「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

楽しい友達、読書は楽しい

 久しぶりにタクロウの幼稚園時代の母友達で会いました。6人のうちの4人がこられました。

 もう17年の付き合い!しかも濃い!だからなんでもわかってる!そしてオカシイ!

 今日も笑って、笑ってよいホルモン、3日分くらい出してきました。幸せな私達。みんないい子に育ってくれて、それぞれ色々あってもみんな生活に感謝していて、幸せな私達だなぁと嬉しく思いました。

 ニューオータニのブッフェに行ったのに、楽しくて写真撮るのをすっかり忘れてしまいました。まぁ、いいか…。
 写真も撮らず、お腹いっぱい食べて、大笑いしての帰り道。行く時は雪混じりの雨でしたが、帰りは日が差して、上智大学とお堀の散歩道の常緑樹が香るほどに緑を濃くしていて、また春を近くに感じました。

 それから、おみっちゃんとも「着物着ようね」って話して、楽しみができました。気張らないで、持ってる着物を何度でも大事に着たら楽しみがひろがりそうです。もしかしたら一緒に着られるかも!って思っただけで し・あ・わ・せ!^^



 さてさて、この間当たった本「戦友の恋」の大島真寿美さんの他の本、二冊見つけたので早速買って読みました。

                  「宙(ソラ)の家」と「水の繭」です。

b0134673_21404098.jpg
b0134673_21405984.jpg


 個人的には、「宙の家」が好きです。「宙の家」はデビュー作のようですが、とても瑞々しくてため息が出ます。解説にもあるように、書き過ぎない。のに細かい描写が素晴らしい。
 「宙の家」も「水の繭」どちらも、家族、人の死による喪失感を日常的に描いています。「戦友の恋」もそうでした。それがテーマだとすると、よしもとばななもそうですが、よしもとばななより書き過ぎない余白を感じます。よしもとばなな、大好きですが、いつからかどれも似たような作品に感じられてしまって少々残念に思っています。
 「水の繭」の解説を尊敬する角田光代さんが書いています。この解説がまたさすが角田様!です。角田先生の言葉をお借りすれば、大島さんという作家は、喪失したものを取り戻せるという嘘をつかない。でも、絶望を描いた小説でもない。喪失と共に生きることをさりげなく与えてくれる。
 大島真寿美さんの他の作品も早く読んでみたいが、文庫ではたぶん全部調べたつもりですが見当たらない。もう一度探してみます。読書は楽しい^^


 
クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2010-02-28 22:08 | | Comments(2)

ありがとう、真央ちゃん

 真央ちゃん、ありがとう。 
 
 日本中の人が、真央ちゃんにそう言っていますね、きっと。19歳のあなたの健気な姿が、大人の私たちを勇気づけ、大切なことを教えてくれているのだから。


 真央ちゃんはずっと先を見据えて、果敢にチャレンジしました。とても美しい姿でした。ものすごい気迫のスパイラル、ステップは試練を乗り越えようとしている姿そのものでした。諦めない、守りに入らない、流されない。世界中の人を魅了しました、きっと。

 今回は本当にハイレベルなだけではなく、感動的でした。ヨナちゃんのプレッシャーだって、並々ならぬものがあったはずです。彼女は、もうあるレベルを超えて、達観していたように見えました。ミスをするすきが見当たりませんでした。ヨナちゃんの演技後の涙も美しかったです。
 そして、ロシェット。誰もが彼女を応援したことでしょう。人生最大の悲しみの中で、人はくずれるか・・ロシェットのように母への思いをものすごい力に変えてしまうのを、私たちは目の当たりにしました。ロシェットの涙は悲しく、でもやっぱりとても美しかった。


 テレビやネットから色々な情報が流れ、みんなが家族や友人と今回のスケートのことを語り合い、感想や意見を語り合うことでしょう。みんながプチ批評家になって。だから、ここではメダルを取った選手にも、取れなかった選手にも彼女たちの人生をかけた姿で色々なことを教えてくれてありがとう!感動をありがとう!とだけ書いて終わりにしたいと思います。

 ありがとう・・・。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-02-26 22:08 | Comments(0)

頑張れ真央ちゃん

 今日は緊張のあまり、お昼ごはんが喉を通らなかった人、続出だったでしょうねぇ。かく言う私も。

 女子フィギュアショート

 今日は、真央ちゃんのためにしっかり応援しました。かこさん命名のクリスチャンポーズで。かこさんも、いちさん親子も、逃避したい気持ちを抑えて、祈ったことでしょう!全国にそんな人がいっぱい。

 トリプルアクセルの瞬間、日本中が
「跳べ!」
と叫び、祈ったでしょうね。

 真央ちゃんの、健気な姿にはいつも泣かされます。勇気づけられます。みんな頑張っているけど、何故か真央ちゃんの頑張りはすごく純粋で、美しく感じます。すごく強くは見えないのに、精一杯のところで自分を保つ健気さ、必ず挽回してくる諦めない心。

 厳しい戦いを強いられる中にあって、インタビューの言葉や、トーン、表情もいつも攻撃的なところがなく、優しくて純粋で、お姉さんの舞ちゃんも含め、ご両親はどんなふうに二人を育てたのだろうと思ってしまいます。人相に彼女の心の純粋さが出ています。


 ヨナちゃんが思いがけないほどの高得点をマークし、喜びもつかの間でショックを受けた人も多いでしょう。19歳のあの二人に順位をつけるのは酷だなぁ。二人でお互いを輝かせあっているようにも思うし。でも、これがオリンピック。演技や採点には敢えて触れず・・・。最後まで応援します。



b0134673_1718833.jpg


 今日は春本番の暖かさでした。スーパーの売り場も苺がよい香りを放っていますが、我が家にはあと数個リンゴが残っている・・・。毎年、岩手、青森、長野からリンゴが送られてきます。もう味も落ちていているのでコンポートにして食べきりましょう!

 赤ワインと黒砂糖で作りました。

b0134673_1714020.jpg


 ちょっと覗き見・・・
b0134673_17145293.jpg


しっかり煮るとこんな色。
b0134673_17152974.jpg


 冷ますと味がしみ込みますが、待ち切れず、まだ暖かいリンゴにバニラアイスを添えて・・・美味しい!!
b0134673_17164191.jpg


 真央ちゃんにも食べさせてあげたい!・・・って、もっと美味しいもの食べてるか^^;


 

今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-02-24 17:27 | 日常 | Comments(2)

ちょっと運のいい話 二つ


 ラジオから、あの歌が流れてきました。気になっていた歌。

 …去年の秋…上野の国立博物館から出てきた私の耳に届いた、少女達のコーラス。透き通っていてとても綺麗だった。ふと見ると背中に天使の羽根をつけた袴姿の少女たちが20人位いました。
「わ~、かわいい!」

 家に帰ってタクロウに聞きました。
「撮影してたんだよ。袴姿に天使の羽根で。綺麗な曲で…サクラのなんとか~って。曲名知りたい。タクロウ知らない?」
タクロウは分かりませんでした。芸大の学生がサークルかなんかで撮影してる?って感じじゃなかったし…。

 目を閉じ、ラジオに耳を傾けて「この曲、この曲」とうっとり聴きます。曲が終わると、
「AKB48でお送りしました。『桜の栞』でした」  
 え~っ、あれ AKB48だったのぉ?!

 ネットで調べて見ると、
「あ~っ!これこれ!ここ、ここ、上野公園!そうそう、この袴と天使の羽根!あたし生AKB見てたんだー!すごーい!」

 「桜の栞」、綺麗なハーモニーが切なくてとても素敵です。その後、何度か耳にしています。卒業シーズンだからでしょう。



b0134673_1592474.jpg




「おっかぁ、また当たったの?!」
「うん!この本は当たらなかったら買ってもいいと思っていたの。やったー!」

 ラジオの本のプレゼントで当たりました。
「戦友の恋」大島真寿美著
b0134673_1535464.jpg


 前にも当たっているの^^v ヒット作となった「一瞬の風になれ」佐藤多佳子著

 大島真寿美さん、読んだことがなかったけれど、ラジオで批評家が絶賛していたから。そして、一日で読んでしまいました。
 
 親友と言うより、戦友のようだった彼女と私。物語は戦友であった友人の死の回想と共に展開していく。戦友なきあとも続く、私の生。あのときいた彼女、今はいない彼女。私の日常は、それでも展開していく。それが生きているということ。静かな説得力。大島真寿美さん、他の本も読んでみようと思います。



 二、三冊並行して本を読んだりする私。これと並行して読んでいるのは、「歴代天皇事典」 なんか笑^^;

b0134673_15174355.jpg


 事典だから、今までは必要に応じて開いていたのだけれど、古代から順に読んでみたら面白い!

 応神天皇、有名な仁徳天皇、いい人よ~。

 応神天皇は外交に力を入れたため、高句麗、百済、新羅から、儒教やたくさんの技術、文化が入ってきたそうです。そしてその皇太子だった仁徳天皇。聡明で英知に溢れ、その上、慈悲深い天皇でした。民家から炊煙が上がっていないのを見て、民の貧しさを知り、3年間税の徴収を止め、自らも衣服が破れても、家屋が壊れてもそのままに働いたのだとか。国力が戻ると土木、排水、外交にも力を注いだのだそうです。仁徳天皇の古墳が国内最大というのもわかりますね。

 その後の天皇のことも、とても面白い。前に友達と、
「大友皇子と大海人皇子とどっちがタイプか?」
で、盛り上がったことがありましたが、天武天皇となった大海人皇子の人気が高い。そんな風に遊び心を持って読むのも面白いものです。活字は楽しい^^



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-02-22 15:38 | | Comments(4)

春の気配

 先日、春の気配が・・・と書いた次の日、朝起きてびっくり。雪でした。

b0134673_912873.jpg

 慌ててヒヤシンスを軒下に入れて雪を払いました。私はヒヤシンスが大大好き!香りも姿もヒヤシンスは春に欠かせない私にとって大切な花。このヒヤシンスは2年目なので少しほっそりと咲くでしょう。可愛いなぁ。
b0134673_915082.jpg


 ほどなく雪は止み、昼には眩しい陽射しがあっという間に、雪を溶かしてしまいました。その陽射しはやっぱり春の気配を含んでいました。固くなった色々なものをゆるめて、柔らかく、軽く、楽しくしてくれる気配です。





 
b0134673_932137.jpg

 タクロウの一番の幼馴染みKのお母さんが、昨秋リフォームした家にご招待してくれました。

 タクロウから、まるで新築だよ!と聞いていたので、お祝いのお花をもって行きました。

b0134673_9351100.jpg
b0134673_94103.jpg


 前の間取りを知っているので、上手に間取りを変えてしまうプロの業に感心しながら、まだ新築のよい香りに包まれて彼女の手作りランチをいただきました。
散らし寿司、うどと青柳とワカメのす味噌和え、タコと里芋の煮物、菜の花のお吸い物、彼女のお母さんが長野で漬けた野沢菜やタクアンやカリカリ甘酢梅、小布施の栗など、お雛祭りのランチです。お料理上手!
そう言えば、彼女は大学時代、食物関係の学部でしたっけ。やっぱり、さすがです。


 二人で喋りまくりつつも、テレビで男子フィギュアを見ながら。ショートプログラムの時、私は朝から緊張して、一人テレビの前に正座し、拝みながら?!もう、私の精神力がギリギリ!という状態でした。今からこれじゃぁ、わたしゃ真央ちゃんのときは失神しちゃうよ!きたるW杯もストレスに耐えられないよ!…っていうくらい。
 でもKさんと応援できることになったら、急に強きになっちゃって。二人で大騒ぎで応援。(二人でよかったょ~)
 批評家は、ネット上にもたくさんいるでしょうから、そちらに任せて、ただただ大ちゃんおめでとう!君が一番美しい演技だったよ!織田も小塚も日本選手はみんな美しかったー!泣けたよー!



 ところで長い付き合いの彼女なのに、彼女が着物を着るとは知らなかった。着るというか、実家のお母さんが好きで、たくさん作ってくれていたので、しつけも解いていない着物がいくつもあるのだとか。
「そうなの?!じゃぁ、一緒に着ましょうよ!あたしが教えてあげる」
にわかに盛り上がりました。もう一人着物好きの共通のご近所友達がいるので、春になったら3人で着物でお出掛けできたら素敵です。ほんとうに・・・^^


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-02-20 09:19 | 日常 | Comments(4)

こころちゃんと、からだちゃんのお話

 こころちゃんと、からだちゃんのお話です。
 
 「のんびりを減らせる日も、もうそろそろやってきそうかな・・・・」

 こころよりもからだのために、のんびりする必要があったのでこころはからだのために、よくおとなしく協力してからだがのんびりするのを許してくれました。

 こころがからだを
「こんなにのんびりしていていいの?」
などと責めたりしないで
「一緒にのんびりしようね」
と優しくからだに寄り添ってくれたことはからだにとって、本当にありがたいことでした。

 からだは、それでこころが退屈しないように、からだなりに、家の中で手芸をしたり本を読んだりすることでこころを満たしてくれました。からだがしてくれるそんなことを、こころは無理しないでね、と気遣いながら味わいました。

 こころとからだは、
「もう少しね、きっと」
と顔を見合わせて微笑みを交わしてから、読みかけの本を覗きこみました。

b0134673_1823931.jpg


 からだは、春と一緒にこころの望む、色んな事をしてあげようと小さく決心して、文字に目を落としました。
 


 こんなに寒い今日だけど、春は気配をこっそりのぞかせています。

b0134673_184577.jpg


 ―M.Uに捧げる―


今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-02-17 18:08 | 日常 | Comments(2)

のんびり二日目 静かな冬の日

 のんびりの二日目、秋に縫いかけにしていたカシュクールを完成させることに。片方の袖をつけるだけのところまでいっていたのに、もう一息と思うといつでもできそうな気がして、ほったらかしに・・・。

 外は寒いし、こんな日は暖かい部屋の中で縫物に身が入ります。

 既成のパターンを使って、久しぶりの洋服作りでした。ちょっとお試しの気持ちもあって、安い生地で作りました。レースなど入れず、シンプルに。うまくいったら家での普段着にして・・・・

b0134673_18531497.jpg

b0134673_18534644.jpg


 細かいところを見なければ^^;可愛いじゃな~い!と、心に描いていたシルエットとかわりなくてにっこり。着てみてもにっこり。

 ただ、さすがにメーター290円というケチケチ買いの生地は、質感がいまいちです。シルエットもサイズもよかったので、今度は少しよい生地を買って作ってもいいなぁと、紅茶を飲みながらボーっと考えることりでした。  

 紅茶を一杯飲んだ後は、やはり作りかけになっていた布バック、秋~冬仕様ではありますがこれも仕上げようととりかかりました。まだ少し時間がかかりそうです。ラジオを聴きながらカタカタ、チクチク楽しい時間です。

 またまた紅茶を入れて一休み。

 重く下がった白い空も、冬らしくて素敵に感じる時もあるのです。


b0134673_1942059.jpg



 夜になって、タクロウが、夫が次々と帰宅してきました。静かな家の中に活気が戻りました。この活気あってこその、一人のんびりの有難味。やっぱり、みんな一緒がいいですね。



今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-02-13 19:16 | イラスト | Comments(11)

今日はのんびり、私のために^^

 夫は出張、タクロウは旅行。それで、この二日間は「のんびり、私のために」というわけです。まぁ、いつものんびりしていますけど・・・、ほんとに^^;

 夜になると、ちょっぴり寂しくなる私ですが、ジャ~ン!今日もサッカーがあるからよかった~!!先日はふがいない日本代表でしたから・・・。今日は?

 先ほど試合が終わりまして、3:0。玉ちゃん素敵~!・・・・・・・・・でも、これじゃぁ得失点差うめられてないし。それに香港戦ですからねぇ。あのチャンスも、あのチャンスもいけたでしょぉ!そこ取れなかったら、W杯どうすんねん?!・・・・・・・・いけない、いけない!大好きな彼らこそ今苦しんでいるんだから・・・。頑張れ~!!


 さて、今日は久しぶりのイラスト教室。先生に借りていた本をお返しするのに、クッキーを一緒にお渡ししたら、みんなで食べることになって、楽しい会になりました。ところで、借りていた本というのは・・・
b0134673_214736.jpg


 芸術家とアーティストと職人の境界線とか、芸能人アーティストの実態?(これはかなり面白かった)など、とても丁寧に書いています。著者は芸大の彫刻出身でありながら、数年前にアーティストであることを捨てた人です。だからこそ書けることがいっぱいあるのです。
 時代の変容とともに、多種のジャンルで自称アーティストが増えていて、彼らはかなり商業主義な人たちが多いし、アーティストという名称の格好よさに消費者を惑わしているとか、面白かったです。著者の予備校講師時代の話も面白かったな。とにかく、今まで読んだことのないジャンルの本だったので好奇心を満たしてくれました。そうだ、芸術社会学とでもいえそうな本でした。


 そんな世界とは関係のない私たちは、クッキーをほおばりながら、お絵描きです。
洋服、何色にしようかなぁなどと楽しいような苦しいような決断をしながら、遅々としてすすみません。

b0134673_225575.jpg
b0134673_226264.jpg


 
 夕飯はこの間煮込みハンバーグを作った時に、2セット余分に作って冷凍しておいたのを解凍することにして、温サラダと、セロリ・玉ねぎ・人参・レタス・牛蒡・ベーコンを細かく切って煮込んだスープだけ作ることに。だから教室から帰って、夕飯&サッカーまで、のんびりイラストの続きが楽しめました。


 イラスト教室に持って行ったクッキーは実はいただきもの。この包装、一目見てとっても元気が出ました。
b0134673_2219311.jpg

b0134673_22202665.jpg

 たくさんだったので、ここからいくつかを持っていきました。



今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-02-11 22:27 | 日常 | Comments(0)

毎日急いで、誰かのために^^

 一人暮らしをしているタクロウの友、B君。午後二時頃、ぺヤングソース焼きそばを持参して我が家に登場。夜まで放研の撮影だの編集をしていました。

 夕飯・・・家の子だけ暖かい手作りで、B君は外食か、またしてもカップ麺なんて可哀そう!自炊できない彼も、やっとこの間カレーを作った。しかし!それはお湯にルーを溶かしただけの具なしカレー・・・それをご飯にかけると思いきや、なんと彼はそこにご飯を投入した!!

 あぁ・・放ってはおけない! 

 まぁ、家の夕食だから洒落たものはでませんけどぉ。


 今日は私の大好きなホワイトソースを作って、ポテトグランタンを予定していました。B君、君は運がいい。
b0134673_20125940.jpg

 見よ!このソースの美味しそうなこと!タクロウのかあさんはこのソースが大好きなのよ。このフライパンのソース全部なめられます!・・・でも、今日はポテトグラタン作ります。
ベーコン、ジャガイモ、玉ねぎにトマトをいれました。
b0134673_201810100.jpg

 後で知ったのですが、Bくんはトマト嫌いなのに、このグラタンは美味しかったそうです。

 そして、高菜とバラ肉の炒め物。この高菜はらでぃっしゅぼーやに入っていたのですが、高菜の原種で、種を持っていた農家から譲ってもらって作った希少なものです。
b0134673_20213327.jpg

 高菜の味が濃いだけにどうかなぁ、と思いましたが大好評でした。

 昨日の残りの牛蒡と竹輪の甘辛煮を卵とじに。見た目はよくない^^;けれどご飯がすすむはず。 たらこを混ぜたタラモサラダ。

b0134673_20293115.jpg
b0134673_20295563.jpg


 


 さて今日は、急に従姉がやってきました。大量にケーキを買ってきてくれました。ありがとう~!食べきれませんよ~!
b0134673_2033298.jpg

 
 従姉のために、大急ぎでありあわせでお昼をつくりました。
天ぷらを揚げて、うどんを茹でて・・・らでぃっしゅぼーやに入っていた、タラの芽が春の味です。ねぎを刻み、生姜と大根おろしも用意。
b0134673_20381910.jpg

 ホウレンソウのおひたしも、おかかとゆず酢と醤油であえておきました。あとはシャケおにぎり。
b0134673_20401861.jpg
b0134673_20403473.jpg

 

 
 テレビで家電俳優、細川茂樹が披露していたインスタントラーメン。いつもは生の麺しか使わないけれど、これを見たら作ってみたいと、好奇心がむくむく。わざわざ、インスタントラーメンを買ってきて作ってみました。

 どんぶりにキャベツの千切りをたっぷり用意します。
b0134673_20463583.jpg

 添付の粉でスープを作り、そこでマイタケを一緒に茹でます。スープをキャベツの上に注いだら、スタンバイOKです。
b0134673_20481217.jpg

 麺は、お湯に入れて完全にほぐれなくてもお箸が通ったら火を止めます。これで、麺が伸びないそうです。麺をのせたら出来上がり。 マイタケの香りもよく、なかなか美味しくてびっくり!タクロウも感心。
b0134673_20504849.jpg



 日常の気取らないお惣菜。誰かのために作るって楽しいな。



今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-02-09 21:03 | 日常 | Comments(4)

また日常を楽しむ

 今日は寒かった~!北風が吹くと寒さが倍増します。

 こんな時、部屋に可愛いピンクのお花があると本当に心が暖かくなります。

b0134673_182294.jpg
b0134673_1821838.jpg




 旅行ぼけしていた私。日常のあれこれがたまっていました。

 タクロウの成人式の時、写真館で撮った写真のベタ焼きが送られてきていたのに、まだそのままでした。やっと、選んで注文。

 日本年金機構からタクロウの国民年金の手続きもきていました。誕生日から2週間以内って、もう過ぎてる!放っておいてもくるようだけれど、自覚をもたせるためにもタクロウに急いで手続きするように言いました。本当に大人の仲間入りをしたのね・・・と、こんなところで実感。いやでも、自分で払えるようになってこそ一人前の大人ですね。


 旅行ぼけでお惣菜も冷蔵庫の野菜整理みたいなものが多くなっていました。


カリフラワーとシイタケのガーリック蒸し炒め ジャガイモとセロリのオリーブオイル蒸し炒め
b0134673_17434157.jpg
b0134673_17452332.jpg


チャーシューとパクチあえ                      鶏すき
b0134673_17465091.jpg
b0134673_1748847.jpg


ハンバーグハヤシソース                      もちピザ
b0134673_1749236.jpg
b0134673_17495411.jpg


蓮根と鶏の甘辛炒め煮                 白菜と揚げの甘辛炒め卵とじ
b0134673_17505638.jpg
b0134673_17512225.jpg

                
                 白菜とくるみとリンゴのサラダ
b0134673_17522195.jpg


ムーミンの袋が可愛くて山口で買った、ムーミンのチーかま
b0134673_17575486.jpg
b0134673_17581047.jpg

中のチーズがトロリとしていて美味しかったです。

 
 今日は、バイトから帰るとすぐ夕食を作ってしまいました。私一人の夕食です。7時まで自由時間。7時になったらサッカー代表選(東アジア選手権)を観ながら一人ご飯です。サッカーがあるから寂しくなんかないやい! 

 7時まで、やりかけの縫物を再開して楽しもうかな~。


今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-02-06 18:12 | 日常 | Comments(2)