<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

法事 ご先祖様がくださる親戚づきあい

 下北沢の沖縄料理屋さん「うない」でアメフト部の飲み会がありました。
沖縄料理がお洒落にアレンジされていて、大満足!また行きたいお店でした。

 アメフト部の仲間は不思議です。私は次の日、夫の実家での法事のため早朝に家を出なくてはならなかったので、一人だけ二次会には参加せずに帰ってきたのですが、帰ってくると、もうすぐ会いたくなる。

 とっても楽しかったから、二次会もどれだけ後ろ髪をひかれたことか。ククク...。

 みんな、優しくて気持ちのいい人達。もう次の機会が待ち遠しい~!



 法事の方は、夫の母の17回忌でした

 親戚が多くて大変なのに、長男一家が法事などを大切にしてくれるお陰様で、こうした機会にたくさんの親戚の方々に会えることが本当に有難いです。今回も30人を超える親戚が集まり、話がはずみました。

 夫は屋根裏部屋から探し出してきた、夫の父の手帳を持って行きました。その手帳には義父の一生が綴られています。また系譜も綴られています。

 元禄時代までのご先祖様はお墓に記録されていますが、それ以前のご先祖様の記録は火災で焼失してしまったそうです。手帳をもとに、夫の兄弟、従姉、叔母たちと話が盛り上がっていました。

 タクロウは法事への出席はたぶん、皆勤賞だと思います。私たちは核家族だし、みんなは栃木県ですが私たちは東京。それだけに、こうした親戚とのつながりを大切にタクロウにつなげていきたいと思っているのです。

 高校生になっても、法事だけはアメフトの練習も監督に言って休みをもらって出席していました。面倒がるどころか、法事は大事なものと思っているようで、積極的に参加します。若い時にはわからなくても、ある年齢になった時、そのつながりの大切さ、有難味がわかるようになります。

 私の父や姉が亡くなった時、私の叔父、叔母、従兄弟たちが結束して私たちを支える姿をタクロウも見ていて、それは日ごろのつながりがあってこそだと感じているかもしれません。

 核家族で、東京、と離れていると親戚づきあいの煩わしさはありません。家族で好きなように動けます。けれど、それに伴う寂しさもあるものです。法事やお正月、そんな折に親戚づきあいを大切にしたいと感じるよい法事でした。

b0134673_1040755.jpg


 引き出物で桐の箱に入った「特選五三カステラ」を頂きました。なんでも、卵黄を増し、卵白を減じて語源の五対三の配合にし和三盆を使って焼いたとか。カステラは卵白で膨らむのでこの割合で作るのはよほどの熟練者でなくては作れないそうです。それでなのか、製造職人、井上三次郎と名前が書かれていました。

b0134673_105618.jpg
b0134673_10562080.jpg

 



 話はガラリと変わって、美味しそうな生秋鮭があったので、鮭のホイル蒸しを作りました。野菜もたくさん入れて、バターを入れたいところですが、夫の健康を考えてさっぱりと酒と塩コショウで蒸し上げ、三つ葉を散らしてポン酢をかけていただきました。
 
b0134673_10575734.jpg
b0134673_10582440.jpg
 

b0134673_1058447.jpg
b0134673_1059076.jpg

 春菊のサラダとワンタンスープを添えて。


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-09-29 11:04 | 日常 | Comments(8)

シルバーウィークだったんだ!?

 シルバーウィークが終わりましたね。

 我が家はいつも、夫の仕事の関係で連休とか夏休みは無縁なのが当たり前です。

 タクロウが高校生だった時までは、タクロウの学校が休みになるから休みなんだという感じです。学校が休みになるとタクロウのサッカーやアメフトの練習や試合があるし、それがなければ旅行など行かなくてもタクロウはやりたいこと爆発で、小さい頃は一日中近所をかけずり回って遊んでいました。混みこみの行楽地とは無縁の我が家です。

 このシルバーウィーク、夫はサントリーホールでのコンサートと、お彼岸のお墓参りの後のお食事が唯一の息抜き。でもそのコンサートも、その前後にカウンセリングが入ってしまったので、夫は駆けつけて、また戻っていきました。


 タクロウもカレンダーなど全く関係のない忙しさです。放研の中の広報班と映画班両方の活動に追われながら、夏休みの終わりが近づくにつれて迫ってくる数々のレポートの提出...。

 しかし、放研をこなしながら友達に誘われると花火に行き、ある日はアメフト部の友が、また次の日は中学時代の友が、いつ来たのか早朝我が家を去って行く。

 しかし、幼いころから、どんなにしても宿題などの帳尻を合わせるタクロウへの信頼感は厚い両親であります。

 今朝、徹夜の末に6000字に及ぶレポートを締切2時間ほど前に送信!

 タクロウは今、午後の放研活動まで幸せな眠りの中におります。



 私はと言えば、シルバーウィークの初めの2日間はアドラー心理学のお勉強でした。あとは、来客があったので掃除をしたり食事を作ったりの超忙しいままごと生活。

 23日はお彼岸のお墓参りのあと、夫も義兄もそのあとに仕事があり、タクロウは放研に行かなくてはならなかったので、近場の神楽坂でみんなで食事をしました。

 またまた「鳥茶屋」でうどんすきをいただきました。

 この間の友達と行った時の写真がひどかったので、もう一度アップします。タクロウが撮ってくれました。
b0134673_1274149.jpg


 食事を楽しんだあとはタクロウの時間が許すまで、母とタクロウと私とで神楽坂の路地裏探索を楽しみました。そのタクロウも学校に行ってしまったので、母と二人「カナルカフェ」で秋の風に誘われ、時間を忘れてのんびりお茶をしました。


 明日はバイトとアメフト部の飲み会です!そしてあさっては、3人で夫の実家に法事に行きます。今日はこれから法事に持っていく手土産を買いに行かなくちゃ。

  シルバーウィークが終わり、そしてまた忙しくも楽しい日常が始まります。
 

今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2009-09-25 12:25 | 日常 | Comments(4)

西本智実とロイヤルフィルハーモニー...と有名人?

 夫とサントリーホールに「西本智実指揮のロイヤルフィルハーモニー管弦楽団」のコンサートに行きました。

b0134673_2327416.jpg

 歌劇「後宮からの逃走」序曲 モーツァルト
 ピアノ協奏曲第20番二短調 モーツァルト  ピアノ:フレディ・ケンプ
 交響曲第七番イ短調 ベートーベン


 サントリーホールは観客席が360度ステージを取り囲んでいます。 私達の席はステージ上の左(チェロ側)の2階席。ここからは、管楽器やティンパニーが間近に見えて、なにより指揮者をやや斜めから向かい合わせで見ることができます。

 西本さんの指揮は男の人より男前でした!すらっとした長身の立ち姿から、タクトを振る姿、鋭い目線、髪の乱れ方まで、女性でありながら女を感じさせないかっこよさです。美しい男性が、タクトを振っているかのよう。

 既に身についているのでしょうが、動きに女を感じさせないよう意識して演出しているのではないのかしら。宝塚のトップスターみたい。いえ、それよりずっと自然で美しくてかっこよかった!

 私達の席からは西本さんの表情の後ろに客席が見えています。ベートーベン第七番の演奏の最後、タクトを振り上げた姿と西本さんの背後の喝采を送る客席が、まるで映像を見ているようにドラマチックでした。

 
 さすが西本智実さんのコンサート。有名人がたくさん見にきていました。

 私達の二つ前の席には、中井美穂アナとモデルの黒田知永子さんが。私達の席から垂直に位置するところに松本志のぶアナ八塩圭子アナが。ずっと横顔が見えていました。後で聞いたところによると昨日は小倉智昭アナデビ夫人、鈴木京香さんもきていたそうです。

 私も夫もミーハーにも得した気分になったりして。

 こっそり写メ撮っちゃいました。ごめんなさい。
b0134673_23262845.jpg

 紫のワンピースの方が中井美穂アナで真ん中の方が黒田知永子さん。

 皆さん、西本智実さんに魅了されたに違いありません。



 明日は家族と母と義兄でお墓参りに行きます。


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-09-22 23:36 | コンサート | Comments(4)

脳みそフル回転のあとの楽しいひと時

 土曜、日曜と「アドラー心理学カウンセラー養成講座」の5回目、6回目でした。

 何人かの方の、早期回想(10歳以前の、ある日ある時の出来事を回想してもらったもの)をみんなでひたすら読み解いた2日間。気が付いたらみんな休憩時間にはチョコレートなどの甘いものを口にしていて、やっぱり脳みそフル回転だったので脳の栄養を求めていたんですね。

 でも読み解けば解くほど、人の心の深さを知ります。演習の段階で時間をかけて読んでいるうちは、大変だけれど面白いものです。カウンセラーはこれを瞬時に行わなければならないのですから、本当に数をこなし、身につける地道な努力が必要です。

 土曜は講座の後、頭を寄せ合って考えた仲間と飲み会でした。この仲間だからこその楽しさ!年齢も性別も職業も様々な人たちです。特に今回は心理学には縁がなさそうな理系の職業の男性3人がなかなか魅力的です。理系の論理的思考がとても勉強になりましたし、どんなジャンルでもカウンセリングマインドを生かして生活して行こうという意欲が素敵だと思いました。


         今日もまた神楽坂。路地を入ってすぐのお店で飲み会でした
b0134673_22401934.jpg


 楽しい飲み会のあと、夫の提案で、飯田橋の「カナルカフェ」へみんなで繰り出しました。以前、夫と私で夜にお茶をしていたら、ちょうどウェディングパーティーが始まって、花火を見られたあのカフェです。

 地方から勉強にこられている方が多いので、東京にこんなところがあるなんて!とみんな感激。独身男性陣は、
「こんなおしゃれなところでプロポーズしたらいいなぁ!」
女性陣は、
「ここでプロポーズされたら、断らないね」
と無責任なことを^^;

 お堀の水辺から吹いてくる、だいぶ涼しくなった夜風に吹かれながらの夜のティータイムは、夫と二人の時とはまた違った楽しいひと時でした。

 去年とは違って、私は随分外界との接触が増えています。

 

 去年の今頃は、姉の死を受け入れるのと、タクロウの自立を受け入れるのに必要な時間をすごしていたんだなぁと思います。中途半端にしなかったから今があるんだと、停滞していたように思えた去年一年がとても重要で価値のある一年だったと感謝しています。
 タクロウもまた、たった一人で受験を戦った(もちろん家族や彼女の応援が彼を支えていてけれど)経験が、いかに彼を成長させていたか、今になって見えるときがあります。

 停滞しているようなとき、陰のとき、人は水面下で成長を始めているのだと思います。



 明日の夕方は、夫の従兄弟の息子さんが婚約相手を連れて御挨拶に来てくれます。彼はいつも人に感謝を忘れない誠実な青年です。それに寄り添うお嫁さんもまた素晴らしいです。夫を慕ってくれていて、わざわざ来てくれるのです。私たちは感激しています。

 2日間脳みそフル回転で疲れたけれど、明日はお掃除お料理頑張って二人を歓待します。

b0134673_22392012.jpg




最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな


 
[PR]

by housewife_life | 2009-09-20 22:57 | アドラー心理学 | Comments(2)

「可愛くて暖かい」をハートにインプット

 次のイラストのテーマが決まり、下描きを始めています。

 前回は「風のお庭」がテーマの3枚でした。今回は「クリスマス」がテーマで、構想では6枚になってしまいました。初めは3枚にしようと思っていたのですが、またまたミニ絵本を作りたくなり、そうなると描きたいシーンが増えてきて6枚になってしまったのです。できるかなぁ~^^;

 ラフな下描きが、3枚同時進行でできました。あと3枚も頭の中には下描きができています。でも、ここからは一枚一枚楽しんで暖かいイラストに仕上がるように丁寧に描きたいと思います。完成を夢見ると焦ってしまうので、描く時は一枚のことだけ考えて、何ヵ月いえ何年か、かかる覚悟で。

 ただ、私の心はインプットを求めています。夏にアウトプットしちゃったのかな。

 そこで、昨日は一人でかわいいものを見まくってきました。お洒落というより、とにかく可愛い物。ナチュラルで少女っぽいもの。手作りっぽいもの。

 雑貨屋さん(ナチュラルで暖かい感じ、または少女の夢いっぱいなゴスロリ系?みたいな小物がある雑貨屋さん)、可愛いアクセサリー屋さん(小さなヘアアクセサリーやピン止めなどは特によい)、お人形。
 本屋さんでは絵本はチラッと(見すぎてはいけない)。結構よいのは手芸本コーナー。なかでもかぎ針で編む小物の本。フランスの手芸やさんの本がよい。
 手芸やさんでは、リボンやボタン、レースや刺繍糸など。

 そんなものをただ見ることで、心はほかほか、幸せで暖かいものがあふれてきます。ひとつひとつの見た物が記憶に残らなくてもいいのです。目には見えないホカホカ感をインプットできました^^ 

 たくさん見た中で、リスと小鳥のキャンドルとマトリョーシカの6色ボールペンを買いました。カチャカチャ色を変えながら思い付いた絵を描きとめるのによいです。可愛いからテンションもあがっちゃいます。

b0134673_9523100.jpg
b0134673_9522575.jpg


b0134673_9532326.jpg
b0134673_9535089.jpg



 今日は家でアイロンがけをしたりゆっくり過ごしましょう。窓から入る風を楽しみながらゆっくり家事を楽しむのも大事なインプットになるのです。



p.s.
 昨日の神楽坂のブログに、写真を少し足してアップしました。画像が悪くて申し訳ないのですが、少しだけ雰囲気が伝わればと...。


今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2009-09-18 10:05 | 日常 | Comments(4)

路地裏の奥のティータイムスポット

 昨日は神楽坂で神楽坂が地元の友達と待ち合わせ。

 ちょっぴり夏の疲れが出てきた胃に優しいものをと、「鳥茶屋」でうどんすきをいただきました。

 上品なおだしが優しくて美味しくて、胃も暖まり、お腹も心も癒されました。
b0134673_17221051.jpg

 この極太うどんがまた、美味しい!
 
 神楽坂の面白さは路地裏巡りです。まずはお香のお店で手紙にしのばせる「文香」を買ってから路地裏へと入って行きました。

 民家を改造した「ふくねこ堂」さんはヴィンテージアンティークの着物と猫ちゃんグッズを売っているお店。小さな玄関で靴を脱いであがります。私は普通におとなしめに着物を着るのが好きですが、アンティークを大胆に好きなように着こなす知人がいて、とても素敵で憧れています。このお店、彼女に教えてあげようっと。

 黒塗りの板塀の続く路地は、神楽坂がドラマの舞台になって以来、急にお店が増えました。

 古い民家がモダンに改装され、和モダンの様相でイタリアンやフレンチになっていたり。

 猫ちゃんも多い路地裏です。

 テレビで有名になった「まかないコスメ」で美容液を塗り塗り。

 そして反対側の路地裏のまた路地裏をクネクネ、石段を降りたり上ったりしながら、いったいどこに通じているの?この道は。そう思いながらクネクネ歩いて行くと、今日のティータイムの場所へ到着しました。

 友達が、私が喜びそうなこの場所に案内してくれたのです。

 狭い路地を抜けて突然広がった緑の静かな空間。こんなところに?!と驚いてしまいましたが、そこはこじんまりとしたとあるホテル。庭のテーブルは私のイラストの「風のお庭のティ―タイム」のイメージ!

 ホテルの前にあるホテル直営のかわいいケーキ屋さんでケーキと紅茶を頼むと庭の木陰のテーブルでいただくことができます。ホテル内でいただくと、900円の紅茶が、庭だとリゾートカジュアルな感覚で300円!

 本当に、静かなリゾート地のようです。

b0134673_17231686.jpg
b0134673_17233399.jpg
b0134673_172489.jpg
b0134673_17243218.jpg


 ランタナや紫サルビアが咲き乱れる木陰のテーブルは気持ちよく、日が暮れ始めるまでいてしまった私達でした。

 いつもながら穏やかで優しくて、澄んだ彼女と過ごした私は、すっかり浄化されました。本当にいつもありがとう。



 ...素敵なロケーションの神楽坂写真、全然撮っていなかったと後悔...


 少しでも雰囲気がわかる写真をなんとかひぱってきました。 なんとかひっぱてきたので画像が悪くてすみません^^;

b0134673_1081451.jpg

 これも路地裏のお店です。黒い板塀に立派な門構えのこの店はイタリアンレストランです。
b0134673_10104693.jpg

 こんな石段も通って...石段の途中にあるお店はシャンパンとブルゴーニュワインを懐石料理で頂くお店だそうです。
b0134673_10141120.jpg

 そしてこじんまりしたとあるホテルが現われました。
b0134673_1015750.jpg

 ホテルのこの庭のテーブルでお茶をしました。

 


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-09-17 17:37 | 日常 | Comments(2)

「この文章の掲載(特にブログへの)を禁じる」?!

 早めのお昼を食べてサークルに出かけて行ったタクロウ。家を出て5分と経たないうちに私の携帯にメールがきました。
「パソコンにメール送ったから見てくださいな」

パソコンに?
わざわざ?
なんでしょう…
悩みごとでもあるのかしら?

 慌ててパソコンをつけてタクロウからのメールを開いてみると、私の目に飛込んできた
「結婚記念日おめでとうございます!」
の文字。

 …!
 
 忘れてた!そうよ、今日は結婚記念日だったんだ!朝の会話から、夫もすっかり忘れているはず。

 タクロウは、覚えていてくれたんだ…

 そう思いながら心のこもった長いメールを読み進み、やがてメールの文字が涙でかすんでいきました。

 最後の行に
「この文章の転載(特にブログへの)を禁じる」(笑)と、ちゃんと釘がさされていて、転載はできません。

 でも、その内容は母親として最高の喜びを感じるような、賛辞と感謝と勇気づけでした。

 私が心に決め、大切に心をこめてやってきたことを全て、タクロウはわかっていてくれて、受け取ってくれていました。そして感謝してくれていました。

 夫の方にも、父親に向けた感謝のメールが送られていました。夫は講義を始める直前にメールを読み、おえつしてしまって、講義の初めはごまかすのに大変だったそうです。


 夫もやはり結婚記念日だったことを忘れていたそうですが、帰りに花束とケーキを買ってきてくれました。

 深い感動で私達はいつになく、言葉少なでした。

 夜タクロウが帰るのを待ってケーキでお祝いしました。

 親の思いを受け取る感性、言葉で伝える勇気と愛情、私達はあらためてタクロウに尊敬の念を抱きました。

 どんなプレゼントも及ばない、最高の贈り物をありがとう。大切に、静かに、しみじみ味わう両親です。

 ありがとう、タクロウ。

b0134673_012647.jpg
b0134673_0125447.jpg


b0134673_0132572.jpg




最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-09-16 00:22 | タクロウ | Comments(2)

高校アメフト秋大応援!

 昨日は久しぶりの学食のバイトでした。

 土曜日だけなので、やっと慣れたと思ったら夏休み。せっかく覚えたことも忘れちゃったと緊張して行きましたが、すぐに勘が戻りました。

 中学生などは夏休みの間にちょっぴりお兄さんになったかな?という感じで、元気いっぱい。中高生の男の子って本当に可愛い!楽しくバイトができました。


 そして今日。タクロウのアメフト部後輩の秋大会の応援に行きました。

 6―0でかろうじて勝ちました。

 帰り道、
「我が子も後輩も体つきといい、顔つきといい、3年間でどんどんたくましくなっていくのを見られて幸せだね。」
と話しました。

 まだ子どもっぽさが残る中学生や、すっかり大人びた大学生にはない独特の感動があるのが、高校生のスポーツの魅力です。

 全身に泥を塗りたくったように真っ黒になった彼らに、2年前のタクロウを重ねながら、アメフトに青春をぶつける後輩達の姿を目に焼き付けてきました。来週あたるのは優勝候補の一角。私は「カウンセラー養成講座」があるので応援に行けません。

 夫が冗談で講座休むか?って言ったけど、休めるものなら休みた~い!…休まないけど…

 青春の中にいる本人たちは、悩んだり、かっこ悪かったり、挫折したり、必死なんだよね。でも私の目には君達の青春は輝いているよ!スマートなかっこよさよりずっとずっとかっこいいよ!

 ありがとう!


b0134673_21464761.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-09-13 21:58 | 日常 | Comments(2)

へろへろのタクロウとpapabubble

 このところ放送研究会の映画班の活動で毎日撮影に出かけていたタクロウ。帰ってくると夜中にパソコンで編集をしているらしい。

 その合間にTとバンドのアレンジをしていて、昨日も
「Tとのアレンジが終わったら、そのまま映画班いってきま~す~」
と、へろへろ状態で出かけて行き、へろへろ状態で帰ってきました。

 目がいっちゃってて、へろ~って笑ってた...。

  今日は久々にオフになったとか。お昼に張り切って「坦々麺」を作ってあげました!厳密には「坦々素麺」ですけど。
 肉味噌に胡麻を効かせてラー油で辛みを出したたれ。美味しくできました。

 涼しかったので中華街で買ってきたウーロン茶をホットでいれて。

 

 午後、用事のついでに友達に教わった中野のキャンディー屋さん「papabubble」に行きました。

b0134673_1824929.jpg

 手作りキャンディー屋さんです。

 店内でお兄さんたちが3人がかりでキャンディーを伸ばしてカットしています。最初は直径が20センチ以上ありそうな太いキャンディーの棒をころころ、ころころ転がして細くしていくのです。
b0134673_18272236.jpg


 金太郎飴みたいに、可愛い模様が出来上がっています。飴ができあがるとカットして、お客さんに試食させてくれます。できたてキャンディーはまだホカホカしています^^
 
 キウイとアップルとソフト青リンゴの3種類もいただいちゃいました。どれもキャンディーの絵柄そのものの味で美味しかったです。

 壁一面に下がったキャンディー、棚に並んだ瓶入りキャンディーがわくわくするお店です。
b0134673_21514188.jpg
b0134673_21515889.jpg


 プレゼントに3つチョイスしました。サクランボとピーチと誕生日バージョン(ショートケーキやプレゼント、お花、happy bairthdayの文字入りキャンディー)です。可愛い~!

b0134673_2155861.jpg
b0134673_21553495.jpg
b0134673_2156277.jpg


 急いで家に帰り、そのままシューズをバッグに突っ込んでカーブスへ。帰ると母に電話をして、夕飯の支度開始です。さっさとやらなくちゃ。だって今日はサッカー日本代表戦だもの。母も
「今日はサッカーでしょ。夕飯の支度急ぐんでしょ」
とよーくわかっております^^;
 

 この間のオランダ戦とは違って、久々登場の稲ちゃん(稲本)がワンアシスト、ワンゴールで逆転!狂喜乱舞でございました^^v



今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2009-09-09 22:13 | 日常 | Comments(7)

勉強は楽しい? 木蓮は幸せそう!

 2日間勉強していたのは「アドラー心理学カウンセラー養成講座」というものです。

 全部で8日間。私は最初の2日間はインフルエンザで出席できませんでした。出遅れてしまったけれどできるところまで頑張るぞ~!と参加しました。まだあと4日間授業があります。

 カウンセラー養成の段階ともなると、みなさんアドラー心理学、勇気づけが身についていて、なんて居心地が良いのでしょう。このグループの中では誰もが安心して自己開示し、それを受け入れて勇気づける姿勢が出来上がっているからです。

 今まで受けていた「SMILE」や「ベーシックコース」は単に勉強というより、大きなカウンセリング効果があったと思います。勉強しながら誰もが、カウンセリングを受けた効果を感じてとても勇気づけられます。

 授業を受けている時、夫は夫ではなく、私にとって尊敬できて面白い先生になっているのに気がつきました。先生、すごいなぁ~と思いながら、授業が知的な刺激を促してくれて面白くてたまりません。先生、ありがとうございます!!



 さて、この先生、授業が終わってみると私の夫です^^
「今日から解禁!ビールを飲んで、餃子を食べる」
「そうだね。一週間よく我慢したし、今日はお疲れ様ってことで解禁だね」
ちょうどサークルが終わって帰ってきたタクロウと中華屋さんで落ち合って3人で乾杯しました。


b0134673_1011423.jpg
 

  主婦の仕事はバラエティーに富んでいるのよ!と植木屋さんに変身して我が家の数本ある木を剪定?していた私ですが、ついに今回はプロにお願いしました。

 以前に一度頼んだことのある植木屋さんに頼みました。木蓮が大きくなってどうしてよいのか...。
さすがプロです。支えを見栄え良く入れて、花芽を残して剪定してくださいました。

b0134673_1044892.jpg


 木蓮が幸せそうに見えます^^


 これから急いで支度をして実家に行きます。このところ忙しくて、電話だけで済ませていたので今日は母とお昼ごはんを食べます。えっ?お昼ごはんは誰が作るのかって?...母で~す。
自立しているから母は心が健康なんだと思います。
では、行ってきます。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-09-08 10:17 | アドラー心理学 | Comments(4)