カテゴリ:鑑賞( 115 )

平成中村座

一昨日は、母を歌舞伎にご招待

浅草の平成中村座での歌舞伎

初めての体験です 。:°ஐ♡*。:°ஐ♡*

江戸時代の芝居小屋をそのままに再現しているんですって

生憎の大雨で、入り口は大混雑!

芝居小屋には靴を脱いで入るから

それでもタイムスリップしたようで、母も私もウキウキ (*ˊૢᵕˋૢ*)ˉ̞̭ෆ⃛

私たちの席は2階右1列20、21

横の席だけど、役者が花道に立つと真正面になるのはよかった!

b0134673_2140097.jpg


写真の右の列のずっと舞台に近い席

2階の舞台に向かって正面の席はお大尽席

b0134673_2140164.jpg


お食事もついているんですって

江戸町人気分で歌舞伎を楽しみ

また観に行きたい!と思っちゃった
(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡


b0134673_2140145.jpg



帰りは舟和で柚子の香りの白豆のお汁粉を食べて

母も私もご機嫌な1日でした

b0134673_2140264.jpg


こうして1日遊んだので

昨日は原稿書き

今日は絵の方を (っ•̀ω•́)っ✎⁾⁾

頑張った ( • ̀ω ⁃᷄)✧

絵はもう一息で完成だ! ٩(ˊ࿀ˋ⋆)و



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-04-15 21:05 | 鑑賞 | Comments(0)

春の院展

日曜日、昨日とやった

夫と私によるアドラー式子育てを語るゼミナールが終わりました ^_^

皆様、暖かく聴いてくださってありがとうございました

タクロウが育ち上がるのを見届けて

アドラー式の子育ては間違いないとお伝えできました

一見、アドラー式を使った操作的な、或いは放任の子育てではなく

心からの子どもへの尊敬、共感、信頼があってのことで

アドラー式だからと言って、決して楽なわけではなく

親の忍耐を伴う…けれど、親子関係が確立されれば

こんなにお互いが幸せなことはない…それがアドラー式の子育てです ^_^

アドラー式の子育て、詳しく知りたい方はヒューマンギル・ギルドのHPをご欄ください ↓ ↓ ↓

http://www.hgld.co.jp/


ところで、今日はおおこと春の院展に行ってきました

b0134673_22151570.jpg


チラシ、クチャクチャや ( •᷄ •᷅ )

那波多目功一先生の絵は、桜と日光連山の絵でした

那波多目先生の絵は

清らかで、上品で、澄んでいて

慢心のかけらもなくて

いつも泣きたくなります

松尾敏男先生の絵も

慢心のかけらもなくて

院展のトップの方なのに、その地位にあってなお

チャレンジ心を感じさせる少年のような心で

絵を描かれているように感じさせます

そう言いながら、絵の写真がありません (>人<;)

絵を観たあと、4月生まれのおおこと私

4月生まれの誕生会をしました

久しぶりにハロッズに行った!

銀のお茶セットで美味しくいれられた紅茶は

本当に幸せな気持ちになります

b0134673_22151663.jpg



b0134673_2215169.jpg



院展を観て

好奇心や建設的な考え方に満ちたおおこにいっぱい勇気づけられました

(おおこもゼミナールに来てくれて、たくさんフィードバックをしてくれました)

ありがとう!!

名古屋の親友からもお花が届き

素敵な誕生日になりました

いつもありがとう!!


b0134673_22151760.jpg

[PR]

by housewife_life | 2015-04-01 21:39 | 鑑賞 | Comments(0)

「オールドバカラと春への憧れ」展

私たちが展示をしたところ

銀座奥野ビル6F salon de la での

オー・フラワー・アンティークス 大野さんの展示に行ってきました

「オールドバカラと春への憧れ」展


b0134673_2235078.jpg


早春の展示は初めて

部屋に入るなり

早春の花々の香りに包まれる…


b0134673_223513.jpg



花の香りって、人工的な香りと違って

何種類もの香りが調和してしまうんですね


b0134673_2235187.jpg



b0134673_223529.jpg



b0134673_2235387.jpg



特にヒヤシンスや沈丁花の近くは本当にうっとりする香り…


今回はアンティークバカラの品揃えが豊富で

静かにクラシック音楽が流れる中

一つ一つの煌めきに吸い込まれるように

鑑賞させていただきました


b0134673_2235494.jpg



b0134673_2235567.jpg



b0134673_2235592.jpg



b0134673_2235614.jpg



b0134673_2235661.jpg



美味しい穀物コーヒーやアールグレイ、クッキー……

素敵な時間を分けていただきました


b0134673_2235716.jpg



今日は初めてアンティークバカラを購入

1930年代の"PARIS"

ssサイズのショットグラス


b0134673_2235763.jpg



おままごとみたいな、このショットグラスが私らしいと思って (*..• •..)♥

食前酒とか…

オーナーは養命酒もいいわよ (-_^)って

やや虚弱?な私に、それはいいかも!?

また昼間の、光が綺麗な時に写真を撮ってみようっと

お花も買ってきました

香りの花束です

b0134673_2235854.jpg


スイトピー、沈丁花、フリージア、ゼラニウムの葉が

部屋中に香っています

グリーンのリースを作って下さった大野さん

あのリースも今だに香っています

私は年に数回、ここに来て

大切な何かを思い出して帰ります

もう、5月の薔薇に包まれる展示が楽しみです



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-02-20 20:00 | 鑑賞 | Comments(0)

「繕い裁つ人」

友だち情報で行きたい!と

「繕い裁つ人」観てきました *.**.**.*


b0134673_1721674.jpg


満員でした (*_*)


中谷美紀の上品で静かな雰囲気がぴったり

三浦友和と山口百恵の息子、三浦貴大もとっても素敵でした

これからどんどん出てくるんでしょうねぇ

声と話し方が父にそっくり

顔は、切れ長の目などにお母さんの面影が微かにあるような…

映画は、足踏みミシンの音や部屋を歩くコツコツという足音

そして衣擦れや縫い糸が布を通る微かな音だけが部屋を支配している…

くらい、静かで

余計な台詞はなくて、余韻と間がたっぷり

その余韻と間が何よりも雄弁に物語を語っていました

頑なに守るもの

丁寧に大切に生きること

今の時代が失いつつあること、心が浮き彫りにされていく

画面のどこを見てもノスタルジックな物に囲まれていて

片桐はいり演じる、中谷美紀の友人のお店は

雑貨屋さん好きにはたまらない!

手作り好きには

やはり少しノスタルジックな生地、ボタンなどがたまらない!

そしてチーズケーキがまたたまらない!←観ればわかるから

好きなもの、ことをずっと大切に生きる

自分にとって価値ある大好きなものは一生だって変わらない…私の大好きなビーズの指輪のように

そんな共感溢れる映画

だけど

夜会のシーンになると、私の心は微かな拒否反応を起こす

大好きなものは、大切なものは変わらないけれど

そこに安住し続けるのはイヤ

新しいこともたくさん知りたい

何よりももっともっと成長したい

チャレンジのない人生はイヤ

そんな風に心が言っていた

夜会のシーンは、もう心はここに生きていない

過去に生きている

そう、この世にいない亡霊たちのパーティのように思えて…

あっ、でもそれは意図されたシーンだったかもしれない

なぜなら…

っと、それは言ってはいけない

ネタバレ禁止 (⁎˃ᴗ˂⁎)


映像と音楽が美しい映画で

どのシーンもセットを見逃すまい!と

見たものを保存するのが大変でした f^_^;)

いい映画を観られました

おみっちゃん、ありがとうね (•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾ぺこ





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-02-16 16:42 | 鑑賞 | Comments(2)

宮北千織さんの個展

2日もお休みしちゃった (⁼̴̀ૢ꒳​⁼̴́ૢ๑)

金曜日は絵に夢中になって気づいたらブログを書く時間がなくなってしまい

昨日は…ウフフ

エヘヘ…

新しいパソコンを買いに行って設定に夢中 (⁎˃ᴗ˂⁎)

夫とタクロウ、二人が買ってくれたパソコンです

ありがとうございます (^人^)

MacBook✨

FIND(デスクトップ)はこれにカスタマイズしました (ˇ◡ˇ )⋆*

この写真と…

b0134673_20324236.jpg


この写真…

b0134673_20324286.jpg


今日はタクロウに助けてもらいながら

データを移動

早くMacに慣れなくちゃ (•́⌄•́๑)૭✧


ところで前回のブログの続きを少し

銀座から伊勢丹に移動する前に

せっかく銀座に来たのだからと中島アートに寄って

日本画の宮北千織さんの個展を観ました


b0134673_20324328.jpg



b0134673_20324312.jpg


宮北千織さんの絵は初めて一目見た時から大好きになりました

暖かくて幻想的な色合い、モチーフ

ファンが多いのは当然です

吉見さんの展示も宮北千織さんの個展も観られてよかった!

チョコレートもクリアしたしね (๑´ڡ`๑)

満足感で伊勢丹のもう一つの展示販売に行く足取りも軽くなったことりでした056.gif




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-02-01 19:57 | 鑑賞 | Comments(2)

第九を聴くイヴ

b0134673_23254223.jpg



クリスマスイヴですね


知人のお兄様→ TAKAGIパティシエなんです


TAKAGIのシュトレンをいただきました


b0134673_23254254.jpg



朝からいただきましたよ

クリスマスだもの

b0134673_23254327.jpg



箱も可愛いくてね…

b0134673_2325438.jpg



ターシャ・チューダーの絵を思い出しました

この絵本、30年前に買ったもの!

b0134673_23254434.jpg



素敵なリースもあるし

b0134673_23254565.jpg



しかし今宵は、夫と仕事の後定食屋さんで和食を食べ


b0134673_23254578.jpg



第九を聴きました

b0134673_23254666.jpg



第九を聴くイヴ、よいものです

b0134673_23254661.jpg








クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2014-12-24 15:38 | 鑑賞 | Comments(0)

夢のようでした

夕べは夫が楽しみにキープしておいたコンサートでした


紀尾井ホールでの「新イタリア合奏団」によるヴィヴァルディとバッハ

四ッ谷のレストランで待ち合わせ

…………

ところが!

なんということでしょう!!

…………

私、チケットを

うちに

忘れてきてしまいました ((((;゚Д゚)))))))

…………

と、取ってくる! Σ(; ゚Д゚)

いや、もう間に合わないよ (・_・;

あ〜〜〜〜 ……… ←奈落の底へ落ちていく私の悲鳴

本当にとんでもないことをしてしまいました

夫は最初、家で原稿チェックしますよ、と言っていましたが

しばらく考えると

このまま惨めな気持ちで帰ってはいけない

と言いました

紀尾井ホールに行って、またチケットを買って音楽を聴こう!と

ダブル出費 (。-_-。) ……

それでもいいじゃないか (^_^) と…

このまま帰ってバッハのCDを聴きながら原稿チェックしている時の2人の惨めな気持ちを考えて

違う選択をしてくれた夫

紀尾井ホールに着き、当日券受け付けで

夫は、チケットを忘れた旨を伝え

ヒラサ・オフィスでチケットを購入したこと、通帳に振込の記録があることも伝えたそうです

すると確認が取れて、席は変わりますが…と新たなチケットを2枚用意してくれたのです

私たちはダブル出費することなくコンサートを楽しむことができました

超一流と名高い新イタリア合奏団のバロック音楽を聴きながら

最初の絶望感を思うと

こうして何事もなかったように聴いていることが夢のようでした

責めないでくれた夫

それだけではなく、その後も私が罪悪感を持たないようにと考え

お金を払い直してでも聴こう!と言ってくれた夫

交渉してお金を払わずに済ませてくれた夫

ありがとうございます

こんな時、どうして!と責め合うのではなく

2人にとってよいように…できる限りの解決策を考えること
を教えてくれました



新イタリア合奏団の演奏は素晴らしく

この演奏を聴くことができて…

いや、夫が聴くことができて本当によかったです


<曲目>

ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲「四季」

J.S.バッハ : ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調

J.S.バッハ : 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調

J.S.バッハ : ブランデンブルグ協奏曲第5番ニ長調

<アンコール曲>

ヴィヴァルディ : ヴァイオリンのための協奏曲 アラ・ルスティカより第1楽章

J.S.バッハ : 管弦楽組曲第2番より バティネリ

J.S.バッハ : 管弦楽組曲第3番より アリア


b0134673_17534643.jpg





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-11-26 17:54 | 鑑賞 | Comments(2)

バカラの煌めき、クリスマスの夢

昨日は、とっても楽しみにしていた

フラワー オー アンティークスの

「バカラの煌めき、クリスマスの夢」

に行ってきました

場所は私たちが展示をした…

銀座1丁目奥野ビル 6F 607号室

サロン ド ラー です


b0134673_19203933.jpg


今年はクリスマスには少し早い時期なので

グリーンと白の洗練された雰囲気です

その雰囲気にスッキリした生の樅の木の香りがぴったり…

ガブリエル大天使が出迎えてくれます


b0134673_19204093.jpg


今年出迎えてくれたもう一つの物は

アンティークストーブ!


b0134673_19212984.jpg


素敵です…暖かい気持ちになります…


美しく展示された、美しいアンティークバカラたち


b0134673_19213115.jpg



b0134673_19213234.jpg



b0134673_19213297.jpg



b0134673_19213363.jpg



静かに流れるクラシックに心が鎮まります


b0134673_19213379.jpg



私はバカラを収集していません

でも、どうしてもここに来たくなります

フラワー オー アンティークスの大野さんの世界が大好きです

バカラを収集していないのに、いつも心をこめてもてなしてくださいます

穀物コーヒーとビスコッティ
b0134673_19213438.jpg



2杯目はマリアージュフレールのフルーツが入ったマルコポーロ!

b0134673_19213527.jpg



銀のカラトリー、アンティークボタン、リネン、レースのドイリー、生花、グリーン、などもあります

フラワーアレンジもしてくださいますよ


b0134673_19213566.jpg



どれも良心的な価格です


私は大野さんにグリーンだけのリースを作っていただくことにしました

グリーンだけって、素朴なのに洗練されていて、そして生命力を感じます

そのリースは上の写真のようにテーブルの上でキャンドルリースにもできるそうです

12月になったら届きます

こちらも送料込みの良心的な安心価格です (^_^)

また待ち遠しいお楽しみができました

11/24 月曜まで 毎日20:00まで開催しています

どなたでも気軽に覗けますよ

今のバカラにはないアンティークバカラのカットの煌めきと

極上の静かな気持ちを味わいに行ってみてくださいね



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-11-18 19:27 | 鑑賞 | Comments(0)

菱田春草展

東京国立近代美術館に「菱田春草」展を観に行きました

b0134673_2071127.jpg



月曜なのに?!←普通、休館日

日経新聞で、今日20日月曜の休館日に、先着1000組2000名様ご招待!(PCからの申し込みのみ)というのがあって

先日、朝ご飯中にそのチラシを見つけ

朝ご飯を食べかけにしてPCで応募したら

1000名様に入れました〜 (^o^)/

またまた母が行きたい!というので母と一緒に

菱田春草は横山大観と同じ歳

横山大観を生涯の友とし

岡倉天心を生涯の師として

日本美術院創立に参加し

大観と試行錯誤の末、日本画を色彩の絵画へと変貌させる貢献をしましたが

37歳の若さで病気のため早逝しました

現代の作品に普通に見られるようになっている技法が

春草らのこうした試行錯誤から確立されていったのか…

春草と言えば黒猫が人気です

この猫の動き、可愛いです

b0134673_2071242.jpg



こちらの黒猫の絵は…

b0134673_2071395.jpg



ぼかしの黒猫と、ゆったりとした線画で描かれべた塗りされた葉のバランスが好きです

ここに描かれた葉のような模様的な描き方が、日本画ならではな感じがして好きです

そしてこの、「賢首菩薩」

b0134673_2071317.jpg



…のこの部分!

b0134673_2071439.jpg



この写真ではよくみえないけど…

法衣は点描模様があって、遠目には江戸小紋のように無地のグラデーションに見えます

また補色使いで際立つ色と、細かく描かれた模様

現代の画家さんの絵にはよく見る

私の大好きなツボになる描き方です

けれど当時は画期的で岡倉天心、横山大観はこの絵を推したものの

あまり高評は得られなかったそうで

その時春草は「では、次は他の審査員がわかるレベルに下げて描いてやろう」と言い放ったそうです

そんな風に、色々な技法の試みの末に

シンプルに統合されていく様が見られて

絵を味わうと共に

変遷の面白さを堪能しました

それにしても37歳でこの世を去ったとは…

大観と共に長生きしていたら

どんな世界を生み出してたことか惜しまれるばかりです


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-10-20 20:08 | 鑑賞 | Comments(0)

アンティークフェア in 新宿

今日は1日絵を描く予定だったけれど

アンティークフェア in 新宿 行きに変更

オー フラワー アンティークスの大野さんと

3月に展示をやった銀座奥野ビルにある「裏庭」さんが出店しているので

明日はお仕事…日曜は雨かも…

それに、やっぱ初日でしょ!って ^_−☆

アンティークバカラは他店でも出しているけれど

大野さんとこのは、美しさが違う!

美しく演出するために繊細に手掛けたライティングはもちろんのこと

いつも丁寧に愛情をこめて磨かれている

だだっ!と並べて売ってる感のお店が多い中

大野さんのところは

物に対する愛情があって、それが美しさを増して感じられます

会場中あちこちさんざん眺めて楽しんで

何も買わなかった

本日、物欲極めて低調

そもそもアンティーク品の収集はしてません f^_^;

それでも私は大きな収穫を得て帰ってきました

「 大野さんが付けていた繊細な蜘蛛の巣の銀のブローチ

バカラと融けあうように丁寧に選ばれ

活けられた季節の花々

11月の展示は、本当は「銀河鉄道の夜」をテーマでやりたかったというお話(訳あってそのテーマは断念されたのですが) 」

それらを見ながら、聴きながら

ちよっとガサガサしていた心が

その丁寧さを吸い取り紙のように吸収していました

行ってよかった

このために行ったんだなぁ、私

こんなガサガサした心の時に

欲だけで何か買ったとしたら

その物が可哀想

裏庭さんのブローチはいいのがあったら買いたい気持ちがちょっぴりあったけど

途中で、今日じゃないって思った

うん、今日じゃない



会場は撮影禁止なので素敵な出店をご紹介できないのが残念

アンティークフェア in 新宿 は12日日曜まで




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-10-10 21:23 | 鑑賞 | Comments(0)