<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

窓辺の人形 心を静かにしてくれる人形

 窓辺に飾っているこの編み物をするお人形は、ずっと前に友だちのお嬢さんがタイに短期留学した時にb0134673_16581785.jpg買ってきてくださったおみやげです。

 彼女はとうもろこしの皮でできたお人形。私は一目で気に入ってしまいました。

 人形の足元にあるのは、別の友だちが買った食玩に入っていたものを、私にぴったりとプレゼントしてくれた物。ミシンに、裁縫バスケット(中にはボタンまで入っています)ハサミに指ぬき、チャコに糸…。

 どちらも眺めるたびに、私を優しい気持ちにしてくれます。ゆっくりでいいから丁寧に生きるのよ、小さなこと、当たり前のことをないがしろにしないでね、そう語りかけてくれます。

 時々、彼女の前に立ち、何分間もただ見つめてしまうことがあります。そうすると心が静かになります。たくさんの物はいらないと思います。



 暖かい季節になって、窓を開けるととうもろこしでできた軽い彼女は、そよ風にさえ飛ばされて床に落ちてしまいます。それで今は、この間のバラのショウの時に買ったパンかごの中で暮らしています。
b0134673_1710026.jpg

b0134673_17103973.jpg
 


 私は、このテーブルでパソコンをしたり、本を読んだり、イラストを描いたりしています。
b0134673_17141222.jpg

  私の座っている視線の先にはさっきの人形がいます。作業の手を止めてふと顔を上げると編み物をする彼女がいて、私はいつも心和みます。
 

最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな 
[PR]

by housewife_life | 2008-06-28 17:48 | 日常 | Comments(5)

べート-ヴェンのコンサートとおせんべい

 昨日は母と「ベートーヴェンピアノ・トリオ」のコンサートに行きました。

 本当はベートーヴェン好きの夫が、私と一緒に行こうとチケットを買っておいたのですが仕事が入ってしまい行けなくなってしまったのです。
それで、24日が母の誕生日ということもあって母を誘うことにしました。

 JTアートホールアフィニアは初めて訪れたホールでしたが、紀尾井ホールのようにこじんまりしていて、優雅な気持ちで室内楽を楽しめるホールでした。

 演奏された曲目は…
 ピアノ三重奏曲第11番「カカドゥ変奏曲」
 ピアノ三重奏曲第6番
 ピアノ三重奏第7番「大公」

 ピアノ     練木繁夫
 ヴァイオリン 徳永二男
 チェロ     堤   剛


 ベテランの円熟した演奏にうっとり聴き入り、あっという間に時間が経ってしまいました。
とても良い演奏だったので、なんだか夫が可愛いそうになってしまいました。母が喜んでくれたのでよかったけれどまた、今度なにかよいコンサートを見つけて一緒に行こうね



 コンサートに行く前に、虎ノ門の駅前に播磨屋本店東京店を見かけて入ってみました。
立派な屏風がどーんと置いてあって、贅沢な広い空間におせんべいの見本だけがおいてあります。

 奥にお茶を飲むところがあるようなので覗いてみると、Freeの文字が…。

 おせんべい、コーヒー、紅茶、麦茶がセルフサービスで無料でいただけるのです。

 私たちは、顔を見合わせるとすぐにお茶することになりました。

 テーブルからは、大きな窓越しに緑の庭が臨めます。この場所なら、おせんべいとお茶で安くても6~700円はとれそうです。それが無料なんて、思いがけない嬉しいお茶タイムです。

 好きなおせんべいを好きなだけとって、好みの飲み物をいただけます。
b0134673_2274730.jpg

b0134673_228698.jpg

 こんなことが嬉しい私です。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-06-26 22:13 | コンサート | Comments(2)

紫陽花

 白いかき氷にイチゴシロップを少しだけかけたように、ほんのり赤みのさした紫陽花を見かけました。可愛かったので写真に撮りました。
b0134673_213578.jpg

 それから、何日経ったでしょう。今日、その紫陽花の咲く道を通りがかったら、もう少しイチゴシロップをかけたように赤い色が濃くなっていました。それもまた可愛くてぱちり。
b0134673_2174677.jpg

 もっと、濃くなっていくのかしら…。この季節、色とりどりの紫陽花が道行く人をなごませてくれています。



 今日は整体へ行きました。
 
 先生が、私のめまいのことを心配していてくださったので、めまいが起こったメカニズムを話すと、すぐに分厚い人体図鑑を出してきて、耳石器を調べだしました。
 
 一緒に見てみると、私が小さな石と言っていた物は、平衡砂というもので、お皿のようなものにのっていると言っていたお皿は、感覚毛という細かい毛があるもので、平衡砂をその細かい毛で受けているのでした。 その平衡砂と感覚毛で平衡感覚を保っていることがわかりました。

 二人で、またまた感心してしまいました。身体のメカニズムってすごい!って。

 帰りに恒例のお楽しみ、本屋に寄りこの間買った5冊は読んでしまったので、2冊の本を買いました。
今度は小説はお休みです。

 「思考の補助線」 茂木健一郎著  ちくま新書
 「疑似科学入門」 池内了著     岩波新書




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
 
[PR]

by housewife_life | 2008-06-24 21:28 | 日常 | Comments(0)

あっさりトマトソースとささやかな夢

いつものイタリアンなトマトソースではなく、トマトと塩だけで作るあっさりトマトソースをつくりました。

 食事前になるたびに「何食べたい?」と、タクロウくんに聞くと「トマトらーめん」と答えます。
 前にトマトらーめんを作って食べたと知った夫が、「食べたかったなぁ」と言ってくれたので、次に作るときは、「おっとうのいる時ね」と、おあずけにしています。

 このところ夫は忙しくて、夕飯なしだったり、出張だったりで一緒に食事ができません。

 でも、今日も「トマトらーめんが食いたい」と言うので、トマト冷やしうどんを作ることにしたのです。

 トマトがよく熟れていて美味しかったので、味の濃い美味しいトマトソースができました。

 麺つゆでわって、麺をつけていただきます。薬味はたまねぎスライスや大葉があいそうです。
b0134673_20582344.jpg

              残ったソースは、びんに入れて保存します。
b0134673_20574795.jpg




 めまいもおさまり、口内炎も治り、休養もできたので、今日からカーブスに復活しました。
やっぱり身体を動かすと気持ちいいなぁ!


 そうそう、トマトソースの冷やしうどんはお昼ご飯で、夕飯は私一人なので納豆で済ませちゃいました。タクロウくんは2年のときのクラスメートに会いに行ってしまったので、いったい何時に帰ってくることやら…。うちわけは、2人は大学生、2人は浪人です。

 来年大学生になれたら、いつもやりたいことがはっきりしているタクロウのことだから、糸の切れた凧のようになってしまうこと間違いなし。

 でも、そうなったら夜も夫と外食したり、お出かけしたり、いろんなことしたいなぁってすごく楽しみにしています。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
  
[PR]

by housewife_life | 2008-06-23 21:36 | 日常 | Comments(0)

夏のイラスト「風のお部屋」

 梅雨があけたらイラストを夏のものに変えようと思っていましたが、湿度が高くてすっきりしないので、イラストぐらい涼やかにしたくなりました。


                    「風のお部屋」という題です。
b0134673_11185028.jpg


                   見ずらいですね…少しアップで…

b0134673_11155698.jpg

                   もう少しアップで…

私のお部屋に、いつも遊びに来るウサギの姉妹。彼女達はいつも庭から入ってきて、お昼まで遊んでいくのです。姉妹の洋服は私の手作り?いいえ、二人のお母さんは縫い物の名人。お母さんの手作りです。私は時々二人に、可愛いてさげをつくってプレゼントしています。
二人のおしゃべりはとても可愛らしくて、私は笑ってばかりです。
今日は窓から夏の気持ちのよい風が入ってきます。のどかな、夏の午前中です。

b0134673_1117269.jpg

                写真に撮ると暗くなってしまいますが…
                こんな風に飾っています

b0134673_11211364.jpg




 こちらも少し涼しげな飾りに変えました。
b0134673_1123060.jpg


今日も蒸し暑いけれど、イラストや置物で少しだけ涼しく感じます。


 二晩続けて、夫がたっぷりマッサージをしてくれたおかげで、今日は快適にからだが動きます。おみやげのさくらんぼのケーキも心を癒してくれました。ありがとう♡

 午後は近所のお友だちとお茶をしようねと約束しているので、午前は張り切ってお掃除しました。タクロウはこの蒸し暑さと、彼も疲れが溜まったのか、自分の部屋ではなく下の部屋で珍しく寝てしまいました。そんな日もあるよね。私はチャンス!とタクロウの部屋の掃除機がけをしました。久しぶり?!

 さて、これからかた焼きそばを作りましょう。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-06-19 11:36 | イラスト | Comments(3)

のんびりを決めた日々の一番は…読書!

 やらなくてはならない、家事のあれやこれやに目をつぶって、食事だけは美味しく作ることを目標に、昼寝タイムなどとってのんびり過ごしていました。
 
 お花の水あげだけは欠かせません。ついでに外回りを掃いていると、なにが落ちているのかしら?
b0134673_22101677.jpg

b0134673_22103268.jpg

 うちの去年のブリエッタの種が落ちてこんなところに花咲かせたようです。
道の真ん中にイモムシを見つけたときのようにオロオロしてしまいました。
イモムシなら踏まれないように、車にひかれないように、つまんで避難させてあげられるけれど、このブリエッタは移し変えられそうにありません。
でも、ここなら車は通らないし、みんなも目を細めて眺めても、踏んだりなんかしないでしょう。

 3日経っても、ブリエッタちゃんは元気に咲いています。




 おつかいに行かずに家にあるもので…と、お昼にカレードリアを作りました。
ホワイトソースが大好きだから、作るのも得意です。
残り物の冷ごはんを暖めて、レトルトカレーを暖めてごはんと混ぜ、その上にホワイトソースをかけ、やはり残っていたチーズをのせてオーブンで焼けば出来上がり。
b0134673_22213030.jpg

 いつもはごはん、カレー、ホワイトソースと層にしていたのですが、ごはんとカレーを混ぜたらもっと美味しくなって大好評でした。よかった!



 ついつい手を出したくなる、家事のあそこやそこ、今日は見ちゃダメ!
そのぶん、のんびり昼寝や読書。



そんな日にぴったりの本を読みました。
b0134673_2233678.jpg「すきまのおともだち」(江国香織著・こみねゆら絵 集英社文庫)
車の運転もできる、気位の高い古いお皿と暮らす女の子。旅先で道に迷い、女の子に出会い帰ることができなくなった新聞記者の私。
庭のレモンでレモネードを作って売ったり、針仕事で暮らしている女の子は私の知っている世界の住人ではありませんでした。
しかしやがて二人の間に友情が芽生えます。
突然もとの世界に帰ることができた私。時を経て、また突然女の子の世界に入ってしまいます。
いつ戻り、いつまたそこへ行ってしまうかはわかりません。
ただそこには、決して変わることなく存在し続ける女の子がいるのでした。


 私も、その隙間にどっぷりつかってしまいました。
空想癖のある私には、ごく自然にあり得る世界なので。
私が描くつたないイラストも、こんな隙間の世界なのです。

 決して変わらない女の子の世界は、ネバーランドのようでもあります。
訪れるたびに変わっていく私と変わらない女の子。
どちらの立場も切ないお話なのでした。


 その次に村上春樹の「東京奇譚集」を読みましたが、何故か違和感なく村上ワールドに入っていきました。雑事に追われている私にとって、村上ワールドはいつも私を現実から離れた別世界へといざなってくれるのです。




 さて、今日は義姉夫婦から家庭菜園で収穫したたまねぎと、とうもろこしがとどきました。
b0134673_2333032.jpg

 無農薬で作った力作です。早速とうもろこしをふかしていただいたら、とっても甘くて美味しかったです。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-06-17 23:06 | | Comments(2)

疲れてたって、梅酒と梅ジュース漬けちゃいます

おとといの夜から右下の歯茎が腫れて、少しだけ時々痛かったのですが、昨日木曜日は歯医者さんが休み。今日を待って歯医者さんに行ってきました。

 膿が出て溜まっているのかなぁ…、どんな治療するのかなぁ…、とびびりながら歯医者さんへ。

 結果は、単なる口内炎でお薬をつけていただいて治療は終わりました。よかった…。

「疲れが溜まっているようですよ。一番の薬は、休養ですね。それから、ビタミンC摂ってくださいね。休養、してくださいよ。」
 あらぁ、やっぱり私疲れているのね。
 

 昨日はイラスト教室で、私としては至福の2時間を過ごしてきました。昨日は超細かいところを、2時間、画用紙をなめるように顔を近づけて描いていました。

 「めまいは、だいぶ治まってきたわ、時々ふわっとするけど」って、イラスト教室からふらふら帰ってきたけど、あれは疲れていたのか…。

 目は確かに疲れていました。夜7時から、サッカーU-23の代表戦があったので、目のためにブログは休んで備えました。引き分けではあったけれどよい試合で、満足してバタンキューでしたが、あれも疲れていたのか…。

 そうそう、そのサッカーの試合で、中鉢聡さんというテノール歌手が「君が代」を歌ったのだけど、私、中鉢さんのサインもってるんだ~!
って、ほんとはそれ夫のなんですけどね。

 7日の土曜に、夫と中野ZERO大ホールに珠玉の名曲&オペラ・アリア集というコンサートを聴きに行きました。ソプラノがサイ・イエングアンさん、指揮が橘直貴さん、そしてテノールが中鉢さんだったのです。そこでの抽選で夫が、その3人の方のサインが書かれた色紙を当てたのです。中鉢さん、美貌のテノールと注目を浴びている人。嬉しいっ!



 …っと、脱線しました。
そう、私は疲れているに違いないのです。
家に帰るとタクロウに「私疲れているって。」と同情をひくような物言い。

 「でも今日は、さっき届いた梅をつけなくちゃ。疲れているみたいだけど、つけなくちゃ。あっ、その前にビタミンC摂らなきゃ。レモネード作って飲もうっと。」 熊本産のマロニエの蜂蜜と国産レモンがあるの。

 洗っておいた梅をテーブルに持ってきてへたを取り始めると、タクロウがやって来て一緒にへたとりをして、昨日のうちにリカーと三温糖と黒砂糖を入れていおいた容器に梅を入れてくれました。梅ジュース用の梅の穴あけも手伝ってくれました。

 優しい!?小さい頃からタクロウは興味を示すと、すぐやってみたい人なのです。普段は面倒くさがりでも、興味のあることにはマメなのです。

 ローティーンの頃ですが、でかいプリンが食いたい、作ってみたい!と直径30センチくらいのプリンを突然作りだしたり、バナナマフィンを作りだしたり、タコスを作りだしたり、ピザを作りだしたり。そのためなら夜9時を過ぎていても材料を買いにさえいくのです。

 「へぇ~。梅酒って簡単なんだな。」
あらっ、なんか私の威厳がなくなる感じ。一通りわかって満足すると、部屋に行ってしまいました。

 私、口内炎ができるほど疲れているのよ~!めまいもまだちょっぴりはあるのよ~!

b0134673_17393288.jpg

左が梅ジュース。右が梅酒。いつもどちらも蜂蜜を使っていたのですが、今年は初めて三温糖で漬けました、蜂蜜は高いから…。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-06-13 17:51 | 日常 | Comments(3)

めまいの正体…お皿の上の石!?

 金曜の朝方眠りも浅くなった頃、寝返りをうったらめまいに襲われました。
もう一度反対側に寝返りをうつと、またぐるぐる目が回ります。こんなことは初めてのことです。
起きる時間になって、恐るおそる立ち上がってみたら、大丈夫。めまいはしません。

 そして、すっかり忘れて一日過ごしました。

 土曜の朝方、またしても寝返りとともに目がぐるぐる回りました。昼間、またそんなことも忘れて一日を過ごしました。

 日曜も同じことが起こりました。今回は、目が回ったとき目をガッ!と開けてみました。すると、壁が左から右へ行っては戻りしていましたが、だいたい15秒ほどでおさまりました。

 その晩、これはどうも朝方の現象のようね、と夫に話ながら布団に横になった瞬間、今までで最大級のめまいに襲われました。
 「きゃー!目がまわるぅ~!」 寝ているのに倒れそうで、必死で夫の腕にしがみつきました。まるで、自分がビルの上からひらひら、クルクル落とされた紙切れのようです。
 月曜は、朝方の寝返りめまいはなかったものの、一日中ふわふわした感じ(血圧が下がっているような)でした。

 偶然、夫の主治医の奥様が耳鼻科の先生で、しかもめまいが専門なので夫が主治医に話して火曜の夜に診ていただけることになりました。

 事情を話すと、先生はにっこりして「検査をしましょう」
私はベッドの上でゴーグルのようなものをつけられ、その上に更に機械を取り付けられ何も見えなくなりました。

 それから、急に寝たり、寝返りをうったり。先生はモニターで私の目の動きがわかるらしく、私が言う前に「今は大丈夫ですね。今は少し目が回ってますね」とおっしゃいます。

 そして「少し頭を叩きますよ」といわれトントンと。それから、5分間そのままでと、ベッドから頭をだらんと下げた状態で放置。???

 「良性のめまいですよ。もう終息にむかってるみたいね」

 耳の中の、カタツムリみたいな音をきくところと、水の入った三つの輪っかのような三半規管の下に細長い空洞みたいな耳石器というものがあります。その耳石器はお皿のようになっていて、小さな小さなカルシウムの粒の石がのっかっているのだそうです。石の上には、石がこぼれないようにゼリー状の蓋があるそうなのだけれど、時々こぼれて、三半規管の中に入ってしまったりするのだそうです。そうすると、三半規管の中の水の中で石が揺れて、めまいが起きるというのだから驚きです。

 寝返りをうつと、その石がちょうど動いてめまいがしていたようです。
それで先生は私の頭をトントンしたり、頭が逆さまになるようにベッドからだらんとさせて、石を動かしていたのです。石は三半規管から出てしまうと、やがて吸収されてなくなってしまうそうです。

 3週間たっても治らなかったらまた頭を動かしましょう、ということで診察は終わりました。

 今は、左方向を下にすると軽いめまいがしますが、少しづつ遠のいているような気がします。
でも、そんなことがあるなんてビックリ。へぇ~、なんて感心していられる程度でホントによかったです。
 


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-06-11 21:16 | 養生 | Comments(5)

整体と、なぜかにんにく醤油漬け

 今日は整体の日。帰りに、市谷駅前の本屋さんで、立ち読みするのが楽しみな私。
でも今日は、夫に5000円の図書カードをもらったので、文庫本を5冊もお買い上げ。う~ん、私にしては大人買い。満足じゃ。

 しかし、整体の帰りに重い荷物は禁物でした…。日傘もささなきゃだし。

 整体の日は、ねじれをとってもらたぶん身体が戸惑っているように感じます。生きている以上、みんなねじれが生じてきますが、筋肉が弱かったり、偏った身体の使い方をしていれば、ねじれも促進してしまいます。

 ねじれに即して、身体は次のねじれを作り出してバランスを保っているので、そのねじれをとると身体が戸惑うのです。だから、整体を受けた日は、おとなしくしています。

 次回の整体までに、身体は元のねじれに戻りつつありますが、そこを放っておくとまたねじれて、その歪みを支えるためにまたねじれて、ついにどこかに痛みや不調が出てしまうようです。

 整体をしていても歪みはきますが、これ以上進まないようにお手伝いしてもらっているわけす。

 整体師のミスター鈴木は、痛みがきてしまってから泣きついても、ちゃんと帰りは元気にして帰してくれる、ゴッドハンドです。優しいし、ミスター鈴木の師匠の代から家族いえ、親族でお世話になっています。最近は、師匠を超えたと思います!





 そう、それで今日は家事の隙間の読書ではなく、ゆったり読書を楽しもうと思ったのです。
 なのに、気づくと貧乏性の私、にんにくの醤油づけを作っていました。数日前から作ってみようと思ってはいたのですが。
 
 何ヶ月かすると、にんにくは真っ黒になり、その間にんにくも醤油も好きなように使って、にんにくと醤油を足してもいいのだそうです。

 そうだ!夕飯用の鶏肉をにんにくと醤油、酒、みりんなどに漬けてから読書をしようと思ったんだった!そこでにんにくに出会ってしまったんだっけ。

 まぁいいや。
こんな風ににんにくと醤油を入れるだけですから。
b0134673_16292683.jpg

 国産にんにくは高いけれど(うちの方は1個198円。それより高いことも)らでぃっしゅぼーやでは無農薬の熊本産にんにくが9個から10個入って640円なので、こちらで買っています。
キッチンの窓辺、カーテンをめくってみるとにんにくがぶら下がっているのです。
皮をむいたにんにくは、下の茶色いガーリックポットへ。
b0134673_16384533.jpg
b0134673_16391032.jpg











作業が終わったところに、宅急便が。
先日ネットオークションで買った夏帯が到着しました。やばい!手がにんにく臭い!
でも大丈夫!
b0134673_1647115.jpg

このステンレス石鹸で臭いはイチコロです。
そして、夏帯に目を細め、あわせようと思っていたキモノを出してきたりし始め…読書する時間はなくなっていくのでした。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-06-10 17:01 | 養生 | Comments(0)

梅雨だ!冷蔵庫大掃除

 梅雨に入ったら、テレビや雑誌で盛んにカビにご用心、と水周りのお掃除の仕方や、湿気をためない方法などを紹介していますね。

 それに触発されて、冷蔵庫内の大掃除をしました。

 お得意の、重曹水とビネガー水を使っての掃除です。

 まずは、ドアポケットの棚を全部はずして、はずした棚にもドアの内側にも重曹水をふきかけ汚れをふきとります。棚はジャブジャブ洗いました。
きれいに拭いたら、ビネガー水を吹きかけてからぶきします。カビやばい菌防止です。
b0134673_21301492.jpg

 ドアの内側もピッカピカ。
 庫内も同じように棚をはずして、重曹水を吹きかけ、ビネガー水で仕上げです。
お肉などが入っているので、手早く掃除しなければ!
b0134673_21355983.jpg

 野菜室はボックスをはずして、重曹水を吹きかけて洗い流しました。仕上げはもちろんビネガー水。
b0134673_2138191.jpg

 わーい!気持ちいい~!
b0134673_2139611.jpg

 私は、らでぃっしゅぼーやで買った新鮮さを保持してくれる袋に野菜を入れています。

 消臭には、ドリップコーヒーをいれた後の粉を乾燥させて、冷蔵庫に入れています。重曹をびんに入れて置いてもよいのですが、コーヒーの香りの方がよいし、香りが消えたら取替え時というのがわかりやすくてよいのです。効果抜群です。
b0134673_21465767.jpg

 左、ドリップコーヒーの袋を破いて窓辺で乾燥させます。一日でさらさらに。→小さなガラスの入れ物に入れて、各段に置きます。

 ついでに、賞味期限切れのものがないかチェックしました。未開封の賞味期限は、開封したら通用しないことをついつい忘れてしまう私。開封したら、お早めに!ですよね。
「マスタードあらびき」賞味期限08年9月30日。開封後はお早めにって書いてあるけど、開封したら、どのくらい使えるのでしょうか?…う~ん、いつ開封したんだっけ…?



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2008-06-09 22:03 | 日常 | Comments(0)