白かった。

 近頃ピンク色を求める私(小物ね。洋服じゃないから) 誰かに頼りたい、或いは、幸せ。らしい。

 すぐ誰かに頼りたくなる私。だから、頑張ってなくても頼りたい気持ちは常にあります^^;そんでもって、しゃーわせです。

 でも、近頃求めるようになったというのは、変化があったということです。一考の余地ありです。

 こんな風に簡単に書くと占いみたいですが、全然ちがいます。じっくり聴くと深いなぁとおもいました。また、北村さんのお人柄と柔らかい声が心にスッと入ってきて、安心して委ねられるという印象を受けました。


 
 ちょっと、焦っております。

 今日はこれからお出かけです。

 たぶんこれから弾丸トークになると思います。

 楽しみ過ぎて、ドキドキ。

 夫とタクロウで夕飯たべてくださいね^^

 ご協力ありがとうございます!


 では、行ってきまーす!!



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-09-25 16:07 | アドラー心理学 | Comments(8)

勇気づけの人 画家 長丸修一さん

 朝、「モーニングバード」で観た。

 勇気づけの人だと思った。

 画家 長丸修一(ちょうまるしゅういち)さん

 手足が動かないため、口に筆をくわえての創作活動をされている。

 (最後に作品を見られるページに飛べるようにしてあります)



 鹿児島県在住の現在39歳の長丸さんは、目立ちたがりの元気な男の子から、そのまま明るい青年に育った。

 21歳の大学生のとき、大学祭で盛り上がって川に飛び込み、川底の石にぶつかり、頸椎を痛めて手足の自由を失ってしまった。

 なんて馬鹿なことをしてしまったんだ・・・絶望的な日々、母と二人で泣く毎日。

 お母様も、あの頃は泣いて、泣いて、まるで幽霊のようだったと振り返る。

 やがて修一さんは、大切な家族をこれ以上悲しませないためには、自分が悲しんでいないで元気になることだと決意。

 国立鹿児島大学を卒業後、自分にできることを考えたとき、筆をくわえて創作活動をしている信州の画家のことを思い出した。
 
 それまで絵を描くこともなかった修一さんは筆をくわえて、絵を描く練習を始めた。

 そして、初めて描いた百合の花。それを母に贈った。



 一日2~3時間の創作活動が限度とはいえ、毎日創作活動を続ける長丸さんを支えるのは、ほかならぬ母。

 ベッドの横に立ち、長丸さんの指示に従って太さの違う筆を差し出すお母様は66歳。



 私は、修一さんご本人にも感動している。

 が、しかしそれと同時に、おかあさんとしての私が、修一さんのお母様に深い深い感動を覚える。

 明るくて、元気な自慢の息子であったろう。

 ここまで育てばと、親の勤めの荷も肩からおろす頃であったろう。

 その最愛の我が子に突然起きた悲劇を受け入れるまでの苦しみ・・・とりかえしがつかない現実をどれほど呪ったことだろう。

 その苦しみを乗り越えて掴んだ今を、息子に寄り添い二人三脚で生きる母。

 筆をくわえさせてくれるこの人がいなければ、修一さんは絵を描くことはできない。


 
 修一さんはきっと、母や家族の哀しみに詫びる気持ちと、母や家族の愛への感謝をこめて辛い創作活動も乗り越えてここまでたどり着いたのだろう。

 修一さんは言っていた。
「がんばっていれば、いろんな道が見えてくる」

 そして、その絵が多くの人を勇気づけている。

 修一さんは、五体満足な私たちを勇気づけるために描き続けている。

 展示会の場でたくさんの人に見てもらいたくて、個人に販売はしないそうだ。

 絵を見て感動する時、その陰に絵筆を渡し続ける人がいることに思いが及ばないものだ。

 私は、その陰の人の存在の無償の愛にもたくさんの勇気をいただいた。





 その親子の姿に、私もスタジオの皆さんも涙を抑えきれませんでした。

 こちらのサイトで、長丸修一さんの作品が見られます。

 クリックしてみてください。 

    ↓

 長丸修一さん






最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-09-23 19:40 | アドラー心理学 | Comments(2)

ずっと前ので・・・

 朝、台風一過の青空!

 でも、日本列島各地で大きな被害がありました。
 
 とりわけ、東日本大震災の仮設住宅での浸水、避難には心が痛みます。

 かこさんたちもりんご、大丈夫だったかな・・・。


 午後の東京は、午前の青空が嘘のような空模様に豹変!

 今日はイラスト教室だったので、9階の窓から、東京の空が鉛色の雲にみるみる覆われていくのが見えました。

 そして、激しい雨と風。

 台風がまた来たの?と思うくらい。

 教室の帰り道、寒くて縮こまって歩きました。



 でも、イラスト教室はとてもよい雰囲気の熱気。

 みんな黙々と熱心に作品に取り組んでいます。

 先生も熱が入ります^^

 来週は、おまけで教室をやってくださるそうで、やったー!です。



 今描いている作品は、秘密です。(*^_^*)



 今日は、ずっと前に描いた作品の一部を切り取って。(ほんとに切ったわけではありませんよ~^^;)



   b0134673_2229172.jpg
b0134673_22293446.jpg





  b0134673_22295339.jpg
b0134673_2230108.jpg


 


今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
 
[PR]

by housewife_life | 2011-09-22 22:39 | イラスト | Comments(2)

慣れてます

 台風15号の被害があちこちに広がっています。

 お昼にツイッタ―を見たら、「名古屋市40万人に避難勧告」とあって、少しさかのぼると「名古屋市天白区に避難勧告出る」とあった。

 天白区には友達がいるので、急いでメール。

 朝にhappyメールを交わしたばかりだったのにね。

 家はマンションの11階だから大丈夫とのことでしたが、その後、名古屋市はどんどん避難勧告が拡大していきました。(今は120万人以上に避難勧告)

 従姉の隊長からお誘いがあったけれど、今日は家でじっくりイラストに取り組むつもりだったので、断ってずっと家にいました。だから、イラストを描きながら、ときどきツイッタ―を見ては大丈夫かな~・・・と。

 夜になって、天白川の水位が下がってきたので、天白区の避難勧告は解除だって!よかった。

 でも、他の地域は大変です。明日は、関東も通過するし。

 午後、小康状態になったとき洗濯の竿や植木鉢、自転車を入れたりしておきました。




 ところで、タクロウがサークルに行くとき
「今日はすぐ帰ってくる。夕飯いるから」
 って、言った!

 言ったよ、言った、言った。

 そうか、今日の夕飯、お一人様じゃなくなった~^^

 今日は気温がすごく下がって、涼しいを通り越すぐらいだったから、なら、じゃぁ、久しぶりに「煮込みハンバーグ」なんぞ作りましょう!っつってね^^

 ぐつぐつとぉ^^

b0134673_20583478.jpg


 できた、できた^^

b0134673_2151246.jpg


 アップも撮っちゃったりして! ^^

b0134673_2152758.jpg


 準備完了!っつって^^

 ・・・・・・^^ ←待つ人

 ・・・・・・^^;

 ・・・・・・^^

 ・・・・・^^?

 ・・・・・^^?

 「すまん!夕飯いらないっす」 by タクロウメール

 ・・・・・(゜.゜)

 ・・・・・!

夕飯いるって言ったよ、言った、言った!(ToT) 号泣




 って、まぁ慣れてます、ほんとは <(`^´)>


 明日食べてね、っつって、慣れてます・・・って (*_*)

 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
 
[PR]

by housewife_life | 2011-09-20 21:32 | 日常 | Comments(4)

今日は石山育朗先生のお話

本日は2つのイベント。


 午前:ヒューマンギルドで・・・・
    
 石山育朗先生の「アドラー心理学の理論から私たちの生活を再確認してみよう―人間の体、行動、心―」(生理学編)のゼミに出席。

 午後:母と過ごす(敬老の日だしね)



 さて、午前の部。

 石山育朗先生(いくおちゃん!^^)は、国学院大学栃木短期大學教授。

 今日は、運動の重要性、メタボにならない運動についての生理学的、体力医学的な見地にアドラー心理学的見地をからめてお話してくださいました。

 運動の重要性、メタボにならない運動について、その必要性を統計、生理学的見地から科学的に丁寧に説明。
 筋肉組織のマクロ世界の話も面白かったし、運動時エネルギー供給系(エネルギー源であるATPの作られ方とそのスピードに合わせた運動の仕方)も興味深かった。
 呼吸の重要性については、アドラー心理学的感情のコントロールと結びつけて話してくださった。アドラー心理学を学ぶ人たちにとっては、実にわかり易かった。
 そして具体的にできる運動も教えていただいた。

 ここまでは、専門的生理学的なことは別として、そこそこ健康意識のある人ならどこかで目にしたり耳にしたことのある情報が多くあったと思う。

 ここからが今日の話の真骨頂!

 ではそのように健康によいとわかっていることが、なぜできない、続かない、あるいは挫折してしまうのか。

 そこに今度はアドラー心理学的見地から迫る。

 アドラー心理学の基本理論の一つ、自己決定性(人間は自分の行動を自分で決められる)である。

 やりたいんだけど・・・Yes, but・・・これは基本的に自分を変えたくない証

 これについては、多少時間をかけて学ばなければならない。

 何度も色々な場面で噛みしめ、学ぶ、また時には失敗し、また学ぶを繰り返す中で、自己決定できる自分になっている。勇気も備わってくる。

 今日の出席者の多くの方々が身についていて、今日の話を納得して聴いていらしたと思う。

 ここで、名言も紹介
 「始めなければ始まらない」 by 永藤かおるさん 
 「自分を止めているのは自分」 by 高重和枝さん
 「自分の人生を引き受ける」 by ELMリーダー・マニュアル8章

 最後に石山さんがおっしゃったこの言葉も名言!
 「何気なく過ごしている毎日だけれど、アドラー心理学の理論を使える場面が☆の数ほどある!」

 
 心理学的立場から、行動、身体へのアプローチはあるものの、生理学的、体育医学的立場では、心理面へのアプローチに欠けているそうだ。

 石山さんは今後、心理学的アプローチを学会などでも盛り込んでいきたいとおっしゃっていたが、アドラー心理学を学ぶ私たちにはとても嬉しいことだ。

 そう、これもアドラー心理学の基本的な理論の一つ、「人間を分割できない立場から捉えなければならない」

 どちらからのアプローチにしても、心と体は人間の両輪。切り離すことはできないのだ。

 運動、メタボのための運動、そういった指導にも、心の勇気づけがなくては片手落ち。そういった意味で、今日の話は一味も二味も違う、とても面白いものだった。

 もりだくさんの話を、飽きさせず、わかり易く、科学的にまとめる石山先生。さすが、教授!つい、親しみ易くて、いくおちゃん、なんて言ってしまうけど、プロの顔を見られて、かっこよかったー!!

 ありがとうございました!

 

 
 午後の部 

 母が、東武デパートでやっている「北海道展」に行きたいようなことを言っていた。私は、食べ物にあまり執着がなくて、こういう地方の物産展にはあまり興味がない・・・。混むし。行っても財布のひもかたいし。←ケチ?

 でもねぇ、敬老の日だし・・・一人じゃつまらないだろうし・・・一緒に行くか。

 ・・・・すっごい、喜んでくれたー。こっちが勇気づけられたー!(この頃いつもそう)

 ゼミが終わって直行したので、実は昼抜き^^;

 北海道展に着くなり、
「おかあさん、私コロッケ食べながら見る!」

 satakaさんにいただいた「樺の木ロール」「ニューヨークチーズケーキ」「三方六の小割」もすごい人だかりでした。どれも、とっても美味しかったからすごい人気でした。

 さんざん見たあと、ホタテのお弁当とサンマの焼き寿司を夕飯の足しに、あとナチュラルチーズも買いました。

 母が、金曜日にオープンした売り場面積日本1のユニクロも見たいというので、一緒に見てからお茶タイム。

 今日聞いた話をかいつまんですると、母は興味深く聞いていました。ほんと、こういう前向きな話すきなんだなぁ。

 毎日電話で母の話を聞いていると、母は少なくとも3人の友達を勇気づけているといつも感じていました。母は無意識でやっているのですが、その友達は皆、母に救われているんだなぁと思うのです。
 みんな夫を失ったり色々あって気落ちしています。母は娘も失っています。
 でも、おかあさんの心が健やかなのは、そうやって友達の力になって、役に立っているからだと思うな、と伝えました。

 母は楽しかった、ありがとうとにこにこして帰って行きました。

 その後ろ姿に、ありがとう!私も勇気をもらっています。

  


 帰り道、随分風が涼しく感じました。
 
 さっきは大きく開けていた窓を少し閉めました。秋の虫の声が家の中まで賑やかに聞えてきます。

 台風が来ていますが、台風が過ぎたら秋になるのかな・・・。


 <付録>

 北海道展の収穫。

b0134673_21285393.jpg


 このチーズ、ねぎとおかかと醤油でたべるのが美味しいんですって。って、美味しかった!

b0134673_21295061.jpg


 北海道展、明日の夕方のテレビ「J チャンネル」テレ朝6:00~で放映されるそうでーす。

b0134673_21315254.jpg






最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-09-19 21:32 | アドラー心理学 | Comments(4)

偽装ランチ

 ずーっと同じブログスキンを使っていたので、気分転換に変えてみました。

 左右が入れ替わったし・・・

 ちょっとかわいいので・・・すぐ飽きるかもしれません^^;

 まぁ、その時までこれで。

 お気に入りのツイッタ―も貼り付けてみました。

 どうぞご覧ください^^



 先週、私たちの寝室のエアコンが故障してしまいました。

 すぐメーカーに電話しましたが、混雑していて来られるのは翌週(つまり今週)なんですって!

 それで、エアコンを求めて、先週から下の和室に引っ越して寝ています。

 和室には寝室にはなかったテレビがあるので、布団に入ってテレビを見たり、なんとなくいつもと違う環境で、修学旅行気分。

 タクロウは夜中に帰って来て、自分の部屋には行かず、この和室で寝てしまうことがよくありますが、今は私たちがいるので、渋々部屋へ。 

 今晩も修学旅行気分^^


 ところで、本日のタクロウ。

 サークルのレクだそうで。

 手作りの食べ物を持って集合。でも、3年男子は出来合いのものをあたかも手作りかのように持って行くことになっているのだとか。
 
 タクロウはスーパーに行って肉じゃがと冷凍チャーハンを買ってきて、タッパ―に詰め直し、Bくんはサンドイッチとカントリーマームを買ってきた。
 それを、手作りっぽく見せるにはどうしたらよいかと・・。

 そういうことには私もすぐ一緒に夢中になる^^;

 カントリーマームなんて、わざわざ個別包装から全部出して、アルミ箔の上に可愛いナプキンを敷いて包むという手の込みよう。

 ってか、これ私のアイデア。男の子だし、綺麗な箱に入れたりするより、アルミ箔とナプキン程度がリアリティがある!とか言って。

 その上、台所に野菜や調理器具を出して、さもさも調理しているような偽装写真まで撮ってくれと言われ、ポーズに注文をつけて大喜びで撮る私。

 アイデアに感謝され満足しつつ、窓から手を振り見送ると・・・一人ぽつーん・・・。

 遊び相手を失ったこどもの心境。

 さっきまで一緒に楽しかったのにぃ・・・。


 一人になった私は、気がついたらイラストの下描きの下描きに夢中の午後でした。




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-09-18 20:51 | タクロウ | Comments(0)