<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました

 もう少しで今年も終わります。

 昨日、今日そうバタバタすることもなく過ごせました。

 煮物も出来上がったし、こうしてブログを書くことができました^^

 母は傍らで紅白を見ています。夫はお酒を飲んでグーグー。タクロウも友達との恒例の2年参りに備えて仮眠中。

 こんな平和な年の暮れを送れていることに感謝です。母も大手術を乗り越えて、今では何もなかったかのように元気です。

 
 昨日のうちに重箱などもみんな出して準備はばっちり。

b0134673_2285877.jpg


b0134673_2291279.jpg



 そして昨夜は夫の誕生祝い^^

 タクロウはおばあちゃんの家に年末のお手伝いに行った帰りに、おこずかいでユニクロのヒートテックの下着を夫にプレゼントに買ってきました。自分のぶんも買ってきましたが・・・昼間、私もタクロウにヒートテックの下着を買ってきていました。(今日は1500円→990円だったので^^;)
 おこずかいを使ってしまったわけで、悔しがるタクロウ。まぁ、下着なんて消耗品だからと慰めました^^;


 すき焼でお祝い。

b0134673_22151423.jpg


b0134673_22152765.jpg


 そして、ケーキ!

b0134673_22155293.jpg


 

 今日は、最後のらでぃっしゅぼーやの日で、立派な三浦大根が入っていました!
母がなますを作ってきてくれたので、私はさっそく大根を煮ました。

b0134673_22201721.jpg





 と、ブログを書いていましたら・・・
 え~っ、おそばをそろそろ~?
私はお腹いっぱい・・・^^;
でも、ちょっといただきますか。では、おそばを茹でます。


 皆様、今年一年暖かいコメントありがとうございました。また皆さまの熱いメッセージがこもった素敵なブログとつながりあえたことに感謝いたします。
 来年も、一緒によい年にしていきましょう。
 あと少しですが、良いお年を!!^^



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-12-31 22:29 | 日常 | Comments(2)

あと2日・・・ゆっくりすごせるか?

 29日か~!

 夫は毎年結構ぎりぎりまで仕事で、30、31は休みになったというのに、掃除をせっせと手伝ってくれたり、お料理も作ってくれたりするのが常。
 しかも、30日は夫の誕生日です。

 今年は、30、31はのんびり過ごさせてあげたいなぁ。

 なのに、今朝
「30日は、俺はどこを掃除すればいいかな?風呂か?」(毎年お風呂を、いえお風呂も徹底的に掃除してくれる)
 それで、今年はもうゆっくりしよう、と提案しつつ
「今年はお風呂は頑張ったから大丈夫。あっ・・・・天井だけはちょっとだけやって?」
誕生日なのに~>< 頼んじゃう私・・・。

 でも、夫は人のお役に立つのが好きだから、私が忙しそうにいているとじっとしてられないのね。
「窓ふきはいいか?おでん作ってやろうか?おつかい一緒に行ってやろうか?」
 
 明日はタクロウは、おばあちゃんの家に毎年恒例のお手伝いに行きます。 私は、おせちのお料理を残して、あとは夫とゆっくりしよーっと^^


 それで、家の中のお花や松飾りなども今日飾りました。

 Mさんにとっても可愛いうさぎの飾りをいただきました。少し前にいただいていたのですが、一目見て目がハートになってしました^^土鈴になっています。
 お雛様なのですが、来年はうさぎ年。さっそく飾ることにしました。

b0134673_2055256.jpg
 

b0134673_20552544.jpg


 ミニ雪洞もついています。

b0134673_2056593.jpg


 小さくて可愛いこのうさぎに合わせて、お花も可愛らしくすることにしました。 お正月のゴージャスな感じではなくね。

b0134673_2125537.jpg


b0134673_20564176.jpg


 和室や窓辺に飾る花も同じ様に・・・。

b0134673_2057509.jpg


b0134673_20581888.jpg


 
 そうは言っても、明日になればやり忘れていることがでてきてバタバタしてしまうかも。
同じように日は続いているのに、新年を迎えると思うと落ち着きません。

 あと2日。また更新するかもしれませんが、しないかもしれません。ので、
「皆様今年もお世話になりました。よいお年を!」
と一応^^言っておきま~す!



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-12-29 21:15 | 日常 | Comments(2)

12月の景色

 母と従姉と姉のお墓参りに行ってきました。今年はこれが最後です。

 ここのお寺と、裏の穴八幡神社は「一陽来福」のお札をもらいに来る人で賑わっていました。年の瀬なんだなぁと感じる風景です。

b0134673_23331084.jpg


 おそばを食べてから、3人でタクロウの大学にある「ユニカフェ」でお茶をして帰ってきました。

b0134673_23341389.jpg



 ところで、今日のトピックスは何と言っても真央ちゃん!です。今は見直し中だから、きっと帰ってくるからと祈って待っていましたよ、真央ちゃん。
 いつもいつも、じっと耐えて頑張って帰ってくる真央ちゃんに、いつもいつも勇気をもらいます。フリーも終わり、2位になってしまったけれど、私の中で美しいスケーティングの1位は真央ちゃんです。真央ちゃんの澄んだ心が映し出す美しいスケーティングです。

 男子も、私の中の1位は高橋。魅せてくれる高橋の演技は、試合であることを忘れて、彼のショーをみているようでした。


 も一つおめでとうが・・・。カクッとならないでね^^;
おめでとう、笑い飯!



 
 さて話題は変わって、着物を着るようになってから、日本の自然の美しさ・・・過剰に盛るのでなく、引き算の・・・が心に沁みるようになりました。

 クリスマスの飾りも、前は大好きだったし、今も可愛いなぁ綺麗だなぁと思うけれど、異国文化への憧れ?なわけで、今は古びた木造家屋(昭和30年以前に建てられたような)の庭に咲く山茶花や椿に心を奪われます。

 タクロウがイブに家にいた、という理由だけで食べ物だけクリスマスでしたが、我が家にはクリスマスのクの字もないのでした。

 おつかいに行く道は、お庭のあるお家が多い住宅街。あちこちに山茶花や椿や菊が色を添えています。

 
b0134673_23415238.jpg


b0134673_23422482.jpg


b0134673_23431332.jpg


b0134673_2344617.jpg



 お料理も、和食系で^^  別の日に作ったのと混ざっていますが・・・。

 蓮根やカボチャや白菜の和風シチュー

b0134673_23453292.jpg


 大根葉のふりかけ

b0134673_23464043.jpg


 大根と貝割れのサラダ

b0134673_23471149.jpg


 芽カブと長芋

b0134673_2348263.jpg


 かぶとブロッコリーの炒め物

b0134673_23484899.jpg


 いただいた大根の千枚漬け

b0134673_23492483.jpg


 あぁっ!出し巻き卵の写真撮るの忘れた!

 こうして今年も暮れていく・・・。


今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-12-27 00:04 | 日常 | Comments(4)

神楽坂散歩と家にいるタクロウ

 クリスマスイブイブは、夫の会社の忘年会パーティーで盛り上がりました。
 
 そしてクリスマスイブは、友達と着物で神楽坂散歩。


 ずーっと、冬イベントで忙しかったタクロウ。今年のクリスマスイブはお家で過ごすとのこと・・・。か、可哀想に・・・?!

 前の晩の深夜に帰ってきてから爆睡していました。振り返ってみれば、夏が終わってから、学園祭、この冬イベントに向けて寝食を削ってやっていました。ほとんど、家でご飯を食べていませんでした。また25日からはいろいろお付き合いが忙しいそうで、24日は「飲みに行こうぜ」「ハブに行こうぜ」のお誘いがきても断りまくっていました。
「一人でゆっくり休みたい!」

 「イブなんて一歩も家から出ないぞ。おっかぁ、ケーキなんか買うなよ。俺たちは日本人だってこと忘れるな」
 「え~、でもタクロウ、家にいるならケーキくらい買ってくるよ」
 「何を言ってるんですか!大福を買ってらっしゃい」

 タクロウは子どもの時から、大まじめな顔をしてこういう事を言い、私が真に受けると、実はからかっていたと言う事が多々あります。
大福か・・・。神楽坂なら美味しいお店が色々あるけど・・・。

 「クリスマスに息子を一人置いてあなたは出かけるんですね・・・」
 「はい、風呂を洗って、ころ合いを見て洗濯物を入れておいてください」



 さて、神楽坂散歩の待ち合わせは毘沙門天の境内。可愛いけれど上品な小紋と色をそろえた道中着とショールの友達をパチリ^^

b0134673_170743.jpg


 とっても、素敵で似合っています。


 友達の案内で「加賀」屋さんで和食のランチ。

b0134673_1712962.jpg


 着物での気分が盛り上がります。
 長い廊下を歩いて和室に案内されました。

b0134673_174390.jpg


 友達は天ぷら定食。私は加賀の鴨のじぶ煮。

b0134673_1734025.jpg


b0134673_1742965.jpg


 最後は黒糖ゼリーが美味しいデザートでした。

b0134673_1754854.jpg


 食後は、今日の目的。「池田学展」へ。

 池田学はペンで、ものすごい細密な作品を描きます。それも奇想天外な独特の世界を描きます。今回、写真がありませんが、いくら見ても見飽きることがない世界。
 今回は小さな作品の展示でしたが、「ネオテニージャパン」で見た時は、こんな繊細で細かい絵なのにとても大きな作品で圧巻でした。
 今回の小さな作品はユーモラスでもあり、人間のちっぽけさを笑えてしまうようでもありとても気に入りました。


 ギャラリーを出て、また散歩しながら私たちの大好きなティータイムの場所へ移動。
 「saryo」

b0134673_17244893.jpg


 二人とも玄米茶と紅茶とキャラメルのブレンドティー。友達はみかんのプリン。私はほうじ茶のティラミス。

b0134673_17251683.jpg


b0134673_17253550.jpg



 趣味の話に盛り上がり、さて今晩の食事はどうしましょう・・・。だいたいタクロウは本当にいるのかしら?
メールしてみると
「いますよ」
と、即返信が^^;

 ケーキを買って行ったら、大福と言ったでしょうって言って、大福を買って行ったら、クリスマスにあんまりだと言うに違いない・・・

 ケーキを買ってもいいの?!マジで大福なの?!と、戸惑いを隠しきれないメールを送ったら
「お気になさらずに盛大にクリスマス的なもの一式をお買い上げください」・・・・。 

 一人だったら(夫はまたも忘年会)、着物でお出かけした日の夕飯は、家ではお魚でも焼いて・・・日本の夕げ・・・と思っていたのに、一気にクリスマスかよっ!です。

 買い物をして帰らなくちゃ・・・の私たちなのに、着物屋を覗いてますよ。ちょっと、ちょっと奥さんたち、早くお帰りなさい。

 ということで、最後は着物の優雅さはどこへやら、デパ地下で揉まれ、チキンやケーキをゲットしたのでした。

 今までクリスマスの夕方にデパ地下に行ったことってなかったんだなぁと、あらためた気づきました。そこは見たことのない、混雑と行列と、ぼってる世界でした。

 帰宅後、タクロウにパスタを作るように指示しながら帯を解いていると、ご近所友達が顔を出し、私は帯を取った着物姿で爆笑のご対面。

 タクロウは
「人使いのあらい人だ」
「子どもの頃はクリスマスは楽しかった」
「あなたは、なにもしないんですか」
とか言いながらも(これみんな、私が面白がるのでワザと悲壮感を漂わせて言ってくれる訳です)、買ってきたものを皿に盛りつけたり、温め直したりテーブルをセットしてくれました。

 食べる時は
「おっかぁ、ありがとう!んっうまいっ!」
と、言ってくれるところがタクロウなんだよね。

 「ハイ、あなたのブログに使う写真、撮りましょうね」
写真もタクロウのスマートフォンで撮ってくれました^^ ありがとう。
夫には、ちょっと薄くカットしたケーキ(健康のためにね)をとっておいてあげましょう。

b0134673_17435491.jpg


b0134673_1744197.jpg




b0134673_1745037.jpg



b0134673_17452269.jpg





最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-12-25 17:54 | タクロウ | Comments(5)

タクロウがくれた宝物

 珍しく、お昼ご飯に家族3人揃いました~!
 前に、夫が名古屋から買ってきてくれた「きしめん」に大根やカボチャの煮物、長崎のさつま揚げでお昼ご飯。

b0134673_204315.jpg



 お昼の後、1時から「甲子園ボウル」の中継を見ました。大学アメリカンフットボールの日本1を決める試合です。東の代表は全勝の早稲田!西は立命館。
 アメフトはもともと関西が強い。でも、早稲田、全勝できているからね~と期待大。

 今年は早稲田に末吉と言う選手が(兄弟で3年と1年)います。両方ともすごいけれど、今年は末吉兄の活躍で負け知らずでした。

 この末吉、早稲田高等学院のアメフト部出身の選手。タクロウと同じ学年なので、タクロウが高校時代アメフト選手だったときに対戦しています。

 身体も大きく、俊足、強い、器用な上にハンサム、秀才(政経学部!)ときている。タクロウ曰く、その上ナイスガイ!性格もいいのだそうです。高校時代はタイトエンドでしたが、大学に入ってからランニングバックに転向。身体の大きなランニングバックです。けれど足が速いので、走る、走る、総走距離は№1だそうです。・・・とタクロウ情報。


 結果は立命館の徹底した末吉対策に早稲田はなすすべもなく、21対48で負けてしまいました。立命館、素晴らしかったです。


 タクロウたちが早稲田高等学院と対戦した時を思い出します。タクロウたちの代は関東進出のチャンスと言われる強い代。早稲田高等学院を破れば関東も夢じゃないと意気込んでいました。
 早稲田高等学院は強豪です。今年も高校の関東№1になっています。

 あのときも、末吉対策の作戦がとられていました。末吉を徹底マークして、第2クオーターまで0対0。潰す!の気合がこもっていました。

 ところが、この気合いが入り過ぎ、相手のラインを潰し過ぎてしまいました。骨折です。まぁ、こういうことはあります。つぶしたのはいいのですが、そのために、その穴をうめるべく相手はポジションをチェンジせざるをえなくなりました。末吉のポジションも変わりました。当然、こちらの末吉のマークがずれてしまいます。潰し過ぎがあだとなり、惜敗に泣きました。けれど、僅差の負けに他校からの評価もあがりました。

 タクロウはオフェンスの時はランニングバック、ディフェンスの時はセイフティ、スペシャルチームではキッカーとレシーバーでした。どちらも走ることを期待されるポジションです。
 早稲田高等学院戦のとき、タクロウはセイフティで相手のパスをよみ、インターセプトをしました。 

 インターセプトは相手のパスをカットした瞬間に、攻守が交代するビッグプレーです。

 そうそう、堀越戦では、インターセプトの後ロングランをしてタッチダウンまでしました。脳裏に焼き付いているカッコイイタクロウの姿・・・。私のかたちのない宝物です。 

 タクロウは途中でDVDをセットしてサークルに行ってしまいました。私はタクロウの思い出に浸りながらこのゲームを楽しみました。タクロウのアメフトはもう過去の話です。



 今日はアメフトではなく、タクロウが現在没頭している放研のイベントの日。USTREAMで中継が見られると教えてもらったので見ていました。
 「早稲田大喜利コレクション」面白かった!慶應や明治のお笑いサークルも来ていて、みんな面白かった。
おかげで、年賀状書きが進まない、進まない・・・。


 夕飯は一人でしたが、明日の夫のお弁当のおかずも兼ねて作りました。

 味噌漬けの鮭を野菜と煮たもの、水菜としめじとツナのサラダ、モロッコいんげんのくるみ和え。

b0134673_205715.jpg


b0134673_20572591.jpg


b0134673_20574050.jpg



 タクロウはたくさん私にプレゼントをくれているね。ありがとう^^



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな


 
[PR]

by housewife_life | 2010-12-20 21:04 | タクロウ | Comments(4)

バレエ「クルミ割り人形」を語りながら・・・

 夫とバレエくるみ割り人形(全幕)「THE NUTCRACKER」を観に行きました。

  NBAバレエ団のクリスマス公演
  於:中野zeroホール

b0134673_1955017.jpg


 夫がチケットを買っておいてくれました^^

 素敵でした~。

 みんな素敵でしたが、金平糖の精のバレリーナ(関口純子さん)は格が違う!足の先から手の先まで、見逃すまいとうっとり釘付けでした。

 ・・・・って、書きながら・・・正直私、今気が散っています。
私って大のお笑い好きです。
いま、久しぶりの「イロモネア」やっててね。
キングオブコメディなんて、ぜんぜん売れない頃からうちの地域で大事に育ててましたから!こじまよしおも、ゲッツのダンディもヒロシも出世頭のカンニング竹山もオードリーもさ!(自慢!)みんな、メジャーな番組に出られるようになって、「どや!」なのです。

 あっ、バレエでしたね。
バレエは衣裳もうっとりです。私の目の中にはお星様がきらきら。

 衣裳と言えば、お友達でバレエ団の衣裳のお直しをする針子さんがいます。
私は彼女の髪形も洋服も雰囲気も質素でクラッシックで大好き。彼女が、バレエ団のごちゃごちゃの裁縫室で、バレリーナさんたちのSOSに果敢に応えて、せっせと衣裳を直している姿が浮かんできます。
 数えきれないほどの種類のスパンコールやモールや羽根などが所狭しと置いてあるんだって言ってました。
「衣裳についているのと同じのを見つけるのが大変なの」
華やかな舞台の裏側で、大忙しなのに幸せそうに布に向かう彼女の姿が浮かんだりもしました。


 さっすがっ!うっちゃんと三村の即席コンビで全クリ!100万円ゲットです。
・・・って、すいません!


  ところで、私達の前の席に座った、東欧系家族の子供たちの可愛いかったこと!3歳位の女の子と2歳位の男の子。
 写メを撮りたいくらい、見たことないくらい可愛いかった!まるでお人形。二人ともブロンドで、私のイラスト教室の先生が描く妖精の子。先生が見たら、パニックなること間違いなし。
 バレエが始まってからも、二人とも小さいのにお行儀がよくて、女の子は手をたたいたりリズムをとったりニコニコ顔で楽しんでいて・・・きっと「私もバレエ習う!」って言う、って思っちゃいました。


 
 クリスマスにちなんだ「クルミ割り人形」なので、アンコールの時にダンサーたちからキャンディーが投げられました。小さな女の子たちがオケピの前まで詰めかけて手を伸ばしていました。
こんなに、来てたんだ!とびっくり。みんなお行儀よく観ていたのね。
 私たちは11列目だったので、夫がキャンディーをキャッチ。
 前の列の可愛い二人が取れなかったらあげようと思っていましたが、お父さんがちゃんと二人分キャッチしたので、夫が取ったのは記念に持ち帰りました。

b0134673_21152153.jpg


 

 ギャッ!お風呂に入りに行った夫が服を着ながら震えて戻って来ました。
「水風呂だったぞ~」
ごめんなさいっ!私の失敗!気が散っているからねぇ。
ブログ、「イロモネア」、鍋も火にかけてたし・・・。
あぁ、バレエの間にお笑いの話題・・・。
いかん、いかん!危ないことりだってことを思い出して、集中、集中。

 ブログを送信したら、静かに年賀状一本に取り組みます。はい・・・。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-12-18 21:32 | コンサート | Comments(4)

観た映画より、これから観るかどうか・・・それが問題だ

 母のリクエストにお応えして、「武士の家計簿」を見に行ってきました。

 水曜日はレディースデイで、1000円で観られるので、映画は水曜日!^^

b0134673_17413469.jpg


 台詞も少なく、そろばんのパチパチという音以外は静かな、当時の日本人の心のような清楚な映画でした。
観客は男性も女性も、まぁお年寄りの多いこと。歳と共に、私も涙もろくなっていますが、皆さんそれ以上のようで、あちこちで鼻をすする音が。
 長く生きてこられた方々が、自分の人生と重ね合わせているのでしょうか、若い人達とは違う部分でお年寄りは情感豊かです。枯れたなんて言えません。
 心を重ねて鼻をすするお年寄りの心にちょっぴり心震えた私です。

 主人公堺雅人のお父さん、お母さん、おばあ様、義父の中村雅俊、松坂慶子、草笛光子、西村雅彦がよかったですね~。なごみました。
 
 さてさて、節約をする気になったかな??

 「武士の家計簿」は、母のリクエストで行きましたが、、私は「ノルウェイの森」が気になっています。
村上春樹は読みまくりましたが、今は離れているし、「1Q84」も読んどくかという感じでちょっと覚めています。それで、観るのを迷っているところ。
 現実的な小説を求めるようになっています。

 観た人たちの評では、小説を読んでいない人たちは「エロと鬱の映画」「官能小説」などと評していてあまり評判がよくありません。小説を読んだ人たちはまぁまぁの評。
 読んでいれば、これを映画にするのは難しい・・・ということはもうわかっていますからね。

 ただ、私はユン監督の「青いパパイアの香り」という映画が大好きなのです。ベスト5に入る位。画面が美しくて、最後まで善で、清潔感があって・・・。
 だから、画面が綺麗だろうなぁと思います。
 今日、映画館のあちこちに置かれているTVで流れている予告Vを観ていたら、だいぶ観たい方に傾いてきました。

 観た映画より、これから観るかどうかの映画を語る・・・笑・・ことりでした。


 
 今日は夫が出張から帰ってきま~す。
カラフル料理を作りました。鶏肉、パプリカ、玉ねぎ、シイタケ、プチトマトの味噌炒めです。この味噌がミソ!
長芋の千切りも添えて。

b0134673_19205977.jpg


b0134673_19242072.jpg






最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-12-15 18:08 | 鑑賞 | Comments(8)

勇気づけリーダー・トレーナー

 土曜、日曜の二日間、ヒューマンギルドで私にとっては今年最後の講座を受けていました。

 勇気づけリーダー養成講座「ELM」です。

b0134673_21173663.jpg


 カウンセラー養成といい、スマイルリーダー養成といい、今回の勇気づけリーダー養成といい、リーダー養成ともなると、皆さんアドラー心理学がすっかり身に付き、学んだことを社会に向けて発信しよう、役立てようという意欲に溢れています。講座も活気に満ちていて私も多いに刺激とパワーをいただいた2日間でした。

 いつもは夫の講座を受けていますが(夫の講座、大好きなの^^)、今回は、ELM開発者四人のうちのお二人、鈴木三穂子さんと米山秀樹さんが講師でした。

 土曜は夫も会社にいて時々顔を出していましたが、日曜は夫は家でお仕事。我が家は通りがお見通せる掃き出しの大きな窓があって、毎日私は、夫やタクロウを窓から手をふってお見送りしています。今日は二人が手を振って私をお見送りしてくれました。


 講座ではみんなが交代でリーダーを経験し、講師とグループのメンーバーのフィードバックを受けます。私達のグループは、三穂子さんにずっと指導していただきました。

 三穂子さん、夫からかねがね話しを聞いていましたが、お会いしたら美人で!はつらつとしていて抜群の行動力とプレゼン力!でかっこいい。すっかりファンになりました。
 「自信を持って、楽しんでやってね!」 
そうだ、こんないいことを伝えるのは楽しい。そう思ったら2回目のリーダー体験は楽しくできました。このことば、ずっと忘れません。
 ありがとうございました!楽しかったです!

 
 さて、家にいた夫は仕事以外に、エアコンのフィルター掃除、「捨てるぞ~!」と本などの整理→BOOK・OFFへ、夕食用にキムチ鍋を作るなどをした後、講座の終わり頃登場してくれました。(嬉しくなっちゃう私^^) 

 疲れて家に帰れば、夫が作ったキムチ鍋が待っています。本当にありがとう。美味しかったよ~!今日はお昼におうどんを入れて完食しました。

 b0134673_21215035.jpg




b0134673_2122396.jpg




  世の中の役に立てば・・・とか、悩んでいる人を助けたい・・・とか、知ってもらいたい・・・とかのことばより、三穂子さんの「楽しんで!」がとってもしっくりきました。
 自分が伝えることが楽しい!嬉しい!・・・それが私に一番必要な動機だったのです。着付けの時と一緒です。大好きなことを伝えている時、とても楽しかった。

 去年から今年は復習も含めて、勉強の年でした。
「ELM」がインプットの締めくくりになりました。これで、私もスマイル、勇気づけを自信を持って教えられるようになりました。
来年からは、必要としている人たちに伝える楽しみをつくることを目標にしていきたいと思います。
 



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-12-13 22:00 | アドラー心理学 | Comments(2)

動物占い わたくし年寄りのレベルです

 お隣さんのところで咲いた薔薇、一輪くださいました。いつもありがとうございます。


b0134673_1651154.jpg


 
 いつもいただくばかりですが、せめてうちのどうだんつつじの紅葉を見て楽しんでくださいね。燃えるような赤で、輝いています。


b0134673_16104538.jpg



 昨日は従姉が美味しい和菓子を持ってきてくれました。国分寺の「紀伊国屋」の最中と栗饅頭。ここの最中、とって~も美味しいです。

b0134673_1615091.jpg




 友達と動物占いの話をしていて、私が知らなかった見方があるのを知りました。

 動物占いって、例えが動物なので軽い感じですが、もとは四柱推命かなにかなのでしょう、なかなか奥が深く、説得力があります。
 占いに出てくる動物は、赤ちゃん~年寄り、そしてなんと墓場までのレベルがあるというのです。 
 
 友達はで、レベルは子供。私はコアラでレベルは年寄り^^;

 どのレベルがよいとか悪いということではなく、特徴とでもいうのでしょうか。

 ぱっと見は、友達はしかっり者で(長女でもあるので)大人な感じで、私は依存心が強い方で(末っ子でもあるので)子どもな感じがします。
でも、友達は子供みたいに好奇心が強く、興味を持ったら一直線、純粋な子どものように没頭します。行動力もあります。 
 私はというと、表面はスピーディーですが(動物占いの表面から見た私はチーターですから!)実は、休息が必要で、ゆっくりでも退屈せず、昔のような暮らし向きが好きです。  

 母が、絵手紙で年賀状を作っているけれど、一日少ししか進まない、とちょっと自分にイライラしています。母も猿です。母と出かけたりすると、私がお母さんで母が子どもみたいに感じることがあります。何でも譲ってしまいます。それでバランスがよいのでいいのですが。

 私は
「お母さん、一日に幾枚も進まなくても、そうやって一枚一枚手をかけて書き上げる行為、私はとても美しいと思うよ。家族のために走り回らなくちゃで自分の時間が持てなかった時はもう終わったのだから、片づけ仕事と思わずに楽しんで」
と言いました。
 言いながら、それは「年寄り」の私の感覚。「子ども」の母はやっぱり早く片付けて、何か面白ことをしたいのだろうな、と思いました。


 歳をとって衰えてしまったからゆっくりなのかもしれないし、若い人のようにせかせかするのは卒業したのかもしれない。そんなお年寄りのスピードに私は子どもの頃から憧れていました。
  一日のうちにできることは少しかもしれない。世の煩雑さから離れているから少しでいい。
  一日のうちにできることを丁寧に積み重ねていける。早く早くと焦らない。
  丸めた背中の向う側は、こつこつゆっくり動かす手がある。
そんな、年寄りに憧れるのは・・・・私がコアラだから?!笑
 

 実際は、丁寧さも大切にしながら身体が動くうちは表面チーターの私で世のため?人のため?^^;に頑張ります。

 そんなことを考えた動物占いのお話でした^^


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-12-08 17:18 | 日常 | Comments(4)

遊香会 2010年  美しい日本人

 昨日は、楽しみにしていた遊香会に行きました。

 今年は千駄木にある、大正の近代和風建築「旧安田楠雄邸」を借りきって行われました。

b0134673_16215574.jpg


b0134673_1622978.jpg


 一回目は明治神宮の隔雲亭で、二回目は神田明神の神田の家で。いつも素敵な場所で催されます。四季折々の自然と共に暮らすことの美しさを、いつも教えられます。


 さて、今年の遊香会は賑やかです。
 昨年同様、友人のNさんMさんも来ています。私も、この日のために私の「ままごと的着付け教室」で着付けをマスターした友人のOさんと一緒。
 そして、私たちを招待して下さったKさんの娘さんNちゃんもきました。Nちゃん、私の幼稚園の教え子です。
 そんな訳で、いつになくみんな華やいだ気持ちで臨んだ遊香会でした。

 今回は「宝船香」でした。

 ランダムに選ばれた六種類のお香が回ってきます。初めの2つ、次の2つ、おしまいの2つの香りが同じ香りか違う香りかを当てる遊びです。

 お作法に従って初めの2つの香りを聞き(嗅ぐではなく聞くというんです)、同じと思ったら__の記号を記紙に書きます。違うと思ったら_ _と書きます。次の2つ、おしまいの2つも同じように書きます。

 3つが終わってできた記号を別表から探し、記号に記された名称を書きます。

 今回は「宝船香」なので、宝船、寿老人、弁財天、布袋、恵比寿、毘沙門天、福禄寿、大黒点の八種類が記されています。
 そしていくつ当たったかを楽しみます。

 正解発表まで先生が、床の間の棟方志功のお軸と、室町時代に作られた、耳が蝶の形の青銅器を紹介。

 正解は一覧表になって回ってきます。全部当たれば「叶」と書かれています。
私は一つしか当たりませんでした。

 先生曰く、
「外れなのは健康な証拠。全部当たればセンスがある証拠。それぞれによいのですよ」


 お香の後は、隣の座敷にお茶席が用意されています。小学生の男の子、女の子たちが茶菓を運んでくれます。日本人としてのお作法が身に付いて、男の子なんかとても素敵ですね。

 お茶席からの眺め

 
b0134673_16311983.jpg


 
 お茶席を後にして、安田家の立派な家の中を見学。ここは安田財閥の家でしたが、数年前に日本ナショナルトラストに寄贈されました。今はナショナルトラストの方たちによって築70年のこの家は守られています。家の中では、床を傷めないために靴下着用が義務付けられています。

 
b0134673_16363475.jpg


 廊下は右が畳敷き、左が板張り。お客様が畳を、家人は板張りの上を歩くのだそうです。
b0134673_16365752.jpg


 廊下の天井も立派です。
b0134673_16382674.jpg


 ガラス窓が美しい。ガラスの表面にゆがみのある懐かしい昔のガラスです。
b0134673_16392163.jpg


 お茶を運んでくれた子供たちの生けた花もあります。3年間見させていただいていて、彼らの顔も覚えて、彼らの成長も嬉しく見せていただきました。
b0134673_16421823.jpg


 応接室。
b0134673_16425391.jpg

b0134673_16432092.jpg


 私たちも着物でパチリ。二人とも色無地で。私は黄色い方です。
b0134673_16445737.jpg


 
 帰りは御徒町の方に出ました。途中、「うさぎや」さんで、名物のどら焼きをお土産に買って帰りました。どらやきは、このうさぎやさんが作り始めたそうです。
b0134673_1646377.jpg




 家に帰って、お香に招いてくれた友人Kさんからいただいたお土産を開いてみると・・・・^^

b0134673_16492485.jpg


 お礼の手紙には、縁起のよい和歌がしたためてありました。そして千代紙の船には、当たりますようにのことばと共に「宝くじ」が!まさに、宝船です。
 辺りには上品な良い香りが漂っています。桃色の千代紙の中には、Kさんが調合してくれたお香が入っているのです。
 なんて、細やかに手をかけた素敵なお土産でしょう!
 家に帰っても尚、夢の世界の余韻に浸る時間をプレゼントしていただきました。


 遊香会ではいつも、日本人の感性に感動したり誇りを感じます。
その中には色々な種類の感性や誇りがあります。
四季の自然を感じ表現する感性。
その空間の中でゆったりとその感性を使って遊ぶ豊かな遊び心の感性。
自然の与えた豊かさを大切に、他のものはそぎ落としていく感性。
お作法の流れの中で、平常心と静かな心を取り戻していく感性。

 日本人の誇れる感性です。

 お茶席で先生がおっしゃたこと・・・
「日常の当たり前のことをすること、それをただ静かにコツコツとできる人こそが本当の貴人なのです」
障子越しの決して明るくはない静かなお茶席で、それはまさに日本人ならではの美しい生きる姿勢・・と心に染みました。
 

 Kさん、今年もまた貴重なお時間をありがとうございました。Nちゃん、一緒に肩を並べてお香を楽しめたなんて、夢のようでした。あの、かけっこが速くて、可愛いくて優しかったNちゃんとお香で遊んでいるなんて、時間は不思議です。


 最後にKさんが手紙にしたためてくれた歌を。先生もお席で、この歌を紹介してくださいました。

     長き夜の
     遠のねむり(ねふり)の
     皆目覚め
     波乗り船の
     音の良きかな

 平仮名表記にしますと・・・
   
     ながきよの
     とおのねむ(ふ)りの 
     みなめざめ
     なみのりふねの
     おとのよきかな

 この歌、回文になっています。最後から読んでみてくださいね。

 長き夜の夜は、世に置き換え、船は不音に置き換え、不音≒静か≒平穏無事で、平穏無事の世の中が、回文のように永遠に続きますように・・・ということで、とても縁起のいい歌にできているのだそうです。
 この歌を2度書いて、枕の下に入れてお正月を迎えるとよいとうことですよ。

 これまた、言葉遊びの好きな日本人の粋な遊び心ですね。


     
 

最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-12-06 17:39 | 着物 | Comments(3)