カテゴリ:日常 お出かけ( 171 )

脱出!

 朝からずっと、ちょっとストレスを感じるところにいなくてはならなかった今日。

 お昼は、抜け出すに限る!と脱出。

 飛び出すと、冬の冷たい空気がほてったほっぺたを気持ちよく冷ましてくれる^^

 近くにお気に入りのカフェがあります。

 人の流れを離れて緑がいっぱいの方へ。このエリアは昔から大好きなところ。

 逃れてきた私を懐に招き入れてくれるのね。ありがとう ♪

 ちょっと遅くなったランチでカフェの中は空いていました。

 脱出して正解。

 椅子に座って、ふ~^^と嬉しい溜息。・・・嬉しい溜息もあります。

 窓の外はテラス席。

 都会の森の緑が冬も美しい。

 リビングのようなくつろげるここでエネルギーを補給して、午後も頑張る。


 
b0134673_21193845.jpg



 いい雰囲気の方に自分を引き寄せていくために、脱出!も大事ね ^^




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
 
[PR]

by housewife_life | 2012-01-12 21:31 | 日常 お出かけ | Comments(5)

日常のスタート最高~!の夜

 さぁ、今週からお正月モードを抜けて、また日常に戻って来ました。

 日常最高~!

 その日常のスタートは、夕べの楽しい会食からです。

 夫と美人のSさんと3人で神楽坂はお馴染のガレットのお店「ブルターニュ」へ。

 私はSさんとは初対面。でも、ネット上でお知り合いなので、初めての気がしない^^v

 ニコニコ、ニコニコ明るい笑顔が素敵で、一緒にいると明るく、前向きで、楽しい気分にさせてしまう魅力の持ち主! 現に、今も私はとってもよい気分です。

 ワイン大好き!なSさんの気持ちの良い飲みっぷりのお陰で、なにもかもが美味しくて楽しいひと時になりました。

 「ブルターニュ」は私の誕生日会をしたり、ペルグリーノ博士をお連れしたり、友だちとはよくランチに行くので、何度かご紹介していますが、ここでは行くたびに素敵なことがあります。


 誕生日の時は店員さんとお客さんみんなでサプライズをしてくれたし、博士のときは店員さんたちがフランス語で博士をもてなしてくれたし。

 
 さて、今日は・・・・? ^^


 まずは、コースについてくるリンゴのシードルで乾杯。私は飲めない人なのでアルコール2%の甘口で。

b0134673_11194846.jpg


 食器もブルターニュ地方の陶器。お店がフランスの片田舎のアットホームな小さなお店的な感じなのでぴったりです。照明も白熱灯だけの温かいトーン。

 そして、Sさんと夫は白ワインへ。ワインセラーも持っているSさんも初めてでとても美味しい!と喜んでくださいました。

 私は魚介のスープ。こくがあって美味しい~!ガレットは鴨肉のガレットをチョイス。

b0134673_16515663.jpg


b0134673_11252227.jpg


 そして、「ハマグリと菜の花の蒸し物」

b0134673_11263753.jpg


 この小さいお店の中は、店員さん3~4人がお客様にとても気を配っていて、食事の席を盛り上げてくれます。この蒸し物も、店員さんのスマートなお勧め。

「今お飲みいただいている白ワインは、フランスの〇〇(忘れた^^;)の海辺の葡萄畑から採れた珍しいワインで、普通は何品種かをあわせるのですが、〇〇種一種(忘れました、ハイ)で作ったワインなんです。海辺の葡萄なので、ミネラルが非常に多く含まれていて、このハマグリとの相性がとてもよいので、こちらのハマグリをお勧めさせていただきました」

「おぉーーーっ!」 ですよね。^^

 赤ワインと、もう一品チーズの盛り合わせを頼むと、

「では、ハマグリは白でお楽しみいただいて、その後に赤とチーズをお持ちしますね」

 そして、頃合いをみてはワインを注いでくれます。

 チーズの盛り合わせ、これはハーフサイズです。カマンベール、ゴルゴンゾーラ、山羊のチーズなどなど。

b0134673_114292.jpg


 中央にある蜂蜜がきょうのスペシャルです。

 樅の木蜂蜜!

 樅の木の花?・・・じゃないんです。樅の木についているアブラムシさんのお尻から出る蜜をミツバチさんがいただいてくる蜜なんです。アブラムシさんはハチさんに守られているおかげで、樅の木で生きていかれるのだそうで、そのお礼にアブラムシさんが樅の木から吸いとったエキスを蜜にしてハチさんにあげているのです。


 GIVE AND TAKEッ!!  

 自然界の美談っ!!

 と感動しつつ、それをいただく人間の私たち、彼らにGIVEしているものは何なのでしょうか・・・。感謝して一生懸命生きなければいけません!涙  
 もしかしたら人間の蜂蜜採取がサイクルの一つの歯車としてGIVEになっているかもしれません。←願う

 さて、お味。

 Sさん曰く、「男性的な味」

 そう、蜂蜜だから甘いには甘いのですが、野性味のある、そこいらの若僧ではなく人生経験豊富な渋みのある男性のような香りと味わい。花粉のような華やかさはありません。口に含んだ後から、強い香りが広がります。

 癖のあるチーズにあう味かもしれません。

 こうしてお店の人も交えて会話が盛り上がります。

 
 さぁ、デザート。夫とSさんは「蜂蜜酒のアイス」(夫はいつもこれ) 蜂蜜酒は日本酒のような芳醇な味わい。

b0134673_1204863.jpg


 私は洋ナシとチョコレートのガレットと紅茶はマリアージュフレールの「マルコポーロ」←美味しい 涙
私が迷っていると、メニューの説明を丁寧にしてくれて、本当にアットホーム。

b0134673_122247.jpg


 
 最後に、食後酒なのかな?リンゴをなんとかっていうお酒(また名前忘れた・・・お酒関係弱過ぎ(^^ゞ)で割った少し強いお酒を、サービスで出してくれました。サービスですよ@@ この人たち、あんまり美味しそうに飲み堪能してくれるから、心からお酒を愛していると通じたのね、きっと。

 
b0134673_1251058.jpg


 甘くて、口当たりがよくてすごく美味しい!そーか、これで女の足腰を立たなくさせるって訳だなと、警戒することりであった。・・・あっ、すいません。妄想スイッチちょっと入りました(*_*;


 ポエ~ンとしているような私ですが、私はSさんと楽しい時間を過ごしている中で、たくさんのことを学びました。そして元気をいただきました。

 
 お店を出るときも店員さんたちが来て一緒に雑談をして、最後にシードルを一本プレゼントしてくれました。

 「またお待ちしています。メルシー!!」

 Sさん、素晴らしい「ブルターニュ」のホスピタリティー、夫のお陰様で私の日常のスタート最高~!な夜でした。
 
 Sさんをはじめ、皆さま、本当にありがとうございました!


 
P.S.
 帰り道、神楽坂の某店に寄って明日の(今日)飲み会の予約を入れて帰る夫であった・・・。




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-01-08 12:29 | 日常 お出かけ | Comments(2)

山猫軒

 時間が経つほどに、師と離れることの重大さにへこみがちですが・・・それでも言う。

 新たなステップの始まりだ!と。

 そう言うことが大事!ね。



 昨日はタクロウのアメフト部母たちがF会を兼ねて、展示に来てくださいました。

 F会が楽しかったので、気分を変えてご紹介。


 F会・・・おやおや、ここはどこですか?

 
b0134673_16492796.jpg


 なんと、阿佐ヶ谷は小さなシネマやギャラリーのある宮崎駿チックな建物「ラピュタ」。その中にある「山猫軒」へ続く小道です。

 
b0134673_16525582.jpg

 
 こっち、こっち。

 
b0134673_16533726.jpg


 「山猫軒」はレストランです。更に上へ・・・足元気をつけてついて来てね。

b0134673_16552571.jpg


 下をのぞくとこんな感じ。

 
b0134673_1656163.jpg


 テラス席はこんな感じ。緑の中でのんびり。リゾート地でも行ったような感じです。

 
b0134673_1658539.jpg



 ナチュラルな店内で、心もほどけます^^

 さて、ランチ。

 前菜は「パルマ産生ハムと洋ナシとルッコラのサラダ・広島産牡蠣とクスクスのサラダ・自家製ノルウェー産のスモーク半熟玉子添え」・・・です! スモークが特に美味しかったなぁ。半熟玉子と合っていて^^
 
 
b0134673_1713374.jpg


 私が選んだ主菜は「愛媛宇和島真鯛のポアレ 香草のブールブランソース」・・・です。・・・長い・・。

 他には「知床鶏もも肉のコンフィ〝インカのめざめ”添え」と「霧島高原豚ロースの網焼き 季節のサラダ添え」
〝インカのめざめ”の謎は解けませんでした・・。

b0134673_176895.jpg


 デザートは洋ナシのソルベと、私はハーブティーをチョイス。

 b0134673_177254.jpgb0134673_1775824.jpg
























 楽しく、美味しい時間を過ごし、その後練馬まで足をのばして展示を見てくださってありがとうごうざいました。

 いつも企画してくれるAさん!ありがとうございました!



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!

 

 
[PR]

by housewife_life | 2011-12-12 17:31 | 日常 お出かけ | Comments(6)

昨日と今日

 昨日は展示中にもかかわらず、私たちのイラスト教室はいつも通りやっていました。

 うちの教室の人は美術館の方には誰も行っていなかったのですが、私の母や突撃隊長や友だちが見に行ってくれたとのこと。

 ありがとうございます!

 色々買いそろえたいものがあって、教室の前に銀座にGOでした。

 ばたばたと買い物をし、ランチも軽くサンドイッチで。ちょっと慣れてきた有楽町ルミネ、どこも混んでいるけれど、ここは空いているよ^^

 バタバタしていたぶん、可愛いサンドイッチで心をなごませる! ハートのサンドイッチとこのチーズケーキの男の子は、名前は忘れちゃったのですがデンマークのクリスマスには必ず登場する子だそうです。可愛いね。

 
b0134673_21343721.jpg


 前回の教室は展示のイラスト完成前で大変でしたが、昨日は久しぶりにみんなのんびり。

 いや~、忙しかったね~、と言いつつ、みなさん次の作品に意欲的!

 

 で、今日は午前中会場当番だったので朝から会場へ。

 よそのお教室の方と4人だったのですが、一人は紳士。

 私のイラストは紳士の現実世界とは別世界なので、なんでああいう絵が浮かぶのかと質問攻めでした^^;

 あとの二人の女性は、なんと私が気に入った作品ベスト3のうちの二人でした!

 それで、お互いの制作活動の話が弾みました。ラッキー!




 午後は高校時代の友だちが3人きてくれて、うち2人とは20何年ぶりの再会です。高校時代の友だちはとても多いのですが、その2人とは年賀状だけの交流になったいたのです。
 前回のイラスト展のとき来てくれることになっていたのですが、会期中に震災が起こり叶いませんでした。それで、今回こそ是非見せてね、ときてくれたのです。

 見ていただいたあと、お茶をしながら思い出話に花が咲きましたが、イラストが再会を取り持ってくれたなぁと思うのでした。



 私がイラスト展に気を取られている間、タクロウは・・・・。

 会社説明会の帰り、スーツ姿でスーパーで食材を買いこんで夜な夜な料理をして遊んでいました。(ワタクシはちゃんと食べさせてやっていましたのに)
 スーツ姿でスーパーの袋を持って帰ってくると、もうお勤めをしてる一人暮らしのおにいさんみたいです。
 私のお腹にいたくせに・・・。

 帰ってきたタクロウは、スーパーの袋からオリーブの実のビンを出し、
 「これ説明会でくれた」
 「へ~@@。お土産くれるんだぁ?!メーカーだったの?」
 「ほら、これも」・・・ハム
 「え~、すごいっ!」
 「ほら、これも」・・・レタス
 「えっ?」
 「ほら、これも」・・・トマト
 「あれっ?」
 私を上から目線のどや顔で見ながらピーマンの袋を出す
 「・・・・」
 「うそじゃありませんよ」

 みなさん、嘘ですよ。嘘!

 って、わかってないのは私だけ?・・・でしたね。

 この間は卵ときくらげの中華風炒めや鶏の照り焼きを作っていたでしょう?今回は・・・

 サブウェイ風のサンドイッチや・・・

b0134673_21552362.jpg


 トマトソースのパスタなどを作って悦に入ってるご様子です。

b0134673_21562221.jpg


 
 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-12-09 22:03 | 日常 お出かけ | Comments(0)

幸せが詰まった仕事

 花を買って、友人の家を訪ねました。

 訪ねて行って、私は直接彼女の顔を見て、ことばを聴きたかったんだ・・・と気づきました。

 彼女は困難な状況にあったのですが、一目見て、もうすでに彼女の素晴らしい自尊心で、幸せに向かって歩き出しているのを感じ、どこかでそうに違いないと思っていた私の心は、そんな彼女を見届けてとても喜びました。

 
 それで、今日はとても良い一日でした。


 心をこめて磨いた家で、心をこめて用意してくれた食事で私をもてなしてくれました ^^

 心をこめたんだよなんて言わなくても、こんなに通じる。


 
b0134673_20321547.jpg



 お手製の糠みそ漬け、モロッコいんげんのスモークタン巻き(ルッコラのペーストをつけて)、豆腐の味噌漬け(これもお手製)

 
b0134673_20361779.jpg


 ウナギのかば焼きにとろろ芋を添えて

 
b0134673_20365036.jpg


 右上にある、春菊と食用菊と蟹のお浸しも、具だくさん味噌汁も美味しかった^^




 ところで・・・・

 心のこもった料理はそんな風に心に届く。

 だから、お母さんの手料理は凝ったものでなくても、贅沢なものでなくても、家族や相手を思って作るとき、心に届くんだ。もし、凝った料理でも、贅沢な物でも、強すぎる義務感や自分の自己満足だったら、そのように届いてしまうんだろう。

 作る人が幸せを感じながら作れたらそう届くし、愚痴りながら作ったらそう届くんだ。

 難しいことはいいから、にこにこ幸せな気持ちで作りたい。

 そう思いました。

 主婦の仕事は誰でもできて、社会の中で日陰にあるような仕事(仕事とも言ってもらえないことも)だけれど、そんな評価を受けても仕方のない仕事ぶりもあれば、家族の人生を幸せに導くことのできる大仕事にもできる。

 たとえ子どもが巣立って家にいなくても、そういう姿勢は届くはず。

 やりがいのある、貢献度の高い仕事。(実質的な報酬はないが)この仕事を楽しまない手はない!

 家事はどれも、幸せが詰まったお仕事です。

 
 



 さて、家に帰ると、タクロウが自分で昼食を作ったと写メを見せてくれた・・・・負けたかも・・・(-_-;)

 こんがり美味しそうな「鶏の照り焼き」・・・・。

 
b0134673_20455354.jpg


 今度、母にもつくってくらさい (*_*)



 そして、夫がフラワーアレンジメントのお仕事をしている方から一足早いクリスマスアレンジメントをいただいてきました。

 プレゼントの箱でのアレンジが絵本から飛び出してきたみたいで素敵!

 
b0134673_20482748.jpg


 
b0134673_20484656.jpg


 ありがとうございます。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-11-13 21:08 | 日常 お出かけ | Comments(0)

有楽町ルミネ

 ちょーっと!

 本題を書く前にワタクシ叫びます!

 日本代表4:0で勝利! VS.タジキスタン  

 個人的には前田リョウチが得点!嬉しい~っ!^^

 真央ちゃん、美しかった 溜息・・・。 

 衣装もよかったし、真央ちゃんのスケーティングは、真央ちゃんが滑るはしから、ディズニーみたいに星がキラキラ尾をひいているように見えるんですけど。美しいわ・・・。泣
 3位スタートだけれど、見られるだけで幸せ。うっとりです。

 鈴木さん素晴らしかった!

 躍動感、はんぱなかった。1位は当然! 泣  泣きっぱなしですよ、もぉ。


 

 では、本題に・・・。 (ただいま、バレーが苦戦中。今日は忙しい)

 有楽町ルミネ

b0134673_21442763.jpg


 お友達に誘われて、偵察してまいりました。話題の有楽町ルミネ。

 私たちは、1階、B1階のお菓子売り場が偵察のメイン。

 売り場面積はルミネ1とルミネ2合わせても、そんなに広くありません。

 お菓子も、他のルミネやデパートに入っているお店がほとんどなのですが・・・・

 新しいだけに、売り場の見せ方がいちいち可愛い!素敵!


 「わ~、可愛いねぇ~!」
 とか、
 「わ~、いいもの使ってるねぇ~!」
 と、言っている私たちの目の先にあるのはお菓子ではなく、商品のデコレーションやディスプレイの棚。

 もちろん、お菓子もいちいち可愛い。

 食べ物に困っている人もいるのに、なんで、お菓子一個がこんなに可愛くなければいけないんだ?と思うほど、この頃巷で流行るものは凝っていますよね。

 並べ方も、凝りまくっている。白い大きなお皿とか、銀のお盆に並んでショーケースの中にあるだけじゃない。中世の足つきのお皿みたいのを並べて、それにお菓子を積んであったりとか、どんだけ夢見がち?みたいなディスプレイ。

 洋服でもそう。

 あるお店は、真ん中にロココな楕円の大きなテーブルと、その周りには椅子が置いてあって、テーブルの上には、手芸店とかお花屋さんが使うみたいな、金色のバーに色とりどりのリボンを通してあるものが置いてある。でも、それはディスプレイ。
 洋服屋さんなのに、木の立派なレジ台の後ろの棚には真っ白な食器が素敵に並べられている。食器売り場並みに。それもディスプレイ。
 置いてある洋服の量と、ディスプレイの量は同じ位というほど、ディスプレイに遊びがある。

 ちょっと視線を上げても下げても、そこには可愛いものがある。

 
 ディスプレイのデザインをする人、お菓子のデザインをする人たち・・・すっごいなぁ というのが、ルミネを見ての感想。

 ルミネだけじゃなくて、今はそういうお店や物が溢れていますね。

 でも、すぐに慣れてしまって、すぐに飽きられて、すぐにリニューアルしてますよね。

 欲望にきりはないなぁ・・・どうなのかな、こういうの・・・と思いつつ、可愛い風景を久々にインプットしまくってきました。


 ルミネカード、10パーセントオフッフッフッ・・・・の日なので、お菓子をいくつかお買い上げ。

 スコーン(home)、パンケーキ(ハレノヒ)―こういうホームメイド的な素朴系のお菓子・・好き^^―くず餅プリン(船橋屋)、オリーブの塩漬け。

b0134673_21434966.jpg


 右上のはよつばバター。富沢商店でお買い上げ。

 みなさんの御近所スーパーにはバターがありますか?家の方はいつ行ってもないんです。「お一人様一個でお願いします」の表示だけで、商品なし。我が家はバター派なので、困っていました。ここでも、個数制限をしていました。震災の影響です。


 それから、ハンドソープ。

 今使っているのはローズマリーの香りでとても気に入っていますが、今度はゼラニウムとカモミールの香り。お掃除を頑張った後に良い香りのハンドソープは幸せなご褒美なのです。
 
 
b0134673_21481341.jpg


 
 帰りにプランタンの6階を覗いて、ここでも雑貨や文房具、食器の可愛い世界をインプットしてきました。

 可愛い絵本展でも観に行ったみたいな余韻の日です。


 
b0134673_2205180.jpg




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-11-11 22:07 | 日常 お出かけ | Comments(0)

感動の早稲田祭 二日目が終わって・・・

 今日も行ってまいりました早稲田祭2日目!


 昨日とはうって変って可愛くて、面白くて桃色に楽しませていただきましたよ~^^


 まずは、またまた広研さんの企画・・・・

 「Lovin×Lovin」 ゲスト ヨンア

 単純にヨンアちゃんが見たかった (*^_^*) 韓流はスル―の人だけど、ヨンアちゃんだけは顔も雰囲気も可愛くて大好き。

 キラキラのオーラが出ていて、気どりのない可愛らしいヨンアちゃんでした。

 ヨンアの旦那様の話を聴いていても、中身を大切する地に足のついた人だなぁと思いました。(まだ26歳なのに!)

 MC力がもっとあったら、せっかく来てくれたヨンアのおしゃべりをもっと聞き出せたのになぁ・・・とそれだけがもったいなかった。でもね、MCだってプロがやってるわけじゃない、学生だものね。普通だったら、あそこまでだってできないものね。一生懸命やっていた!

 広研は、外での並ばせ方から、座席への誘導から、QRコードを使ってすぐその場でスクリーンにみんなのメッセージを出すという工夫から、退場の誘導に至るまで、とてもよく考えられていて感心しました。



 さてさて、可愛いヨンアちゃんを見たらあとは記念会堂へGO!


 昨日はAKBのチームBが来て、4000人をここ記念会堂に集めました。

 
 
 まずは超人気者「YMT56」のリクエストアワー

 AKBなりきり男子軍団。と言っても7人でこれだけの人、集めちゃう?!

 こちらがYMT56のセンターをつとめる人気者み-ちゃん!

 
b0134673_21273858.jpg


 投票により選ばれたAKBのベスト5を披露。横のスクリーンにはAKBのPVを忠実に再現したYMTのPVが流れ、観客はその凝りように狂喜。ステージにも「これほんもののAKBじゃないですよ?」っていうくらいのりのり唄い踊りまくっていました。

 YMT最高です。彼らが、茶髪にもしない、まんま冴えない男子の姿でAKBになりきって、にっこにっこの笑顔をふりまき、汗びっしょりで踊る姿を見たらあなたもきっとファンになること間違いなし!

 アンコールはタイムスケジュールの問題で叶わなかったけど、みんなの心は once again!!


 わせプロによる「Waseda Collection 2011」を観て、いよいよお待ちかね、


 放研の「桃色記念会堂」

 MC:ハマカーン、放研の江田くん!

 ゲスト:明日花キララ、小川あさ美、谷桃子、瑠川リナ



 これを目当てに男子(正確には高校生からおっさんまで)が続々と大集合。異様な熱気。

 私は、ゲストの誰ひとりも存じあげない・・・のに、みんなは照明がダウンしたその瞬間から雄たけびと拳をあげている!なにこれ!なにこれ!

 すげーゲストを呼んで、早稲田以外のところでも大評判と言っていたのは嘘ではないようだ。

 うちわやペンライトやマイポスターを掲げる人たち。

 他の3人に増して、明日花キララの登場がものすごい歓声というか雄たけび。

 ハマカーンが「わかった!みんな静まれ!静まれ!俺が代表してお前たちの気持ちを伝える!」

 ・・・・「キララさん!いつもお世話になってまーす!!」
 
 ウオォォォォーーーーーーーーッ!!


 はいはい、そういうことですか。ワタクシ、知らない訳ですね、はい。

 でも、すごい綺麗で可愛いキララさんで、彼女の一言、一言に悶絶絶叫する男子諸君に大爆笑でした。男ってたんじゅーん!かわいいー!

 ここで書くとことりさんの品位にかかわるティッシュ、まえかがみ男子(って書いてるやないか)などの爆笑シーンもありましたが、割愛させていただきます。(観た人だけがお得!)

 ちなみに、記念会堂ってこんなところです。入学式の時の記念会堂。広すぎて全体が写ってませんが・・。

 
b0134673_22202386.jpg



 
b0134673_22204317.jpg



 こんなアカデミックな場所が、桃色になっちゃたわけで・・・

 そしてこれがフライヤー。

 
b0134673_22213645.jpg



 早稲田駅にも貼ってありました、ポスター。

 
b0134673_22225590.jpg

 

 
 そして、ハマカーン!・・・・さすがだねー。プロだねー。面白いねー。心底感心。

 そして、そのハマカーンと対等にMCこなす江田君、さすがだねー。





 今日の早稲田祭、おバカな(お家芸?)早稲田の一面です。

 けれどね、私は感動しています。

 何万人という人々を動員し、それをマネジメントする能力の高さと行動力。

 反面、アホなこともなことも、やるからには徹底的にできるのが早稲田だなって。

 企画して、ここまで持ってくるのはどれだけ大変なことだったか。

 当日の華々しいステージの裏には、ずっと前から観客動員のために広告をうって(ポスターで、ビラで、看板でそしてネットを駆使して・・・)観客を集めてきた者もいる。企業や店に出向いてスポンサーを仰いで資金繰りした者もいる。
 スクリーンの映像を徹夜徹夜で作り上げた者もいる。

 むしろそういうことの方が大変なのではないかと思う。早稲田の学生はそういうモチベーションと能力が高いから、こんなすごい早稲田祭を実現してしまうのだと思ったものです。

 早稲田祭は、思想的なことと、お金の流用問題で中止になっていた時期がある。学祭の再開を願う大きなうねりが起きて再開を遂げてから、今年は10周年を迎えたそうです。

 時と共に、変化をしていくのでしょうが、今年は名物の早稲田王決定戦も、男祭りもなくなってしまい、あれは「らしさ」だったのに非常に残念。たとえばかばかしいことでも、スケールが小さくなるような規制をしないで欲しいと思ったものです。


 こんな学祭をやっちゃう俺たち、私たちっていう自尊心をもって素敵な大人になってください。

 二日間、若いみんなのパワーに感動をいただきました。ありがとーーーっ!



 (わたし、コントローラーなんだけど、もしかしてエキサイトメントシーカーもあり?!)



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-11-06 22:51 | 日常 お出かけ | Comments(0)

早稲田祭 心の奥に届いた風見しんごさんのお話

 バイトが終わってから早稲田祭に行ってきました。ことりさん行くなら連れてって~と言うバイト仲間を二人ご案内^^


b0134673_20241179.jpg



 4時15分からの放研の「アイドル塾」・・・アンタッチャブル柴田さんがMC、岡本玲ちゃん、磯山さやかさん、菜々緒さんがゲスト・・・を目指して、そのとき2時半。

 2時半で、もう満員で入場できませんでした・・・・。(T_T)

 
 例年は大隈講堂前に巨大スクリーンのあるメインステージが作られ、放研が音響、映像、照明、放研を含む様々な団体の司会進行の一切を取り仕切っているのですが、今年は3号館建て替え工事のため、大隈講堂前にメインステージを作ることができなくなったのです。

 10号館内の大教室に設置されたメインステージは行動前の路面ステージと違って、入場制限が出てしまうのでした。

 お昼ごろはガッツ石松さんがきていたようです。^^


 大隈講堂では小室哲也さんのコンサートが始まるけど、入れないでしょうし・・・(ケイコさんが心配ですね・・・)枝野さんも、石破さんも終わっちゃたのか・・・ショッカ―ズ(男子チアリーダ―)は明日かぁ・・・

 で、どうしようかと・・・風見しんごさんがくるという15号館へ。

 ここでも30分以上並び、大教室に入ってからも30分くらい待ってやっと見ることができました。

 しかし!待った甲斐がありました。とてもよい企画でした。

 「ミラスタ」(miracle star) 「奇跡」とは?

 ゲスト 風見しんご


 会場は満員。

 小柄な風見しんごさんが登場。 とっても若々しくてかっこいい^^
 

 MCさん男女、1年生で緊張しまくり。丸暗記した台本をひたすら唱えているので、アドリブもなく余裕もない。でもそこを風見しんごさんがとてもうまくすくって爆笑にもっていく。

 すごい余裕。MCに対しては冷や冷やなのに、風見しんごさんがいるから安心して見ていられるくらいうまい!これがプロなんだなぁと、感嘆しました。素晴らしい!


 風見しんごさんは4年前に交通事故でお嬢さんも亡くしています。私もそのニュースには、親御さんの気持ちを思って胸を痛めたことを覚えています。

 今日風見しんごさんが語った奇跡とは・・・。

 それは超常現象のようなものではない。

 僕は今までいいことがあったとき、大きな仕事ができたとき、そんな時が幸せだと思っていた。

 けれど突然娘を失ってから、毎日普通に、普通に暮らしていたことがどれだけ幸せなことで、当たり前なことはどれだけ奇跡的なことだったのかと、思い知ったのです。

 僕がダメ人間だから娘が命をかけて僕に気づかせようとしてくれたんだと思う日もありました。未来のことはわからない。過ぎたことは悔やんでも悔やんでも戻らない。だから、今の中に幸せを見つけようと思いました。道を歩いていても、つらい時も、そんな中に、当たり前の中にある幸せは奇跡だと思うようになりました。

 そして、小さなことの中に幸せを見つけるようになりました。みなさん、どんなときにも探せば幸せは必ずあるんですよ。(私もいつもそう思っています!)

 そしてみなんさん、僕という命の中には、両親、そのまた両親と10代たどれば、1000人の人がいるんですよ。僕に至るまで、一つも欠けることがなかったから、僕がここにいるって、すごい奇跡の存在なんです。

 娘のように途中で途切れてしまった者もいる。でも、生きている僕は、でっかいことはできなくてもいい、普通でいい、たとえ貧乏でも命のバトンを繋ごう。僕に繋いでくれた人々に感謝してつなごうと思います。

と、熱い思いを優しい穏やかな表情で語ってくださいました。

 
 それにはいつも笑顔が一緒なのだそうです。なにか楽しいことはないかな?・・・今日だって、MCさんが緊張しまくって、どうしようどうしようという思いが伝わってくる・・・本当にお二人に会えてよかったですよ。


 と、笑いをバンバンとりながらもねぎらいの優しさを忘れない。

 

 その姿に、お嬢さんを失ったことで苦しんだ大きさを感じました。その苦しみを力に換えて、人生感を変えてボランティア活動に積極的に参加されているのです。苦しみが大きかったから、大きく変わったのでしょう。
 この方はお嬢さんの死の苦しみを昇華させたることができていると思いました。


 それから私たち聴衆も星に自分の思いを書きました。これを書くことで、ただ話を聴いただけではなく、自分に向き合う時間をいただきました。

 何百人という人がいるのに、風見しんごさんは出口に立って、一人一人と握手をしてことばをかわしてくださいました。

 隣の教室にはすぐにみんなの書いた星が貼られました。真っ暗な教室の中で、蛍光塗料が塗られたみんなの星が優しくまたたいていてとても綺麗でした。
 
 広研企画、この最後の最後までとてもよかったです。


 
 「どんなに大切な人であっても、いつか必ず別れる日がやってくる。だからその人と一緒にいる時間の一瞬一瞬を大切にしたい。 今を生きる。幸せ感を持って!」 ことりさんはそんなことを書いていたようですぞ。



 放研が見れなかったのは残念だったけど、今日の私に必要だったのは風見しんごさんとの出会いだったのだと思います。あぁ、いい話だった~・・・で過ぎるものではなく、深く大切に心にしまった話だったもの。

 
 早稲田祭 放送研究会→こちら

 早稲田祭メインステージライブ配信→こちら

 早稲田祭公式サイト→こちら





今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-11-05 20:08 | 日常 お出かけ | Comments(6)

情報をシャットアウトしてみるということ

 楽しかった~ 。

 今日は久しぶりにおみっちゃんとランチ&お茶。

 楽しみにしていたので、あぁ、もうこのお楽しみ終わっちゃった・・・・しょぼん・・・としている夜です。



 心に響いた会話を覚書しておきます。


 絵の質感のこと。
 彼女は日本画を描いているので、岩絵の具の質感での気づきを話してくれたのですが、思考錯誤の中で思い出した自分の好む質感の気づきは、彼女の大きな気づきだと思いました。

 それに連動して・・・情報を制限してみるということ。

 情報を最小限、或いはシャットアウトして自分に対峙してみる・・・何を、どう描きたいのか真剣に向き合ってみる。そんな時間を持ちたいし、持たなければいけない時にきている。ということ。

 少し前のブログで私が書いた、「今はインプットしたくない」というようなことに共感してくれて、同じようなことを感じていたのがとても嬉しかった。

 まわりにどんな情報があろうとおかまいなしに、今は自分の世界に閉じこもって描きたいんだという思い。その時に気づいたり、発見することがある喜び。それがわかりあえるのは、絵を描く者同志だなって^^嬉しかった。

 


 絵の話とは関係なく、本当に情報があふれている。

 ネットでも、どんな情報でも便利に手に入るけれど、生活を見失いそうになることもあります。

  イラストに集中するために、朝チラッとツイッタ―を見たら閉じる。夜ブログを書いたらすぐ閉じるというのを数日間やってみただけで、心がそわそわせずに今やるべきこと(イラストに限らず)に向かえました。

 また、情報を貪欲に吸収してエネルギーに変えていかれる時もあります。そんな自分の波をうまく見極めて、自分の中と外をバランスよく見つめていけたらいいなと思います。



 おみっちゃんと話をしていると、こうして一つのことから色々な方向へ思考が広がって、生活を見直したり、楽しいアイデアやエネルギーが湧いてきたりするのです。すごいよね!^^




 そうそう、今日は近場でゆっくりしようということで、またまた神楽坂でランチ。

 友だちとランチのときはゆっくりしたいと思うので、お蕎麦屋さんとか入らないでしょう?

 今日は敢えて、人気のお蕎麦屋さんへ。

 「蕎楽亭」  そば粉を石臼で挽いているのだ!

 お蕎麦が短くて食べやすい。蕎麦つゆがとってーも美味しいから、お蕎麦をちょんとつけるだけで美味しくいただける。小柱でとっただしのけんちん汁のようなお汁がついている蕎麦にしました。お汁は蕎麦つゆではなく、単品のお料理です。お汁には野菜がたっぷりで、お蕎麦で不足しがちな野菜もとれました^^

 私たちが出る頃には、列ができていました。(毘沙門天の裏の方にあります)

 カウンター席で。

 
b0134673_20275675.jpg





 お蕎麦でさっさとお昼が終わってしまったので、久しぶりに呉服屋さんを冷やかし(初めからひやかしの確信犯)、路地裏で次回行きたいお店などチェックして、少々早いティータイム。

 「PAUL」

 このお店、外装といいインテリアといい、商品のディスプレイいい、「うまいっ!可愛いっ!」 と二人で感心して眺め倒しました。

 店内撮影禁止。意地悪~!減るもんじゃなし。みんなに見せてあげたいのに~。
 こども用の椅子なんて、すごい可愛いのっ!キュン。

 撮影禁止のケチをしたくなるのも、そーとー「どーよ、この店いいでしょう?」って自負してんだな?
えーえー。そーでしょう。そーでしょう。

 四谷のアトレに、もっと広い店舗がありますが、美しさ、パリっぽさ(行ったことないけど・・・)は神楽坂です。

 ちなみにテーブル上は撮影OKです。はい。

 
b0134673_2039326.jpg



 楽しい一日をありがとう。 次、いつにする? なんっつって!!041.gif
 




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-11-02 20:59 | 日常 お出かけ | Comments(0)

カラオケ・・・・真面目に考えたこと

 母とカラオケに行ってきた!

 今月の初め、友だちと初めて二人でカラオケに行った私。

 

 もー、相当な知ったかぶりで、母を連れていく・・・・。

 その、友だちと行く前の日に電話で母に
「明日カラオケ行くんだ~」
と言うと、
「あっら~~っ!!いいわねぇ!・・・・お母さんも行きたいと思っていたのよ。ことりそこで慣れてきて、今度連れてって」
と言った。@@

 みんなで旅行に行ったときだけカラオケがあるらしいのだけれど、そこで自信を持って唄える歌をいくつかもっておきたいのよねぇ・・・と。

 ほー、お母さんってそんなこと考えてたんだ・・・。私よりカラオケ経験者?


 それで、今日決行!イザッ!


 演歌、嵐、演歌、嵐、演歌、嵐、演歌、嵐・・・・ ←演歌も相当古いやつ
 
 何というコンビ。

 親子だからこそ、相手にお構いなしに唄える組み合わせ。

 そしてこの親子、はっきり言って、へたくそ。なのに、褒め合う。(褒め合っちゃう!?@@)

 二人ともほめあうものの、己が唄に没頭だし。


 カラオケルームから出ると外の日差しはすっかり長くなっていましたが、母はにっこにこで、
「あ~、楽しかった。ありがとう。今度はこれって決めたのを徹底的に練習しなくちゃね」

 
 天国のお父さんもお姉ちゃんも、びっくりしてるだろうね。私とお母さんが二人でカラオケに行くなんて。笑


 帰ったら一時帰宅したタクロウが出ていくところで、おばあちゃんとカラオケ行っちゃったと言うと
「なに!?」
・・・・やっぱ母親がしかもおばあちゃんとカラオケなんて、いやなのかな・・・
「一緒に行きたかった!」
ですって。

 そしたら・・・・

 演歌、嵐、洋楽、演歌、嵐、洋楽・・・・だよ!@@





 楽しそうだった母の顔を思い出して、ふと真面目に思った。

 いよいよ介護だなんだというときには、いやが応でも恩返しの心をこめて向き合わなくてはならない。幸いにも私は親子関係が小さいころから非常に良好で、返すものは恩しかないから。

 ・・・でも・・・

 その前に、元気だけど、やっぱり歳をとってきて行動範囲も狭まって、行動ものろくなってきている母だから、介護のお付き合いの前に、楽しいことも一緒に付き合いたいと思う。

 確かに親子で、昼日中から呑気に遊んでいるように見えるけれど、じゃぁ、病院に付き添うとか、看病するとかじゃないお付き合いはただの遊びに過ぎないのかと言ったら、違うな・・・と。

 お年寄りにとっては、そうなる前のとても大切な時間。

 私は幸い、よっぽど母が病気でもしない限りは母のための時間はとれないという生活をしていないから、できるのですが。でも、意識してそこまでキチキチにしていないのも本当です。

 何故なら私は主婦だから。

 いっしょには暮らしてはいないけど、母も家族だから、家族が楽しく暮らせるようにするのが私のお仕事。

 お給料は出ない。社会でも光は浴びない。

 でも、そんな陰の支えで夫も息子も外で思いきり輝けばいい。母も笑って楽しめるひと時が持てればいい。

 私のお給料は、この頃増えた私の時間でイラストを描いたり、夫がいろいろお楽しみをしてくれたり、感謝してくれて優しくしてくれること。

  

 また行けたら行こうね、お母さん。

 カラオケで色んなことを考えたことりでした^^

 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-10-28 22:56 | 日常 お出かけ | Comments(8)