カテゴリ:アドラー心理学( 102 )

届きますように

オリンピック陸上男子400×4リレー、凄かったですね!

LIVEで見ることができて、大興奮!

4人とも去年は怪我で試合に出られていなかったそうですね。

そんな4人、ファイナリストが1人もいない日本…でも、一人一人が最高のパフォーマンスができれば、

こんな素晴らしい結果を出せる!

何度見ても、幸せな気持ちになります。

銀メダルおめでとう。

今回のオリンピックは治安など心配なことが多くて、盛り上がるのかしらと思っていましたが

毎日感動の連続です。

愛ちゃんも吉田さんも、苦しいオリンピックだったけれど、

私たちはみんな、誇りに思い感謝していますよね。

私たちの感謝と愛が届きますように。



昨日、今日と引きこもりで原稿書きです _φ( ̄ー ̄ )

キノブックスさんから9月に出る本の原稿も来てそれにも目を通しました。

その本は編集さんたちが「親と子のアドラー心理学」を図版版にまとめてくれている本。

とてもよくできていて、編集さん、私たちの講演どこかでこっそり聞いていた?!って思うくらい!

まぁ「親と子のアドラー心理学」の本あっての私たちの講演だから当然と言えば当然ですが、

さすが!と感激しています。

出版の日が楽しみ。

より一層、幸せな子育てが届きますように。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ
[PR]

by housewife_life | 2016-08-20 22:29 | アドラー心理学 | Comments(0)

ライフスタイル分析だ

大阪から帰り、これからしばらくは本の方を頑張ります。

と言っても一日中書いてるわけではないので、色々予定を入れずゆったりやっていきます。

そんなわけで大阪から帰ってからの8月のカレンダーは、真っ白にしておきました。

が、少しずつなんだかんだ入ってきますね。

今日は、ヒューマン・ギルドでゼミナール。

夫のライフスタイルをみんなで分析しちゃおう!という初めての企画!

一昨日、私が家族布置、兄弟順位等を聞き取りました。

大家族、5人兄姉の未子の夫。

どんな分析になるかな〜?楽しみです。


オリンピックも毎日心を打たれるニュースが入ってきます。

メダルの獲得もさることながら、選手の後ろにあるエピソード…心動かすエピソードのない選手なんて一人もいませんね。



ローソンマチカフェのアールグレイアイスティーにミルクを入れてもらうのがお気に入り♡

ヒューマン・ギルドへGo!




b0134673_10120154.jpeg

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-11 15:34 | アドラー心理学 | Comments(0)

大阪

今日は夫と大阪で「勇気づけの子育て」の講演でした。

昨日の大学時代のクラス会を終えたあと新幹線で大阪へ。

新大阪の駅で夫と落ち合いました。

今朝は目の前の大阪城に行きましたが、暑いのなんのって!

大阪城、大河ドラマの影響もあって大人気のようです。

もちろん私たちも(⁎˃ᴗ˂⁎)




b0134673_16190944.jpeg



この大阪城、講演会場の窓の向こうに見守るように見えました。





b0134673_16222130.jpeg

会場の部屋の窓から撮りました。




逆に大阪城の天守閣から撮った会場ビル。




b0134673_16261233.jpeg


真ん中の茶色いビルです。

会場ホールの入り口も素敵でした。




b0134673_16232704.jpeg



ここで久しぶりの夫とのコラボの子育て講演。

お伝えすればするほど、子どもを信頼すること、尊敬をこめて接することの深さ、大切さを

私自身に深くしていきます。

そして、タクロウを信じ続けてよかったと改めて思い、

その大切さをお伝えしようと、また次の一歩を踏み出しているのだと思います。

第2部は、夫の「新しい自分の創め(はじめ)方」

何度聴いてもためになるし、面白い。

皆さん、「8月7日、大阪城に誓います」(笑)って窓の向こうの大阪城にコミットメント。

無事講演が終わりました。

この講演会の主催者、辻本さんのチャレンジ、一生懸命な姿こそが多くの人を勇気づけていたと思います。

大きなチャレンジを成功させた辻本さん、スタッフの皆さん、輝いていました!

本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!!













クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-07 16:11 | アドラー心理学 | Comments(0)

講演会 in 新潟

今日は「あいおいニッセイ同和損保インシュアランス新潟支店様」で、アドラー心理学による「勇気づけの子育て」の講演を行なってきました。

「あいおいニッセイ同和損保インシュアランス新潟支店」の営業サービスとして、無料で地域の皆様に開かれた講演会。

色々なサービスはあれど、本当に社会に役立つ、子育て講演会を開こう!という心意気にほだされました。

こちらでは、店舗を子育て支援の拠点にもしたいとのことで、店舗には子育て支援のチラシなども置いてくださるそうです。

新潟のアドレリアンさん、是非ご活用ください!

支店長の金子さんは、そんなご提案をなさるだけあって、とても優しい方でした。

講演会には、長岡のリーダー五十嵐さんもいらして下さいました。

インシュアランスさん、早速快く五十嵐さんのチラシ(長岡ベーシックコース)も配布して下さいました。

ありがとうございました!!




b0134673_22321765.jpeg




講演会では、深く印象に残ったことがありました。

二人組でお話しをしていただく場面が度々あるのですが、男性二人のペアがありました。

そのペアは、誰より楽しそうにお話しをしてくださっているように見受けられました。

講演も後半、タクロウからの手紙の場面になるとハンカチで目頭を押さえる方が多い中、そのお二人も目を真っ赤にされていました。

お話しが終わり質問タイムになった時、お二人のうちの一人が手を挙げました。
「意見があります」

そう言ったと思ったらその男性は嗚咽し始めたのです。

そして嗚咽しながら

「今日は……素晴らしい……講演を…ありがとうございました!!感謝します」

と仰ってくださいました。

終始積極的に参加してくださったこと、この方の繊細で豊かな感性に、私も感謝で胸がいっぱいになりました。

今まで、ほぼアドラー心理学を学んだ方を対象にお話しをしてきましたが、今日はアドラー心理学とは無縁の場所でした。

それでも、尊敬、信頼、共感が伝わり、私こそが勇気づけられました。

「あいおいニッセイ同和損保インシュアランス新潟支店」の素敵な計らいを、皆様の心に留めていただければ嬉しいです。

そして、水面下でマネージャー役に徹して私を応援してくれた夫…。

この人をマネージャー役にするなんて!😖

ありがとうございました!🙏🙏😭



ところで、

*またやっちゃってるのを、この写真で初めて知る私😣

7/10って😱😱堂々と…😱😱

8/3なのに……😫😫

スミマセンでしたっ!!🙏😭
クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-03 22:31 | アドラー心理学 | Comments(0)

拾う神あり

新潟での子育て講演を二日後に控えて…し、試練が!

ペルグリーノ博士が帰った翌日 (つまり講演の2日前) 前歯の差し歯が1本突然抜け (((;꒪ꈊ꒪;))) ←差し歯なの〜 (ू′o‵ ू)

そして翌日 (講演前日) 突然の激しいめまい!(耳石が三半規管に飛び出しちゃうヤツ) (((;꒪ꈊ꒪;)))

というダブルパンチアクシデント勃発 (°﹏° )

目、目が回るぅ〜!

明日は新潟行くのに目が回るぅ〜!

大ピンチ!

でも、拾う神あり!

歯医者の主治医は月曜と土曜しか来院してないのだけれど、その日は月曜。

耳鼻科のめまい科の先生は火曜の午後しかいないのだけれど、その日は火曜。

運がいいんだか悪いんだか…って、めっちゃ運がいいでしょ!これ。

耳石がずれるめまいは、一度経験しているので、先生に診て貰えさえすれば治ると確信していました。

火曜でよかったよーー(T_T)

耳石を元に戻して治りました。

今回は忘れ物もしなかったし (●˘͈ ᵕ˘͈)

無事に終わってよかった



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-03 16:00 | アドラー心理学 | Comments(0)

大東京神社

ホテル6:30発の成田行きリムジンで、ジョセフが帰国しました。

6:00に夫とホテルまで見送りに行きました。







b0134673_18265006.jpeg





心に強く残るデモンストレーション(オープンカウンセリング)があったり、

ジョセフ来日20回記念のパーティーがあったり…

今年もジョセフと過ごす夏が終わりました。

講座については書くのが追いつかなかったけれど、私の糧にはなったので、

戻って書かず、このまま日常を進むとしましょう。

あっ、でも備忘録としてちょっと書いとこ。

7/23、24の「ライフスタイル分析」参加

7/27、28の「As if・・・」と「リーダーのためのアドラー心理学」は、隣の部屋でお仕事してました。

7/29 ジョセフと夫とオリエンタルバザーとbambooへ。

7/30、31「自尊心を高める」に参加・受付お手伝い

30の晩は「ペルグリーノ博士来日20回記念パーティー」・・・タクロウもきました。(姪のみちこちゃんと大森氏も)

パーテイー後は、スタッフで二次会。(ナガトーちゃん大事件!)

神楽坂は阿波踊りのお祭りで、移動するのが大変で私ははぐれてしまいました。携帯のある時代でよかった!

31のワーク終了後、お手伝いが終わるのを待っていてくれた優しい仲良しさんたちと、やっと今回初めてのお茶できました。

そして、今日、ジョセフのお見送りをしたのでした。

ジョセフ、通訳の埴原さん、夫、お疲れ様。そしてありがとうございました。





さて、ジョセフを見送った後、そのままホテルで夫と朝食をゆっくり食べ、

まだいくらか涼しい朝、近くの大東京神社まで散歩をしました。




b0134673_18324372.jpeg


大東京神社って、

神前結婚式創始の神社

東京のお伊勢様

恋のパワースポットと言われてるけれど、

朝8:00前に御参りに来ている人たちは、出勤前に習慣的に来ているように見受けました。

とにかく皆さん、御参りの態度が素晴らしい!

神社に入る時も、神社から出るときも深く一礼。

その一礼にしても、神前での一連の礼拝の姿、所作もとても美しいのです。

男性も女性も。

毎朝、ここに寄って気を整えて出勤しているのでしょう。

志高く生きている、或いは努力しているのだろうなぁ。

そんな人たちを見るのも、神社に流れる空気も気持ち良かった。

さぁ、それでは、私もまた明日から私のやることをやっていこう




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-01 20:51 | アドラー心理学 | Comments(0)

典子さんとゼミナール:高校生に「デートDVを伝える」

今日の菊地典子さんのゼミナール:高校生に「デートDV」を伝える私の使命

デートDV予防のワークは、DVがなかったとしても、人間関係、自分を大切にするということを高校生が考えるのにとてもよいプログラムでした。

横の関係で伝える、互いの違いを認め合う姿勢でなければ伝えられないことです。

基本的に、別れることができるようになること…に説得力を感じました。

栄美と勢津夫(勢津子)と典子の劇場で大盛り上がり😄

最後に楽しく暖かい気持ちになれ、大切なことを考えるきっかけになるワークでした。

多くの高校生に浸透するといいな。

菊地さん、ありがとうございました。



ここからは、アフター講座のお話😁

講座の後は新田さんと典子さんとランチ→かき氷 🍧

新田さんとは、8年前にベーシック講座でお互いに再受講の立場で出会っていました😃

8年の時を経て、昨日もおしゃべりしてたかのように色々なことを話せて楽しかった〜😍

かき氷は、HANAYUKI という韓国かき氷🍧







b0134673_22361782.jpeg



美味しい!😆

粉雪みたいなかき氷で頭がキンキンすることなく、寒くもならず、ふんわり食べられます。

お勧めです!



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-07-19 22:39 | アドラー心理学 | Comments(0)

これぞ共同体感覚?!

さて、前回「勇気づけの子育て」講演会のお話しを書きましたが、奥さん!

実はワタクシ、そこでとんでもないことをしでかしていたんです!

その裏話を書きましょう

とんでもない裏話です。

開始時間30分前、PCを取り出そうと引いてきたキャスターを開けると…

なっ、ないっ!!

パソコンがないっ!!😱😱😱

コードしかないっ!!😱😱😱

ないっ!ないーーーーっっ!!!😫😫😫

ウソでしょ?…忘れてきちゃった…😨😨😨

…………😨😨😨

あっ!😳でも!

USBも持ってる!USBも持ってるの!

それを聞いて、中島さん、走ります 🏃💦

あっこさんのもとへ走ります🏃💦


しかし、あっこさんはいたって冷静 🙄

え〜っ!なんて一言も言わない✨

ご主人に「家からパソコン持ってきて」

ご主人走ります🏃💦←ごめんなさい!

大役に青ざめて会場を飛び出します😨🏃

あっこさん引き続き冷静🤔

ま、最悪レジュメがあるし👍

冷静なあっこさんのおかげでふっと落ち着いた私。

そうだ。最悪でも(パワポなしでも)私はやれると腹を決めよう!✊

でも最悪が訪れる前に最善を尽くしておこう🤔

ホテルマンに、パソコンが届いたらパソコンに最後の接続をするだけのところまで全部セッティング済ませましょう!と檄を飛ばし(飛ばせる立場か?😟ってことですが😑)

あっこさんは家に電話し、お嬢さんにパソコン、コード、マウスをまとめて玄関に置くよう指示📱

素晴らしい池田家リレー✨

そしてご主人様のおかげで無事パソコンが届き😭、篠崎さんがこれまた冷静にUSBで画面を映し出してくださって…

ちょうど開始時間となったのでした😭😭

セーフ🙆💦




b0134673_09451016.jpeg





b0134673_09452483.jpeg





何食わぬ顔でお話しを始めた私でしたが、講演の最後の最後に、パソコンを忘れるという大失態をしたにもかかわらず、無事お話しができたのは、パソコンを取りに行って下さった池田ご主人様のおかげ様だったんです!

ありがとうございました!!🙏😭

と言わずにいられませんでした。

私の家族なら、またやったの?と言いそうな、私がよく現れていた出来事でした…😅

池田ご夫妻、世話ニンジャー様たち、ホンットにお世話になりました。

ありがとうございました🙏💖


という、結果的にはアドラー心理学で言う、共同体感覚の素晴らしさを経験したお話になったのでした。

(気をつけなきゃん)





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-07-12 17:26 | アドラー心理学 | Comments(0)

7/10 「勇気づけの子育て」講演

7/10 池田彰子さんのお招きで「アドラー心理学による 勇気づけの子育て」の講演でお話しをしてきました。

この池田彰子さんとは、お伝えしたいポイントが本当に一致していると常日頃から感じています。

今回は私の実践した子育てを私の口から、私の言葉で伝えて欲しいと、この機会を作ってくださいました。

スタッフ含め73人の人を集められるのも、彰子さんの人徳です。

スタッフ…勇気づけ戦隊世話ニンジャー、カメラマンさんたちの爽やかなサポートで、楽しくて気持ちのよい講演会になりました。

ありがとうございました!


帰ってから、いただいたお花に囲まれて癒されました。



b0134673_09050117.jpeg


真ん中のリースは手作り!

箱も手作りだそうです! 素敵です!




b0134673_09081217.jpeg








クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-07-12 08:49 | アドラー心理学 | Comments(0)

発見

母の家を少しお片づけをしたら……

はい、その通り。

帰ってきてお片づけの火がついてしまいました。

新しい絵の具が届いて「嬉しい〜!」と小躍りしたにもかかわらず、

絵筆より片づけ…ゴミ袋を掴んでいた私がいました。

(でも、新しい絵の具に全とっかえ。嬉しい!これこれ)







b0134673_22474501.jpeg



このところ奇蹟的にぽか〜んと空いている日が続いていたので、

絵を描いたり次のお仕事のために頭を整理しておこうと思っていたのに、何をやっているんだ、私は(笑)

でも、この熱は来た時に燃やすのが一番だからいいの。

さすがに今日は疲れたから、PCで仕事の整理をしておこうと思っていたら、

突撃隊長からSOSが入りました。

それがまた、どんぴしゃ、私の次のお仕事内容に関わる相談。

「隊長、大歓迎だよ!受けて立とう!」

ということで、隊長が飛んできました。

相手は隊長なので、私もいいサンプルと遠慮なくカウンセリングさせてもらいました。

隊長は満足して感謝してくれましたが、感謝したいのはこっちだよ〜!と私も大感謝。

このタイミングでこの相談(どの相談?笑)

隊長に語ることで頭の中が整理され、気づくこともあり、隊長が帰ってから急いでまとめました。

私は父親っ子で父を尊敬し、母は姉と同列の、つまり親というより姉妹側の仲間という認識が強かったのですが(母は子どもを支配しない人なのもあって)

母に隊長のことを電話で話しているうちに、父の影響だと思っていたことが、実は母の影響であった!と気づき驚きました。

母の幸せの感じ方も私とそっくりで(いや、そっくりなのはあなた…私でしょう?!笑 )、親への認識がこれから少々変わるかもしれないと感じました。

お母さん、ありがとう!!

そして、ご機嫌で遅くに帰ってきてこの話をたっぷり聞き(筋トレしながらも)、それをアドラー心理学的に端的にまとめてつたえてくれた夫、ありがとう!!



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-06-22 00:12 | アドラー心理学 | Comments(0)