<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

翻訳の合間に…すてきなことば

 昨日「柿安三尺三寸箸」のレストランのご紹介をしましたが、今日はこの店の名前の由来をご紹介しようと思います。

 各テーブルに敷かれていたランチョンマットに書いてありました。

    目の前に並んだすばらしいご馳走の数々。

    手元には、三尺三寸(およそ1m)もある長~いお箸。
    この箸を使って、あなたならどうやって食べますか?

  
    極楽では、向かい合った相手の口へご馳走を運び、
    食べさせてあげるそうです。

    地獄では、どうにかして自分の口に持っていこうとして、
    いつまでも食べることができないそうです。

    「相手の喜びを与えることで、必ずその喜びは返ってくる」
    つまり、
    「他人のために生きることによって、自分も幸せになれる」
    という、仏教の教えから
    “三尺三寸箸”の名前を頂戴しました。

 
b0134673_16433158.jpg



人気ブログランキング参加中です!よろしければ ココをクリック!
[PR]

by housewife_life | 2008-08-31 16:49 | 日常 | Comments(4)

夫を昼間の奥様の楽しみの場へご案内

 ねこちゃんに別れを告げて私が向かった先は、新宿駅南口。

 タクロウが久しぶりにアメフト部のライブに出かけて行ったので、夫と外食することになったのです。
 
 アメフト部のライブというのは、アメフト部の6人で結成されているカラオケユニット?のカラオケ大会のことです。エネルギッシュなのりの6人で、ある試合の帰りに自然結成されたそうです。いつもお着替えとタオル持参で行くのに、テーブルの上にタオルを置いていってしまって…心配だわ。タオルは彼らにとって重要なアイテムなのに…。

 さて、私たち。奥様(私よ、私)のお気に入りの「柿安三尺三寸箸」を夫にも紹介したくて、ルミネ1の7階へ。

 
b0134673_16421149.jpg

 ここは、ブッフェスタイルのレストラン。メニューは和食中心で、ところどころに中華やイタリアンもありますが、とにかくどの大皿も野菜がたっぷり使われているのが一番嬉しいところです。
 名物はふろふき大根、と納豆!それから、サラダの数々。レタス中心なんていう能のない?!サラダではなく、人参、大根、もやし、ごぼう、ひじき、水菜、蓮根、かぼちゃ、サツマイモ、じゃが芋、きゅうり、小松菜、ほうれん草、きのこ類、お豆、寒天、etcを何種類にも全く違うアレンジをして大皿に盛り付けてあります。

 ご飯も、炊き込み、黒米、ドリア、ちらし、など、時間で色々な種類のものが出てきます。

 煮物も色々な種類があります。麺もあります。とにかくヘルシーなメニューが多いのです。

 ドリンクはパイン酢や名物フルーツ人参ジュース、ほうじ茶、コーヒー、紅茶も何種類か用意されています。

 気になるデザートもちょっと和風。わらびもちはほっぺが落ちそう。白玉汁粉と一口茶饅頭も必修です。この他、その日によって、一口ケーキだったり、揚げ饅頭だったり、大福、おはぎ、種類が豊富なのです。
b0134673_173169.jpg

                     これは、ほんの一角。

 ランチは1時間半で1800円。ディナーは2時間で2500円です。

 ディナーは初めてでしたが、高いだけあって、時間で時間限定のメニューが次々と出て来て、納得。

 柿安デビューの夫も「お~。これはすごいなぁ」と満足して、さっそく人に教えようと企んでいる様子。まだ柿安デビューしていない女性たちは、きっと喜んであなたも人気者よ。

 奥様の昼間の楽しみを、垣間見た夫でした。

 いつものことだけれど、お腹はいっぱい!!でも、しつこいメニューではないのであとあと苦しまないのがいいところです。



 一方、タクロウたちは激しい雷雨に見舞われ、遅くなってもいいから雨間を見なさいと言うメンバーの母親の助言により、時間をつぶしたものの雨はおさまらず、結局ずぶ濡れになって日付が変わる頃帰ってきました。


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-08-30 17:29 | 日常 | Comments(2)

ねこちゃ~ん!!

 道を歩いているとき、つきあたりの家の2階から視線を感じた私。

 んっ?

 と見上げると

 
b0134673_232698.jpg


 あなたはねこちゃん?

 私に手をふる、あなたはねこちゃん?

 
b0134673_2332236.jpg


 ねこちゃ~ん!

 
 写真が鮮明じゃなくて残念だけど、ほんものの可愛いねこちゃんが右手をあげていたのです。まさに招き猫!

 ねこちゃんは、私のことをじーっと見ていました。

 携帯で写真を撮る間は、ちょっともじもじした視線で私を見ていました。

 ねこちゃん、またね。

 私はこれから夫とデートなの。
 
 うきうき、行ってきまーす。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-08-29 23:18 | 日常 | Comments(0)

ゴーヤが!押し花が!こんな風にねぇ…

 夫が仕事先からお土産をいただいて帰ってきました。

 「これは、妻が喜びますって言ってきたよ」




 なになになになに?私が喜ぶものって。




 へぇ~っ!アイデアだねぇ~!これはいい!…それは
                 ゴーヤのアンジェリカ風です。

b0134673_20334610.jpg

b0134673_20471913.jpg

よく蕗やオレンジピールで作るお砂糖をまぶしたお菓子です。
くださった方の手作りだそうです。
蕗のように、ゴーヤの苦味とお砂糖の甘さがよくあって、こんなゴーヤの料理法もあるんだと感心しきりの私です。

ゴーヤを干して作るのかしら?どなたか見たこと、作ったことありますか?知っていたら教えてくださいませ。





 お土産はもう一つありました。



 とっても可愛いクッキーです。それは…
                    押し花クッキー
b0134673_20443961.jpg

b0134673_2046132.jpg

b0134673_20463964.jpg

可愛くて、もったいなくて、本当にいつ食べたらいいの?と言う感じです。しばらく、飾っておきましょう。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-08-26 20:54 | 日常 | Comments(4)

口からバリウム出てますよ

 今日は憂鬱な健康診断の予約日。バリウム…。

 胃弱な私は、バリウムのせいで具合が悪くなるっていうの…。

 予約は1時半なので、朝8時以降は何も食べられません。はいはい、わかっています。

 9時頃、家事の合間に麦茶を飲みながら、もう一度注意事項をチェックしておくかと書類をながめると、なにっ!

 「朝8時以降は、食べ物、お茶はもちろん、水もいっさいとらないこと」

 …。

 「朝8時前であれば、たとえばトースト1枚くらいなら食べてもよい。(バター、ジャムはとらないこと)」

 …。

 ご飯軽く一膳、味噌汁、焼き海苔、目玉焼き、いんげんの煮物、食べました。

 3時過ぎまで食べられないからって、がっつり食べました。…どうしよう。胃の検査の時消化しきれてなくて、そうでなくても胃弱なのに、後で余計な苦しみを背負いたくない!

 でも、もう遅い。とぼとぼと病院へ。

 「8時以降、飲み物、食べ物とっていませんね?」

 「はい…」(麦茶飲んじゃいました!朝食がっつり食べちゃいました!ということばも飲んじゃいました)

 今日は、バリウムを飲むときおどおどしないで頑張ろう。そう心に決めて、いざ検査室へ。
先生は熊さんみたいにふかふかした優しそうな先生。初めに飲む、炭酸の粉みたいのも
堂々と飲んでやりましたよ。鈴木Q太郎の気持ちで。

 バリウムも限界の寸前で飲み終わりセーフでした。本当に危なかったです。一瞬、ご迷惑をおかけしてしまうかもと汗が出ました。

 検査の途中、鈴木Q太郎になってしまい、不覚にも一発げっぷが出てしまいましたが、無事に検査を乗り切りました。

 にこにこ優しい熊さん先生と少しお話をし、私は礼儀正しくお礼をしました。
「しっかりうがいしていって下さいね。お口も拭かれたほうがいいですよ」
私はまた礼儀正しく、にっこりしながら「はい」とよいお返事。

 乗り越えた充実感にひたりながら水道の上の鏡を見ると、なんと!

 私の口から、お岩さんのように白いバリウムが、だぁーっと…。半端じゃなくだぁーっとあごまで流れ、固まっていたのです。

 いったい、いつこんな大量に!?危なかったから、必死で気づかないうちに、こんなに垂れ流していたの?私…。

 この顔で私は、検査台の上でくるくるまわっていたのか…熊さん先生はさぞやおかしかったことでしょう。

 アナタ、礼儀正しいけど、口からバリウム出てますよって。




 今晩は消化の良いものにしよう。いつまでも引きづらなくなったのは、歳のせい?でもいいことです。楽ですもの。

 それで今晩はとろろ芋です。
b0134673_23283332.jpg

 ご飯は精米機で5分挽きにして押し麦を混ぜて炊きました。
b0134673_233084.jpg
b0134673_23303247.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-08-25 23:37 | 日常 | Comments(3)

手を抜きぃーの、少し頑張りぃーの、訳しぃーの

 仕事慣れしていない私。翻訳あるからぁーと、なんかすごく大変そうな素振り。でも、ほとんどの人にとっては、当たり前のことですね。はい。要領よくやりましょう。

 そこで昼食は、ちょっと手抜きをさせていただきました。と言ってもこれ、美味しいんです!今日も涼しかったので、久しぶりに食べたくなりました。

                  横浜あんかけラーメン
b0134673_2235259.jpg

冷凍食品ですが、具もたくさん入っていてとろみ加減もよく、簡単にお店の味が楽しめます。私は、冷凍食品はほとんど使いませんが、これは半額セールの時に買っておきます。私がいないとき、タクロウが作って食べるのにもよいので。
b0134673_22395876.jpg
b0134673_22443376.jpg

こういう食事、子どもって意外と喜ぶんですよね。こちらは手を抜いたんだけど。



 3時のお茶は、いつもミルクティーです。今日は絶対アールグレイ!夕べ夫がケーキを買ってきてくれたのですが、夜だったので食べずにとっておきました。甘いケーキと大好きな紅茶でもうひと頑張り。
b0134673_22483818.jpg



 根を詰め過ぎないように、夕方は早めに切り上げて夕飯はしっかり作りましょう。今日は夕方、お料理の達人の友だちが、とうもろこしと枝豆のおこわを作ったとおすそ分けしてくれました。これがとっても美味しいんです。ありがたや。
インゲンもくれたので、インゲンとじゃが芋を煮たり、アボカドとトマトのレモン汁和え、とうがんと椎茸とお揚げのお汁を作りました。

 メインは鶏のつくねです。レンコンと人参がたっぷり入った、歯ざわりしゃきしゃきのつくねです。
b0134673_22575846.jpg

 
b0134673_2258352.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-08-24 23:05 | 日常 | Comments(8)

今日から始めます…翻訳

 涼しい風が流れています。b0134673_1101960.jpg

 秋は風に秋の気配をのせて、ほら私ははちゃんとそこまで来ていますよと囁いています。

 大丈夫。私はちゃんと気づいています。

 一番好きな季節は、あなたがやってきて夏とお仕事をバトンタッチするほんの何日しかない名前のない季節だから、そのわずかな素敵な日々を、私はしっかり味わいたいのですもの。

 そんな時に、やっぱり一年のうちのほんの何日かだけ私が手伝うお仕事が今年もやってきました。

 翻訳。

 夫の仕事の関係で、毎年カナダから心理学のドクターがやってきます。そして日本でいくつかのワークショップ、講義をされます。その時に使うテキストのほんの一部の翻訳の手伝いをするのです。

 なんだか私が英語の達人みたいに聞こえますが、ぜんぜんそんなことはないんです。

 確かに数年前までは、英語が大好きで、あの問題のNOVAなんかも熱心に通いました。その頃はNOVAはとてもよくて、おかげさまで日常会話にには困らないまで会話ができるようになりました。レベル3まで行ったくらい、英語大好きだったのに、なんだか急にその気持ちが冷めてしまって…。

 単語はどんどん忘れていくし、翻訳も辞書をひきひき、(それも同じ単語を何回も!)時間がかかるのなんのって。
 
でも、このお手伝いをすることでなんとか英語と繋がって、ドクターが来る前のウォーミングアップになるのです。それに、翻訳は大変だけれど、なんと言ってもいつもテキストが素晴らしくて、私は訳しながら感動し、多くのことを学ばせていただいています。

 今年私が訳すテーマは
「結婚、カップルを豊かにすること」
 似たテーマで
「カップルカウンセリング」というのを訳したこともありました。日本人はもっと結婚の際、カップルで結婚について学んだり、話し合ったり、カウンセリングを受けてもいいのではないかと思いました。そうしたら、しなくていいトラブルを避け、夫婦共により豊かな結婚生活を培おうという目標を持てると思いました。

 「自尊心とは」  訳しながら、感動して涙が出てしまいました。
「夫婦の葛藤」「夢解釈」「早期回想」
 「勇気づけ」   これも訳しながら勇気づけられ、感動いっぱいで訳しました。

 思い出したものだけでも、色々訳したものです。

 あとで夫がチェックしてきれいな日本語になおさなければなりませんが、それでも助かるよといってくれるので、役に立てるように頑張ります。

 そんな訳で、手作りとか、もしかしたらブログも書く暇がなくなるかも。そういう時程、やりたくなる。学生時代の試験前みたいに。早く翻訳を終わらせることが肝要ですね。
b0134673_10592617.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-08-22 11:07 | 日常 | Comments(5)

ぼくの小鳥ちゃん と  流しのしたの骨

 ここ三日間ほど、腰痛―厳密にはお尻から脇腹の筋肉痛―と、大学時代のクラス会以降、食欲の衰えない夏バテ風の症状で、なんだかフーフー言いながら過ごしています。

 夫は、三日三晩私のマッサージに追われています。ありがとうございます。

 おそらくこれは、暦の上では秋が近づいてきて、夏の疲れとクーラーによるだるさが出てきたのではないかと思われます。食欲が衰えていないことは、ありがたいことです。痩せの私にとって食べられないというのは致命傷なのです。

 暦の上で秋が近づけば、朝や夕方にはちゃんと秋の気配を感じるようになります。夏が終わっていく匂いがします。日差しが長く、少しだけ弱くなります。

 私はそんな時、思い切り深呼吸します。夏から秋へと移り変わる短い季節が、私の一番好きな季節だから。

 バテている間に、心暖まる本を2冊読みました。


「ぼくの小鳥ちゃん」 江國香織著 新潮文庫 b0134673_15533964.jpg

 僕の書く、部屋に舞い込んできた小鳥ちゃんと、ぼくとぼくの彼女の物語。

 この物語から私は色彩を感じ、彼らの住む町が、いつの間にか居心地のよい自分の知っている町のように感じていました。北欧のある町のようにも、悪い人なんかいない、平和などこかの町ようにも感じながら、でも私はもうこの町のことは知っているのです。

 静かに流れる日常。

 最後の解説を角田光代さんが書いています。そこで、
「このものがたりのなかで、あなたは一番誰が好き?だれになりきっている?だれに最も近しいと思う?だれにもっとも憧れる?」
と質問をなげかげています。

 私は、小鳥ちゃん。この質問を読む前から、ずっと私は小鳥ちゃん。だから憧れるのは、小鳥ちゃんではない、ぼくや彼女かもしれないけれど。


 「流しのしたの骨」 江國香織著 新潮文庫b0134673_15541019.jpg

 題名に驚くことはありません。
 私、こと子19歳と二人の姉、心の一番平らかな弟と、両親のちょっと変だけれど心地よくいとおしい物語。

 「よそのうちのなかをみるのはおもしろい。その独自性、閉鎖性。
  たとえお隣でも、よそのうちは外国よりも遠い。ちがう空気が流れている。階段のきしみ方もちがう。……略……それだけで私は興奮してしまいます」
 と、あとがきに江國さんが書いていました。


 私は、家族や日常をていねいに静かに描いた映画や小説が好きです。

 こと子を包む、晩秋から春までの季節が私の肌にも感じられて、いとおしさを感じるのでした。




 もう一冊、とてもためになった本。少し前に読んだのですが、マスコミや意味のわからないまま雰囲気で科学的な言葉に踊らされている私たち、必読です。

「疑似科学入門」 池内了著 岩波新書 b0134673_161221.jpg 

 エセ科学がいかに人々をだまし、科学の本当の価値をおとしめているか、反省をこめて読みました。
 この本を読んだおかげで、これからはもっと冷静にものごとを見て、判断できるようになると、感謝の気持ちで、本を閉じました。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな 
[PR]

by housewife_life | 2008-08-20 16:07 | | Comments(5)

ブラウスの刺繍

 パソコンが戻ってきました。壊れた夫のパソコンの替わりに、しっかりご奉公して帰ってきました。これからまた一緒です。

 そしてこれから、house_wifeから「ことり」とよんでくださいませ。house_wifeは長くて打ち込みにくいので。よろしくお願いします。 

…とブログを書こうとしていて、うっかりタクロウのペースにはまってしまった。お茶に降りてきたタクロウにアイスミルヒテ(いつも私にそう注文する)をいれた後、ギターを弾くタクロウにビートルズとかも弾ける?と、いろんな曲を弾いてもらって歌ってしまっていました。

 「ブログやるんだった」と戻る私に、ギターをかきならし
 「シャラッ、ランランララ、ランランララッラァ~、さあ一緒にぃ~!」
 「…」
 「アラッ?!あんなに弾いてあげたのにどうしたのかなぁ~?ハイッ!シャラッ、ランランララ、ランランララッラァ~、ハイッ!」

 からかいを振り切って帰ってきたパソコンに向かう…。


 ブラウスの刺繍が一応できあがりました。一応というのは、もう少し刺繍した方がいいか、これで完成とするか、少し迷っているから。

 控えめにこれでよしとしたのですが、今度友だちのおみっちゃんに見てもらおう。おみっちゃんは美大出身でセンスがよいのです。上品なセンスが好きで信頼できるから、おみっちゃんの判断を仰ごうと思っています。

 …またタクロウの「サンハイ!ワンツー!ホレ!シャラッ、ランランララ、ランランララッラァ~」の誘いが…爆笑しちゃうからダメなのよね…おっ、時計を見たと思ったらまた勉強に戻って行った。また静けさが戻りました。


 麻のブラウスに施した刺繍
 
b0134673_16404742.jpg
 
b0134673_16413631.jpg

                花の中心にビーズも刺しました。
b0134673_16425360.jpg

                       袖にも刺繍を

 ビーズを刺したのは久しぶりです。
                     私のビーズ刺繍道具
b0134673_16465455.jpg

b0134673_16472978.jpg

                ビーズ刺繍で一番お気に入りの作品
b0134673_16482556.jpg

b0134673_1649080.jpg

b0134673_1649324.jpg

                     中も可愛らしい生地で
ビーズ刺繍は細かくて時間もかかるけれど、本当にきれい。キラキラして心を奪われてしまいます。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-08-19 16:57 | 手作り | Comments(5)

伊勢海と格闘

 夫のパソコンはもうすぐ復帰します。それも、なんと!データはほぼ無事だったという嬉しい情報が届きました!

 絶望感に打ちのめされることなく、頑張って書き直した原稿は編集者から絶賛されました。原稿は絶賛されても、失ったデータの修復には1年くらいかかるかもしれないと言っていただけに思いがけない朗報です。本当によかったね。おめでとう!

 このパソコンも、もうすぐ私のもとに完全復帰です♡

 さて…

 恒例の伊勢海老が届きました…

 毎年、送ってくださる方がいます…

 そして、毎年私は伊勢海老と格闘します。

 かにを送ってくださる方もいます。かにさばきにはすっかり慣れました。

 しかし海老にはいつも怖気づく私。だって伊勢海老はおがくずの中に入って生きているんですもの。
b0134673_14451255.jpg

      1匹しかみえませんが、おがくずの中に、あと4匹隠れています。

 おがくずの中から出す時、いつも伊勢海老が尾を激しく動かしておがくずがキッチン中に飛び散り、叫び声をあげながらも伊勢海老を離さず、真水に投げ込むとまた暴れて、キッチン中に水が飛び散るのです。

 あぁ…

 いつもタクロウに手伝ってもらうのですが、二人で叫び声をあげながら
「うおおぉぉ!スゲェ暴れる!」
「いけ!頑張れ!いいから、鍋に入れちゃってぇ!」
「おりゃーっ!」
5匹を鍋に投げ込みふたをすると、中で伊勢海老が暴れ、ふたを押さえつけていなければなりません。(真水でしめてから調理するのです)
「うわぁ!暴れてる!ふた押さえてぇ!」
「まじかよ!なんかスゲー残酷じゃねぇ?」

 真水でしめたあともまだ動くので、これまた叫び声をあげながらの調理です。
「ここを切り離すんだよね…ギャ~!はねたぁ!こわ~いっ!」
「なんだコイツ。気の毒だな。うわっ、かってぇ~!いってぇ~!」

 尾の力は想像以上にすごいものです。ビビッているとはねのけられます…

 刺身はぼろぼろで生ぬるくなり、ならばまるごと茹でてマヨネーズで食べようと暴れる伊勢海老を熱湯に投げこんだことも。それはあまりおいしくなかった。負け試合が続いています。

 豚に真珠、猫に小判、私たちに伊勢海老です。

 今年はタクロウはあてにできません。私一人でやらなくちゃ…汗

 そこで今年は届いた日は調理せず、容器ごと冷蔵庫に保存しました。翌日様子をみると、まだ生きているものの大分弱った模様。

 おっ、これはいけそう!

 無事におがくずから取り出し真水をはった鍋へ。
b0134673_1535176.jpg

 そして私は頑張った。

 落ち着いて解体して、身はお刺身に、頭の方はお味噌汁にし、縦に切れ目を入れて塩を振って網焼きにしました。

 …美味しいっ!美味しいじゃありませんか!目にも舌にも美味しい伊勢海老料理ができました。
b0134673_15215445.jpg

 お刺身は切った後すぐに氷水につけたらぷっくりふくらんで、甘~くなりました。お味噌汁はだしが美味しく出て、海老のみそも美味しい。網焼きはレモン汁を少したらして、ぶりぶりの歯ごたえを味わいました。

 初勝利といってよいでしょうか?しかし、今回は敵を弱らせての格闘。伊勢海老調理のコツを知っている方がいたら教えてくださいませ。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
 
[PR]

by housewife_life | 2008-08-17 15:47 | 日常 | Comments(2)