「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ごちになります

 昨日は、母からたくさん茗荷をもらいまして・・・帰りの電車の中で、どんな風に食べようかなぁと、ワクワク思いを巡らせていました。茗荷大好物なんで^^

 巡らせながら、ツイッタ―を見るとな、なんと茗荷とキュウリを塩とこぶ茶でもんで・・・シャキシャキして美味しい!という某Naokoさん^^のつぶやきを発見!

 なんというgood timing!

 はい、それ、いただきます^^

 夫が出張から帰ってくるからねぇ。何か美味しい物・・・。

 それで、主食は「穴子のちらし寿司」 
 きゅうりと、(あっ、今気づいた!白ゴマふるの忘れてたッ><)生姜の千切りと穴子と寿司飯を混ぜて、錦糸卵と海苔をまぶします。今日は千切り生姜を多めに入れてピリッとさせました。

b0134673_20411878.jpg


 そして、先ほどの茗荷とキュウリの塩もみ。さっぱりしていて、うれました!もちろん、茗荷好きの私にはたまらない一品に^^

b0134673_204324.jpg


 あとは、帆立のお刺身や、しゅうまい、モロヘイヤのみそ汁などもプラスして夫とふたりの晩御飯。



 そして今日は、友達がお茶ノ水の「あけびの実」という、和風ブッフェに案内してくれました。

 野菜がいっぱいのブッフェ。産地などにもこだわりがいっぱい。

 ご飯の種類だけでも、五穀米、玄米、白米、タコライス、冷汁ご飯、炊き込みご飯、釜めしご飯と豊富。

 天ぷらも、その場で揚げてくれます。

 ちょっと写真を撮ったけれど、お皿にとった写真では良さが伝わらないと感じ、途中で撮るのをやめてしまいました。デザートも美味しかったんだけど、食べることに専念^^;

b0134673_20515153.jpg


 時間制限もないので、おしゃべりもたっぷり、食事もたっぷり楽しめました。

 

 帰り・・・友達と夕飯のお買い物も一緒に。

 友達、さっぱりと「カマスの塩焼き」にする。

 私、このところ、お魚続きだったので「豚バラ丼」にする。

 であったが、夫はトマトラーメンを食べ、私は広東麺を食べていた・・・、これ如何に?

 ・・・・はい。ごちになります・・・いや、なりますた!^^;

 
 ・・・ほら、台風がきたらお買い物行けないし!今晩のは明日に回して備えられるし!ね。



 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-08-31 21:13 | 日常 | Comments(4)

メッセージ

 ども。こちら政治特派員、ことりです。


 ・・・・・。


 そう。昨日はワタクシ政治特派員やっていました。


 「ことり、民主党代表選挙の結果、メールしてね」
と、言い残して出張に行った夫。

 それを聞いて、使命感に燃えることり。出た!→メラメラ!

 お任せなさいっ!

 選挙結果速報、私のお仕事!
 さぁ、夫にメールよっ!
 そして結果が出るや否や・・・メール、そーしんっ!!

 おっ、今度は決選投票ね。任せて!
 結果が出るや否や・・・そーしんっ!

 「ツイッタ―より早く!」を目標に情報を送り続けることりであった。

 


 昨日は、目疲れでPCも本も、ましてイラスト描きもパス。

 簡単にお掃除をしただけで、テレビの傍でごろごろ。

 目の後ろが重くて、テレビが見れない。

 しかし、特派員の使命は果たした・・・・。



 って、大げさ!! カハッ!!



 本日は目の後ろの重さもまぁまぁとれまして、実家へ。

 最近、ご近所友達のぼけが進行しているという話をしながら、自分もだんだんそうなっていくのかしら・・・と、トーンダウンする母に、

 どの人間も老いと死に向かって生きている訳で、それは確実にやってくるものだから、それを憂いているよりも、少しでも健康な肉体と精神が保ている今を大切に、色んな事をやって、楽しんで、成長することを考えましょうよ?というようなことを言うと、お年寄りの中にはそんなこと言われたくないという人もいると思いますが母は、

 目を輝かして、そうだね、ことり!本当にそうだ。私は一人になって、今はなんのしがらみもなく、自分のしたいように自由に生活している。お父さんにも、人生の終わりに、私にこんな時間をくれてありがとうって言ってるの。日が暮れたのも気づかずに、夢中で俳句を作っていたり・・・。夢中になれることがあるって、いいね、ことり。
 でも、みんなたくさん本を読んでいるのねぇ。私なんて、追いつかなくて・・・。この歳になってあわてたところでねぇ・・・。

 そういう母に、私にはここが足りないってくよくよ思っているのなら、今すぐ始めるのがいいと思うな。くよくよ一年が過ぎてしまう間に、今すぐ始めたら、一年分の積み重ねができるもの。
 お年寄りには厳しいかもしれないこんな考え方にも母は、

 そうだ、そうだ!自分で制限をつけたらおしまいだね。

 と、こういう話になると母は、身を乗り出して、目を輝かせている。

 まだ身体が元気に動くうちは、社会に興味もなく何んとなく日が過ぎていくような年寄りにはなりたくない・・・。若い人と話すと、やっぱりいいわねぇ。・・・と。

 こんな会話ができて私も嬉しい。

 母と話しながらも、これは全部自分へのメッセージです。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
  
[PR]

by housewife_life | 2011-08-30 22:19 | 日常 | Comments(4)

流れる星は生きている

 あ~、今日は楽しかった~!

 このところ友達と過ごしてなかったから・・・ほんと?・…2週間前に大学時代の友達に会って以来・・・、しかも今日は二人ででして、私は二人でっていうのも結構好きなんです^^

 そして夜は夫と居酒屋に行って、一日とっても楽しく過ごしたなぁ~!



 Aさんとは話が尽きない。話の幅も広くて、あっちこっちいろんな話題があって尽きない。って、前にも書いたな、私。

 3軒はしごして、会話を重ねました。夫から電話がなかったら、ワタシ、エンドレスに楽しんでました^^;
Aさんから、たくさんエネルギーをもらえた、素敵な日曜にになりました。
 

 さて、その読書家のAさんに勧められた本、勧められてすぐ、本屋さんで探すこともなく目に飛び込んできて、即読むことができました。それで、その本の話もできました。




 今日はその本のことを語ります。




 「流れる星は生きている」 藤原てい著

 ソ連参戦の夜、満州新京の観象台官舎から、夫と引き裂かれ(夫はシベリアへ)、5歳の正広、3歳の正彦と一カ月の咲子を連れて、日本へ引き揚げてくるまでの、言語に絶する行程の実話。
 
 Aさんが言うように、これこそが本当の戦争の姿。特攻隊、兵隊の物語ではなく、ぼろぼろになって地をはいずり回った女、子どもたちの姿こそが、戦争の本当の悲劇の姿。

 子どもの命を繋ぐために、母は獣の本能を剥きだしにして、私たちが認識している女を捨てて生きた。
「ここで死ぬのか!馬鹿っ!歩け!止まったら死ぬんだぞ!」
男言葉で子をののしり、ひっぱたき、前に進ませるために突き飛ばしながら歩いた。

 これが究極の母の愛。子を守る本能。極限の時の母の姿だ。女を捨てたのではない。これも本当の女の姿だ。強さだ。

 花を摘んで、花びらが偶数だったら夫は生きている、と幼子を横に置き、偶数の花びらに希望をつなぎ、流れ星を3つ見たら夫は生きていると空を見つめる。その姿にあの強い母はいない。あるのは、愛しい夫を想う可憐な少女の姿であり、それがまた悲しさを増す。
 
 3人の幼子を連れた若い母を、かばったり守ったりする余裕など誰にもない。自分が、自分の家族が生き抜くことが精いっぱいになったとき、人はこんなみじめで憐れな母子にさえ辛く当たり、騙したり、さげすむものなのだということを私は知らなかった。
 同じ日本人同士でも、口汚くののしり合い、睨みつけ合うということを知らなかった。

 それと言うのも、みんなが気も狂わんばかりの極限状態にあったからなのだ。そして、それは現実に数えきれないほど多くの日本人が体験したことなのだ。

 まるで道徳心というものを失ってしまったかのようにしなければ生き抜けなかった人々が、その自分を、その過去を、思い出したいと思うだろうか?

 多くの人が、この体験を語りたがらなかった。思い出したがらなかった。

 それで、女、子供のこの悲惨な現実は、当事者の胸の奥深くに封印されてしまい、多く世に出てはこない。

 女性として書きたくはなかったであろう、どのような自分の姿も、全てあからさまに書き切った藤原ていさんに同じ女性、母として深い感謝と尊敬の念を捧げたい。

 あの、墓場から出てきた幽霊のようなあなたの姿は、ぼろぼろであっただろうが、身体の中に透けるように見えるあなたの母としての、健気な女性としての魂は、私にはとても美しくて涙を止めることができなかった。

b0134673_21594543.jpg

 
 Aさん、勧めてくれて本当にありがとう。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-08-28 22:00 | | Comments(0)

おっかぁは、マジで尊敬しています!

 今日は3つの嬉しいメール。

 2つは会う約束。

 もう1つは、すごく楽しい情報交換!

 スキップしたくなるような楽しい気分。

 
 
 このよい気分に乗じて・・・


 
 もう一度私は何を描きたかったのか?問い直して・・・・みた。

 そして、いつしか「私らしい」という安全圏に逃げようとしてはいないか?ということに思い至りました。
 
 いや、「私らしい安全圏」というより、私らしいという言葉の仮面を被った、「無難に見える安全圏」に逃げようとしてないか?・・・と。

 これが最終的に失敗になったとしても、表現したかった方でやってみようと思いました。

 ブルー系の下描きの彩色にもう一度向き合う。もうよそ見しないで行こう。




 ところで、タクロウが靴下を持ってきて
「これ、繕ってくださいな」
・・・と。

 久しぶり。これ。

 小、中、高と、よく靴下を繕いました。

 小学校の頃、これも大切なことかなと、靴下の穴を繕ってあげて・・・嫌がられるかな?と思いきや、「ありがとう!」と喜ばれました。

 以来、サッカー、アメフトの靴下もよく繕いました。

 脚先がごろごろするんじゃないかという懸念もものともせず、もう繕いきれないから捨てさせてというと、本当にがっかりしてやっと捨てるのでした。

 このところ忘れていた感覚。

 「この穴なら、まだいけるでしょう?」

 格好つけたい年頃、大学生になってもそう言うタクロウを見て、あんたって子は!んくくっ・・・・嗚咽!・・・(は嘘だけど^^;)

 そう、物を大事にすることは美しい。・・・だから部屋もきれいにしようね・・・、とは言わず、タクロウのそういう感覚、おっかぁはまじで尊敬してます、と言いました。

 はい、まじです!^^




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-08-27 20:53 | タクロウ | Comments(4)

「悩」の一日

 東京、すごい雨だったんですね。

 家の中にいて、夕方ツイッタ―で映像見るまで、大変なことになっていること、全然知りませんでした。

 それも怖いですね。異変に気付かずに家の中にいるっていうのも・・・。

 でも、うちは比較的高台にあるので、大丈夫でしたよ。


 

 さて、今日を漢字一文字で表すとしたら「悩」・・・です。

 イラストの一部分、でも主要なところをブルー系でいくか赤系で行くか…悩んどります。

 昨日までは、ブルー系で進んでいました。

 一番初めは赤系で進めていたのですが、途中でやっぱりブルー系だと変更し、それで進めていたのですが、昨日家に帰ってから下の方にしまってあった赤系の下描きを見たら、急に迷いだしてしまって・・・。

 夫にどちらがいいか聞いてみると
「赤系。他の色とのバランスがいいのと、ことりらしいから」

 タクロウに聞いてみると、
「色々思うところはあるけど、最初にパッと見た印象ではブルー系。涼しいひんやりした感じが出ているから。
でも、赤系の方は他の色とのバランスがいいかな。おっかぁらしいのも赤系かな」

 そうなんです。

 初めは可愛いらしさのある赤系でいってました。

 途中で、この絵にはひんやりした静けさが欲しいと思ってブルー系に変更しました。

 つまり、それぞれの表現はあっているということ。

 とすると、あとは私が一番表現したいのは何かということなんです。

 昨日まではヒンヤリした空気感、温度感、静けさを出したい気持ちが大きかった。今日は、可愛らしさ、少しの明るさを求めている。

 先生は昨日
「ことりさん時々、いや結構こういうブルーを入れるような静かな方向にいく傾向あるよね」
と言っていたっけ。
 ってことは、ブルー系に寄って行くのも、実は私らしいということなのかな・・・。

 あぁ、わからない。

 絵の問題じゃない。私の心の問題だ。

 先生はこんな時、どんな風に心を選んでいくのだろう・・・。

 もう少し試行錯誤して答えが見つからなかったら、聞いてみよう。

 やっぱり絵を描くおみっちゃんは、こんなときどうするのかなぁとか宙を見て思ったりした。

 「悩」の一日・・・「赤系にするか、ブルー系にするか、それが問題だ」

 シェークスピアか!



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!  
[PR]

by housewife_life | 2011-08-26 22:21 | イラスト | Comments(2)

イラスト教室

 今日は久しぶりのイラスト教室 ♪
 
 前回は夏休みだったからね。

 私のイラストを買って下さる方がいたりして、このところ先生には色々相談にのっていただいてお世話になっていました。

 今日は先生に何か、可愛くて美味しい物をプレセントしたいな、といつもより早く家を出て銀座へ。

 何軒かお気に入りの可愛いお菓子を売っているお店があります。

 今日は、松屋の中にある・・・そう言えばお店の名前なんだったけ・・・可愛くデコしてあるクッキーにしました。ここには、ことりのクッキーもあって、ちょっとしたプレゼントのおまけに、ここのことりさんクッキーをつけたりしています。

 デコクッキーは色々あるのですが、きょうは、ティーカップとティーポットとことりをチョイスしました。

b0134673_20262234.jpg


b0134673_20263831.jpg



 それからプランタン方面に歩いて、「アンテ―ィク」へ。

 「アンティーク」では「天使のチョコリング」を。

 「天使のチョコリング」は写真なし。(さっきのクッキーは、お店で包む前に撮らせてもらっちゃったんです^^;)

 チョコリングは大きなデニッシュパンのリングで、温めて食べると、最高です。絶対お勧め!



 そして、ここでランチタイム。

 一人なので、女子カフェっぽいところで・・・と思い、すごーく久しぶりに「CAFE FREDY」へ。

 いかにも女子カフェなメニュー^^

 
b0134673_20345386.jpg


 ランチにつくお茶もランチ用ではなく、通常提供しているドリンクメニューから好きなのを選べる。これは
「カシス、ジンジャー、ミントティー」
 はじめカシスの甘酸っぱい香りと味。そして、ジンジャーのピリッとした感じがきて、最後ミントの爽やかな香りが残る・・・。美味しいお茶^^

 
b0134673_2038332.jpg


 小さなデザートもオレンジケーキで美味しかった。



 ここのフレーバーティーがとても美味しかったので、6種類のティーバッグを先生へのプレゼントにプラス。

 クッキーと「天使のチョコリング」でおうちカフェを楽しんでもらえるかな^^



 そうだ!「CAFE FREDY」の近くに、「秘密の嵐ちゃん」で井川遥さんをおもてなしした小さなレストランがあったけ。
 テレビを見てて、あっ、あそこだ!ってすぐわかりました。
 こっそり写メを撮って、嵐ファンのお友達に送ってあげようっと!!ナイスアイデア!!

 

 と、なんだか楽しい昼下がり。
 でも、呑気にしてはいられません。
 大急ぎで教室へ。



 今日は、コミュニティーカレッジ主催の展示や、トップクリエーター10名が行う「TKYO DESIGNERS WEEK 2011」の「ARIGATOU PROJECT」の公募などの話が、カレッジの事務方からありました。

 「ARIGATOU PROJECT]は、優秀作品に選ばれた人はクリエーターの作品と共に、ドイツと日本で販売される「ARIGATOU BOOK」に掲載されるそうです。

 事務方の人は、チャレンジの機会をたくさん作りたいと話していました。

 私の教室からは既に2名が応募しました。

 私?

 私は、今は12月の練馬美術館一本に集中します。

 「ARIGATOU PUROJECT]は、30㎝×40㎝のアクリルBOXの中に立体的な手法を用いて表現するのが条件なのです。

 私は、今はよそ見をしないで12月まで頑張ります。

 展示や、そんなチャレンジの話があって、今日もみんなとても熱心でした。また40分が過ぎても教室にいて、事務方の人も「どうぞ、どうぞ」と好意的でした。


 

 なんか・・・・すごく、いい日だったなぁ!




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-08-25 21:33 | イラスト | Comments(0)

被災船のさんま初水揚げ

 今日は久しぶりのお天気、おひさま。ベランダいっぱいに洗濯物を干しました。タクロウのジーパンも2本とかね。

 なのに、突然「ザーッ」っという音!

 「うそ!雨っ?!」

 階段猛ダッシュ!

 「だ、誰かーっ!手伝ってくれぇい!」

 と心の中で叫びながら、しかし、一人でとりこまなければならないんだよ、ことりさん。←すぐ助けを求めるタイプ。

 そこまで慌てる?という感じになりますよね。こういうときって。 なんせ、大量だったもので^^;

 一人戦うことり!

 びしょ濡れになって取り込んだ洗濯物・・・・10分後には再び干してるって・・・・。もぅ・・・。

 なんだょ・・・この雨。

 しばらくは、また突然天気が一変するのではないかと、窓辺に行っては空を見上げていた私。

 この間の「もっと降れ~、もっと降れ~」の逆バージョン。

 丸の内のオフィスでは今頃・・・・・・・いやいや、言うまい・・・。




 今日は、すでにペン入れが終わっている絵の彩色にはいりました。

 と言っても、コピーをとって、そのコピーで彩色の試行錯誤です。

 全体のトーン、色のバランスを何度もやってみます。

 明日のイラスト教室で、先生と相談できるように準備しました。




 途中ツイッタ―を見たら、

「宮城被災船、震災後初のさんま初水揚げ」

 とありました。

 宮城は気仙沼漁港でのことです。

 15トンの水揚げがあったそうで、形も大きく、高値だった去年よりも高い値段がついたそうです。

 でも、気仙沼の工場はまだ復旧できていないので、岩手の工場で作業をするのだそうです。

 それにしても、漁師さんたちは嬉しかったことでしょうね。

 
 それで、嬉しくなって、我が家の夕飯もさんまにしよう!とイラストを中断してお買い物へ。

 近くのスーパーで売られていたのは、北海道産のさんまでしたが、やはり大きくて見るからに脂がのったさんまでした^^


 これから、ますますさんまが美味しい季節になりますが、今日は宮城被災船の初水揚げを祝って、「いただきまーす!」

b0134673_20433724.jpg



 

 ところで、昨日の「下町ロケット」・・・。

 あれ、あらすじしかのってなかった。・・・っていう。

 もぉ~、ワタシ読まない。

 文庫になるまで読まない。

 (夫も同じく。・・・自分たちが間違えて買っといていじける夫婦) 笑

 夫婦では責めないとこがいい!

 しかし、社会に向かって、

 なんだよ~!と叫ぶ夫婦←むしろ一致団結。

 ・・・ちょっと、違うかもしれないけど?




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-08-24 21:07 | 日常 | Comments(2)

ことり喜ぶ^^

 メンテナンスデイズ、二日目。

 本日は整体でございました。

 2時間たっぷり!あぁ~、気持ち良かった^^


 けど・・・

 鈴木先生、脈を診て
「胃腸の調子はどうですか?食欲はありますか?」

 あぁ、そう言われてみると・・・食が細くなっているかも・・・。

 私は夏バテになると、ピタッと食べられなくなって、食べ物を目の前にしても食べれなくなって、へろへろになってしまう。だから、夏バテしないように、冷たいものを飲まないようにしたり工夫しています。

 今年はこの暑さにもかかわらず、ガッツリ食べられていた・・・。

 でもこのところ、そう言えば、ご飯を残したり、3分の2くらい食べると、満腹感で(本人は満足している)ご馳走さまになっているような気がしますなぁ。

 「胃腸の脈が弱っているから、冷たい物など気をつけた方がいいかもしれませんよ」


 はーい。気をつけます。

 脈でわかっちゃうなんて、すごいな。

 このところ、お絵描きばかりしてたからお腹空かないのかと思ってた^^;

 ありがとうございます!




 夫が帰ってくるなり

「そうだ。今日はことりが喜ぶ物があるよ」

「なに、なに!?」←お菓子などが頭に浮かぶことり。こどもか!

「はい、これ」







b0134673_20302779.jpg


「わ~!やったー!『下町ロケット』だー!ありがとう!昨日もタクロウに、下町ロケット読みたいんだよねぇって言ってたの!」

「嬉しい?」

「うれしーーいっ!」

「ことりに喜んでもらえると嬉しいなぁ」


 「流れる星は生きている」藤原てい著          
(藤原ていさんは、「国家の品格」や「日本人の誇り」の著者藤原正彦さんのお母さま)を読み始めていたので(Aさんお勧めの・・・ホント、すごい本ですね。気がつくと呼吸を忘れてるんじゃないかと思う程です)、これが終わったら 「下町ロケット」読みます。



 メンテナンスしてきたので、今日は珍しく、本ばかり読んでます。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-08-23 20:50 | | Comments(2)

知り過ぎたことり

 本日、明日と、ワタクシのメンテナンスデイズでございます。

 
 今日は美容院。


 美容院に行く途中・・・ 

 とっても涼しいのに、雨が上がったら蝉が一生懸命鳴いていました。

 蝉、好きです。

 タクロウが小学生のとき、中身が入っている蝉の抜け殻を拾いまして・・・だから抜け殻ではないんですけどもね・・・・、家の柱にとめてやって、脱皮する一部始終を見たことがあります。
 殻から出てくる蝉は透き通るようなエメラルド色で、柔らかくて、とても綺麗でした。
 神秘的で感動しました。

 蝉しぐれも(単独もOK)夏だーっていう感じで大好き。元気が出ます。

 今日みたいな日の蝉は、「頑張れ!」って思ってしまいます。




 美容院。 

 私は10年以上ずっと、背が高くて、超イケめてる山口さんにやってもらっています。タレント並みにハンサムです!

 長崎出身の山口さん、高校時代は陸上の短距離でならしていたそうで、サッカー経験がないのに、足の速さに惚れられてサッカーの強豪、国見高校の名物監督、小峰監督自らスカウトに来たんですって!
 実家を離れるのが嫌で、固辞したそうです。←わかる!この人ほんとに家族大好き人間 笑

 陸上部の先輩が日大フェニックス(当時、大学アメフトの花形チーム)に入って、とっても格好よくて自分もアメフトをやるんだ!ってずっと憧れていたらしい。でも美容師になってしまった。

 その話を聞いたのは、タクロウが高校でアメフト部に入ったとき。
「家の息子、アメフト部に入っちゃったのぉ」
と言ったら、食いつく、食いつく!

 それで、タクロウまで山口さんのお世話になるようになりました。



 それにしても、私、山口家のこと知り過ぎ!

 山口さんの実家のことはもちろん、山口さんの嫁さんの実家の家族構成から人柄まで知ってます。

 なんか、私は山口さんの話を聞く客です。 笑

 普通、お客さんをいい気分でしゃべれらせるでしょう?

 逆!

 逆、逆!

 私、彼の好きなこと、休日の過ごし方、嫁との力関係、嫁の妹の悩みと嫁の妹の子どもたちに至るまで、かなり細かく知ってますからね。

 当然、私が知ってる前提で話はますます深くなりますわな。

 ・・・・・・・。





 はい、アドラー心理学ベーシックでもやりましたー。聴き上手になろうって。

 ここで実践?!

 まぁ正直、時々・・・

 私の話も聞けやっ!

 手を止めるなやっ!
 
 って思うこともあるけど。笑

 いいこともある。

 今日は長崎出身の山口さんから精霊流しの話をたくさん聞けて、とても面白かった。
 唄でしか知らなかったので、驚くことがいいっぱい。

 やくざさんの精霊流しの船はすっごく大きいとか、鳴らす爆竹も段ボール一箱単位で引火して鳴らすから、いつも警官とひと悶着あるとか。

 いろんなこと、いっぱい教えてもらっちゃた。

 そして、山口さんも幸せそうだったからよかったかな、と思っとります^^



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-08-22 18:42 | 日常 | Comments(4)

今日のことりさん

 昨日、母とプリンスホテルのロビーラウンジを出たところで、懐かしい人に会いました!

 18年ぶり?!

 私が勤めていた幼稚園の同僚だったN先生!

 彼女の方が後輩ではあるのですが、一緒のチームでお仕事をしていました。

 全然変わっていなくて、一目見てすぐわかりました。

 「N・・・せんせ・・?」

 「・・・・!こ、ことりせんせ~いっ!!」

 「きゃ~~っ!!×○#&#$*!!」

 手を取り合って飛び跳ねる私たち。

 彼女のお目々ぱっちりの可愛い二人の小学生のお嬢さんはびっくり。(そりゃそうだよね^^;)

  とても優しくて、素直なN先生。大好きでした^^
また連絡を取り合うことを約束して、(なかなか離れられない!笑)振り返り振り返り、別れました。

 なんて素敵な偶然!Nせんせ~い!うれしかったよ~ぉ!!泣

 お手紙、書こう^^




 ここでCM、入ります!?

 札幌の方からのいただき物・・・「樺の木ロール」のご紹介。

b0134673_21351.jpg


b0134673_2132198.jpg


 これ、北海道展の時とか、長蛇の列になったりしてるのかしら?!って思うぐらい、美味しかった!

 クリームなんて、ミルクの味で本当に美味しかった。

 今度北海道展があったら、探してしまいそう。

 お気遣い、ありがとうございました。



 
 さて、CMの後は、今日のことりさんです。

 いかがお過ごしだったのでしょうか?覗いてみましょう。

 おっ、ことりさん、何か一人でぶつぶつ言ってますね。
 
 では、こっそり聞いてみましょぅ・・・。


 

 今日は肌寒い一日だったなぁ。・・・極端だょ・・・。

 でも、秋の気分で?
 静かな気持ちで?
 いい気分で?
 今日もお絵描きの一日を?
 ・・・過ごせちゃいました^^

 パチパチパチパチ (あっ、一人で拍手してます)

 下描きの下描きがほぼ出来上がったし。
 下描きでもっと描き込む時、この部屋は生活の香りがする、ちょっと煩雑な部屋にしたいなぁ。

 そしたら、次の下描きの下描きもしたい。
 次は戸外に出よう。
 街はない!街はないな。
 どんなところに行こうか・・。

 ・・・・・・・。

 ンフフ。 (おや、何を笑っているのでしょうか)


 
 少々不気味ではありますが、今日も幸せそうなことりさんであることに間違いなさそうです。

 こちら、ことりさんでしたぁ。スタジオおかえしまーす。 (・・・そうだったの?!)
 



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-08-21 21:56 | 日常 | Comments(4)