「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

横浜元町デート withタクロウ  後から夫と萬珍楼

 家族で横浜に行きました。  
 
 これは前から計画していたので思いがけない夏休みではありません。  
 
 家族でと言っても、昼間は夫は横浜で仕事。私とタクロウで過ごして、夕方中華街で合流です。  
 
 私たちは、なかなか休みが取れない夫の地方の仕事へついて行き、昼間はタクロウと二人であちこち観光して2、3日を過ごします。夫は最終日だけ休みを取って、向こうでレンタカーを借りて家族で遊んでから帰るという旅行をたくさんしました。  
 
 タクロウとローカル線やバスを乗り継いでの旅をたくさんしました。北海道や富山、青森のときはバスが何時間に一本とかしかなくて、二人で山を眺めてバスを待ったり、時刻表とにらめっこしたり...。  
 
 マイカーのらくちん旅行の経験が少ないタクロウは、おかげで小さい時から時刻表を見たり、待つことも文句を言わない頼もしい旅人になりました^^  
 
 今日は私が病み上がりなので、ゆっくりお昼にでかけました。夫はもちろん朝から仕事です。  

 最初は港の見える丘公園へ。丘の上からベイブリッジを見たり、フランス領事館の跡地に残る井戸を覗いたりしながら、丘の公園を散歩しました。
b0134673_11124776.jpg
b0134673_11131660.jpg
b0134673_2144940.jpg
 
 公園を出て外人墓地へ。ここには、ペリー一行の人々や、生麦事件で亡くなった人が眠っているのだそうです。緑が多く、整った街並みはのどかで、少し秋めいて和らいで感じる空気も手伝って、とても気持ちの良い散歩です。
 そして、私が入りたかった「山手十番館」。タクロウに「ここでお茶してもいい?」「いいよ」
b0134673_21575648.jpg
b0134673_2150696.jpg
b0134673_21564493.jpg
 タクロウが頼んだ「ギリシャアイスコーヒー」は、グラスの周りにグラニュー糖が付いていて、ライムとレモンのスライスが入っていました。コーヒーを飲むとお腹が痛くなってしまう私ですが、一口なめてみたら美味しかった!タクロウはそうでもなかったみたいですが、ケーキはとっても美味しかった!

 資料館の可愛い建物や、「おもちゃ博物館」を見ながら散歩の続き。「おもちゃ博物館」では、あの北原さんに会いました。

b0134673_2212574.jpg

b0134673_221518.jpg


その後、元町へ。20代の頃「元町チャーミングセール」にきたものです。懐かしい話をタクロウに聞いてもらいながら、元町散歩。

 ふらりと入った、ヨーロッパアンティーク雑貨のお店で、可愛いキャンドルを見つけて衝動買いしてしまいました。ミトンの手袋のキャンドルが4つ並んだガラスのキャンドルスタンドです。クリスマスに飾りたいなぁ。

b0134673_2254437.jpg

b0134673_2262642.jpg


 こんな風にタクロウと過ごすのはとっても久しぶり。中学生くらいまでは、最初に書いたように、夫の仕事が終わるのを待ちながら二人で旅をしたものです。

 散策しながら話がはずむのが、タクロウといて楽しいところです。とっても楽しくて幸せな私がいました。


 さて、陽も傾き始めてそろそろ中華街へ移動です。夫とは「萬珍楼」で待ち合わせをしています。

b0134673_221234100.jpg

b0134673_22112682.jpg

b0134673_22115263.jpg


 ここが「萬珍楼」です。
b0134673_22132196.jpg


 張り子がお出迎えしてくれて、ゴージャスなソファでウエルカムドリンクがいただけます。

b0134673_22152469.jpg

b0134673_221688.jpg


 生演奏を聴きながら、美味しい食事をいただきました。
b0134673_22185574.jpg

b0134673_22193242.jpg
b0134673_22195797.jpg


b0134673_22204274.jpg
b0134673_22212671.jpg


b0134673_22215785.jpg
b0134673_22223351.jpg


b0134673_22235374.jpg


 またまた前菜を撮り忘れてしまいました。でも、タクロウと二人旅にこうして夫が現われると、有難や!一気にゴージャスな経験をさせてもらえます。

 夫はいつも、私とタクロウが喜んでいるのを見て、嬉しそうです。いつもありがとうね。

 帰りは、夫が裏の方の食材店に連れて行ってくれて、そこでスープを買い込みました。

 
 今年の夏休みも旅行には行けなかったけれど、こんなワンデイトリップで十分旅行気分です。私が一番喜んでいた?美味しい食事ありがとう。タクロウはおっかぁとデートしてくれてありがとう^^



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな




 
[PR]

by housewife_life | 2009-08-27 22:38 | 日常 | Comments(4)

伊勢エビとタミフル


 新型インフルエンザに罹り、皆様にご心配いただき本当にありがとうございました。  

 熱が高かった時は心配してタクロウが水枕を作ってくれたり、洗濯ものをとりこんでたたんでくれたりしました。  

 タクロウは元気に見えましたし、お医者さんのお世話にならず自然治癒してしまったけれど、あとで「病人が病人を看護してたんだからね」と言われました。  自分の熱で必死だったけれど、タクロウも外出できずデートもキャンセルしてすごしていたんですね。 


 熱が下がってから恒例の活き伊勢海老をいただきました。

 さすがに今年は伝統の伊勢海老戦に挑む気力体力はなく、スーパーのお魚屋さんにさばいてもらうことにしました。

 とっても高くつきましたが...^^;

でもさすがプロ、見た目も美しく、感触もぷりぷりです。
頭の部分は味噌汁にできるようにしていただいて。このだしの美味しいこと!
b0134673_939055.jpg

b0134673_9401773.jpg


 元気をもらいました。

 
 思いがけないインフルエンザのために、イラスト展に出す絵本の製作が大幅に遅れてしまい、熱が下がると同時によろよろしながら仕上げました。
ギンガムのリボンで可愛らしく...。
気がつくと夢中になっていました。
タミフルって、頭が興奮状態になるの?
そう言えば、タミフル飲み始めてから全然熟睡できませんでした。
タクロウの友人は今回タミフルを飲んで、気が付いたら道を走っていたんですって。
それでタクロウは、タミフル怖いから飲みたくない、と言っていました。
お医者さんにもいかなかったけれど、私がお医者さんにタクロウのことを話すと、自然治癒できるからいいでしょうと言ってくれたので飲まずにすみました。
タミフルが終了してからぐっすりん眠っていますが、これ、気のせい?


 
最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-08-26 09:55 | 日常 | Comments(2)

思いがけない夏休み―3 優しい味の梨

 タイトル「思いがけない夏休み」は、2で終わる予定でした。 

 17日月曜日にとっても楽しみにしていた、大学時代のサークルの友人たちとランチをしたら夏休みは終わり。      

 アドラー心理学の本2冊を読む、次のイラストにとりかかる、手芸の続きをする等々とりかかる予定でした。  

 ところが、17日楽しい一日を過ごして大満足した翌日から、私はあの「新型インフルエンザ」に罹ってしまったのです。    

 私は熱に弱いので7度8分を超えたらもうあちこち痛くて、9度を超えた時は眠れなくて、ウトウトすると繰り返し同じような悪夢が出てきて「助けて!」と叫びたいほど辛かったです。     

 私より3日も前から咳をしていたけれど、熱もなく元気だったタクロウ。熱が出始めたのは私と一緒か後くらいで、しかもタフなのでそれほど高熱は出ず元気だったため、インフルエンザとは気づかず、うつってしまいました。       

 医者には、タクロウは自然治癒するだろうけど、日曜まで外出禁止するようにと指示されました。      

 今までのインフルエンザだとまず高熱、ですが、新型は咳が何日か(私は一日)出てから、ゆっくり熱が上がっていくようです。夏風邪と思って気づかず外出している人も多いかと思います。         

 

 ところでこの間、私は夫にうつさないようにとこの際きっぱりと別居生活に入りました。     
 それでも気配で夫の様子がわかります。    

 その間、夫は朝早く起きて仕事をし、自分で食事の支度をして食べ、花に水をやり、ごみを出し、洗濯をし、干し、食器を洗い、私の薬を用意し、欲しいものはないかと気を使いながら仕事に出かけ、帰ってくるとまたかいがいしく薬を用意したり、自転車で買い物に行ったり...。     

 3日目の朝は、上半身裸で汗をかきながら床を拭いてくれていました。私が3日も寝込めば、ほこりもたまり始めます。     

 夫が仕事にい行ったあと、ふらふらと冷蔵庫にスポーツドリンクを取りに行くと、いただいた梨が食べられるようにむいてあり、他の梨は私がしているように1個1個新聞紙で包んで冷蔵庫にいれてありました。     

 こんなことまでちゃんとしてくれて...。私は冷蔵庫を開けて、外出できない私とタクロウのために買い置きしてくれてあるもの、剥いた梨、新聞紙に包まれた梨を見るたびに、初めは胸がいっぱいになって、それからそのたびに、優しさが伝わって暖かくて幸せな気持ちになりました。     

 食欲のない間、夫の剥いてくれた水分たっぷりの甘い梨だけはとても美味しく食べられました。    


 平熱になっても月曜までは別居です。たくさんおしゃべりできなくてつまらないです。でも、本当に夫にうつりませんように!もう少しの辛抱です。 

最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-08-22 20:34 | 日常 | Comments(16)

思いがけない夏休み―2 靖国神社

 昨日の続きです。

 明治記念館→ティータイムのお店を出た私たちは、信濃町から飯田橋、飯田橋から一駅地下鉄に乗って九段下へ行き、靖国神社を目指しました。

 ホームから地上に出ると、靖国神社へたくさんの人の流れが。急に気持ちが引き締まるのを感じます。

 
b0134673_10241213.jpg


 靖国神社は何回もお参りしていますが、お盆に来たのは初めてです。いつもの光景とは違い、人、人、人。
大型観光バスが駐車場に入りきらずに参道にまで停まっています。
b0134673_10274865.jpg


 日本中からお年寄りを乗せたバスが来ているのです。私がすれ違った団体は、福岡、福井、愛知、佐賀、の団体。記念写真を撮る団体もいます。

b0134673_1031084.jpg


 杖をつき、腕を支えられながら一生懸命お参りしているお年寄りもたくさんいらっしゃいます。
そんな姿を見ると胸に迫るものがあります。

 日本のために命を落として逝った英霊に深い感謝を捧げずにはいられません。お国のためにと思えずに、時代の止められぬ波に飲まれるように、ただただ悔しいままに散って逝った人々もいるでしょう。ならば、なおさら、そんな不本意な犠牲を強いられた魂に感謝を捧げずにはいられません。

 遠くからここまでやってきて手を合わせるお年寄りたち。伴侶、親、兄弟、友、親類、恋人...誰に手を合わせているのでしょう。どんな生き地獄を味わったのか、想像できません。この世に残されて、必死で生きてきた遺族の方々にためにも感謝と祈りを捧げずにいられません。

 デリケートな色々な問題を含む靖国とはいえ、こうして英霊に感謝と祈りを捧げることが戦争を美化したり肯定していると非難することは、私には理解できません。
靖国で手を合わせながら、二度とこんな悲劇を繰り返したくないと誰もが素朴な気持ちで思うのではないでしょうか。それが英霊の死を無駄にしないことであり、大切な平和教育になると思います。

b0134673_10481727.jpg





 靖国を出て、気分をゆっくり変えるかのように、市ヶ谷まで歩くことにしました。皇居の緑、靖国の緑を通って来る風が心地よく、楽しい東京散歩です。

 途中で、九段一口坂の御あられ処「さかぐち」に寄って、姉のお盆に持っていくあられ・かきもちを買いました。

b0134673_10555963.jpg


  冷たい麦茶を頂いて、ほっと一息しながら店内を眺めると涼しい演出が素敵なお店。お散歩はこんなお店との出会いが楽しいねと夫と話しました。


b0134673_10574272.jpg
b0134673_1058390.jpg

b0134673_10585621.jpg



 「さかぐち」でもらった文庫本?
b0134673_113364.jpg


 素敵なマッチが4箱入っていました^^
b0134673_1144123.jpg




 そして夕べは、姉ところでお盆をして、母と義兄と私の家族とで夕食を食べました。義兄も母ももちろん私も姉にもらったものの大きさを実感しています。タクロウもそうです。出会った人々にいただいたもの有難さを語りあいながら、それぞれに目標を持ってよい人生を歩もうと思えるとてもよいお盆になりました。

 姉も喜んでいると思います。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-08-16 11:13 | 日常 | Comments(4)

思いがけない夏休み―1 明治記念館

 例年、夫には夏休みらしい夏休みがほとんどありません。今年は15、16日がなんとか休みに。

 14日は在宅勤務でしたが、急な用事で午後から明治記念館に行くことになり、私も一緒について行きました。

 その前に近所の友達が手作りピザとパンを届けてくれました。感激!今日は昼食に3人揃っているのでさっそくいただきました!いつもありがとう!

b0134673_11241179.jpg
b0134673_11242914.jpg

b0134673_11251841.jpg

 


 さて午後のお出かけは、用事が済んだら明治記念館の日本庭園を眺めながらお茶をしたいという下心でついて行ったもの。

 東京のお盆はいつも人も車もすっかり減って、電車に乗っても座れるし、街を歩いていてものどかです。だからお盆の時期、東京でのんびりするのが私は好きです。しかし!明治記念館に行ってみると、お盆の間は結婚式がないので、館内のレストランはみんなお休み。ショック~!

 でもね、その変わりに披露宴会場3ヶ所がモデルルームとして、本番通りのセッティングで公開されていたのです。

 夫の用事が済んだあと、エレガントで一番広い会場、少しこじんまりしたクラッシックな会場、和モダンの会場を見て歩きました。


b0134673_11293964.jpg
b0134673_11302460.jpg
 
b0134673_1139787.jpg
b0134673_1140977.jpg

b0134673_11411858.jpg
b0134673_11413763.jpg

b0134673_11462270.jpg
b0134673_11464585.jpg



一番広い会場で、下見にきていたカップルの高砂に座った写真を撮ってあげたら、カップルが私達に
「そちらもお撮りしましょうか?」
夫と高砂に並んで座り、ちゃっかり撮ってもらっちゃいました。ちょっぴりユーモラスで嬉しい写真です。

b0134673_11353670.jpg

 その後も私達は見学を楽しみました。ホールや廊下には横山大観や川合玉堂、村下松園、中島千波らの絵がたくさん飾られていて、ちょっとした展覧会にでも行ったかのよう。

 涼しい明治記念館を出て、子供の頃のよき夏を思わせる神宮外苑の豊かな緑、セミしぐれ、木陰の風を感じながら、思いがけない夏休みを楽しんで歩きました。午前中、ちょっと疲れて痛かった目も緑にすっかり癒されました^^

 明治記念館でお茶できなかったので、信濃町のイタリアンのお店でミルクレープでティータイム。

b0134673_11372734.jpg
b0134673_11375030.jpg


お茶を飲みながら話しているうちに、靖国神社にお参りに行こうということに。
その続きはまた明日。今日は、姉の家にお参りに行ってきます。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-08-15 11:55 | 日常 | Comments(6)

ありがとう!新鮮野菜は最高の贅沢

 タクロウの彼女のおうちから美味しそうなものをたくさんいただきました。

 蕎麦パスタとソース。
b0134673_20503331.jpg

珍しい丸い茄子や丸いピーマン。でもこのピーマン、ちょっと辛味があるんですって。茄子も指ではじくとポンポンと水分たっぷりの音がして、指を弾き返してきます。
b0134673_20512442.jpg

この茗荷も丸々してて美味しそう。
b0134673_20523282.jpg

そしてトウモロコシは長野県の人も驚くよいできと聞いただけあって、粒が金色に光っています。新鮮なうちにいただきましょう。
b0134673_20531620.jpg






まずは昼食茗荷たっぷりのにゅう麺茗荷、きゅうり、ねぎ、大葉を刻んで、すりごまをたっぷり入れた味噌仕立ての冷汁をご飯にかけて。
b0134673_2053445.jpg

トウモロコシを蒸して、あとはトウガンの煮物とだし巻き卵です。
b0134673_20545023.jpg






夕食は、蕎麦パスタです。ベーコンとしめじを炒めてソースを加え、生クリームでのばしてパスタにからめればできあがり。初めて食べる蕎麦パスタ、フィットチーネみたいで本当に美味しくてびっくり!
b0134673_2058452.jpg

丸い茄子は教わった通り皮を剥いてたんざくに切り、丸いピーマンと茗荷も入れて味噌炒めにしました。茄子がふにゃふにゃしてなくて美味しい!ピーマンもそんなに辛くなくてさっぱりした味で美味しい!
b0134673_2059164.jpg



新鮮野菜は美味しくて栄養もたくさんでしょうね。こういう食事が贅沢な食事です。

ご馳走様でした!!


今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2009-08-13 21:06 | 日常 | Comments(2)

イラスト展示会がやってくる

 あ~、なんか酔った...。

 さっき、ついに必要なイラスト4枚を仕上げたのですが、近眼の私は細かいところはいつも紙をなめるようにして描くので、胃が縮こまるようで気持ちが悪くなるのです...。

 その上、マスキングをした筆をマスキング用の除光液で洗ったらシンナーくさくなり、窓を全開させたものの酔った~って、これ危なくないですか?

b0134673_17311359.jpg


 左がマスキングで右が除光液。細かい部分をよけて広い面積を絵の具で塗りたいとき、細かい部分をマスキングで塗っておくと、そこだけはじいて白く抜けるのです。乾くと、ゴムのようになって後から消しゴムをかけるとヨレヨレととれてくる便利なものです。

 マスキングはシンナー臭くないのですが、筆を洗う除光液がねぇ。やだやだ。


 さて、最近イラストに時間をさいていたのは、8月26日~9月1日まで展示会があるからなのです。

 展示会と言っても、絵の教室の生徒の作品の展示会です。この展示会に、私たち「イラスト教室」が出展するのは今回が初めて。

 この展示会は、油絵の教室や日本画の教室が出展するので、ペンと透明水彩で描いた淡くて華奢なイラストは並べて展示したらとうしても負けてしまい、存在感がなくなってしまいます。

 だからいつも細々と小さいところで、私たちの「イラスト教室」だけで展示をしてきました。

 しかし!今回は先生が「油や日本画とは並ばないように、壁を一枚買いましょう」(そう、よい展示場所なので、出展は有料なのです。だから今まで出展しなかったとも言えるのですが^^;)

 出展が有料なだけあって、私たちの作品は販売もされます。

 「手放す覚悟はある?!」

 「う~ぅ。...って、売れる?」
だよね~^^!

 イラストが描きそろったところで、これから額装をしたり、ミニ絵本も作ったり次の追い込みです。(一枚だけ細長いイラストなので、額は特注です。間に合うのかっ...!?)

 なんだかんだ言いながら、楽しんでいるイラスト教室の面々なのでした。 

b0134673_1825127.jpg




最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-08-11 18:04 | イラスト | Comments(2)

こんな日、好きです

 おとといと昨日は、ゆっくり家事に専念。

 期限に追われることはイラストさえも向こうにおいやってゆっくり家事を楽しむと、なんだかとっても幸せな気分です。片付け仕事ではなく、やりたいからやっている幸せって言うのかしら。

 まずはお花に水をやり、ゆっくり出勤の夫にゆっくり朝食を作りお弁当もゆっくり作る。

 洗濯物を干したら、掃除機をかけて拭き掃除

 「昼まで在宅勤務に変更して、家で早めに弁当を食べて行く」
という夫と、やはり早めのお昼を食べてバイトの面接に行くというタクロウのために昼食づくり開始。

 3人での昼食は久しぶりで私は嬉しい。会話は政治の話でも嬉しい私。

 みんな出かけてしまったけど、まだ1時前。

 銀行に行きがてら、久しぶりに大きな商店街へ。

 お豆腐屋さんで、とっても美味しい「おぼろ豆腐」を購入。日持ちしないので今晩いただきましょう。
 
 魚屋さんで、明日の夫のお弁当用に煮付けにしようと銀だらを買って。

 それからまた作りたいものがあるので生地屋さんも覗きました。迷って買えませんでしたが。

 帰ってからお風呂掃除をして(重曹大活躍)、らでぃっしゅぼーやで届いた野菜を下処理

 面接から帰ったタクロウとちょっと遅いティータイムでほっと一息のあと、母に電話
 
 タクロウは先おとといの夜は放送研究会で新しい編成の映画班の顔合わせで、おとといは放研で神宮外苑の花火大会へ、夕べは幼馴染みと自転車旅行の相談へ…。

 というわけで夫と二人の夕食はヘルシーにさっぱりと。

      煮物
b0134673_9232432.jpg

      長芋の千切りとじゃこの酢の物
b0134673_9234974.jpg

 生キャベツのサラダ 胡麻味噌ダレ(らでぃっしゅぼーやで届いたばかりの新鮮キャベツ!)
b0134673_9243686.jpg

 メインは美味しい美味しいおぼろ豆腐。何もつけなくても大豆の甘みが美味しいのです。
b0134673_9245627.jpg 
b0134673_925217.jpg

 夜はテレビで新生女子バレーのプエルトリコ戦を応援(明日はサッカー日韓オールスター戦!楽しみ~!)


 こんな日、好きです^^


b0134673_9324916.jpg
b0134673_933661.jpg




今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2009-08-08 09:44 | 日常 | Comments(2)

素敵な人たち  欠かせない友

 友達3人で会いました。京王プラザでゆっくり。

 緑を眺めながらのティータイム。
b0134673_21585251.jpg

b0134673_21592153.jpg


 3人とも、よい歳を重ねてきたとしみじみ思います。善良で、前向きで、人の悪口など話題になったことがなく、いつも精一杯。振り返ると未熟だったり、失敗したりしたこともあったけれど、その時々に、その時できる精一杯な時間を過ごしてきたと思います。そんな私たちだから、ずっと惹かれあって、ずっと吸収しあい、尊敬できたのでしょう。

 2人の友達は、私の幼稚園の教え子のお母さん。でも歳は一人は同じ、もう一人も二つだけ上。私は彼女たちよりあとからお母さんになって、二人の子育てから多くのよい影響を受けました。

 子供たちの担任をやっている時は、個人的なお付き合いはもちろんできませんから、子供たちが卒園した後、やっとお付き合いを許された恋人みたいにお付き合いが始まりました。それも偶然二人とも卒園と同時に引っ越したので、周りの目を気にせず、お家に遊びに行くこともできました。

 そして今や私の人生に欠かせない友人です。

 そんな彼女たちに会ってきた今日は、心が満たされて静かでとてもいい気分です。


                 友達がくれたステンドグラスのしおり

b0134673_22153616.jpg






 夫の知人からアワビの姿煮をいただきました。それも、黒アワビ!
スライスして有難く頂戴いたしました。お、美味しい~っ!!本当にご馳走さまです。

b0134673_21541951.jpg




最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-08-05 22:27 | 日常 | Comments(0)

SMILE とイラスト、糸の切れたタクロウ凧

 土曜、日曜とアドラー心理学による「SMILE」という子育て講座を受けました。先生はまたまた夫です。

 私が独身で幼稚園の先生をしていた時と、タクロウが幼稚園の年少の時の2回、この「SMILE」を受けたことがあります。

 今回16年ぶりに受けて、前回の「ベーシックコース」の時と同様に、つくづくよい講座、子育て法だと感じると共に、スマイルの実践のおかげでタクロウが素敵な青年に育ったと、これまたしみじみスマイルの素晴らしさを思いました。

 迷った時、問題が生じたとき、スマイルを実践していたために問題を大きくすることなく乗り越えられたし、また問題に巻き込まれたり流されることがありませんでした。スマイルはしっかり柱となって私を支えていたんだと改めて感じました。

b0134673_21303116.jpg



7月に入って以来、アドラー心理学の勉強(ただいま復習編)とイラストで充実しています。

             庭仕事の後のティータイムのイラストの一部分
b0134673_21305072.jpg


   細長いイラストは園芸店に苗を買いに行った場面です。本当はもう少し長いのですが。
b0134673_21315285.jpg

     少しアップで...
b0134673_21321680.jpg



 今日は従姉の家に行き、二人で美味しいものを食べながらリラックス。二人で、「ここに(私の)おねえちゃんが一緒にいるはずなのに...。でも、今日は来れないだけで生きているような気がするね...」と、ちょっとしんみりしてしまいました。よく三人で遊んでいましたから。
従姉が足や肩をたっぷりマッサージしてくれて、私はポカポカで帰って来ました。本当にありがとう。優しい従姉です。
 

一方タクロウは、この間は例のゴキブリ「SOS」の友達が泊まりに来て朝帰って行き、その日の夜タクロウはサークルコンパの後友人宅へ泊まり、次の日朝帰り、一日空いて今晩は幼馴染のK(ご近所)にお泊りだそうで、タクロウが宅浪時代、私が予測していた通り、タクロウは糸の切れた凧状態ですね。

 でも勉強、サークル、特にサークルは幼い頃からの遊びとアメフト部で培った能力(映像を作る技術や仲間作り、連絡、実務に至るまで)を生かす時が来た~ッと言う感じで生き生きと活躍しています。
いいぞ!タクロウと応援する私です。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2009-08-03 21:52 | アドラー心理学 | Comments(0)