<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

好き、という気持ちは大切です

 昨日は「GANTZ PERFECT ANSWER」を観てきました ♪
 「GANTZ 1」のエンターテイメントな感じから人間ドラマにシフトして重い感じに。ガンツメンバーは日々百点を目指し戦い慣れていて、戦いのシーンはアクションも迫力も何倍も増していました。
 最後は、そ、そうきたっ!?全く予想していなかった展開…。
 「うそでしょう!?」
 言わないけど。せ、切ない…。


 GANTZの世界から帰ってこいよ~、ことりさん。


 帰ってこないと困るんです。今日はイラスト教室。


b0134673_22134963.jpg


 ・・・・・・。



 はい!こちら、ことりです!
 はいはい、帰ってますよ~。私の世界^^


 私は雑貨屋さんや、可愛い洋服、小物屋さんや、手芸屋さん、可愛い街並み、そんなものを見るのが好きです。

 そんなものを呑気にのんびり見ている自分を、時に怠け者で役に立たないと感じることはないか?と問われれば…感じております…。涙


 イラスト教室の生徒さんたちは、イラストを描くのに、色々資料を用意します。 
 画面上では小さなバーツのものでも、資料を探してきます。特に写実的に描く場合は、嘘のないよう正確に描くことは重要です。

 そんな中、資料をほとんど持ってこないのは私だけ。
 もちろん家には色々資料になるものを持っています。タクロウが先日の私の誕生日に、可愛いおうちや、美しい路地裏の写真集をプレゼントしてくれたのも、イラストの資料になるのを知ってのこと。

 それらを参考にすることもありますが、ほとんどは何も見ずに、想像だけで描いています。 画風上それで許されるというのもありますが。

 今日、先生が私の事を他の生徒さんに話していることに、私は途中で気づきました。
「ことりさんね、ことりさんは確かに想像だけで描いています。
でもことりさんは、たくさん見てるんですよね。
大好きなものを感動して、いつもたくさん見てるのね。
たぶん、好きなお店や好きな場所に行っては見ていると思うんですよ。それでことりさんの絵に出てくる可愛いものは、ことりさんの中にもうあるんですよ。
だから、何も見ないでも出てくる。描けるんですよね」

 なんでそんな話になったのか、私はわからなかったけれど、私はとってもとっても嬉しかった。

 ただ好きで幸せな気持ちになるから、呼ばれるように惹かれるように見ることを重ねただけ。

 時々、そんな自分は幼稚で情けないと思ったりもしています。

 でも…好きという気持ちは、大切で、そして大切にしてあげなくてはいけないんだなぁ、とじわりとしてしまいました。


 NHKBSプレミアムで4夜連続で絵師、伊藤若沖が取り上げられています。

 若沖の鶏の絵を取り上げたとき、
「現代のように写真がない当時、様々な動きをする鶏を若沖が生き生きと描けた
のは、写真がないからこそ脳裏に焼き付けるほど動く鶏を観察したから。だから
どんなポーズの鶏も描けたのだ」
というようなことを言っていて、共感しました。
 共感って言ったってアナタ、若沖に対して私なぞは蟻ほどのものでもありませんよ。砂の一粒?ですよ。はい。

 でもね、砂の一粒の私も感じるものがあったのであります。

 細かい作業で半端なく肩が凝っておりますが、ほんのり暖かい、幸せな気持ちです。


 足取りも軽く、初台のオペラシティへ向かうことり。
 今夜は夫とコンサート。今日はドボルザークだそうな。春の宵のコンサートがもうすぐ開演です。


 コンサートのことは、またってことで^^;帰宅するやいなや as soon as!男子フリー!
 小塚君PERFECT ANSWERじゃないや、PERFECT! No miss! 銀メダルおめでとう!(あぁ、ショートが悔やまれる・・・)
 高橋、アクシデントにめげずに良く頑張った・・・!高橋は、もう勝ち負けよりも彼のスケーティングを見るだけで感動です。表現のお手本です。
 なに!あのラテン!!あっ、感動してんです。あのステップ見られるだけでありがとう。超!です!
 



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-04-28 22:55 | イラスト | Comments(2)

春の夕方、夕餉の支度

 今週は予定がいっぱいあります。

 時間のある今日は、朝から夕方までイラストに時間を費やしました。

 もう、お掃除もしない、おつかいもいかない。・・・で、没頭。とてもいい気持ち。

b0134673_2135723.jpg




 夕方、もっと描いていたい気持ちを抑えて今日はここまでに。

 春の温度の暖かさを感じたら、さっぱりした食事を作りたくなりました。数日前に買って冷凍しておいたサバを朝から解凍しておきました。さっぱりと塩焼きにしました。

 
b0134673_21402790.jpg


 きんぴらごぼうもあっさり調理で。少量の濃い出し汁で蒸し煮して、塩、胡椒で味をつけます。

 
b0134673_21425027.jpg


 じゃが芋もシンプルに煮ました。甘くて美味しいじゃが芋。

 
b0134673_21434182.jpg


 新たまねぎの季節はどんどん生でいただきましょう!トマトと焼き海苔と一緒にポン酢で。これも甘くて美味しい。

 
b0134673_21452294.jpg


 煮豆の甘さもほっと幸せ。和食の優しさです。

 
b0134673_21494691.jpg




 夕飯の支度をしながら、イラストに没頭していた頭が優しく解きほぐされていく。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!

 
[PR]

by housewife_life | 2011-04-26 22:18 | 日常 | Comments(2)

そしてお客様がやってきた

 木蓮の花が毎日ハラハラと散るので、さっき掃いたのにもうたくさん落ちています。

 外回りを掃いたり、家の中もあちこちチェックしてからお料理にとりかかりました。

 夫が得意のモツ煮込みを作ると言っていたのですが、昨日までもつが手に入らなくてあきらめていました。ところが今朝、スーパーに電話をしたら今日は入っていますとのこと。なんという!

 友達なら、料理が並んだテーブルの写真をちょっと撮らせてね、と言えるところですがそうもいかないので、写真は全部撮れませんでした。かろうじて、何品か台所でこっそり撮りました^^;

 
 つき出しにキュウリとクラゲの和え物と、写真はないけれどオクラの辛子煮を。

b0134673_21153813.jpg


 サラダには生のかぶ(昨夜から塩をふっておいたもの)やスナップえんどうなども入れて春らしく。

b0134673_21111766.jpg


 ちらし寿司(いくらをのせる前に撮ってしまいました・・・・)

b0134673_21124521.jpg

 
 家庭的で美味しいと評判だった牛肉と大根。(プルコギたれを作って煮ました)

b0134673_21142979.jpg


 夫の作ったモツ煮込み(生の玉ねぎのみじん切りをのせていただきます)

b0134673_21164179.jpg


 他に鶏レバーと砂肝の塩焼き、デザートにイチゴを用意。


 お酒(ワインをメインに)も進んで、楽しい時間がすぎました。タクロウも今日は一日明けておいてくれました。


 食後は、お土産にいただいた、祇園にあるレストラン「よねむら」の手作りクッキーを紅茶やコーヒーをいれてみんなで楽しみました。
 レストラン「よねむら」を描いた可愛い缶。

b0134673_21232560.jpg


 七味味、柚子味、ジンジャー、黒糖きなこ、抹茶など和風味から、へ―ぜルナッツチョコ、チーズ胡椒、マカダミアナッツ、ココナッツなど色々な味が楽しめて、美味しい!美味しい!と、こんなに食べてしまいました!

b0134673_21271095.jpg


 我が家のお勧めお菓子は、これ!麻布かりんとうの「こがし黒糖かりんとまん」
 黒糖かりんとの味の、こうばしいおまんじゅうです。これも、美味しい!と喜んでいただけました。

b0134673_21295722.jpg




 お客様をお見送りした後、3人で区議選の選挙に行きました。

 花を眺めながら、夕方の散歩になりました。春の匂いを感じながらのんびりと。

 余韻に浸りながら、春の暖かさも手伝ってにわかに眠気を感じ・・・・今晩はぐっすりと眠れそうです。

 お疲れ様でした^^



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!

 
 
[PR]

by housewife_life | 2011-04-24 21:44 | 日常 | Comments(5)

分かち合える人がいる

 今日のバイトは大忙しでした。高校生より、中学生がたくさん来てくれました。1年生はまだ、緊張の面持ちで可愛らしい。^^
 帰り、みんなでテニス部の横を通ると、
「いつもありがとうございます!」
と声をかけてくれました。嬉しいですね。


 そして家のそばまで来ると、雨が降っているのに日が差してきて・・・・大きな虹が出ました。

 思わず、夫とタクロウ宛てに
「虹が出たよ~!」
と、メール。

 大きいくて、とても綺麗な虹。久しぶりに見ました。その感激を伝え、分かち合いたい人がいる幸せ。

b0134673_2330232.jpg

 携帯で撮った虹はよく映っていませんでしたが、みんなにもおすそ分けです。

 タクロウは昨日、サークルで徹夜だったそうでメールした時は寝ていました^^;
 夫は見えなかったのに、ありがとうの返信メールがすぐ返ってきました^^



 忙しいバイトでくたくたのはずですが、帰ってからのことりは張り切っています。

 掃除をして、花屋さんに行き、お使いに行き、夕飯の後料理の下ごしらえをしました。

 明日は大切な人がやってきます。

 最後にグラスも磨いて、今日のところは終了。

 明日はお料理に腕をふるいます!

 
b0134673_23354140.jpg



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-04-23 23:38 | 日常 | Comments(5)

頑張ってるよ

 夫の会社の大整理整頓大会は、今回ついに一番大がかりな模様替えを終えました。
 
 通路の大きな棚二つを移動。倒れないよう大きなねじでとめてあったりして難航したものの無事、移動に成功。

 頑張ったよね!4人で頑張ったよね!

 その後はいよいよ見栄え良く、かつ使い易くの収納の仕事が始まる。
 初めの頃は面倒になると
「とりあえず」
とか
「まぁ、いいか」
と妥協しそうになる夫を叱咤していましたが、もう、立派!
「よし!やるか」
「ここもやっちゃおうな」
と、いつの間にか妥協しなくなっていました。

 一回収納した大量の本を、
「せっかく入れたけど、隣の棚の方が見栄えがいいから、やっぱり全部隣に移したい」
と言ったときも迷わずやってくれました!

 細々した作業はまだ続きます。


 お昼が楽しみな私。


 会社のすぐ近くにお洒落なラーメン屋ができたと連れて行ってもらいました。

 これ、ラーメン屋さんですよ。

b0134673_2253766.jpg


 私たちは個室っぽい席に案内されました。

b0134673_22541627.jpg


 ランチセットにはこの他に、ジンジャーティーとチョコがつきます。

b0134673_22553074.jpg


 ごちになりまーす!^^




 今晩の夕飯用に、バットに水をはってしじみの砂抜きをしていました。タクロウが見つけたら絶対よってくる。

 サークルに出かける準備をしながらやってきたタクロウ。しじみを見つけると
「おっ!」
と言うなり、案の定しじみに釘付け。顔を近づけてジーッと見ている。
私は笑いながら
「ほら、来た!小さい頃からタクロウはアサリやシジミの砂抜きをじーっと見るのが好きだったよね」笑
今日も時間の許す限りしじみを、しみじみと?観察。

 しじみの砂はよく抜けて、しじみ汁は春の香りがして美味しかった。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-04-21 23:12 | 日常 | Comments(0)

タクロウ、大人の世界へ

 整体の帰りに恒例の本屋さんへ。
 今日は、文庫になるのを待っていた、小川糸の「蝶々喃々」徳川宗英「徳川300年ホントの内幕話」を買いました。おぅ、楽しみ!

 最近読んで面白かったのは、柴田よしきの「小袖日記」。現代から平安時代にタイムスリップして、紫式部の御付きの者になってしまうというお話。着物をたたみながら小柳ユキの唄を歌っているのを見つかり、頭がおかしくなったと加持祈祷されたり、使者につかまって馬に乗りながら、彼とバイクの二人乗りしたことを思い出したり、笑えるところも数々ある。
 夕顔、葵の上、六条の御息所、明石の君、若菜、紫の上の物語がどのように作られたのか(もちろんフィクションですが)、なるほど!と源氏物語ファンは楽しめます。

 「まほろ駅前・・・」とは全然違う感じの、三浦しをんの「秘密の花園」。女子高生の友情を超えた感情を繊細に書きこんでいて、後半はたたみこむように思いがけない結末へと向かう。3人の視点から書かれていて、すれ違う感情、隠している感情が見事に描かれていてぐいぐい引き込まれてしまいました。




 夕べ、バイト先の社長に呼び出されたタクロウ。

 会社に着いたら突然、重要な書類を見せられて会社の成り立ちを説明され、その後タクシーで六本木に連れて行かれ、たぶん会員制(メニューがなくて、社長が何も頼まないのに次々と料理が運ばれてきたそうな)と思われる高級なお店で
「君の意見を聞きたいんだ」
と言われたのですって!

 詳しい内容は書けませんが、タクロウが得意とする情報関係を、今、この会社でどのように使えるか考えを聞かれたそうです。
 タクロウは(多分大好きな分野?)アイフォンも使いながら、可能で有効と思われるネットワークやその作り方、それがもたらす効果など自分の考えや意見を言ってみたところ、社長は喜んで、もう一つタクロウがやっているバイトをやめて、もっとうちのバイトをしないかと高額なバイト料を提示してきたそうです。 それは君のアイデア料だから正当な報酬だと。

 それから、
「君、ジャズは好き?」
と聞かれ、
「好きでよく聴きます」
というと、六本木のジャズバーに連れて行ってくれたそうです。

 学生なんて一人もいなくて、みんなすごく高そうないいスーツを着ていて(トムクルーズを想像してと言われた)、女性はすんごい綺麗!な人ばかりだったんですって!(まるで綺麗な人をみたのが初めてみたいな言い方!?失礼しちゃうわ!って、綺麗な洋服、綺麗なお化粧でやっぱ綺麗だったんでしょうねぇ^^;)
 タクロウの好きなジャズのジャンルではなかったそうですが、あまりにお洒落な大人の世界でいい経験をしたと興奮気味。そりゃそうだ。私の知らない世界に行ってきたのね。

 タクロウは、社長の行動力と決断力は本当に尊敬するけれど、金に糸目を付けないような価値観にはあまり魅力を感じないなぁと言っていました。(ほら、これが世代の相違!)

 「放研にはすごい企画力のある奴らがいるんで、今度彼らを連れてきます。俺の意見だけでは偏りがあるかもしれないので、そいつらの意見も聞いた上で総合して考えてみてください」
と、仲間のバイト口の確保も忘れなかったとか。
 
 そうやって大人の社会から色々なものを見て、感じて、育ててもらうんだなぁと思いました。
 
 おっかぁ、恥ずかしながらいまだ女の子の世界にとどまっており、タクロウの話に目を白黒させております。
  
 タクロウくん、あなたはつつじが早くも咲き始めたの、気付いたでしょうか・・・・?

b0134673_2054927.jpg


b0134673_206765.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-04-19 20:22 | タクロウ | Comments(0)

新年度スタート

 昨日から新年度のバイトが始まりました。

 久しぶりの活気。楽しかったです!

 でも調理をしていたら震度4の地震。リーダーさんは素早く火を消して回って素晴らしかった。私は出入り口付近にいたので非常口を開けて、
「みんな、こっち、こっち!」
なんて言ってて、火のことなんか忘れてました。
あの震災の日、コレド日本橋で非常口に避難したのが焼きついていて・・。

 「皆さん地震は大丈夫でしたか?」
って去年の生徒会長が聞きに来てくれました。
「今日は学食で食えないけど、今度来ますから!」
って優しい子です。(物おじせず人懐こくて有名です)

 面白いことが色々ありました。

 東大二桁を出す進学校なので、普段は学食のテーブルの落書きも、私の頭が痛くなるような複雑な長ーい数式や、世界史の名称などが多いのですが、今日は
「ありがとう うさぎ」
っていう落書きが。笑
みんな、こびりついっちゃってますね。あのフレーズ^^;

 そして初のオーダーがありました。
それはラーメンの・・・特、特、特盛り!ラーメンの券に、大盛り券一枚で大盛り。2枚で特盛りなので、大盛り券を4枚もってきたわけです。
「よ、4枚っ?!!」
「大丈夫です!割り勘なんで!」
「って、どんぶりに盛りきれないから・・・どうしましょう・・じゃぁ・・・特盛りと替え玉2個で出しますね」
「あーざす!やったー!おもしれー!」
私もKさんと爆笑しながら作りました。
 
 可愛くって楽しいです^^




 我が家の木蓮の花がハラハラと散っています。木蓮の下に、どうだんつつじが咲き始めています。小さな鈴みたいだから風が吹いてチリリンってなったら楽しいのにな。

b0134673_20543026.jpg


b0134673_2054478.jpg


b0134673_2055691.jpg





 今月の募金は、YAHOOではなくて野菜の宅配を頼んでいる「らでぃっしゅぼーや」ですることにしました。

 「らでぃっしゅぼーや」を通して、我が家の台所を支えてくれている東北、北関東の農家、生産者、メーカーの方々への応援をしなくては!
届けた場所、物資もきちんと報告されます。
宅配のトラックがあるので、3月17日から、らでぃっしゅぼーやの取引先の協賛によって、既にどんどん被災地に物資を届けています。特に石巻に多く届けています。Aさんが石巻にいるので、もしかしたらAさんのところにも物資として渡っているかもしれない…などと考えたりもして。
 それにYAHOO同様、口座から落ちるので、現金で払うより思い切りよく大目に出せるのがケチな^^;私にはいいのです。
 日ごろの感謝をこめて・・・。


b0134673_21191430.jpg

 お誕生日にいただいたアレンジメントを崩し、元気な花だけ集めてミニブーケにしました。節電で暖房をしてなかったせいかよくもちました。春色だね~^^



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!

 
[PR]

by housewife_life | 2011-04-17 21:29 | 日常 | Comments(0)

私の萌える整理術

 カーッ!働いた~!

 午前中、家の中を飛びまわって弁当作り、洗濯干し、布団干し、お花の水やり、外回りの掃除、風呂掃除、1階と2階の掃除機かけ(震災後、節電で床は雑巾がけしてましたが計画停電もなくなったので掃除機をかけました)。郵便局にクリーニング屋・・・・と外も駆けまわって・・・・ごめんなさい、外は駆けまわってません。・・・歩きまわりました。

 昨日は会社の大整理整頓大会で、大きな物を大移動。
 午後は引き出しの中を整理。この作業に私は、燃えるのではなく萌えます! ←やる気が芽吹きます! 

 ではわたしくしの整理整頓、萌え萌え自論をご紹介。


 1.見易く、出し易く、しまい易くが大切です。
 見易くしておくと、引き出しを開けた時、全部が把握でき、常に必要一定量の在庫が一目で把握できます。無駄に必要以上の在庫を増やさずに済み、今度在庫を調べてみなくてはという気がかりを持たずに済みます。
 出し易くしておくと、作業がスムーズです。あちこちひっくり返して探す時間の無駄をなくし、さっと取りだせるとわかっていると、作業のおっくう感がなくなり、すぐに作業にとりかかる気になります。
 しまい易いと、使い終わったらすぐに元の場所に戻す習慣をつけ易くします。急いでしまっても綺麗に片付くので、作業後引き出しの中を見て、引き出しの中も片付けなくちゃなぁという、まだ仕事が残っているような気持ちにならないで済みます。

 それには、

2.使う場所に収納する、用途別に分類する、スペースに余裕を持って収納する。が大切です。
 使う場所に収納すると、作業が効率的になります。例えばハサミ。私は、台所、いつも自分がいるテーブル、新聞置き場、というように必ず使う場所それぞれにはさみを収納してあるので、一歩も動かずにそこでの作業ができます。そうすると、出し易く、しまい易く、なくしにくくなります。
 用途別に収納すると、やはり、探したり迷ったりせずに作業の効率がアップします。また、人に取ってもらったり、頼んだりすることも容易になります。在庫の把握も正確になります。
 スペースに余裕を持って収納すると、一目で中身が把握できます。何かをどかさずにサッと取れ、在庫の把握が一目ででき、しまうのもそこへ戻すだけなので簡単です。
 一見無駄と思えるスペースはとても有効で、ここをつぶしてはいけません。片づけ下手な人たちは、このスペースにとりあえず、と物をどんどん重ね、詰め込みたがります。収納場所に限らず、テーブルの上、ちょっと空いたスペースに。それが悪循環のもとです。
  捨てなくては余裕は生まれませんが、スペースの余裕が生まれると無駄な貯め込みがストップします。余裕のあるスペースを確保した時から、良い循環がスタートします。


 ってなわけで、私としてはまだまだ終わらない整理整頓大会ですが、楽しんでいます。


 午前中頑張ったのは、午後イラストを描きたかったので。


 さーて、お昼にしますか^^



 夫のかかりつけのお医者さんの猫ちゃん。いつもソファにいるのだけれど、私はついムートンが敷いてあるような気がして、座りそうになってしまう。
 夫は病院に着いてすぐ血圧を測り、少々高くても先生に会うと下がり、この猫ちゃんを撫で撫ですると、もっと下がるのだって。笑

 全然人に動じない人気者です。

 
b0134673_1245240.jpg


 目を開けてチラ見したけれど、知らん顔。もしもーし。

b0134673_12455576.jpg


 癒し猫でした。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-04-13 12:54 | 日常 | Comments(2)

後半は楽しくね、松潤?!

 今日で大震災から一カ月が経ちました。
 桜や春の花が咲いているのを見てビックリしてしまうほど、あの日から時が止まっていたように感じていました。
 再び、大きな余震が続いています。こうしてブログを書いている時も、福島、茨城では分刻みで余震が続いています。これが、私たちが忘れてしまっていた自然の姿・・・。

 被災地の方々の緊張と恐怖を思うと気持が沈みます。でもね・・・。

 大学時代の友人Sは、前にも書きましたが、南相馬市から仙台に避難していましたが、実は、教員は3月のうちに南相馬市に戻るようにとの要請があり、無事であった30キロ圏内の自宅に戻っていました。
 先日も欲しい物はないかとメールすると
「隣町に行けば、何でも手に入るので心配はいりません。でも街は過疎化してしまいました。私たちの年齢では、もう放射線なんて問題ないから、なんとも呑気に過ごしていますよ。学校は隣町の学校を借りて開催できそうです。それにしても、原発ー!なんとかしてくれー!ってことで、夏には笑って会おうね」
と、いつもの絵文字たっぷりの明るいメールをくれました。
 さすがわが友!…そりゃぁ、家族も家も無事でした。でも彼女は私の知らない現実に直面しています。彼女は大学の頃からおっとり、のんびりで、ガツンガツン行くような人ではありません。でも、いざという時、現実を冷静にふところに受け入れる強さを秘めています。今回、また彼女に尊敬の念を抱きました。


 石巻のAさんも時間が経ち、夫とメールのやり取りができるようになって、Aさんが経験したことを知るようになりました。Aさんがクーラーボックスにしがみついて、子どもや年寄りを命がけで救ったことも知りました。ここは戦場なのか・・・と書かれていました。既に児童20名を失い、まだ行方不明の児童もいることも知りました。無事の一言の後ろには、想像を絶する現実がありました。
 夫の周りの人たちから、子どもたちへおもちゃなどを送ろうという動きが広がって、今準備中です。私も、人に言ったら笑われそうですが、約30年来大切にしてきた宝物で一度も使っていない「ぐりとぐら」のカルタも迷いなく出しました。(笑っていいよ~^^;)
 みんなの行動に顕そうと言う姿にも尊敬の念を抱くばかりです。


 
 さぁ、すこし愉快な話も書きましょう。

 
 父の七回忌が無事に終わりました。

 今回、お寺さんの方でお葬式ができてしまったために、急遽副住職がきてくださることになりましたが、副住職って一体誰?の私達でした。

 現れたのはまだ二十代とおぼしき、眩しいほどに眉目秀麗な青年僧侶!

 台所でお茶を淹れているとタクロウが寄ってきて、「あの人、住職の息子だな!」
 え~、あんな美しい青年があの住職の息子~?!
 ところが、青年はあの住職の息子であることが判明。濃い眉とキリッとした二重の切れ長の大きな目、暑い唇…誰かに似ている…!おぉ、そうだ!松潤だ! 
 松潤あの住職の息子~!?やだ~!・・・って!(住職をなんだと思ってるんだ・・私は)
 タクロウは、
「年を重ねたらあの住職になるだろ?それが現実ですよ」
しかし私達、そのたびあの住職って!・・・あのって!笑!

 若い僧侶は途中、お経をつっかえ、趣味仏教研究の我が夫に助けられる場面も。それでも一生懸命御勤めする姿に、ふと、
「お父さん、喜んでいるだろうなぁ」
と思いました。

 後で、お茶をいただきながら、
「父は若い人が一生懸命の姿を暖かく応援する人だったから、今日は若い副住職さんが来てお経をあげて下さって、喜んでいると思います。これからも頑張れって応援してると思います」
と言うと、みんな
「本当にそうだね。お父さんはそういう人だった。応援してますよ、きっと」
としみじみしていたら、僧侶も
「そう言っていただいて嬉しいです、ありがとうございます」
と深々と頭をさげました。

 若い僧侶を囲み、この道に入るには迷ったでしょう?とか、臨済宗なら花園大学ですか?とか修行はどちらで?ハンサムですねぇとか盛り上がっちゃて・・・そしたら僧侶もうちとけちゃって
「今度姉が結婚するんです」
なんてプライベートな話までしちゃって・・・。
 ベテラン住職にはない?清々しい空気の法事ができました。頑張れ!松潤僧侶!

 今まで見た桜はみんな7、8分咲き。実家の近くの桜並木で満開の桜を見ました^^


b0134673_20294383.jpg


b0134673_2030791.jpg


b0134673_20302557.jpg




最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-04-11 21:01 | 日常 | Comments(2)

二人になったら希望を見よう

 高校時代の友人Yの家は、井の頭公園が庭ですと言っても過言ではないようなところにあります。

 昨日、彼女と井の頭公園にお花見に行きました。

 「井の頭公園にはよく来るけど、桜を見るのは初めて」
と、写真を撮る私の横で彼女は少し元気がありません。聞いてみると、震災のショックが続いているのだと言う。今までの価値観が崩れていくようで、何もかもはかなく感じると。

 「そうだよね。みんなが強くそう感じているよね」

 ランチの席に着くと、テレビで見る状況が辛いし、まだ続いている余震も怖いよねとため息をつきます。

 「そうだね、辛いよね。普通にしていることに罪悪感すら感じるよね。東京だって、明日はわが身かもと怖くなるよね」

 何ができるのだろうと無力感を感じると下を向く。

 「本当に・・。そう感じることはおかしいことではないよね。今みんなが感じていることだよね」

 と言いながら私は夫に聞いた言葉を思い出していました。

 一人でいると気がふさぐ
 二人になると弱気が出る
 三人寄れば愚痴の言い合い

 (こうなってはよくない!)

 一人でいると本質が洞察できる
 二人になると希望が見える
 三人寄れば知恵がわく
 

 (これ↑、これ↑!)

 「私たち日本人は、もう色んな事を努力しているよね。風評被害もあるけど、結構冷静さを保っているし、節電だって、募金だってすごいじゃない」

 Yは、
 「募金もまだしていなかった、やれることもやらないで落ち込んでいたけど、募金するわ!」
と言いました。

 「多くの犠牲と被災地の悲しみや不自由を無駄にしないぞって、たくさんの人が下を向くまいと思っているじゃない?これから長くかかるだろうけれど頑張る!これからこそが真価が問われるところだもの。それに、ひっくり返った価値観を踏み越えて、新しい価値観を持った世代、私たちの子どもたちがどんな日本を作っていくか私は楽しみだよ」

 Yも、そうだね、子どもたちは全然価値観が違う。彼らの方が本当は大切なことを知っているのかもしれない。私たちが元気出さなくちゃね、と笑顔になりました。

 そうだ、そうだー!^^

 私は感受性が強くて、母は育てにくい子だったとよく言います。私に言わせれば、母は鈍感力のある人です。細かいことは気にしない。何とかなるさ的な母。
 小さな頃に比べて、私も少し上手に鈍感力を使って、自分を楽にしてあげることができるようになっているかなと思います。
 今回も私は、上手に鈍感力を使うようにしています。被災者でない私たちが元気で頑張るために、小さい頃のように感じ過ぎてつぶれてしまわないように、勇気をもって鈍感力を使います。


 
 さて、井の頭公園の桜!今日はとても暖かかったけれど曇天。桜もしっとり重い色。そんな湿り気のある色って案外春の色。

b0134673_22472114.jpg


b0134673_2248105.jpg


b0134673_22483256.jpg




b0134673_2249102.jpg


 桜を眺めて歩いていたら、あらっ!またお会いしましたねぇ!・・・・とは言わなかったけど^^;・・・

 また楳図和夫さんが散歩しているのに遭遇。1月にお見かけした時と、全く同じ服装!赤と白の縞々のキャップ!

 楳図さんのお家ってすぐそこだからとYが、連れて行ってくれました。吉祥寺にお住まいだったのかぁ。

 これが、ご近所から反対されたお家。そんなに悪趣味じゃなくて可愛くていいじゃな~い!私がご近所さんだったら自慢の種にしちゃうなぁなどと無責任なことを言いながらパチリ。上の窓の前にまことちゃんがいますよ~。


b0134673_17245377.jpg


 

 ランチは珍しい、西京味噌と鰹だしの筍パスタ^^いけました!

b0134673_22511186.jpg


 お茶はこれまた珍しいエルダ―フラワーのハーブティー(蜂蜜入り) これ大ヒット!また飲みたい美味しさでした!

b0134673_22522356.jpg


 Yちゃん、元気になって嬉しいよ^^


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-04-08 17:45 | 日常 | Comments(2)