カテゴリ:養生( 13 )

久しぶりにコンニャク湿布

久しぶりに夫にコンニャク湿布をしてあげました

身体が温まって疲れがとれます

入浴後、食後は1時間以上空けてからでないとできないので

忙しい夫にコンニャク湿布の時間を作るのは中々大変

やっとできました (^_^)

しょっちゅうできるとよいのだけどね

前はよくやっていたので

コンニャク湿布用のタオル7枚はセットしてあります


b0134673_2011459.jpg



今日は下の階のトイレのウォシュレットを新しくしました

新しいのって気持ちがいい (^o^)

取り付け工事の人が来る前に

朝早くから家中掃除しておいたので

1日たっぷり絵を描けました

あっ、世間は連休ですね

でも我が家はいつものことながら連休ではないので ^^;

タクロウは出たり入ったりしてましたが…


下描き、まだ終わりません

いいの、いいの

納得いくまで描きましょう

ちまちまと…




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-11-04 17:34 | 養生 | Comments(0)

玄米クリーム

たくさん食べられない母に

玄米クリームを作りました

久しぶりに作ったよ〜

昔、父にも姉にも作ったけ… (^.^)

玄米クリームは大変な病人にも

優しくて、甘くて、吸収がよくて

抜群に力になるの

父や姉の時には、本当に病んでいたので

一口口にして「あぁ、美味しい」と涙をこぼしたのを思い出します

洗った玄米1合をよく乾かして

7分程度炒って

b0134673_15554955.jpg



b0134673_15554986.jpg



7合の水と塩少々を入れて圧力鍋で炊きます

そして濾したのが玄米スープ

b0134673_15555057.jpg


父や姉の時は熱くて手が真っ赤になりながら布で濾しました

手当てにこもる、人の想いと手間が患者を勇気づける効果もあるかもしれません

今日は目の詰んだザルで濾してスープをとり

残りはミキサーにかけてクリームにしました

b0134673_15555044.jpg


手で濾すと固形物は入りませんが、この固形物もほろっと溶けるので

今回は敢えて残しました


甘くて優しい…でも、玄米の栄養(完全食と言われていますからネ)が丸ごと入っているのだから

病人じゃなくても

たまにいただくと身体にいいですね

母一人では食べきれないので

私も「う〜ん、美味しい〜」って食べてます (^_^)



昨日はピカンチ観に行って、今日は玄米クリームで

私もにこにこ(ニヤニヤ?)です (^o^)




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-08-19 16:04 | 養生 | Comments(2)

こんにゃく湿布

 今日は整体に行ってきました。

 整体に行くと、自分の本当の体の状態を知ることになる・・・。

 実は疲れていたんだと、身体の重さで気づいたり、逆に軽くなって気づいたり。

 今日は身体の、特に手の細かいところがだるいです。 細かい作業で疲れていたんだなぁ。


 しかし!それより!疲れていると言えば、ワタクシの夫!!


 西へ東へ出張が続いていたし、なんと言っても原稿が雨あられのごとく次々と・・・・。

 とても有難いことですが、見るからに大変そう。

 私が替わりにできることは何もない・・・。


 ハタ!(と気づく)ワタクシできることがございますっ!!


 その名もこんにゃく湿布!


 
 婚約・・こんにゃく2個をお湯でぐらぐらと10分ほど煮まして・・・

 タオル3枚で一個ずつくるみ、おへそ下のお腹に一個、右わき腹(肝臓)に一個のせて20~30分温めます。

 時間がきたら冷たいタオルで右わき腹を1分ほど冷やして、今度はうつ伏せに。

 背骨を中心に左右の腎臓のに上1つずつのせて20分~30分温めます。

 時間がきたら冷たいタオルで右側(脾臓)を1分ほど冷やして終了。


 内臓を温めて疲れをとります。

 お風呂は先に済ませておくこと、食間に行うこと。


 合計40分~1時間の仕事のロスタイムになりますが、後のことを考えて長い目で見たら、ここで手当しておくことがかえってロスタイムを減らすことになると思います。



 世のため、家族のために(ありがとう・涙)頑張っちゃう夫だから・・・ね。



 こんな時は、私は時間に余裕があってよかったと思います。

 こんにゃく湿布をすることや、ご飯をいつもより気を使って作るのに、私には余裕というのが必要なのです。

 自分が時間に追いかけられていたり、疲れきっていたらとてもできない。

 この時間はあなたの手当てのためにありますよ、そんな気持ちになるのが難しい。

 

 私のお役目、張り切ってやっちゃうワタクシでございます! ^^

 ・・・!帰るコール入りました! さて、お鍋に火を・・・。では。




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-11-22 19:26 | 養生 | Comments(4)

あのときのびわに実がなった

 また、溜めてしまった、アイロンがけ。

 朝のうちにかけてしまお、と、夫が出かけるとすぐアイロンがけ。

 おかげで午後が自由になって、下描きを描いていましたが、進まない、進まない。ハハハ・・・。・・・・・。

 と、初めは思うのです。いつも。
 
 そのうち少しずつ少しずつ、小さな小道具が書き込めるようになって、そこに温度が感じられるようになるはず・・・。それを願って描いていく作業。地道や・・・。



 ところで、今年の春はねじ花が咲かないなぁ、雑草取りをしたとき、間違えて一緒に抜いてしまったのかなぁと思っていたら・・・!

 咲いていました。ねじ花さん。

 ここにも、あら、こっちにもって。

 
b0134673_21512594.jpg


b0134673_21514191.jpg


 そして、我が家にとってのニュースは、
ビワの木に初めて実がついた こと。

 12年前にまいた種がヒョロヒョロとたよりなく、枯れそうになりながらも私の背丈を超えました。

 そして、今年初めて実がなりましたー!

 頑張ったね、びわくん!(お、男の子?!)

 
b0134673_2159460.jpg

 
b0134673_21593965.jpg


 びわの葉には、梅の種の中にもあるアミダグリンという物質があって、熱、炎症、怪我によく効きます。

 うちでは、葉を刻んでアルコールにつけてあります。これは火傷や日焼けの炎症に効きます。お世話になってます。

 怪我でも、炎症でも、生の葉をおろし金でおろして、里芋をおろすか、売っている里芋の粉を溶いて作ったペーストに混ぜ込んで湿布にすると熱をとってくれます。

 姉が手を痛めてた時、この湿布を作って毎日当ててあげていました。その時は、家のご近所からびわの葉をいただいていて、そこからいただかなくてもいいようにと、種を埋めたのでした。

 おねぇちゃん、あのびわに実がなったよ。

 ちょっと小さいけどね。食べてみたら、少ーし甘かったよ、おねぇちゃん。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-06-30 23:22 | 養生 | Comments(4)

アロマテラピー ローズマリーさんよろしくね


 一昨日、夕飯は秋刀魚って言っていたでしょう。そうしたら、そのお昼の「キューピー3分クッキング」で「秋刀魚の筒焼き」と言うのをやっていまして・・・。

 秋刀魚を半分に切って、内臓を引き出して塩焼きにするのですが、その後が面白い!焼きあがったさんまの両脇を箸でフワッフワッと押さえてから骨を引っ張ると、簡単に綺麗にズルッと骨が抜けるんです。

b0134673_2054231.jpg



 夫はいつも綺麗に秋刀魚を食べます。この骨を抜いてしまったら、食後の夫のお皿にはな~んにものこっていませんでした^^

 小松菜のナムルと茄子、茗荷、しし唐の麺つゆ炒め煮を幅菜に。


b0134673_20544730.jpg



b0134673_205592.jpg




 ここでちょっと、秋刀魚の事は忘れていただいて・・・特に秋刀魚の塩焼きの香りを・・・。


 久しぶりにアロマテラピーのテキストを引っ張り出してきました。実は大昔、アロマテラピーを習っていたことがあるんです。

 昨日、マッサージオイルを作ろうと思い立って、スイートアーモンドオイルとローズマリーのオイルを買ってきました。右腕と、肩甲骨の筋肉が凝りやすくなっているので、ローズマリーを選びました。ローズマリーは、関節と筋肉の痛み、記憶力低下などに効きます。記憶力低下、筋肉痛と同じくらい大事かも!?

 本当は3種類くらい配合したいのですが、何せちゃんとしたオイルは高いので筋肉痛のみ狙って一種類で作りました。コップの緑は庭からとってきたローズマリーさん。

b0134673_20213912.jpg


 もし他に入れるとしたら、ラベンダーとベルガモットを選びます。

 ラベンダーはポピュラーですが、白血球増加促進、穏やな沈静作用があります。
 ベルガモットは神経強壮、感情不安定、ストレス、不眠などに効くと言われています。

 効き目の他に、香りの相性も考えてブレンドします。

 オイルは刺激が強いので、肌や髪につける時は必ず希釈して使います。原液をそのまま使ってもよいのはラベンダーとティーツリーだけです。(ラベンダーは持っているのですが、ちょっと古くなっているので、肌につけるのには使えません。もっぱらアロマポットで焚くだけに)

 スイートアーモンドオイルに2~2.5%希釈でローズマリーを加えてマッサージオイルを作りました。今日はイラスト描きに精を出したので、これでマッサージすると・・・あぁ、いい香り^^ 癒される^^


 ラベンダーも香らせて・・・

b0134673_20522183.jpg



今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-09-03 21:02 | 養生 | Comments(7)

火傷とあせもの手作り薬

 手作り薬の前にいちさんのリクエストにお答えして、ゴーヤの味噌和えのレシピを。
 
 といっても友だちからの受け売りです。主婦同士の情報交換なので、大雑把で大さじ何杯とかありませんが、それぞれのさじ加減で美味しく作ってみて下さいね。私も早速作ってみましたが美味しくできました。

 ゴーヤの味噌和え

*ゴーヤは薄切りにして塩をふり、さっと茹でてから水でさっと冷やし絞っておく。 

*和える材料
  白ゴマ(一掴みくらいたっぷりすっておく)
  酢
  砂糖 
  味噌
  醤油(少々)
  おろししょうが
  酒(少々)
  ごま油
  みょうが(みじん切り)
  紫蘇の葉(千切り)
 以上をよく混ぜ合わせ、ゴーヤを加えてよく和える

b0134673_1632114.jpgb0134673_16322353.jpg







さんざん食べたあとの残り物の写真ですみません。


火傷に「びわの葉エキス」

 先日調理中に、鍋の淵に手首をぶつけて火傷してしまいました。ちょっとした火傷にしては重症です。すぐに水につけながら、ちょうど降りてきたタクロウに
「びわの葉エキス持ってきてー!」
と叫びました。
 コットンでエキスをバシャバシャつけ、エキスをたっぷり浸み込ませたコットンを患部につけてネットで押さえました。
 料理をしながら、食事を食べながらコットンが乾く前に取り替えてはつけを繰り返しました。

 初めはヒリヒリして、水ぶくれは免れそうにありませんでしたが、根気よくつけ続け、翌日見てみると茶色く痕になってはいますが、水ぶくれにはなっていませんでした。やったぁ!

 それでも、しっかり茶色の痕が…。ところが5日くらい経った頃からその茶色がかさぶたとなってはがれ始めました。下にはピンク色の新しい皮膚が。良かった~。この茶色は消えるんだ。さすが、びわの葉エキスです。

*びわの葉をはさみで切って焼酎で漬ける。(我家のエキスは十年ものです。ひどい日焼けの時にも助かります)


あせもに「天使の肌水」

 夫のあせもがひどいと悩んでいたところ、友だちに教えてもらいました。「天使の肌水」という名称で市販されていますが、簡単に作ることができます。

 原液を作って、用途に応じて希釈して使います。

原液の作り方…半年くらいもつ
*尿素     50g (園芸店で1k300円くらいで売っています)b0134673_1725345.jpg
*水       200g(日持ちをよくするために水道水で)
*グリセリン 5ml

顔に使う場合…10倍希釈  1(原液):9(水) 
身体に使う場合…5倍希釈  1:4
 どちらも1ヶ月くらいもつ



 ペットボトルに原液を、スプレー容器に5倍希釈を作りおきして、お風呂上りに夫にシュッシュッ!ほんとうによく効くのでびっくりです!
皮膚科に行ったほうがよいかしらというほどでしたが、一回使ってすぐ効果がでました。
助かったぁ~!



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2008-08-15 17:07 | 養生 | Comments(2)

めまいの正体…お皿の上の石!?

 金曜の朝方眠りも浅くなった頃、寝返りをうったらめまいに襲われました。
もう一度反対側に寝返りをうつと、またぐるぐる目が回ります。こんなことは初めてのことです。
起きる時間になって、恐るおそる立ち上がってみたら、大丈夫。めまいはしません。

 そして、すっかり忘れて一日過ごしました。

 土曜の朝方、またしても寝返りとともに目がぐるぐる回りました。昼間、またそんなことも忘れて一日を過ごしました。

 日曜も同じことが起こりました。今回は、目が回ったとき目をガッ!と開けてみました。すると、壁が左から右へ行っては戻りしていましたが、だいたい15秒ほどでおさまりました。

 その晩、これはどうも朝方の現象のようね、と夫に話ながら布団に横になった瞬間、今までで最大級のめまいに襲われました。
 「きゃー!目がまわるぅ~!」 寝ているのに倒れそうで、必死で夫の腕にしがみつきました。まるで、自分がビルの上からひらひら、クルクル落とされた紙切れのようです。
 月曜は、朝方の寝返りめまいはなかったものの、一日中ふわふわした感じ(血圧が下がっているような)でした。

 偶然、夫の主治医の奥様が耳鼻科の先生で、しかもめまいが専門なので夫が主治医に話して火曜の夜に診ていただけることになりました。

 事情を話すと、先生はにっこりして「検査をしましょう」
私はベッドの上でゴーグルのようなものをつけられ、その上に更に機械を取り付けられ何も見えなくなりました。

 それから、急に寝たり、寝返りをうったり。先生はモニターで私の目の動きがわかるらしく、私が言う前に「今は大丈夫ですね。今は少し目が回ってますね」とおっしゃいます。

 そして「少し頭を叩きますよ」といわれトントンと。それから、5分間そのままでと、ベッドから頭をだらんと下げた状態で放置。???

 「良性のめまいですよ。もう終息にむかってるみたいね」

 耳の中の、カタツムリみたいな音をきくところと、水の入った三つの輪っかのような三半規管の下に細長い空洞みたいな耳石器というものがあります。その耳石器はお皿のようになっていて、小さな小さなカルシウムの粒の石がのっかっているのだそうです。石の上には、石がこぼれないようにゼリー状の蓋があるそうなのだけれど、時々こぼれて、三半規管の中に入ってしまったりするのだそうです。そうすると、三半規管の中の水の中で石が揺れて、めまいが起きるというのだから驚きです。

 寝返りをうつと、その石がちょうど動いてめまいがしていたようです。
それで先生は私の頭をトントンしたり、頭が逆さまになるようにベッドからだらんとさせて、石を動かしていたのです。石は三半規管から出てしまうと、やがて吸収されてなくなってしまうそうです。

 3週間たっても治らなかったらまた頭を動かしましょう、ということで診察は終わりました。

 今は、左方向を下にすると軽いめまいがしますが、少しづつ遠のいているような気がします。
でも、そんなことがあるなんてビックリ。へぇ~、なんて感心していられる程度でホントによかったです。
 


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-06-11 21:16 | 養生 | Comments(5)

整体と、なぜかにんにく醤油漬け

 今日は整体の日。帰りに、市谷駅前の本屋さんで、立ち読みするのが楽しみな私。
でも今日は、夫に5000円の図書カードをもらったので、文庫本を5冊もお買い上げ。う~ん、私にしては大人買い。満足じゃ。

 しかし、整体の帰りに重い荷物は禁物でした…。日傘もささなきゃだし。

 整体の日は、ねじれをとってもらたぶん身体が戸惑っているように感じます。生きている以上、みんなねじれが生じてきますが、筋肉が弱かったり、偏った身体の使い方をしていれば、ねじれも促進してしまいます。

 ねじれに即して、身体は次のねじれを作り出してバランスを保っているので、そのねじれをとると身体が戸惑うのです。だから、整体を受けた日は、おとなしくしています。

 次回の整体までに、身体は元のねじれに戻りつつありますが、そこを放っておくとまたねじれて、その歪みを支えるためにまたねじれて、ついにどこかに痛みや不調が出てしまうようです。

 整体をしていても歪みはきますが、これ以上進まないようにお手伝いしてもらっているわけす。

 整体師のミスター鈴木は、痛みがきてしまってから泣きついても、ちゃんと帰りは元気にして帰してくれる、ゴッドハンドです。優しいし、ミスター鈴木の師匠の代から家族いえ、親族でお世話になっています。最近は、師匠を超えたと思います!





 そう、それで今日は家事の隙間の読書ではなく、ゆったり読書を楽しもうと思ったのです。
 なのに、気づくと貧乏性の私、にんにくの醤油づけを作っていました。数日前から作ってみようと思ってはいたのですが。
 
 何ヶ月かすると、にんにくは真っ黒になり、その間にんにくも醤油も好きなように使って、にんにくと醤油を足してもいいのだそうです。

 そうだ!夕飯用の鶏肉をにんにくと醤油、酒、みりんなどに漬けてから読書をしようと思ったんだった!そこでにんにくに出会ってしまったんだっけ。

 まぁいいや。
こんな風ににんにくと醤油を入れるだけですから。
b0134673_16292683.jpg

 国産にんにくは高いけれど(うちの方は1個198円。それより高いことも)らでぃっしゅぼーやでは無農薬の熊本産にんにくが9個から10個入って640円なので、こちらで買っています。
キッチンの窓辺、カーテンをめくってみるとにんにくがぶら下がっているのです。
皮をむいたにんにくは、下の茶色いガーリックポットへ。
b0134673_16384533.jpg
b0134673_16391032.jpg











作業が終わったところに、宅急便が。
先日ネットオークションで買った夏帯が到着しました。やばい!手がにんにく臭い!
でも大丈夫!
b0134673_1647115.jpg

このステンレス石鹸で臭いはイチコロです。
そして、夏帯に目を細め、あわせようと思っていたキモノを出してきたりし始め…読書する時間はなくなっていくのでした。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-06-10 17:01 | 養生 | Comments(0)

赤じそジュース

 今日は赤じそジュースを作りました。b0134673_15303180.jpg

 お酢と紫蘇の葉の香りがさっぱりしていて、夏の暑い日に氷を入れたり、炭酸で割ったりして飲むと格別です。

 赤い色も可愛らしくて目にも嬉しいジュースです。

 作り方は簡単!

赤紫蘇の葉を摘んで、洗います。お店で売られている一袋分(300g)
b0134673_1503316.jpg

水1.5ℓを沸かし、沸騰したら葉を入れて、10分位煮ます。鍋は、酸に強いほうろうやステンレスの鍋を使うこと。
b0134673_153282.jpg

葉をひきあげます。赤かった葉は緑になっています。
そこへ、酢200CC、砂糖500g(私は三温糖)を入れて煮溶かします。
b0134673_15122759.jpg

こしながらびんに移します。
b0134673_15132127.jpg

甘~い赤じそジュースのできあがりです。
冷蔵庫で半年ほど保存できるそうです。

冷めるのを待ちきれず、まだ暖かいジュースを2杯も飲んでしまいました。
整体の先生が、クエン酸は筋肉に溜まった乳酸を出してくれるので、疲労回復にいいと言ってたっけ…。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2008-06-08 15:31 | 養生 | Comments(6)

梅干、梅漬け、梅ジュース

 らでぃしゅぼーや(無農薬野菜の宅配)に、梅酒や梅ジュースにする梅の注文が入ってきました。

 さあ、また梅の季節の到来です。

 今日は、途中お使いや昼食をはさんで一日がかりで、残っている梅干、梅漬け、梅ジュースのチェックや、小さな容器への移し変えをしました。

 梅干は、なんと2002年に漬けたものの残りと思われる、小さな瓶がでてきたりして。大きな瓶にも残っているので今年は、梅干はお休みすることにしました。

b0134673_17361447.jpg
 

 梅ジュースは、夏の暑い時に美味しくて、夏ばて防止、整腸作用もあって欠かせません。
漬けてから3ヶ月くらいしないと飲み頃にならないので、去年の分を少し残しておきました。梅を入れたままにしていたので、梅を取り出し、ジュースをこしました。

 ジュースをこすのに人手が欲しいなと思っていたところに、勉強の合間の息抜きにタクロウくんがおりてきました。

 ラッキー!じょうごに網のおたまをのせ、その上にキッチンペーパーを敷いたのを持っていてもらいました。
コレじゃ効率悪いからペーパーを大きくした方が一気にいけるよとか、ご協力いただき助かりました。

 取り出した梅は、夏ばて防止に毎日1個づつ食べようと思います。梅は結構発酵していて、まるで梅酒の中にあった梅のようです。 

 つまみ食いしてみたら、真夏の暑~い青空が広がって一瞬暑い夏が恋しくなりました。梅があれば元気に過ごせそう…って。

b0134673_17445356.jpg


 去年は、梅干じゃなくて梅漬けをたくさん漬けました。

 小梅でカリカリにする予定が、なぜかカリカリにはならなかったけれど、小さいので気軽につまめます。

 暑くなると、夫のお弁当がいたまないかと心配なので、小梅ちゃんに活躍してもらいましょう。
そうは言っても結構減ったので、小さい容器に移し替えました。

b0134673_17575041.jpgb0134673_1759419.jpg



小さな容器へとお引越し






 
        去年取れた梅酢で漬けた生姜も食べ始めようと思います。
b0134673_18132.jpg



 保存食は手がかかるけれど、あとのお楽しみを思うといいものです。
それに時が魔法をかけて、より美味しく、栄養、滋養満点にしてくれます。

 らでぃしゅぼーやから梅が届く頃は、他に予定を入れずに待とうと思っています。
 



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2008-06-04 20:30 | 養生 | Comments(4)