カテゴリ:イラスト( 285 )

うぎゃ~ (~o~) な気分になんか負けないもん

 うぎゃ~ (~o~)

 な気分なので気分転換にブログ書こうっと

 ずっとラフな下描きしていたのだけれど、なんかもやもや (~_~)

 思ったように描けない? 

 いや、焦っている?欲張りになってる?・・・

 ここにはあれを描いて、こっちにはこれを描きこみたいって、浮かんでいるものは

 一つ一つ描きこんでいくしかないのに

 一つ一つに腰を落ち着けて取り組めない (T_T)

 


 
 描くのをやめて、紙を水張りしておこう。

 
b0134673_15481379.jpg



 
 水張りした本番の紙に一つ一つ丁寧な下描きがしたい~ ←あぁ!これなんだ!

 ラフな下描きはこれくらいにして

 早く乾かないなぁ~(でも今日は無理~ (T_T) )



 いただいた「ウス茶糖」っていう粉の甘いお茶で

 グリーンアイスミルクティーを作った (^.^)

 
 
b0134673_15544463.jpg


 
 おいちい (#^.^#)


 ところで、クラス会前~終わった後も、残務整理の件やら、御礼やらでメールがめっちゃ多い

 ワタクシちゃんともらさず返信できているだろうか・・・(~_~;)

 そんなときのしょんこメールはオ・ア・シ・ス!!

 オアシス~!!

 そしてグリーンミルクティー飲みながら応援歌聴いてたら元気が出てきた ♪ ♪


 おっしゃ!

 また頑張るぞ~ (^O^)/

 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-08-30 16:38 | イラスト | Comments(2)

このギャラリーで 

 昨日言っていたギャラリーでのいいこと。

 その前に・・・

 このギャラリーは入り口にモッコウ薔薇のアーチがありまして、そこをくぐっていくとひっそりと木造の

 可愛い小さなカフェがあるのです。

 カフェの奥の階段を上った2階に静かなギャラリーがあります。

 このギャラリーで展示をするなら、モッコウ薔薇が咲いている時!と決めていました。

 モッコウ薔薇は、他の薔薇より開花が早いんです。

 それで、来年の ^_^; 4月23日(火)~28日(日)をお借りすることになりました。

 来年と言ったって、あっと言う間だよー、実際 (~o~)

 でも、モッコウ薔薇の時期は争奪戦だから、取れてよかった。 (*^_^*)


 これは、お店の中から撮った入り口。もっと素敵になるように、ただ今工事をしていました。

 緑のところがモッコウ薔薇のトンネル。ここが満開になったら素敵でしょう?

 
b0134673_1843143.jpg




 さて、いい話。

 まず、オーナーがとっても優しい方で、その上私のイラストの先生を御存じで、もうそれだけで信頼し

 てOKをくださいました。

 イラストやプロフィールをお見せする前にほぼOKなくらい。

 せんせーーーーっ! (T_T)


 次に、このカフェでバイトをしている可愛いNさんが、わたしの大学の後輩だったこと。

 しかも、サークルも後輩!

 「児童文化研究会」略して「児文研」

 「Nさん、学業よりサークル?って言うほどサークルばっかりやってたんだよ」と、オーナーが言うので、

 「児文研とは、そういうサークルです!」

 私たちの頃はNさんより大昔ですが (^^ゞ 学館に泊りこみで人形劇や大型絵本を徹夜で制作したり、

 暇さえあれば部室に行っていました。というか、部室が一番居心地がいい場所。

 そして、今でもずっとサークルの友人が親友です。

 実は明日も会うのだ (*^^)v

 だから、この親子程も年の違う後輩、先輩の出会いは、児文研の人間としては手を取り合って喜びあ

 う出会いなのでした。

 その上Nさんは絵を生業としていく覚悟の方で、私の先生とお話したこともあり、二重の御縁でした!


 Nさんは、大学の方にもDMを置くように頼むと約束してくれました。ありがとー (T_T)

 
 ビジネスライクに契約して、サッと帰って来るものと思っていたのに、Nさんの淹れてくれた紅茶

 をいただきながら、オーナーとNさんと色々お話をしてきました。

 
 
b0134673_18432249.jpg


 
 こんな暖かな方たちのいるギャラリーで展示できるなんて。

 この場の暖かさをいっぱい感じられるイラストを頑張って描こう!

 そう思っています。

 



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2012-05-30 19:03 | イラスト | Comments(2)

ペンとノートのお役立ちセット

 素敵なお天気続きだったけれど・・・今日はしとしと雨ですね。

 私は今日もお家の中。

 火曜日からお家の中の一週間でしたねー。

 あっ、でもスーパーポイント10倍の日だったから雨が降る前に自転車で2往復!

 

 今週は昼間、タクロウ在宅も続きました。(夜は消える・・・)

 今日のお昼は親子丼でーす。


 
b0134673_16213646.jpg


 なんて、美味しくできたのかしら!・・・なんで?

 たれが美味しくできたのと、卵の火の入り具合が絶妙によかったものと思われる。

 いつも、コンスタントにこのぐらい美味しくできるとねー。(^_^;)


 昨日つくったピクルスもマリネ液の配合がよくて、とっても美味しくできました!

 ミニトマトと茗荷がすごく美味しい!


 
 そして午後はイラスト。


 この小さなノートには思いついたアイデアがちょこちょこっと描かれています。

 表紙はシールで私が飾りました。 (*^^)v


 
b0134673_1626069.jpg



 このごろキラキラが少しづつすり減っております・・・。


 
 先日描きあがった絵は、1月の3泊4日の入院中にこのノートにラフに描いたもの。

 入院1日目は、なーんにもやることがなくて好きなように過ごしてよかったので、私の心を癒してくれる風景(というか場面)はこんな場面だなぁと・・。

 

 今描いている絵は、洋服や雑貨をおいてある可愛いお店を見ている時、色あいの可愛いさにハッ!とひらめいて・・・目の前がピンク色になりました。 (*_*)

 消えないで、消えないでと思いながら、電車に乗ってすぐノートにラフに描きました。

 電車が空いてて、座れて、よかった!


 外側の本体を買って、中身は好きな色を自分でセットするボールペンに、ピンク、茶色、水色、緑をセットしています。

  
b0134673_16515519.jpg



 このペンとノートのセットがお役立ちセットです。

 
 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-05-25 16:56 | イラスト | Comments(6)

私の卒業式

 昨日はついに最後のイラスト教室。

 先生の御主人の転勤で突然イラスト教室が消えてしまいました。

 先生にとっても私たちにとっても、あまりに突然の幕切れでした。

 先生はいつものように一人一人を熱心に指導。

 終了時間が近付くにつれ、もっと聞いておかなければならないことはなかったかと、みんなが思いを巡らせていました。

 妄想好きでおっとりした7人のクラス。

 結局、いつものようにクラスを終了しました。

 教室のあと、先生を囲んで最後のお茶会を開催。

 「ケンジントンティールーム」のアフタヌーンティセットで。


 
b0134673_21413272.jpg



 先生は一人一人に対してそれぞれに明確な目標を持って指導してくださっていました。

 端から一人一人に、どんな目標を持って指導していたか、その人が持っている良さ、世界観、伸ばすべき点、などを丁寧に話して下さいました。

 本当に頭の良い先生で、そのとき、そのときの生徒のイラストに向かう気分まで全部見抜いているのはわかっていましたが、最後にこんなに丁寧に伝えてくださったのには、愛情を感じて感激でした。

 だって、たまにイラストが売れることはあっても、私たちなんて本当のプロではないし、お別れしたら関係ないと思われたって仕方のないことですから。

 それだけではありません。

 今度は一人一人に、今後の目標や欲しいアドバイスはないかと聞いてくださって、これまた時間をかけて丁寧に目標にあったアドバイス、或いは方向性を示して下さいました。

 ある人は一枚の絵にもっとじっくり妥協せずに取り組むように言われ、ある人は資料を使って写実をとにかくたくさん描くことで、デフォルメに向かえるようにした方がよいと言われ、ある人はネットを使ってイラストを宣伝することを提案され・・・というように。

 厳しい言葉ももちろんありましたが、その言葉でさえもがこれからのみんなのモチベーションになりました。

 私は、期日を決め、もう場所も予約して展示をするように言われました。

 いつかどこかでなんてダメ。もうできるよ、と。

 実は私自身もいつかどこかではなくて、もっと具体的な設定をしようと思っていました。

 驚いたことに、先生の口から出た「ここでやったら?」と言った場所は、私が思っていた場所と同じでした。

 もう立ち止まることはできません。先生にやりますと言っちゃったのだから。

 「ことりさん、個展がゴールじゃないよ。そこがスタートだよ。だからとにかくとりあえずやってみる!」

 そうか。なら、早くスタートに立とう。

 
 私の今までの人生の中でたった一人の絵の先生でした。

 「ことりさんは他の絵を羨ましいとか真似したいとか思っても、真似しちゃだめ。ことりさんの世界はもうあるから迷わなくていい」

 そう言い続けて迷いを消してくれた先生でした。

 最後の教室は、誰もが先生にたくさんの勇気をいただいて終わりました。

 寂しいけど、不安だけど、心は清々しい。

 先生ありがとうございました。



 仰げば尊し我が師の恩・・・昨日は私の卒業式でした。

 



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2012-03-23 22:36 | イラスト | Comments(0)

私の友だち

 今日は久しぶりのイラスト教室でした。

 在宅勤務している夫を家に残してイラスト教室へ。

 洗濯物を取り込んでもらえる~♪ 

 ありがとうございますっ!

 久しぶりに行ったら、私が休んでる間にみんな新しい作品がすごい進んでいるではないの。(-_-;)

 先生はちょっと多目に私に時間を割いてくれて(^^ゞ・・・ありがとうございます!



 一昨日からイラストの彩色に入っていました。

 全体の色のバランスを見るため、下描きの紙の上でカーペットやカーテンやファブリックの色をあれこれ試し描きしています。

 色がいっぱいある楽しい部屋にしたいなぁと思ってやっています。

 私が紙の上の神だから、超自由。なだけに、悩む~。(と言ってもA4の世界か・・・ちっちゃ!)

 でも今日、ほぼ採用する色が決まったのでもう一息で本番に入れます。


 このクラシックなデザインのステレオでFM聴きながら描いてます。

 
b0134673_2294669.jpg


 毎日の私の友です。




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-02-09 22:19 | イラスト | Comments(2)

冬の日

     「冬の日」
b0134673_22224954.jpg



 先日のイラスト展示に出した3点のうちの一つです。

 原画の色が忠実に出ていませんが・・・。

 今年もこうこつ描いていきたいと思います ^^



 今日は3人で夫の実家へ。

 夫の3人のお兄さんもそろい、タクロウも従兄2人とはとこ2人と会えました。

 親戚っていいな、と思う一日でした。


 帰りは強風による倒木のため特急列車が途中で止まり、違う路線で帰ってくるというハプニングがありました。

 明日は紀くんたちが来ます。

 朝から忙しくなりそうです。

 お正月は忙しい。

 嬉しい「忙しい」です ^^



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!


 

 

 
[PR]

by housewife_life | 2012-01-02 22:40 | イラスト | Comments(4)

展示会の終わりに待っていたもの

 半年前から準備して臨んだ展示会が終わりました。

 見ましたよ、と連絡をくださった方だけでも、30人の友だちが見に来てくださいました。

 ありがとうございました。


 名古屋から、いの一番に駆けつけてくれた友だちがいました。

 20何年ぶりの再会を果たした友だちもいました。
 
 タクロウの中学時代の担任の先生まで駆けつけてくださいました。

 今日は大学のサークル時代の友だちが来てくれてやはり20年ぶりの再会でした。

 幼稚園の先生をしていた頃の同僚が偶然二人同じ時間に来てくれて、彼女たちは8年ぶりの再会で手を取り合って喜び合っていました。


 展示は多くの人の再会の場となりました。

 それが何より嬉しいことでした。



 ・・・・けれど、この展示の最後にこんな悲しいことが待っていようとは夢にも思いませんでした。


 先生が3月で教室を離れるという発表があったのです。

 ご主人の仕事で東京を離れなければならなくなったのです。

 今回の展示は私たちのイラスト教室と、先生が教える他の水彩画の2教室と、色鉛筆画の教室の計4教室合同の展示でした。

 他の教室は先生の後輩が教えることになったそうですが、特殊な教室である私たちの教室は存続することができなくなりました。

 私たちの教室は、単に技術を習っているだけではありませんでした。

 全くの想像画なので、先生は本当に一人一人の個性、持ち味を大切にして引き出し、それぞれにあった指導を時に厳しく、出し惜しみすることなくしてくださっていたのです。

 「悪いけれど、本気で描いていない。楽しようとしていい絵は描けないですよ」
なんて、一度はみんなズバッと言われたものです。

 初めの頃、あんな絵も描きたい、こんな絵も描きたいと迷っているときに、
「ことりさん、人の絵を見てうらやましいと思っちゃだめよ」
と見抜かれました。でも・・・
「ことりさん、あなたにはあなたの世界がもうできている。だから、よそ見しないでそのまま行って大丈夫!」
と言ってくれました。

 そのことばのおかげで今の私がいます。


 私たちのクラスは、茫然としてしまって、涙が出てしまって片付けも満足に手伝えませんでした。


 でも、先生は言ってくださいました。

 ことりさん、もう人に習わなくても大丈夫。一人で描くということは孤独で辛いこともあるだろうけれど、ことりさんはもうプロをになってもいいよ。だから、なんとか、とにかく展示をやりなさい。一人でも、グループ展でもいいから、とにかく展示をしてください。
 離れていても、悩んだ時は作品をスキャンしてパソコンで送ってくれれば指示してあげるから。


 先生がいなくて描くなんて無理。大切にしていたものが崩れていくような気もちにみんながなっていました。


 片付けが終わって、先生がみんなをお茶に誘ってくださって、また、

 このクラスは次の教室を探して習わなくても大丈夫です。ことりさんにも言ったけれど、展示を続けてください。それがもっといいイラストを描く力になるから。

 と言ってくださいました。



 だんだん気持ちが落ち着いてきて、ここからが私たちの本当の成長のステップなのかもしれないね、と話し合いました。
 自立する時がきたんだ、と。
 離れてしまって、今までのように甘えることはできないけれど、見捨てられた訳ではない・・・パソコンで指導はしてもらえるんだから。

 やめてしまうことも成長する道を選ぶこともできます。

 こうした突発的に見える事態は、実はチャンスなのだと思います。

 


 こんな大きな展示会を行ったのには先生のこんな事情があったのでした。

 この大きな展示会は終わりましたが、先生に感謝の気持ちを込めて私たちの新たなスタートとしたいと思います。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!


 

 
[PR]

by housewife_life | 2011-12-11 22:13 | イラスト | Comments(2)

イラスト展示のあとの悲劇・・ではなく家族愛!

 今日からいよいよ展示が始まりました。

 開場は午後1時なのですが、実は当日の朝10時から展示作業を始めたのです。
 
 ここ練馬区立美術館は、ふだんはプロの画家さんや話題の展示をするところで、観覧は有料です。そこで素人軍団の私たちが観覧無料でやるわけです。

 だから展示も自分達の手で・・・・ちゃんとやるんです!

 しかし!プロの展示をするところなので、特大の作品も展示することがあるわけで、とにかく広い、天井が高い。

 天井と壁の境にワイヤーを掛けるレールがあるので、コンサートのムービングステージみたいのに乗ってワイヤーをかけなければなりません。

 上に乗っている人にワイヤーを渡すために、私は何十回ムービングステージ(じゃなくて!)の横をジャングルジム登りしたことだろーか!(ジャングルジムは大好きです)


 
b0134673_22364565.jpg



 こういう作業のとき、その人の共同体感覚が見てとれますね~。30何人もいると、協力的な人と呑気に絵を端から見てて何もしない人もいるのですが、意外と子育てを終了したて母たちと、会社勤めを終えた紳士たちの気遣い度と貢献度の高さを感じました。(ここに映っている人々はもちろん全員協力を惜しまない方々。だから映っているのです)
 
 いかに子育てを通して私たちは成長させてもらっているのかを感じました。 展示会場でこの気付き?!


 そして会場が出来上がったのは1時15分。お待たせしたお客様、申し訳ございませんでした。



 人が少ないうちに会場の雰囲気を撮りました。斜め半分の写真。手前の壁面2面も同じように額がかかっています。これと同じ広さの部屋がもう一つあります。

 作品もたくさんで見応えたっぷりです! 自画自賛


 
b0134673_22472479.jpg

 


 そして、私の第1号のお客様は、なんと名古屋から駆けつけてくれました。S子さんとそのお友達!

 本当に本当にありがとう!涙

 その後3人でお茶をして、濃~い時間を過ごしました。時間がいくらあっても足りないよ~!

 

 お二人と別れを惜しみつつ帰宅。


 二人と別れてみると、何十回と繰り返したジャングルジム登りと、立ちっぱなしの作業のため相当疲れていることにやっと気づく。だって楽しかったんだもん、さっきまでは。

 雨の中、たらたらと歩いてやっと家に到着。早く座りたい!と鍵をごそごそ。

 ごそごそ。

 ごそごそ。

 ごそごそ。

 ごそごそっ!!

 だから、ごそごそーーーーっ!!
 


 ごそごそだっつーのーーーーっ!!


 ぎゃーーーっ!!鍵が、鍵がないーーーーーっ!!

 
 みなさん!鍵がございませんっ!私の鍵がございませんっ!号泣


 あぁ、疲れ果てた足で、我が家のドアの前に立っているのに入れない・・・。
わたしのおうち、なんで私を入れてくれないの?!

 落とした・・・大荷物に気を取られてどこかで落としたんだ・・・。

 そんな後悔は一瞬で、ただただ「入りたい!私のおうち!」

 みなさん、夫は出張中でございますのよ。泣

 タクロウ!!タークーローーーッ!

 どこにいるの?どこにいるの?タクロウがつかまらなかったら、今日は実家に泊りか・・・?

 メールだ、メール!「鍵、なくしました。どこにいるの?近くまで取りに行ってもいい?」

 するとすぐ電話が。

 「あらあら、なくした?今学校だよ 笑  それに朝言ったけど、今晩は帰らないよ」
 「じゃぁ、正門まで取りに行っていい?」
 「7時55分まで待ってもらえれば〇〇駅まで持っていてあげるよ」
 「待ちます!改札横のお店でお茶して待ちます!」
 
 全然怒ったり、迷惑そうな声も出さないタクロウ。

 また地下鉄まで歩きお茶して待っていると、あと5分で着くよとメール。

 店に入ってきたタクロウは頼りがいがあってかっこよかった。

 全然嫌な顔もせず、遅くなってもやっぱちゃんと帰るから^^と鍵を渡して友だちのところへ行った。

 しばしそこでボーッとしていると
夫から電話が。

 携帯を握りしめて鍵なくしちゃったの!と言うと、心配してくれてもやっぱり否定的なことを言わなくて、タクロウから今受け取ったと言うと、「大変だったねぇ。」とねぎらってくれた。

 みんなやさちい。・・・しんみり。

 

 重たい足をひきずって家に着く。

 よかった・・・・。

 と、下駄箱の上を見ると・・・・

 そこには私の鍵が・・・。


 朝出かけるとき、タクロウが見送ってくれて鍵をかけてくれたんだった。

 私は3つも額縁を下げて大荷物でよたよたと出かけたんだった。

 それで鍵を持つのをすっかり忘れていたのでした。

 よかったーーーっ。

 あぁ、よかった!と思っても反省も落ち込みもしない私って。

 みんなが優しくて幸せ!の方が大きいの。
 
 

 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-12-06 23:43 | イラスト | Comments(2)

Don't stop!

 午後、ものすごい集中力!

 今日からペン入れ。

 ペン入れは、想像・創造して生み出すのではなく、作業の段階なのでやりさえすれば進むわけで。でも、作業なだけに、飽きたり、面白みに欠ける部分もあります。

 集中力が落ちると、変な線をひいてしまう。

 だから・・・ちょこちょこ息抜きを入れては集中を繰り返す。

 グッとやって、離れて眺めてうろうろ。

 またグッとやって、お茶を入れてポッキー極細(今お気に入り)を2~3本食べて「ちゃんと合うんです」とか言ってみる。

 CD聴きながら気分をあげてグッとやって、CDにあわせてノリノリで唄う。
  「未来は止まらないから 次へ次へさあ次へ さあ次へ ♪
   新たな何かが待っている 今は進みつづけるしかないんだ ♪
   Don't stop!」

 そーだよ、そーだよ。頑張れことり!
 
 そして8割がたペン入れが終わりましたー。 パチパチパチ ^^


 
 その後は悩める彩色が待っている・・・。

 作業と違って、思考錯誤しなくちゃだけど・・・・

 Don't stop!

 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
 
[PR]

by housewife_life | 2011-10-19 21:54 | イラスト | Comments(0)

お針子の菜穂子さん

 いいお天気。

 フットワークよく思いっきり掃除をして、気分も上々の午前中。



 午後、スケッチブックを広げて紙を見つめた途端、ふっとペンが動き・・・
「描ける!なんか今日は描ける!」


 それは、ずっと前から描いてみたいと思っていた場景。

 その場景の主人公は「菜穂子さん」

 菜穂子さんは、タクロウが中学校のとき一緒ににPTAの書記をやった人。菜穂子さんにはタクロウより一学年上のお嬢さんがいました。

 二人で書記をやることになり、初めてあった時、
「この人、お洋服関係のお仕事をしてるのかしら?」
と思いました。
 でも派手ではなく、品のいいちょっとクラシックな洋服がとても私好みで目が釘付けでした。
 ジャケットのウエストのしぼり具合、スカートのAラインの感じとちょうどよい丈、シックなセンスのよい色相、何もかもが流行とは関係なく、彼女らしくて素敵でした。

 菜穂子さんは専業主婦でしたが、かつてはアパレル関係にお勤めだったことがわかりました。

 PTAで出す手紙を、私たちは敢えて手書きに戻しました。少しでも読んでもらえるようにと、楽しいレイアウトにして、時に可愛い、時にユーモラスなイラストを入れて、思わず読みたくなるような会報作りにチャレンジしました。

 菜穂子さんも手作り感を好み、手間暇を惜しまない人だったので息もあって、この作業を私たちは楽しみました。評判も上々。

 二人きりでの作業のお楽しみは、作業の後のティータイム。二人とも紅茶とチョコレートが大好き。それぞれお気に入りの紅茶入りのポットと、お勧めのチョコレートを持参して、PTA室でティータイム。菜穂子さんの洋服のような周りに流されたりしない、大切なことを静かに話すティータイムでした。

 それで、なぜ菜穂子さんなのか?!

 菜穂子さんは、お嬢さんが高校受験に合格してから(とても優秀なお嬢さんで、塾も何も行かず一人で勉強して都立トップ校に合格しました)仕事を始めました。

 その仕事は「お針子さん」

 あるバレエ団で、バレリーナたちの衣装のお直しや繕いをする仕事です。とれてしまったスパンコールをつけたり、サイズを直したり・・・・。

 「ごった返した仕事場、慌ててやって来て『お願い!急いで直して』というリクエストに、同じスパンコールを探してつけ直したり、でも、面白いのよ」

 「お針子さん」・・・菜穂子さんらしいな・・・。
 

 以来、私が勝手に想像する菜穂子さんのお針子姿は、私の憧れになっていました。


 いつかイラストに描きたい。ずっと思っていましたが、はっきりと場景が定まらず、描くことができないでいました。


 それが、今日、すらすらとペンが動いて・・・。


 気が付いたら、描けていました。


 次のイラストの下描きはもうできているので、これはその後に本腰ということになるかな・・。これも早く描きたい・・・。


 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-09-28 23:07 | イラスト | Comments(2)