<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

着付け、「アイーダ」、早慶戦まで一挙掲載!

 ままごと的着付け教室も第5回目となりました。




 先日買った紅い帯、友達に見てもらいたくて締めていきました^^  簡単つの出しに結んで。

b0134673_2042781.jpg

b0134673_204535.jpg


 一方、友達が買った、色無地と大島、色無地に合わせた帯を見るのも楽しみに行きました。三点ともすごく素敵!

 今回は、午前も午後も納得のいくまでしっかりお稽古しました。体育会系着付け教室!写真の通り綺麗に着られるようになりました。

b0134673_2034471.jpg

b0134673_204376.jpg


 そんなわけで、お昼にはお腹がペコペコ。またしても、着物に似合う素敵なランチを用意してくれました。

b0134673_2053112.jpg

b0134673_2055752.jpg

シシャモの南蛮漬け 
b0134673_2062025.jpg


テーブルを彩る飾りも素敵でしょう。このお皿やシシャモの南蛮漬けの器も友達が制作したものです!

b0134673_2083051.jpg



午後の特訓の後のティータイムも美味しかった~。頑張ったからねぇ、って頑張ったのは友達!^^;

b0134673_2012565.jpg




 今回も楽しくて、でもいつもより回数をこなして、美味しいままごと的着付け教室でした。




 次の日は、夫とキエフオベラによる「アイーダ」を見に行きました。

b0134673_2014432.jpg


 演奏:ウクライナ国立歌劇場管弦楽団
 合唱:ウクライナ国立歌劇場合唱団
 バレエ:ウクライナ国立歌劇場バレエ団


 本格的なオベラを見るのは初めて。わかるかなぁ、と心配でしたが、舞台な両脇に字幕スーパーが出るし、とにかくなにもかもが素晴らしくてすっかり舞台に引き込まれてしまいました。前から8列目の真ん中だったのもラッキーでした。

 第一幕45分、20分休憩、第二幕40分、20分休憩、第三幕35分、第四幕35分、だったのですが、圧巻の歌と演奏に、狂おしいまでの苦悩に満ちたストーリーに、バレエに衣装にと毎回幕が降りると「えっ!もう!?」
と驚いてしまうほど、時を忘れて見入ってしまいました。

 本当に素晴らしかった!!歌と演奏のダイナミクスが、苦悩と愛情の悩ましい苦しさを何倍もドラマチックに見る者に伝えるのだと知りました。

 ありがとう。また、素敵な世界を味わえるコンサートに連れて行ってね。←これ、夫に^^
帰り、お店がないので「ココス」に入ったら、隣の席に有名男性ヒーリングピアニスト、ウォン・ウィンツァンさん一家が!私たち夫婦は、会話よりついつい聞き耳を立てる方に・・・^^; 
最後まで面白かったね!



 本日は夫と母と「早慶戦」を観に行きました。

 今日勝てば優勝の早稲田。

 斉藤、大石好投でしたが、とにかく打線がつながらない。慶応を圧倒する早稲田の大応援にもかかわらず優勝は見送り・・・。
 次は勝って優勝を!

 さよさん、息子さんと早稲田応援席の近くで応援できたかな・・?今日は勝てなかったけれど、雰囲気だけは十分味わえたかな。

 斉藤、大石、福井たちのプレッシャーは私たちには計り知れないものがあると思います。彼らと運命を共にしているチームメイト達も、大学野球を超えたプレッシャーを共に背負うことになってしまったと思います。慶応は学生野球の枠の中で伸び伸びと試合をしているようにも思います。
 ふんばれ!早稲田!!
 

 今日は盛りだくさんになってしまいました。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-10-31 20:41 | 着物 | Comments(4)

季節の便り・・・丁寧な暮らし

 今年もお香の「遊香会」のお誘い状がきました。

 季節の便りです。

 お友達の手作りのカード。

b0134673_18553838.jpg


 とんぼと栗と栗の葉。素敵に描かれたカードに心が暖かくなりました。
お仕事で宣伝するためなどの目的があるわけではないだけに、こうして手をかけて季節を伝える行為が美しいなぁと思いました。

 それは、平安の人々が季節を感じて筆を取り、相手を思って歌や絵をしたためたそれに似ています。嬉しくて何度も何度も眺めました。
 お知らせにのって優雅な優しさが伝わってきました。ありがとうございます。

 たくさんのことに追われてバタバタするのではなく、こうして一つ一つ丁寧に・・・。そういうのが私も好きです。

 

 
 昨日の朝、洗濯物を干していると強い甘い香りが・・・。
ベランダの下の柊の花!
柊の白い花が甘い香りを放っていたのです。
高いところに咲いているので、うまく撮れないなぁ。

b0134673_1994592.jpg


 地面に落ちた白い花。この小さな花が集まって咲きます。

b0134673_1910069.jpg

 


 椅子のシートクッションも起毛した物に取り変えました。

b0134673_19103329.jpg


 暖かいシートクッションに座って、ここ2、3日は静かに秋を感じながらイラストを進めています。


 食事も根菜たっぷりの味噌けんちんや、かぼちゃの煮つけが美味しい。からだが暖まります。
b0134673_19242881.jpg




今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-10-26 19:30 | 日常 | Comments(2)

スイーツ2件はしごの後は・・・

 バイトが終わってから、アメフト部母たちと待ち合わせ。2軒のお店をはしごです。

 初めは、新宿御苑の緑のロケーションが気持ち良い「オリオール」と言うお店。

 前回アメフト部母たちと散歩しながら通った時に見かけたお店。私が行ってみたいなぁと言ったら、Aさんが実現してくれました。ありがとう!

 
b0134673_14172120.jpg


b0134673_14175630.jpg

 
 日常の中でのんびりランチやお茶をするのによい、暖か味のあるお店でした。「南瓜のチーズケーキ」と「オリオールティー」を注文。カフェオレボウルで出された「オリオールティー」はハーブティー。日本の薬草茶にも似た、優しい癒しの味。苦手~と言う人もいたけれど私はすご~く美味しくて気に入りました。
 苦手~と言ったフラワーアレンジメントをしている母が、みんなにミニブーケをプレゼントしてくれました。ありがとう^^
 ケーキのお皿、秋のリースみたいで可愛いな。

b0134673_14215757.jpg


 2件目はいつものフルーツパーラー「フクナガ」!

 「フクナガ」に通うようになって一年。季節のパフェは葡萄のパフェ。去年、葡萄のパフェで「フクナガ」ツアーが始まったんだっけ。

b0134673_14281420.jpg


b0134673_14283481.jpg


 このパフェ、葡萄は皮ごといただきます。皮と実の間にポリフェノールがいっぱいなんですって。
いつ食べても、美味しい!^^

 
 夕方、時間が合ったら、夫の講座の懇親会に来ないかと言われていて、時間的にはぴったりでしたが、バイトもあってお疲れ気味なので帰りました。

 野球をチラチラ気にしつつ真央ちゃんのスケートを見ながら一人夕飯。
 真央ちゃん、堂々としていてね。今は調整中。時間もかかる。一から直すのなら目先の結果で悲しまないで、開き直って笑顔で頑張って欲しい。みんなわかっているから。時間がかかっても、待ってるよ真央ちゃん!

 このところお出かけ続きで美しい物をいっぱい見ました。心はほどよく満たされています。今週末からまたお楽しみが続くので、それまで地に足をつけて?家事ライフを楽しみながら頑張ろうっと!
 イラストも描き進めたいし。

 いただいたミニブーケを飾って、お掃除をするとスッキリ。家の中で過ごすのも好き^^ 

b0134673_14495039.jpg




最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-10-24 14:57 | 日常 | Comments(2)

紅い帯

 昨日はGood Timingで「稲垣仲静・稔次郎」を見て、Tさんとランチをした後銀座へ向かいました。

 私は自分がタフではないのを自覚しているので、スケジュールをぎゅうぎゅう詰め込まないのですが、昨日は精力的でした。

 先日は、きもの屋さんの偵察?(下見!)でしたが今日は着物を持参。超久しぶりの帯購入に意を決して、緊張して、突入ー!(落ち着いて、落ち着いて。喧嘩しに行くんじゃないいんだから^^;)
 「灯屋」さんの店員さんは優しいんだからネ。

 今日は運良く、インドから生地を大量に仕入れて、昨日帰ってきたばかりの店長さんがお相手をしてくれました。心強い!

 私が着物を広げると、
「あぁ、デコ柄ね」

「デ、デ、デコ柄?」

「アールデコ調の柄の事よ^^」

 私が、黒に白に赤の細かい幾何学模様としか表現できなかった母の友達にいただいた着物は、大正~昭和初期に流行ったアールデコ柄だったのです。

 まず予算を伝えました(3万円代以内でお願いします!と)。良いのを出されて気に入っちゃうと哀しいものね。でも、安い予算でも次々に可愛い帯が着物にのせられていきます。
 最高に楽しい瞬間です。
 けれど不思議なのは、8枚くらい並べられた中から、着物の色、柄、季節、私の顔色や雰囲気ですぐに2~3枚に絞れることです。

 2枚に絞って、持参した着物を着て、帯を試着してみました。またまた、幸せな瞬間。

 1本目は博多帯で、名古屋なのだけれど、私には二重太鼓に結べるくらい長い帯。
着物のはっかけの色をワントーン優しく薄くした小豆色ががった桃色と小豆色の間道です。
柔らかくてすごく締めやすく、着物の色と私の雰囲気にはぴったり!
間違いなく似合うし、安心して着られます。帯締め、帯揚げも色々合わせてもう一人のお客さんも一緒になって、あーだ。こーだと楽しみました。

 そして2本目。紅い帯!
 
 今までずっとお行儀のよい組み合わせばかりだったので、本当は思い切り楽しめるアンティークの帯が欲しいと思っていました。それで「灯屋」さんに狙いを定めたのだし。
でも、いざ憧れの帯を目の前にすると博多帯の方が無難でいいかなァと腰が引けてくる私。

 そんな私に、店長さんは
この帯はアールヌーボーの柄ですよ。だから時代設定も、柄もデコ柄に合うんですよ。着物と帯の時代設定があっていると、こんな赤い帯でも帯に着られちゃってる感じにはならないから素敵ですよ。紬なんかにもすごく可愛く似合うしね。良くお似合いだし、私はこちらの方がお勧めですね」
と、手際よく締めてくれました。

 博多帯も色合いがすっごく気に入りましたが、いつも通りになってしまう。着者がアールデコ柄だったのもこんな帯に出会う縁があったというもの。 紅い帯がセーフなうちに夢を叶えよう。そう思いました^^

 そうと決まって、今度は帯締め。これまたアンティークの帯に締めたいと密かに思っていた丸ぐけの帯締めを店長さんがチョイス。
「丸ぐけ…高いですよね^^;」(ネットで安いのは有るけれど、お店では一万円前後しているので)
「と思うでしょう?!うちは、うちで作ってるから3900円なのよ^^」
「!!!」

 手持ちにないエメラルド色の帯揚げ・・・でも、もう予算オーバーです…と見つめていたら、くれました・・。
くれました!!

 さて、これがアールデコ柄の着者とアールヌーボー柄の帯のコーディネートです。

b0134673_21283964.jpg

 
b0134673_2129039.jpg


 この後、お茶をいただきながら、稲垣稔次郎の型染を見てきたと話したら、お客様は何か作っている方ですか?と聞かれ、たまたま持っていた私のイラストをお見せしたら
「あぁ、何かくらもちふさこ思い出しちゃった」
と店長さん。
もう一人の刺繍職人の方は
「私は陸奥A子思い出しちゃった」
「本当に?嬉しい!私どちらも大好きなんです!」
「やっぱ、りぼんですよねぇ!私も大好き!」
などとかつてのガールズ?トークに盛り上がりました。


 日の暮れかかった中、今度は日本橋三越へ。元気なことり。

 イラスト教室でいただいた招待チケットで「不思議の国のアリス展」を見ました。(松園、稲垣兄弟、アリスと3連続招待券。皆さん、ありがとうございます)

 
b0134673_2271729.jpg


 何か所か写真を撮っていいところがありました。

b0134673_2275670.jpg


 著者ルイス・キャロルや挿絵のジョン・テニエルのことがよくわかって面白かったです。

 でも・・・さすがのアリスも、この日ばかりは「和」の勢いにはかないませんでした^^;



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな

 
[PR]

by housewife_life | 2010-10-22 22:20 | 着物 | Comments(5)

Good Timing Part2!

 新聞で「稲垣仲静・稔次郎展」の紹介を見つけ、見に行こう!と思ってたのが昨日の朝。

 その日の午後、アイロンがけをしていると、タクロウの一年後輩のアメフト部の母Tさんから
「急ですが明日「稲垣仲静・稔次郎展」一緒に見に行きませんか?チケットもらったの。無理かな~?」とメールがきました。

すごいタイミングでしょう!?
もちろん即のりました!

b0134673_22531568.jpg


 上の猫の絵が兄仲静、着物が弟稔次郎の作品。
 稲垣仲静は25歳で亡くなっています。だから作品は少年から青年期のものですが、その実力は凄いものでした。
 しかしどの作品も、心の深い闇を感じさせられます。闇の淵に立っているかのよう。なのに強烈に惹き付ける何かがある…。
 命あるものは、やがて朽ち果てて暗闇へと消えていくという現実を突き付ける静かなエネルギー。
 自分の命が短く定められていたのを知っていたかのように明るさというものがない…。

 一方、弟稔次郎は型染めの人間国宝になりました。

 私は型染めされた着物や帯が見たかったのです。絵の力は兄の方があったかもしれません。稔次郎の絵、色彩は明るく生き生きとしています。

 美しく染められた着物や帯をため息まじりにうっとり眺める私でした。

b0134673_22554938.jpg


b0134673_22561471.jpg




鑑賞後、バスで荻窪に出て、Tさんお勧めのお店でランチしました。「ル・クール・ビュー」という、パンやケーキも売っているこじんまりした可愛いお店。

 スープ、パン(お代わり自由)、メイン(今日はハンバーグ)、ケーキ、コーヒーor紅茶・・・で、なんとお値段、驚きの819円!

 b0134673_2313748.jpg
b0134673_2315914.jpg

b0134673_2322092.jpg


 実はTさん、プロのイラストレーターで、美大時代の師匠から今日のチケットが送られてきたそうです。師匠は稔次郎さんから大きな影響をう受けて、自らも版画・型染めの世界に入ったので是非見るようにと。
 その師匠は双子さんで今はもう70代ですが、もう一人の方は画家であり絵本作家。私が学生の時、その絵本作家が好きで、わざわざ黒姫山まで講座を受けに行ったことがありました。
 だから、ずっと前にTさんの師匠がその作家の兄弟と知ったときは感激しました。

 その作家の兄弟の方からいただいたチケットで見ている縁にも感激。

 さて、そのTさんの息子、タクロウの後輩Kも美大生です。アメフト部から美大生出る!と当時感動したものです^^
 
 彫刻の分野で素晴らしい作品を作っています。ホントにすごいんだから!
この間、鉄の作品を作ったときに余った鉄でこんな物を作って、母にプレゼントしてくれたんですって!

b0134673_2317527.jpg


 いいなぁ~。息子がこんなプレゼントしてくれるなんて・・・。愛だね、愛。


 Tさんと別れた後私は銀座へ向かいました。いよいよ、帯購入です。その続きはまた今度。ドキドキ。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-10-21 23:28 | 着物 | Comments(0)

Good Timing  

 昨日は整体の後、体も軽くなって銀座にお手頃価格のアンティークまたはオリジナル帯を探しに行きました。というのも、去年母のお友達にいただいた着物が、黒、白、紅色の細かい幾何学模様のモダンな感じの小紋で、手持ちの帯では着られないでいるのです。

 まずは前から気になっていた「灯屋2号店」へ。
 心に響く帯がありましたが、探したいと思っていたお店、アンティークモールにある「らぐたいむ」へ。キョロキョロ探しながら見つけたアンティークモールの中は、雑然とした昭和な感じ。この場所がアンティークだよ!まるで時間が止まっているみたい。

 すぐに一番奥の着物が目に入ってきました。イギリスのアンティークレースやアンティークアクセサリーのお店の間を抜けてたどり着いたのは「きものショップあづま」 ここで半値以下になっている新田さん作の紅花染めを発見!9万円は安い!でも買えない!笑
 白大島が8千円!色無地3千円!

 続いて地下のお目当て「らぐたいむ」へ。
 アンティークの可愛い帯が結構ありましたが、「灯屋」さんの品揃えには、やっぱりかないません。

 でも、ここで半襟にできるようカットされた古布を1500円で買いました。安くて素敵な生地ばかり。紬の時につけるんだ~♪・・・・なんか、この写真・・・・
黄ばんだ手ぬぐい?じゃありませんからっ! 本物は綸子の柔らかいぼかしのグラデーションがきれいなものなんだから・・。

b0134673_116925.jpg


 結局、今日は偵察?のみでしたが、ままごと的着付け教室の友達にすぐこの情報をメール
 そして銀座を後にして地下鉄に乗っていると
「今、糺さんと銀座にいるんだけど、ことりさんはどこにいるの?」
のメール。
 
 お互い銀座にいたのー?!
 
 会うことはできなかったけれど、友達はアンティークモールに行って格安で着物と帯をゲットできたって!
やったー!おめでとうー!
こんなに早く情報が生かされちゃうなんて、すごい!奇跡的タイミング!
 


 糺さんとなら盛り上がったはず!糺さんも着物の世界へいらっしゃ~い!おいで、おいで^^
私まで嬉しくなってしまいました。次のお稽古が楽しみです。

 私も帯をそろそろ決断しましょ…^^


 家に帰ると、秋のプレゼント…宝石のように立派な銀杏が届いていました。殻の中には、これまた宝石の翡翠のような実があるのよね!^^Sさん、ありがとうございました!

 b0134673_117213.jpg
b0134673_1173710.jpg


b0134673_1175499.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-10-20 11:28 | 日常 | Comments(4)

「猿之助 歌舞伎の魅力」 目黒雅叙園 とササニシキ

 母と目黒雅叙園に「猿之助 歌舞伎の魅力」を見に行きました。

b0134673_1758678.jpg


 雅叙園の中の、「百段階段」での展示です。

 晴れやかな宴会が行われた7部屋を99段の階段廊下が繋いでいます。階段の厚さは約5センチのケヤキ板。それぞれの部屋には装飾を担当した画家の名前が付けられています。昨年、この「百段階段」は東京都指定有形文化財に指定されたそうです。

b0134673_183031.jpg

(写真はプログラムより)
 階段の右手に部屋があります。

 その部屋の雰囲気に合わせて、衣裳が展示されています。この、純金箔、純金泥、純金砂子で仕上げられた「漁樵の間」には、煌びやかさをあわせたスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」の衣裳が展示されていました。

b0134673_1841947.jpg

(写真はプログラムより)

 「静水の間」は、私の好きな部屋の一つです。欄間に描かれたススキに感じる静寂な雰囲気が好きなのですが、ここには「黒塚」の世界が広がっていました。哀しさ、切なさ、寂しさがこの部屋の雰囲気と相まって際だっていました。母と女二人、「黒塚」に心を奪われました。

 「清方の間」は、贅沢にも、鏑木清方の美人画が贅沢に描かれています。この部屋だけは、私は衣裳よりも絵の方に目がいってしまいます。ただ、絵の保存状態があまりよくないのが残念です。

 「おもだか屋」の定紋、「おもだか」(薬草と言われる植物)のモチーフの美しさが色々なところで発見できました。
 衣裳は舞台で映えるように、どれも大きく作ってあります。
 その役柄の人間性を強調するように表現された衣裳、どれだけ高価なんだ!と思う衣裳を間近で見ることができ、「かぶき者」の衣裳を堪能することができました。

b0134673_18392764.jpg





 夕べの夕食・・・和食でした。ササニシキを少しだけいただいたので・・・。

 鯛の煮つけ(美味しく煮つけられました)
b0134673_18462093.jpg


 春菊と人参としめじの重ね煮(ポン酢で)
b0134673_18473039.jpg


 はんぺんと三つ葉と貝割れサラダ(ごま醤油ドレッシングで)
b0134673_18494150.jpg


 とろろ
b0134673_18501335.jpg


 ササニシキのご飯とみそ汁(早稲田自然食品店で、無農薬・無肥料!の自然農法のササニシキを2合だけいただきました。ササニシキは味は一番良いのですが、失敗が多く育てるのが難しいので作る人が減ってしまったそうです。自分たちの分だけを作っている農家が多いそうです)
 貴重なお米。大事に炊きました。美味しい!!
b0134673_18543722.jpg


 秋は心深く、美しい物を吸い込んで・・・。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-10-18 19:06 | 日常 | Comments(0)

Aちゃん、初めまして

b0134673_21532040.jpg


 30年来の親友の娘Aちゃんが、10月に二十歳になります。成人式には着物を着付けてあげることになっています。

 Aちゃんは、生まれた時から病院を出たことがありません。原則として、病棟に入れるのは、父、母、祖父母のみなので、私はAちゃんに会ったことがありませんでした。
 けれど成人式の着物を着付けるということで、ドクターよりお許しが出て、今回初めてAちゃんに会うことができました。
「Aちゃん、初めまして」
写真は見ていましたが、実際に会うと、親友の大切なAちゃんは可愛いくて愛しさが込み上げてきました。

 タクロウと同い年なのに細くて小さな身体です。

 今日は襦袢の寸法合わせをしました。
 看護士さんたちが変わるがわるやって来て、
「Aちゃんの着物姿、楽しみだわ。よろしくお願いしますね」
と言われます。

 小児病棟に入ったのは初めてのことです。切ない風景を目の当たりにしながらもドクター、看護士さんたちの明るさ、家族のような親密さに感動していました。
 それと共に、親友が過ごしてきたここでの20年間を、初めて実感しました。
 
 成人式は私の親友、お母さんのあなたへのご褒美…そう思って手伝わせて頂こうと思います。私、着付けを習っておいて良かった!

b0134673_2152137.jpg






 病院を出て、二人で吉祥寺で遅い昼食。
 友達が、行ってみたいけど場所がわからない、と言う「soy beans」(だったかな?)…それ、お味噌屋さんでしょう?…そこなら知ってる!

 お味噌の量り売りをしている小さいお店。(写真・・・ぼけてました^^;)

b0134673_21465316.jpg


 奥でご飯も食べられるのでした。私達は信州上田の白吟醸味噌スープ仕立てのロールキャベツをいただきました。吟醸味噌とは大豆を磨いて皮を除き、中だけで仕込んだ味噌のことだそう。さらりと甘くて、美味しかったです。ご飯は巻物にしたご飯。シソの実が入った辛味噌をつけていただくので、ペロリと食べてしまいました。

b0134673_21474628.jpg


b0134673_21481837.jpg



 突然の凄い雨!傘を持ってなかったので「キャトルセゾン」でお茶をしながら、雨が上がるのを待ちました。
 …洗濯物、終わった…
 窓の外はどしゃ降り・・。
b0134673_21542819.jpg


 薔薇の花びら、ジャスミンの花びら、オレンジの皮、いちじくが入った紅茶で、洗濯物のことは忘れて香りと会話を楽しみましょう。

b0134673_21504018.jpg


 雨が上がり帰途に。私の街の駅に降り立ってみると、なんと雨が降った形跡がありません。良かった~!洗濯物は無事でした。不思議な雨。


 長い1日でした。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-10-14 22:02 | 着物 | Comments(8)

ままごと的着付け教室第4日目

 本日ままごと的着付け教室第4日目でございました^^

 着物一式を持参してのお稽古は大変なので、今度は私が着物を着て友達のお宅へ。友達の家で着て行った着物を脱いで、お稽古。訪問教室です。

 天気がちょっぴり心配だったので、洗えるカジュアルな着物で。こんな普段に着られる可愛いカジュアルな着物も好きです。 

b0134673_19575375.jpg
b0134673_1958871.jpg




 着付けの前にお食事です。・・・色々楽しみが必要!

 友達はお料理も上手でその上センスがよくて、私は着物を着て素敵な和食レストランに行ったかのような気分。見てください!まるでお料理屋さん^^

b0134673_20502992.jpg


 酢蓮、イチジクと松の実のサラダ(バルサミコ酢で)  

b0134673_20551845.jpg


 特性焼き豚と煮玉子、ご飯は釜揚げ桜海老と釜揚げしらすと芽かぶ(とろろ、大葉、茗荷をのせ、酢橘酢を搾って)

b0134673_2058461.jpg


 赤だしに茄子のみそ汁

b0134673_21004.jpg


 何をしに行ったのか、思わず忘れてしまいます^^;素敵なランチを用意していただいて、ありがとう!


 さぁ、しっかりお稽古しなくては・・・・と、真剣にお稽古しましたよ。ポイント、ポイントを押さえて、意識して着ているので、これからどんどん慣れて上手になります。


 そして、真剣なお稽古が終わり、ティータイム。またかって?いいの、いいの、一生懸命やったもん。

 リンゴの紅茶煮とシナモンクッキーを添えたアイスクリーム マルコポーロの紅茶で。
「幸せ~!」と思わずとろけてしまいそう。

b0134673_23131633.jpg




 そして、おしゃべり。
 友達が、オリジナルの日本画を描くのを一時止めて、今模写している絵巻物を見せてもらいました。本物と見紛う線、色・・・これだけ描くのに長い月日を費やして・・・さすがです。ため息・・・。
「修行です・・」
修行が明けて、押さえていた友達オリジナルの日本画がまた爆発する日が楽しみです。
 
 世間話ではなく、そんな会話がはずむのもこの着付けの教室の素敵なところです^^



今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-10-12 23:32 | 着物 | Comments(4)

日本代表 アルゼンチンに勝利!

 やったーーーー!!!!日本代表、アルゼンチンに初勝利っーーーー!!!!

 ザッケローニ、初戦からアルゼンチンなんて、ハードル高っ!でしたから、すごいことです。・・・でも、これって、ザッケローニ効果?
 岡ちゃん指導のなごり・・・ワールドカップで生まれ変わった選手(海外で鍛えられてもきてるし)の実力?って言う気もしますが・・・。
 でも、ザッケローニは日本の持ち味を大切にすると言ってくれてるので期待しています。次の韓国戦でも良い試合ができたら、ザッケローニの哲学とやらが早くも浸透してきていると信じていいのかも・・・。

 暁星高校からジュビロに入団した時からずっと応援していた前田が、今度こそ代表定着してくれるといいな。もう~、Jリーグでは日本人得点ナンバー1だけど、今日のキーパーとの一対一は決めて欲しかったよ~!

 とか言いながら、ご機嫌のことりでした^^


 

  さてさて、金木犀、満開です。香りもMAX?!

b0134673_221616.jpg




 久し振りに夕べ、そしてちょっと前のご飯を紹介。

 ぶりの照り焼き、貝割れと玉ねぎとおかかと海苔のサラダ、蓮根と人参の炒め煮、炊き込みご飯とあさりの味噌汁


b0134673_2216538.jpg










b0134673_22171342.jpg


b0134673_2217575.jpg










b0134673_22181714.jpg



甘酢肉炒め、オクラと揚げのさっと炒め、カボチャ煮、水菜のサラダ(食べる直前にくるみを入れて)

b0134673_2219321.jpg











b0134673_22195399.jpg


b0134673_22201076.jpg











b0134673_22202697.jpg


普通~の日本の食卓!



今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-10-08 22:29 | 日常 | Comments(4)