<   2008年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

手提げ袋できました

 先日作っていたのは、手提げ袋でした。そして完成~!
 b0134673_227048.jpgb0134673_2273179.jpg








 バケツ型に、長細く作ってみました。
底を四角くとって、ボール紙を裏地と表地の間に入れてしっかり作りました。

 実はこの生地、ランチョンマットでした。

b0134673_2293721.jpg

 雑貨屋さんのバーゲンで一枚100円。
 縞模様の間に刺繍をちょこっと施しました。
 内ポケットは、4つもつけました。ティッシュ用、Suica用、携帯用、鍵用に。



 ちなみにこんなのも前に作りました。

b0134673_22292117.jpgb0134673_22295857.jpg


 




ストラップ飾りも作ってつけました。


             これは、今はカーブス用に使っています。
b0134673_2231848.jpg

 袋は季節ごとに、楽しんで作ります。

 私はこんなバッグが、きちんとした皮のバッグより好きです。ナチュラルな洋服に袋は可愛いなと思います。
 
 作れば毎日のように使うので、他の袋も写真に撮って見たけれど、よれよれに写ってしまうので載せるのをあきらめました。気が向いたらそのうち…ということで。




 先日金時豆を煮たとき、半分は甘酢で漬けてピクルスにしておきました。 程よく漬かったようなので、今日はポテトサラダに入れました。
 b0134673_2241616.jpg
b0134673_2243762.jpg

 たんぱく質も摂れていいのです。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2008-05-30 22:55 | 手作り | Comments(3)

母への電話

 昨日、従姉が来て一日遊んでしまったので、今日は雨の中おつかいやクリーニング屋さんに行ったり、たまったアイロンがけをしたりとなかなか忙しい一日でした。

 時間に追われて、夕方あわただしく母に電話をしました。

 毎日電話をするのは、時に面倒に感じてしまうこともあります。

 何かに夢中な時、電話の時間だと気づくと束縛されているようにも感じます。

 けれど母が電話を待っていると思うと、とにかくかけなければとかけます。

 母が旅行に行っていてかけなくていいと言われているときは、時間を得したような気がします。

 しかし、ちょっと待てよ…。

 毎日電話に出る母はどうだろう、とふと考えました。

 今まで、母が電話に出ることを面倒くさがったり迷惑がったりしたことはありません。 
 
 姉が元気だった頃は、毎日二人の娘から電話がかかってきていたのですから、母の方が電話に割く時間は多かったわけです。

 そう考えると、あぁ、母の方こそ、心配して電話してくる娘に感謝して快く受け入れてくれていたんだ、と気づきました。

 私の電話が遅れることがあれば、母も生活のリズムが狂うこともあるはずです。

 でも私が電話をすると、いつも弾んだ明るい声で出てくれるのです。

 母はそういう人です。

 私が電話をしてあげているのではない。私に電話をさせてくれているのだと、今日はハッとした私です。

 毎日電話をしてくる娘の幸せを、母は毎日祈っているに違いありません。私が思っている何倍も何倍も。

 ありがとう、お母さん。

b0134673_2303576.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
  
[PR]

by housewife_life | 2008-05-29 23:04 | 日常 | Comments(3)

昨日の今日に腰痛です

 いたたたたぁ~。

 左の脇腹から腰にかけて、つるような痛み…。

 昨日はカーブスで張り切っている様子を書いたのになんてこった!です。

 夜中寝返りをうつのも一苦労でした。

 一番きついのは、靴下を履くポーズ。

 筋トレのし過ぎ? いえいえ、原因は植木いじりなんです。

 パンジーが徒長して見苦しいのが気になっていて、昨日の午前中やっと植え替えをしました。

 バラとガーデニングショウで見た白いナスタチウムが素敵で、植えたいなと思っていました。

 張り切って植え替えて立ち上がったとき、腰がすっと伸びず、いたたたたぁ~という感じでした。

 しまった!いつもそうならないように、時々立ち上がってストレッチをしたり、植え替える鉢を台の上にのせて植え替えたりしていたのに、昨日は何故かそんなことをすっかり忘れて作業してしまったのです。

 カーブスに行った時は、「後頭部に違和感」…じゃなくって「左脇腹に違和感」があった程度だったのですが、今朝はクククククゥ~。

 でも、植え替えられてよかった。
 
b0134673_1735178.jpg

                    蕾がバラみたいで可愛い。
b0134673_1737415.jpg



 
 従姉から「遊びにおいで~」のメールが。今日は来てもらうことにしました。

 急遽、あるものでランチを作らなきゃ。

 得意のぺぺロンチーノ(キャベツ、エリンギ、筍、ベーコン)と花畑サラダ(レタス、サニーレタス、ルッコラ、ブロッコリー、かぼちゃ、ミニトマト、かにかま)を作りました。

 ぺペロンチーノは、にんにくのみじん切り、鷹の爪、コンソメ顆粒、塩少々、あらびき胡椒にオリーブオイルをいれて、レンジで温めておきます。

 パスタを茹でる時に、野菜も一緒に茹でて、茹で上がったら上記に入れて和えるだけ。

 
 簡単で美味しいぺペロンチーノ…テレビで観てからお気に入りです。

b0134673_17401676.jpgb0134673_17405356.jpg






 


 夕方には脇腹の違和感もほとんどなくなって一安心。

 でもお風呂はタクロウくんに洗ってもらいました。




人気ブログランキング参加中です!よろしければ ココをクリック!
[PR]

by housewife_life | 2008-05-28 17:45 | 日常 | Comments(2)

筋トレ効果

 今晩は、またまたサッカーの代表戦、しかも俊輔が帰ってきたので早くにブログを書いてしまおうと思います。

 今、カーブスから帰宅。

 カーブスって、女性だけのトレーニングジムです。

 30分で有酸素運動と筋トレとストレッチができるのが特徴。

 12台の油圧式の筋トレマシーンがサークル状に置いてあって、全部のマシーン間にインターバル用のボードがあります。

 12台のマシーンを回ることで全身の筋肉を鍛えることができます。

 軽快な音楽にのって、1台につき30秒行い、次はボードの上で30秒走ったり歩いたりして、また次のマシーンを30秒というように行っていきます。

 これを2周やって筋トレと有酸素運動は終了。

 最後にストレッチのメニューをこなして終了。所要時間約30分。

 サークル状になっているので、カーブスに着いたら空いているところに入って始めます。

 インストラクターが常に2~3人回っていて、マシーンをきちんと使えているか、体調はどうかなど、明るく親切にアドバイスしてくれます。

 自転車で5分のころにあるので、私はトレーニングスーツで行って、そのまま帰ってきます。

 着替えも予約もいらないので、おつかいに行く前についでのように寄ったりできるところが、気楽にできるところ。

 だからここには、シャワーとかありません。

 みんな、パッと来て、ササッとやって、トットと帰っていくという感じ。

 そして何より、結構高齢者の方も多いのです。えあらいなぁ~、頑張らなくちゃ!と思わせてくれます。

 男性がいないから、高齢者の方も気おくれ無く来られるのだとか。



 そのカーブスで、今日は私の計測日でした。

 ジャジャ~ン!

 B・W・Hはみんな5~8㎜減。逆に腕まわりと太ももまわりは同じくらい増えていました。

 筋肉量と代謝率もアップして、体脂肪は減。


 といっても、私はやせっぽちなので、ダイエットが目的ではありません。

 とにかく、筋肉をつけて、姿勢よくいられたり、腰や膝を悪くしないようにしたり、元気にいっぱい歩ける身体でいたいというのがカーブスを始めたきっかけなのです。

 なんといっても肩凝りが劇的に軽減。

 お掃除などでも気がつくと身体が面倒がらずに動くようになりました。

 週2~3のペースで通っています。

 いつもリレーの選手で、高校の時は、200メートル走と走り幅跳びで学年トップになったこともあったのに、心がぜんぜん体育会系じゃない私。ライバルと思っているらしき人に、何秒だった?と聞かれても全然関心がありませんでした。

 スポーツをすれば、運動神経いいねぇと言われるのだけれど、それより絵や手芸、木綿、毛糸、レース、ケーキ、赤ちゃんなどなど、女子ワールドに傾倒して、高校では部活にも入らずに過ごしました。

 私って運動神経よかったんだと思い出し、長いこと怠けさせた身体をごめんねと喜ばせてあげ始めた私です。


 さぁ、これから夕飯の支度だぁ。今日は、ハンバーグを作ります。多めに作って冷凍しとこうっと。そして、日本代表の応援だぁ!


b0134673_17405279.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-05-27 17:43 | 日常 | Comments(2)

なんの作りかけ?

 今日は、暑かったぁ~。

 そこで夕飯は冷やしうどんと黒米のおにぎりにしました。

b0134673_20384169.jpgb0134673_20391489.jpg

 







 我家は玄米を精米機で3分とか5分挽きにして圧力釜で炊いています。 
 黒米を混ぜて炊くと、甘い味わいがなんとも言えません。

 ごま塩や梅干のようにしょっぱいものといただくと、甘みが増してより一層美味しくなります。

 香ばしい香りと、豊富なアントシアニン、ミネラル、ビタミンが特徴です。

 冷奴と肉じゃがも作り、美味しい夕飯になりました。



 今日も手芸をしていました。

 何を作っているかは内緒です。(と、もったいぶって。本とは自信が無くて…トホホ)

 一部をクローズアップして…
b0134673_20483582.jpg

b0134673_20491537.jpg
b0134673_20502785.jpg
  
 さて、なんでしょう…。完成してお見せできるといいのですが。



 大好きな、恩田陸さんの「蒲公英草紙」が文庫本になったので買ってきて読み始めました。

 本も読みたいし、手芸もしたいし、ご飯も美味しく作りたいし、イラストも描きたいし、お花も気になるし、ブログも書きたいし、夜こんにゃく湿布をしてあげたいし、時間がいくらあっても足りないよぉ~と叫びたくなる私です。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2008-05-26 21:01 | 手作り | Comments(0)

塩イカと日本代表

 昨日は手芸に夢中になって、お休みしてしまいました。

 今日は、実家へ。姉のだんな様も来て、3人でお昼を食べました。やっぱり母の手料理は、美味しいなぁ。

 先日、母は同級会に出席するために、長野の伊那にある自分の実家と、父の実家に行ってきました。伯母が、お土産に塩イカをくれました。

 夏休みに田舎に行くと、この塩イカが食卓に並びました。東京では見たことがありません。

 海のない山深い伊那だからこその塩イカ、保存食です。

 しっかり塩漬けされているので、塩抜きをしてからいただきます。私は、きゅうりと和えたのがお気に入りです。陽の塩イカと陰のきゅうりでバランスの良い味になるからです。

b0134673_20473785.jpgb0134673_20475964.jpg




一袋に二杯のいかが入っています。


                                             
                    あ~っ!美味しい!



 そうそう、昨日は、サッカーのキリン杯がありました。

 実は私、昔はJリーグのことだって、代表のことだって、なんでも聞いてというくらいのサカキチでした。

 タクロウくんが、高校でアメフト部に入ってから、サッカー熱は少しだけ冷めました。(アメフトも面白い!)

 前は代表戦の後は、スポーツ紙を買って反省会、いつもサッカーマガジンやサッカーアイを熟読し、Jリーグの試合もテレビ番組をはしごして見たり、国立、味スタ、横浜スタジアムにも見に行っていました。雨にも負けず見ましたが、今は普通のサッカーファンに成り下がってしまいました…。

 でも、今でも日本代表は心の恋人です。

 昨日の夜は、久々に松井や玉田の活躍が見れて、試合は勝ったし幸せでした。

 今日はサッカーのことはこの位で抑えておこう…。止まらなくなっちゃうから。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
 
[PR]

by housewife_life | 2008-05-25 21:20 | 日常 | Comments(2)

早稲田自然食品店でお買い物

 今日は、友だちと早稲田自然食品店に行きました。

 今日はセールの日で、セールの時はいつも友だちが車を出してくれます。

 私たちは、タクロウ君が小学校に入る直前まで、早稲田に住んでいました。

 その時、タクロウくんが軽いアトピーで、マンションのすぐ近くの薬膳薬局さんとここ、早稲田自然食品店に大変お世話になりました。

 まだ今のように自然食が簡単に手に入らない時で、近くにこのお店があったことは本当にラッキーなことでした。

 タクロウくんがアトピーになったことで、私は生まれて初めて食の大切さに気づきました。

 このお店の店員さんたちと、薬膳薬局の先生とお姉さん先生には色々なことを教わりました。タクロウくんに感謝して、食について学ぼうと決めた私にとっての最初の先生方です。

 それで、引っ越した後も少なくとも2ヶ月に一度のセールには買出しに行きます。

 無農薬野菜の宅配のらでぃしゅぼーやに入っていますが、味噌、しょうゆ、塩、ごま油、みりん、酢、番茶などは、こちらでセールの時に15%オフで買っています。

                 今日も色々と買い込みました。
b0134673_20583825.jpg


 夏に向けて、身体を冷やしてくれる麦味噌(甘くてさっぱりしていて美味しい)、煎じて冷やして飲むように、はと麦茶、すぎな茶、柿のは茶、それにフィグ(干しいちじく)、あらいゴマ、押し麦などなどを購入。



 買い物のあと、某ファミレスで友だちとランチをしていたら、太った男の人がトイレへ…。なんと、伊集院光さんでした!

 今日は暑かったので、冷房が効いていましたが、伊集院さんは大汗をかいてはタオルでぬぐっていました。

 なんか嬉しかった!



 昨日はイラスト教室のあと、すごーく久しぶりにルミネストのキャトルセゾン私の部屋を覗きに行きました。

 ちまちました物を買ってしまいました。

b0134673_2116128.jpgb0134673_21173268.jpgb0134673_21183491.jpg




      おととい金時豆を煮た時、ガラスの小鉢に盛り付けたいなと思っていたら丁度気に入ったものが…

レースのリボンやボタンを入れて… バラのポプリオイルを切らしてしまったので…

b0134673_21243885.jpg


          ベルメゾンで見つけた、木のテープカッターも丁度届きました。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2008-05-23 21:36 | 日常 | Comments(2)

「食堂かたつむり」

 今日は「食堂かたつむり」の感想を書くお約束でしたね。

b0134673_1650482.jpg


あらすじ

 主人公倫子(りんこ)は、突然恋人に捨てられ声も失ってしまった。残ったのは、祖母から受け継いだ糠床だけ。

 行き場のない倫子は糠床の壷を抱えて、10年ぶりに故郷へ帰る。

 関係がうまくいっていない母から、豚のエルメスの世話を条件に、利息付で庭にある家を借り、そこで「食堂かたつむり」を開店する。

 小さい時にお世話になった熊さんと再会し、またもや店の内装から食材の調達まで熊さんの全面的な協力を得る。

 自然に恵まれた故郷の恵みを食材に、一日一組だけ、その人のためだけに考えたメニューを心をこめて提供する倫子。

 やがて、食堂かたつむりで食事をすると恋が叶うという噂が一人歩きし…。



ここからは、私の感想です

 前半は、恋と声を突然失いながらもひたむきに生きようとする倫子と、それを支える熊さんの暖かさに心がなごみます。

 熊さんとの二人三脚で作り上げられていく店の内装の細かい描写には、思わず眼を閉じて想像し、一緒にわくわくしている自分がいました。

 お客様に提供する倫子の料理もまた、細かく描写されていて、その細かい描写に、倫子の食とお客様に対する深い深い愛情を感じ、ただただ感動するばかり。

 食堂カタツムリでの最初のお客様は、熊さんでした。倫子がそう願い出たのです。

 その熊さんのために調理を始めた時、突然嗚咽に襲われる倫子。ずっと恋人とのことに淡々としていた倫子の、抑えていた大きな悲しみを見たようで、思わず文字が滲んでしまいました。
 
 「料理を作る、ただそれだけで、私の中の一個一個の細胞が恍惚とした。
  誰かのために料理を作れるだけで、本当に、心の底から幸せなのだ。
  ありがとう、ありがとう。」

  
 不幸のどん底にいたはずの倫子が、雪の中で声なき声で叫んだ時、幸せは状況が作るのではなく、心が作るものなのだと思いました。

 同じ状況にあって、悲しみの中に沈殿していくこともできるし、こうして感謝に手を広げて生きることもできるのです。こんな時に感じた幸せは、どれほど暖かくて尊く感じることでしょう。

 そんな暖かな日々から、後半は倫子とおかんの関係へと展開していきます。

 豚のエルメスの存在を巻き込みながら、おかんのために料理を作る倫子。

 食材にひざまづき、祈り、感謝し、一つも手をぬくことなく一心不乱で調理する倫子。

 読んでいただきたいので、ここからのあらすじは書きません。命をテーマに、気迫に満ちた展開が待っています。

 私は、その気迫に巻き込まれながら、命をいただくということへの畏敬の念、誰かのために料理をすることの幸せ、そして、誰かが私の料理を待っていてくれることの幸せに、これまた嵐のように巻き込まれ、いつしか泣きながら「食堂かたつむり」の終わりにたどり着いていました。

 私は、倫子のように完璧にはできないけれど、毎日家族を思い台所に立ってきました。特に姉が突然亡くなってしまってからの私は、時に自分を奮い立たせるように、そして一日一日を大切に生きるのよという姉のメッセージを感じて心をこめて台所に立っていました。

 倫子も何かを失い、大きな何かを得たのです。

 誰かのために料理することに潜む、愛の力をはっきりと見せてくれた「食堂かたつむり」でした。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
 
[PR]

by housewife_life | 2008-05-21 21:27 | | Comments(4)

村上開進堂のクッキー

 夫とタクロウくんの英会話の先生ジョージから、クッキーをいただきました。
ジョージの奥様は日本人。イギリスが大好きでジョージと縁ができた人なので、奥様が選んでくださるものはいつも私を喜ばせてくれます。

 このクッキーも奥様が選んでくださったに違いありません。

                   村上開進堂のクッキー
b0134673_2211504.jpg

 模様のないシンプルな小ぶりの缶の中に、美味しそうなクッキーがぎっしり入っています。
 缶の蓋を開けると、香ばしくて甘い香りが広がります。
 手前の小さいのは、メレンゲ。口の中でふわっと溶けていきました。

 中には、こんなきれいなカードが入っているだけ。
 缶といい、このカードといい、私好みです。
 クッキーが全部、おなかの中に消えてしまったら、私はこの缶を大切に使います。

b0134673_22222514.jpg

 さっそく夫と紅茶を入れて、いただきました。

 今日淹れた紅茶は、LUPICICAシャンパーニュ ロゼ
 ストロベリーとシャンパンの香りです。


 お風呂の中で、「食堂かたつむり」を読み終わりました。
お風呂の中で読んでよかった。

 感動して、思い切り一人で泣けたから。

 明日、「食堂かたつむり」のことを書きます。

 今は、胸がいっぱいで…。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-05-20 22:40 | 日常 | Comments(0)

ラベンダー

 今朝、ラベンダーを少々収穫しました。
 これは、去年の伸びきったぶんです。根元に若い茎がいっぱい出ているので、それを増やすために切りました。

 この間買ったパンかごが、さっそく役にたちました。
b0134673_18123890.jpg

 ピンボケですね…。

 お部屋の中にラベンダーの香りがほのかに漂って、穏やかな気持ちになりました。

 さっきまで、ラベンダーの香りの中で、「食堂かたつむり」の本を読んでいました。まだ途中なのでコメントはオアズケ。

 でも、食堂カタツムリのインテリアと主人公倫子のつくるお料理を一生懸命想像しながら、優しい気持ちに包まれて読んでいます。
[PR]

by housewife_life | 2008-05-19 18:31 | 日常 | Comments(2)