カテゴリ:鑑賞( 120 )

第九を聴くイヴ

b0134673_23254223.jpg



クリスマスイヴですね


知人のお兄様→ TAKAGIパティシエなんです


TAKAGIのシュトレンをいただきました


b0134673_23254254.jpg



朝からいただきましたよ

クリスマスだもの

b0134673_23254327.jpg



箱も可愛いくてね…

b0134673_2325438.jpg



ターシャ・チューダーの絵を思い出しました

この絵本、30年前に買ったもの!

b0134673_23254434.jpg



素敵なリースもあるし

b0134673_23254565.jpg



しかし今宵は、夫と仕事の後定食屋さんで和食を食べ


b0134673_23254578.jpg



第九を聴きました

b0134673_23254666.jpg



第九を聴くイヴ、よいものです

b0134673_23254661.jpg








クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2014-12-24 15:38 | 鑑賞 | Comments(0)

夢のようでした

夕べは夫が楽しみにキープしておいたコンサートでした


紀尾井ホールでの「新イタリア合奏団」によるヴィヴァルディとバッハ

四ッ谷のレストランで待ち合わせ

…………

ところが!

なんということでしょう!!

…………

私、チケットを

うちに

忘れてきてしまいました ((((;゚Д゚)))))))

…………

と、取ってくる! Σ(; ゚Д゚)

いや、もう間に合わないよ (・_・;

あ〜〜〜〜 ……… ←奈落の底へ落ちていく私の悲鳴

本当にとんでもないことをしてしまいました

夫は最初、家で原稿チェックしますよ、と言っていましたが

しばらく考えると

このまま惨めな気持ちで帰ってはいけない

と言いました

紀尾井ホールに行って、またチケットを買って音楽を聴こう!と

ダブル出費 (。-_-。) ……

それでもいいじゃないか (^_^) と…

このまま帰ってバッハのCDを聴きながら原稿チェックしている時の2人の惨めな気持ちを考えて

違う選択をしてくれた夫

紀尾井ホールに着き、当日券受け付けで

夫は、チケットを忘れた旨を伝え

ヒラサ・オフィスでチケットを購入したこと、通帳に振込の記録があることも伝えたそうです

すると確認が取れて、席は変わりますが…と新たなチケットを2枚用意してくれたのです

私たちはダブル出費することなくコンサートを楽しむことができました

超一流と名高い新イタリア合奏団のバロック音楽を聴きながら

最初の絶望感を思うと

こうして何事もなかったように聴いていることが夢のようでした

責めないでくれた夫

それだけではなく、その後も私が罪悪感を持たないようにと考え

お金を払い直してでも聴こう!と言ってくれた夫

交渉してお金を払わずに済ませてくれた夫

ありがとうございます

こんな時、どうして!と責め合うのではなく

2人にとってよいように…できる限りの解決策を考えること
を教えてくれました



新イタリア合奏団の演奏は素晴らしく

この演奏を聴くことができて…

いや、夫が聴くことができて本当によかったです


<曲目>

ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲「四季」

J.S.バッハ : ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調

J.S.バッハ : 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調

J.S.バッハ : ブランデンブルグ協奏曲第5番ニ長調

<アンコール曲>

ヴィヴァルディ : ヴァイオリンのための協奏曲 アラ・ルスティカより第1楽章

J.S.バッハ : 管弦楽組曲第2番より バティネリ

J.S.バッハ : 管弦楽組曲第3番より アリア


b0134673_17534643.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-11-26 17:54 | 鑑賞 | Comments(2)

バカラの煌めき、クリスマスの夢

昨日は、とっても楽しみにしていた

フラワー オー アンティークスの

「バカラの煌めき、クリスマスの夢」

に行ってきました

場所は私たちが展示をした…

銀座1丁目奥野ビル 6F 607号室

サロン ド ラー です


b0134673_19203933.jpg


今年はクリスマスには少し早い時期なので

グリーンと白の洗練された雰囲気です

その雰囲気にスッキリした生の樅の木の香りがぴったり…

ガブリエル大天使が出迎えてくれます


b0134673_19204093.jpg


今年出迎えてくれたもう一つの物は

アンティークストーブ!


b0134673_19212984.jpg


素敵です…暖かい気持ちになります…


美しく展示された、美しいアンティークバカラたち


b0134673_19213115.jpg



b0134673_19213234.jpg



b0134673_19213297.jpg



b0134673_19213363.jpg



静かに流れるクラシックに心が鎮まります


b0134673_19213379.jpg



私はバカラを収集していません

でも、どうしてもここに来たくなります

フラワー オー アンティークスの大野さんの世界が大好きです

バカラを収集していないのに、いつも心をこめてもてなしてくださいます

穀物コーヒーとビスコッティ
b0134673_19213438.jpg



2杯目はマリアージュフレールのフルーツが入ったマルコポーロ!

b0134673_19213527.jpg



銀のカラトリー、アンティークボタン、リネン、レースのドイリー、生花、グリーン、などもあります

フラワーアレンジもしてくださいますよ


b0134673_19213566.jpg



どれも良心的な価格です


私は大野さんにグリーンだけのリースを作っていただくことにしました

グリーンだけって、素朴なのに洗練されていて、そして生命力を感じます

そのリースは上の写真のようにテーブルの上でキャンドルリースにもできるそうです

12月になったら届きます

こちらも送料込みの良心的な安心価格です (^_^)

また待ち遠しいお楽しみができました

11/24 月曜まで 毎日20:00まで開催しています

どなたでも気軽に覗けますよ

今のバカラにはないアンティークバカラのカットの煌めきと

極上の静かな気持ちを味わいに行ってみてくださいね



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-11-18 19:27 | 鑑賞 | Comments(0)

菱田春草展

東京国立近代美術館に「菱田春草」展を観に行きました

b0134673_2071127.jpg



月曜なのに?!←普通、休館日

日経新聞で、今日20日月曜の休館日に、先着1000組2000名様ご招待!(PCからの申し込みのみ)というのがあって

先日、朝ご飯中にそのチラシを見つけ

朝ご飯を食べかけにしてPCで応募したら

1000名様に入れました〜 (^o^)/

またまた母が行きたい!というので母と一緒に

菱田春草は横山大観と同じ歳

横山大観を生涯の友とし

岡倉天心を生涯の師として

日本美術院創立に参加し

大観と試行錯誤の末、日本画を色彩の絵画へと変貌させる貢献をしましたが

37歳の若さで病気のため早逝しました

現代の作品に普通に見られるようになっている技法が

春草らのこうした試行錯誤から確立されていったのか…

春草と言えば黒猫が人気です

この猫の動き、可愛いです

b0134673_2071242.jpg



こちらの黒猫の絵は…

b0134673_2071395.jpg



ぼかしの黒猫と、ゆったりとした線画で描かれべた塗りされた葉のバランスが好きです

ここに描かれた葉のような模様的な描き方が、日本画ならではな感じがして好きです

そしてこの、「賢首菩薩」

b0134673_2071317.jpg



…のこの部分!

b0134673_2071439.jpg



この写真ではよくみえないけど…

法衣は点描模様があって、遠目には江戸小紋のように無地のグラデーションに見えます

また補色使いで際立つ色と、細かく描かれた模様

現代の画家さんの絵にはよく見る

私の大好きなツボになる描き方です

けれど当時は画期的で岡倉天心、横山大観はこの絵を推したものの

あまり高評は得られなかったそうで

その時春草は「では、次は他の審査員がわかるレベルに下げて描いてやろう」と言い放ったそうです

そんな風に、色々な技法の試みの末に

シンプルに統合されていく様が見られて

絵を味わうと共に

変遷の面白さを堪能しました

それにしても37歳でこの世を去ったとは…

大観と共に長生きしていたら

どんな世界を生み出してたことか惜しまれるばかりです


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-10-20 20:08 | 鑑賞 | Comments(0)

アンティークフェア in 新宿

今日は1日絵を描く予定だったけれど

アンティークフェア in 新宿 行きに変更

オー フラワー アンティークスの大野さんと

3月に展示をやった銀座奥野ビルにある「裏庭」さんが出店しているので

明日はお仕事…日曜は雨かも…

それに、やっぱ初日でしょ!って ^_−☆

アンティークバカラは他店でも出しているけれど

大野さんとこのは、美しさが違う!

美しく演出するために繊細に手掛けたライティングはもちろんのこと

いつも丁寧に愛情をこめて磨かれている

だだっ!と並べて売ってる感のお店が多い中

大野さんのところは

物に対する愛情があって、それが美しさを増して感じられます

会場中あちこちさんざん眺めて楽しんで

何も買わなかった

本日、物欲極めて低調

そもそもアンティーク品の収集はしてません f^_^;

それでも私は大きな収穫を得て帰ってきました

「 大野さんが付けていた繊細な蜘蛛の巣の銀のブローチ

バカラと融けあうように丁寧に選ばれ

活けられた季節の花々

11月の展示は、本当は「銀河鉄道の夜」をテーマでやりたかったというお話(訳あってそのテーマは断念されたのですが) 」

それらを見ながら、聴きながら

ちよっとガサガサしていた心が

その丁寧さを吸い取り紙のように吸収していました

行ってよかった

このために行ったんだなぁ、私

こんなガサガサした心の時に

欲だけで何か買ったとしたら

その物が可哀想

裏庭さんのブローチはいいのがあったら買いたい気持ちがちょっぴりあったけど

途中で、今日じゃないって思った

うん、今日じゃない



会場は撮影禁止なので素敵な出店をご紹介できないのが残念

アンティークフェア in 新宿 は12日日曜まで




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-10-10 21:23 | 鑑賞 | Comments(0)

「輝ける金と銀」

本日は親孝行をしながら久しぶりにインプットの日

母が、手術やら療養やらでこのところ見てないなぁ

と、ぼやいていたので

「輝ける金と銀」 琳派から加山又造まで

を山種美術館に観に行きました


b0134673_20292588.jpg




b0134673_20292885.jpg



昔から金、銀は日本絵画に活かされてきましたが

独創性と革新性という点で大きな飛躍を遂げた明治以降

横山大観、速水御舟、加山又造らの

金、銀の素材を使った技法の試みには驚かされるばかり

金はわかりやすいけれど

変色する銀、輝きの抑えられたプラチナの出す色も面白く感じました

ただ画力があるだけでは表現できない

紙からはじめ、素材を知り尽くし、創意工夫の末に表現される世界

日本画の奥深さです ε-(´・`) フー




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-10-07 20:31 | 鑑賞 | Comments(2)

練馬区臨床美術の会「アートで元気な展覧会」!

「アートで元気な展覧会」に行ってきました (^o^)/ ←元気、もらいました!

友人おおこたちの「練馬区臨床美術の会」主催の展示

デイサービスをご利用の方々にしているアートセラピーの作品

塗り絵とか、出された課題をこなすといったものとはまるで違い

一人ひとりの感性を大切に引き出し、楽しんでいただくだけでなく

素敵な作品を作り上げた満足感も味わっていただいているようです

そんなアートセラピーを実現させるために

日々工夫したり研究しているおおこは

まるで職人!

素材、画材をよく研究しているからできる技

毎年感心しきりです

そして毎年、素敵な作品に感動します

100歳の方もいらっしゃるんですって!

b0134673_2254111.jpg


これは片面シールになっているスチレンボードに色を塗り、様々な形にカットしたものを

自由に組み合わせて貼っていったもの

みんな力作

b0134673_2254388.jpg


クレヨンの塗り重ねをスクラッチした作品

子どもの頃よくやりました (^_^)

皆さんのはセンスがよくて素敵です

b0134673_2254369.jpg


b0134673_2254491.jpg


b0134673_2254447.jpg


ね〜、ちょっと飾りたくなります (^.^)


それからポップなポスターみたいなこれ!

バナナって実はけっこう五角形をしているっていうことに気づいていただくと

面が生まれて、影や光が生まれて

ユニークな色が生まれる

英字新聞との組み合わせもよくかんがえられています


b0134673_2254517.jpg



b0134673_2254699.jpg




これは、金色の絵の具をたらして傾け

自然に流れてできた線を利用したアラビア装飾のような作品

もしも絵が苦手でも、こんな素敵な作品ができたら

嬉しいですよね!


b0134673_2254612.jpg



レリーフもありました

身近な素材を使って石膏で型取りすると

こんなに美しいレリーフができるんですね

売っていたら買っちゃう (^o^)


b0134673_2254720.jpg



b0134673_2254735.jpg



b0134673_2254864.jpg



b0134673_2254940.jpg




今日みたいに暑い日

この涼やかさと清涼感に思わず声をあげてしまいました

滝の絵

どこの日本画の先生の絵ですか?っていうくらい!

b0134673_2254927.jpg



b0134673_225509.jpg


黒い絵の具を染み込ませたスポンジで岩を

そこに滝の音を聞きながら水を流すように描き

ぐちゃぐちゃにした新聞に白い絵の具をつけて

水しぶきをつけるのですって

スタッフの知恵、すごい (°_°)

そして、この掛け軸、一つ一つおおこの手作りです (T_T)



この山と朝日もすごい!

b0134673_2255136.jpg



何を描くかは知らせず、365歩のマーチを唄いながら

アリンコが這う気持ちで、黒い紙に線を描く…楽しそう (^o^)

その線を山の稜線に見たてて切り

その後ろから朝日が昇るのを想像して色をつけたのだとか

この真ん中の絵が100歳の方の作品だそうです

b0134673_2255155.jpg



b0134673_225525.jpg




そしてこのパステル&スクラッチのパッチワーク


b0134673_226307.jpg




楽しい!可愛い!

皆さんがパステル&スクラッチした小さな作品を集めて

スタッフさんが何倍にも素敵にしてくれるから

お年寄りの方達も達成感をたっぷり味わえますね


最後に立体の玉ねぎ


紙粘土で作った玉ねぎの上に

透けるほど薄い和紙を重ね張り

下の色が透けて、さらに美しく複雑な色が出る!

b0134673_2262887.jpg



b0134673_2262929.jpg



テーマ通り、アートで元気な作品たち!

作為のない、手の向くまま、偶然に身を任せて

こんな風にアートを楽しむのもいいなぁ

いつも考えて絵を描いているからか

そんな憧れを感じました

こんなアートセラピーをもっとたくさんの人が楽しむチャンスがあればいいな

一生懸命頑張ってるおおこはかっこいい!



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-06-13 22:21 | 鑑賞 | Comments(0)

極楽浄土へ行ってきました?!

今日は、母と夫と義兄と4人で

東京芸術劇場で真言宗の声明と御詠歌を聴いてきました

けど!

昨日、母の腰が痛くなってしまい

今日の午前中、一緒に病院に行って

タクシーでギリギリ会場に駆けつけました

母の腰痛は神経痛とわかり

普通にしている分には痛まないので楽しみにしていた声明と御詠歌を聴いてみたい!

ということで、母も参加できました

ヨカッタ、ヨカッタ



声明は美しく荘厳な響きで、いつしかうとうと

でも、声明はずっと聴こえている

御詠歌は、むか〜し昔に聴いたことがあるような(DNAが聴いたことがあるような大昔)

懐かしく、寂しい調べ

唯一の伴奏のりんの音も何か物悲しい

平安時代を描いた大河ドラマで出てきそう…

節回しがあったり、結構高音域に声を張ったり

これが、庶民の間で民謡になっていったのかしら?

と思ったりしました

それにしても、声明も御詠歌も

お坊さんたちの鍛えられた声は

真っ直ぐに胸に届きます

という訳で

うとうとうとうと、極楽浄土に行ってきました

隣を見ると母も夫もみんな気持ちよさそうに極楽浄土に行っていました (^_^;)





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-05-26 22:22 | 鑑賞 | Comments(0)

王培さんの絵の眼差し

日本画家、王培(ワン ペイ)さんの展示「千々結」を見てきました

院展などで見てとりこになっていました

日本に来て16年

健気でたくましい中国の子どもたちの眼差しや仕草から物語を表現し続けています

院展と違って、小作品(新作)の展示です

この意志のある眼差し

b0134673_2033719.jpg



b0134673_2033831.jpg



b0134673_2033947.jpg

(全てポストカードより)


美しいものは私を優しくし、深い物は私に奥行きを与え、可愛い物は私を無邪気にし、古いものは私を謙虚にする・・・

この子どもたちの絵は、眼差しは、私を強くしてくれるように思うのです




  クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-05-17 20:43 | 鑑賞 | Comments(0)

「アンティークバカラと薔薇の季節展」

「アンティークバカラと薔薇の季節展」

銀座奧野ビル6F salon de la

5/15〜5/25日 12:00〜20:00

O Flower Antiquesの大野達朗さんの展示販売、今日は初日です

b0134673_23274546.jpg



b0134673_23274681.jpg



b0134673_23274790.jpg



入り口のこの薔薇は、今朝(夜中)に大野さんが

ご自分で育てている薔薇を摘んできたもの

b0134673_23274890.jpg



フルーティな香り…

ギャラリー内は薔薇の香りと美しいクラッシック音楽に包まれ

アンティークのグラスたちは、時を重ねた穏やかな輝きを放っています

ロイヤルコペンハーゲンやスージークーパーの食器も

今の物とは違う、丁寧に作られた時代の柔らかで暖かな色味

デパートで売っている同じブランドの物にはない穏やかな優しさがあります



b0134673_23274975.jpg



b0134673_23274935.jpg



b0134673_2327504.jpg



おおこと出かけたのですが、展示仲間で人形作家の麻里緒さんも合流

オーナーの吉本さん、大野さんと素敵な時間を過ごさせていただきました

薔薇のジュースや

b0134673_23275143.jpg



b0134673_23275187.jpg



薔薇のお汁粉! (右) や
b0134673_23275266.jpg



ハーブティにクッキーなど
b0134673_23275330.jpg


惜しげなく、アンティークバカラのグラスとスージークーパーのカップで…

あまりにも癒される空間なので、ついつい長居して

もてなしていただいちゃいました

いつもありがとうございます


大野さんの展示に来ると

丁寧に暮らす大切さを思い出させていただけます

そこには物や、植物や人への深い優しさがあって…

癒されると同時に

ふと、忘れかけていた大切な何かを思い出すのです

どうぞ、足を運んでみてくださいな

心に大切なおみやげを抱いて帰途に着くことと思います (^_^)





  クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-05-15 23:31 | 鑑賞 | Comments(0)